情報更新

last update 01/25 19:16

ツイート検索

 

@YukiAnzai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

Stats Twitter歴
3,838日(2009/07/25より)
ツイート数
28,762(7.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月25日(土)6 tweetssource

6時間前

@MimicryDesign

ミミクリデザイン(Mimicry Design)@MimicryDesign

本日は大阪府門真市にて、公開研究会「対話型ワークショップデザイン入門 - OSTの体験から対話のプロセスを探る」。レクチャーと実践を通して対話の手法について学んでいきます。関西のWDAメンバーにもお手伝いいただきながら、開催中です!(撮影: @maxtsubuyaki さん)
www.mimicrydesign.co.jp/wda/ pic.twitter.com/ZrDcIjFt9i

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 17:37:01

11時間前

@MimicryDesign

ミミクリデザイン(Mimicry Design)@MimicryDesign

ミミクリのメンバーの専門性や組織との結びつきに迫るインタビュー記事を新たに公開👀✨

今回お話を伺ったのは、主に組織開発・人材育成の案件を主導する野島繁昭( @ShigeakiNojima )。視野を広げ、衝動を引き出す“リフレーミング”に対する思いを語ってもらっています!
note.com/mimicry/n/nddd

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 12:37:09

14時間前

@hatto525

服部泰宏 Yasu Hattori@hatto525

クレイトン・クリステンセン教授がお亡くなりになったとのこと。大学院に入った頃、同期の研究者に、「研究者を目指したきっかけ」をたずねると、多くの人が『イノベーションのジレンマ』に言及したものでした。ご冥福をお祈り致します。
www.deseret.com/faith/2020/1/2

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 10:18:31

15時間前

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

名著『世界標準の経営理論』でしびれたのは、イノベーションに関する理論を、明確に「組織学習」の理論に位置付けていた点。

「何かを経験することで学習した結果、新しく得られた知の成果が極めて革新的なら、それが「イノベーション」と呼ばれるだけのことである」

amzn.to/2NPzPM4

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 08:27:58

2020年01月24日(金)7 tweetssource

1月24日

@mimicocco

耳子くん@mimicocco

どんなに優れたクリエイターも絶対神ではないし、彼らだけで辿り着く場所には限界があること。あらゆるデザインクリエイティブを絶対神の与えるものとその恩恵を拝受する人たちという構造にしたくない…から、わたしはWSをやっているのかもしれない。

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 09:49:39

1月24日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

企業がイノベーションのために「大学との産学連携」を活用する場合、「両利きの経営」でいうところの「探索(新規事業開拓/新結合/実験)」のために大学に揺さぶられたいのか、あるいは「深化(既存事業成長/安定化/改善)」のために大学を利用したいのかで、戦略や関係構築の仕方がだいぶ変わる。

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 09:03:24

2020年01月23日(木)11 tweetssource

1月23日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

どんなに優れたマーケティングリサーチ手法を導入しても、生活者データの中にはイノベーションの正解はない。あくまでデータは作り手の探究心をくすぐるための触媒であって、納得解を自分たちでつくりだす過程まで含めて「リサーチ」として位置付けないと、リサーチ起点の事業開発はうまくいかない。

posted at 16:47:38

1月23日

@TakashiUSUI

臼井 隆志|Mimicry Design@TakashiUSUI

ワークショップのリハーサルをすると、

☑︎プログラムの精度⤴︎
☑︎ファシリテーション技術⤴︎
☑︎参加者の気持ちの理解⤴︎
☑︎フィードバックの納得み⤴︎
☑︎チームワーク⤴︎
☑︎仕事の楽しさ⤴︎

などメリットしかないので、適当につくったスライドでどんどんリハしていきたい。

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 16:18:13

1月23日

@TakashiUSUI

臼井 隆志|Mimicry Design@TakashiUSUI

「こんな難しいワークショップ、、、どうやってやればいいんだよ」

と煮詰まったとき、幾度となく「リハーサル」に救われてきた。モヤモヤしながらひとまず作ったプログラムを、本番のつもりでやってみる。

そうすると「課題もあるけど、こうすればいけそうじゃん」が見えてくる。

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 16:18:11

1月23日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

プレイ・マターズ、「遊び」と「遊び心」を明確に区別しながら議論していて興味深かった。ゲームデザインの再解釈が主だったけれど、ワークショップやプロジェクト設計論に引きつけて考えてみたい。

ミゲル・シカール著『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』 amzn.to/2Gcz1ga

posted at 15:12:31

1月23日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

名著『世界標準の経営理論』でしびれたのは、イノベーションに関する理論を、明確に「組織学習」の理論に位置付けていた点。

「何かを経験することで学習した結果、新しく得られた知の成果が極めて革新的なら、それが「イノベーション」と呼ばれるだけのことである」

amzn.to/2NPzPM4

posted at 14:33:37

1月23日

@TsuAkebonoza

津あけぼの座・四天王寺スクエア@TsuAkebonoza

《2月29日(土) 四天王寺スクエア》ワークショップの事例報告や基調講演を行うワークショップカンファレンス2020。今年は安斎勇樹さんが基調講演、「こども四日市」や大学での実践、高校での図書館でのワークショップ的方法が事例報告されます。
参加申し込み受付中! akebonoza.net pic.twitter.com/14KPdEVbz4

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 12:54:39

2020年01月22日(水)4 tweetssource

2020年01月21日(火)3 tweetssource

1月21日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

@hiroshi_kiku 深化は漸進型イノベーションの手段と位置付けられてるので、"イノベーション"の定義の違いな気がするが、それは置いておいたとしても、産学連携イノベーションレア説って、そうかな?BEATもFLITも「探索」のための産学連携だったと思うし、これとか典