情報更新

last update 12/14 20:59

ツイート検索

 

@YoichiTakahashi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

Stats Twitter歴
3,298日(2009/12/05より)
ツイート数
15,162(4.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年12月14日(金)3 tweetssource

8時間前

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

11/30「水道法の改正は問題なのか…? 実態は「官民連携」で効率化、成功確率9割程度の政策だ」www.zakzak.co.jp/soc/news/18113 と書いたが、12/8の根本厚労大臣の会見でその通りじゃねえかwww.mhlw.go.jp/stf/kaiken/dai 新聞は不都合を報じない。こんな新聞を読むとバカになる pic.twitter.com/LUvXWuRzev

posted at 20:58:39

2018年12月13日(木)7 tweetssource

12月13日

@infoTPS

高橋政治経済科学塾 運営事務局@infoTPS

【企画段階からやりとりまで完全公開】高橋洋一教授VS白川方明教授 対談企画経緯説明・状況ご報告。東洋経済新報社から『中央銀行』刊行後、マスコミに出始めた白川氏。それだったらオープンに公明正大に高橋洋一先生と対談しようとの企画、やり取りまで公開。今後もご報告 youtu.be/FdYtCV9X5-U

Retweeted by 高橋洋一(嘉悦大)

retweeted at 16:19:26

12月13日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

いわゆる水道民営化。今回の法律は民営化ではないというと、反対者のほとんど二の句がでないよな。中身は説明できないが、民営化は反対と条件反射しているだけがいかに多いか。ついでに言っておくと、純粋な民営化もすでにあって、何も問題なく水道サービスは提供されている

posted at 10:00:21

2018年12月12日(水)5 tweetssource

2018年12月11日(火)8 tweetssource

12月11日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

官民ファンド。オレには不可能問題にみえる。つまり定規だけで角の三等分せよと同じではないがかなり似た類い。可能性は完全になしとはいわないが、成功確率はかなり低い。こういう無理難題を「熱い志」で克服するというのは体育会系でないとついていけないよな笑

posted at 23:40:26

12月11日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

官民ファンド。オレには不可能問題にみえる。つまり定規だけで角の三等分せよと同じ類い。可能性は完全になしとはいわないが、成功確率はかなり低い。こういう無理難題を「熱い志」で克服するというのは体育会系でないとついていけないよな笑

posted at 23:38:20

12月11日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

志のある民間人。今回辞任された方の実績なら国のカネを使わずに民間から集めらられるでしょう。そのほうが変なストレスなしで思う存分日本経済に貢献できる。国のカネを使おうとすれば官僚も関与して面倒臭くなるだけと思うけどな

posted at 13:49:49

12月11日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

財務と経産からの天下り。民間出身者が9名全員辞めたら、2人の天下り取締が9人分働くと凄いけど、やはりできないわな。それにしても、機構と役所の調整パイプ役のはずなのにまったく動きが見えないのは、調整パイプとしてもまったく無能だったのだろう。本当に天下りは役立たずだ

posted at 00:09:05

12月11日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

経産省官房長の出した報酬は公文書でないけど、出したのはすみません。ただし、法律があるので報酬を抑えることはありますよ、というところで、世耕さんの発言は正しい。でも、それは官民ファンドの限界でもあるので、昨年の革新機構の延長は間違っていたとして、この際解散に持っていけば結果オーライ twitter.com/nikkei/status/

posted at 00:01:54

2018年12月10日(月)13 tweetssource

12月10日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

件の記者。のっけから文書番号がありましたかと聞いて、経産省サイトに公表されていると田中社長に言われて、知らないですみませんとひっこんでしまった。公文書ではないと聞きかじっただけで、ブツを確認しなかった基本動作ミス。ブツはwww.meti.go.jp/press/2018/12/ 番号なし、作成者なしの名無し文書

posted at 14:55:44

12月10日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

間抜けな記者。田中社長の記者会見で、経産省官房長の出した紙をくれないかと質問し、田中社長から経産省のサイトにあると返答されたのは、かなり間抜けだな。サイトにあるのを知らないですみませんといったけど、その紙には文書番号がないので、疑問に思わなかったのかと追求しなければ記者失格だよ

posted at 14:28:52

12月10日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

役所組織と民間。まともな民間人が役所組織にきて、まともな仕事をしようとすると必ず問題が起きるんだよ。だから、民間人が役所組織にくるときには役所組織に懐柔されるように1人で来て、まともな仕事はしない。複数で役所に来てまともな仕事をすると必ず問題になってしまう。悲しい現実だよ

posted at 14:16:09

12月10日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

リスクマネー研究会報告書。田中氏の会見で言及されていたが、www.meti.go.jp/report/whitepa では「報告書」が見当たらない。「とりまとめ」はあるけど、どこになるのか。もし「とりまとめ」を報告書と勘違いしているなら田中氏の問題だし、「報告書」を経産省が隠したならそれは経産省の問題

posted at 14:12:42

12月10日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

今回やめる民間出身者はカネはたっぷり持っているのであまり関心はない。ただし、事前に経産官僚から示された条件を、後から経産官僚が撤回したので、それはないだろと常識的な反発をした。だから経産省側も処分しているでしょ。やはり株式投資で官民ファンドは成立しないという好例だわな

posted at 10:19:36

12月10日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

救済から産業育成へ。経産省はこのスローガンで、産業革新機構を廃止すればよかったのに温存した。これが間違い。株式投資のみならず、産業育成というターゲッティング政策は官にはできっこない。そんなの社会主義以外の国、先進国ではない。これは30年以上前に学術論文で書いてからのオレの主張

posted at 10:14:03

12月10日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

株式投資はそもそも官でできない。それを無理やりやろうとして民を連れてきて官民ファンドができた。民でやってきた人は粋に感じた人だろうけど、もともと無理なスキームなので、この際官民ファンドを廃止したらいい。産業革新機構を時限措置としたのに、それを延長し、まだ経産官僚が続けたいのが問題 twitter.com/nikkei/status/

posted at 09:50:10

12月10日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

オレの見方。正義のミカタでのいったが、①日産内の社内抗争、②経産省の日産への天下り、国内企業優先、③官邸の対中協力しないという対米配慮の三つの複合結果。この三つが妙な連携をとっている

posted at 09:35:52

2018年12月09日(日)10 tweetssource

12月9日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

1例の失敗でも許せない?政策で100%確実はない。ほとんど①の現状でじり貧がわかっている場合、②、③をトライし少し改善しようと思うのか、そのままじり貧を続けるかという選択。水道の官民連携は実施例が多く失敗確率が低いもの。少ない副作用薬なのに飲まずにドボンでいいかのねえ

posted at 17:59:35

12月9日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

反対派からパリは再公営化されたという例がだされるが、④→①ではなく、④→②でしょう。この意味では大阪市が提案していたものとあまり大差ない。日本はほぼ①なので、②や③はトライする価値がある。今のままだと水道事業はじり貧だから、そのじり貧を少しでも改善するためには。首長の判断次第

posted at 17:10:04

12月9日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

①公営、②、③官民連携、④民営化というのが通常だが、マスコミは②,③を民営化というので議論が混乱する。しばしば反対派から民営化の流れが見直されているというが、そもそも④はイギリスやチェコを除きあまりない。①→②、③というのがこれまでの実情。この意味で日本の動きは普通

posted at 16:56:13

12月9日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

オレの周辺。ビジネスとして考えれば、博士号持ちくらいの高度人材なら、外国人でもいい。もちろん、単純労働ではなく能力次第で、日本人でもいい。研究教育関係なら国籍に関わらずという求人条件はよくある

posted at 13:57:28

12月9日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

ファーウエイやZTEがたたかれると、日本企業にもチャンスの芽(の可能性)がでてくるといいのだけど、この「漁夫の利」はどうなるやら。中国人民解放軍とズブズブより日本企業のほうが安全保障上有利でしょう。ちなみに政府調達では安全保障上の理由で排除は法的に可能

posted at 10:35:08

12月9日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

正義のミカタでもいったが、five eyes(米、英、加、豪、NZ)、独と日本は同一歩調をとるから、日本の排除は既定路線。ファーウェイとZTEはトランプ以前から問題視されていた→中国に大打撃!米同盟国も“ファーウェイ排除”へ 識者「米国はますます中国に圧力 www.zakzak.co.jp/soc/news/18120

posted at 10:01:05

2018年12月08日(土)8 tweetssource

12月8日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

今回の水道法改正案はリスク対応できない民主時代の2011年改正よりマシ。今回に反対の人はどのような(代替)案があるのか。ロジカルには民主時代の改正も否定しないとまずいのだけど。どうなっているのかねえ

posted at 17:39:36

12月8日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

水道。よくヨーロッパでは水道が飲める国が少ないとかの話はデタラメ。それと途上国で悪例とかいうがそもそも水道が飲めないぞ。オレがいうのは水道が飲める欧米で6割程度は官民連携しているということ。失敗例の比率は低いし、市場化テストで避け得るwww.mappingmegan.com/travelers-guid

posted at 17:28:27

12月8日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

シーシェパードのメディア戦略で、事実より感情、物語とやっていたが、水道の話は、そのいい例だったんじゃないかな。少数の悪例で恐怖を煽るという手口。そんなに官民連携が酷え話なら、欧米で半分以上にも広がらないはず

posted at 14:41:57

12月8日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

最後の決断は首長。市民は市場化テストの結果で判断したらいい。市場化テストをする以上、現業公務員の給料の高さが問題のはず。今の現状は1%民間会社、99%公営。99%公営のうち官民連携なし、せいぜい一部民間委託。官民連携に手を挙げるところは、一部民間委託の実績も加味して判断すれば良い

posted at 14:32:02

12月8日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

出演者でビックリ笑。今回の官民連携では市場化テストのクリアが必要と話した。細かく説明できなかったが、余程現業公務員の給料が高くないとこれはクリアできない。というのはこれで困るのは酷え公務員だけ。まとも公務員ならこのテストで負けない

posted at 14:16:01

12月8日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

今回の改正は不備のまま官民連携するかどうか。欧米では官民連携は6割程度やっていてその一部が失敗で成功例のほうが多い。日本で「民営化会社」が1%程度。今回のような官民連携は皆無。やってみる価値はあるだろう

posted at 11:49:04

12月8日

@YoichiTakahashi

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

正義のミカタ。水道民営化というが英語で言っても民営化でなく官民連携。この海外例は多い。しかも民主時代にできた法律で今でも可能。ただし民主時代の法律は危機対応で不備があったので今回の改正で手当てした程度。そもそも論は前にやっておくべき

posted at 11:33:36

このページの先頭へ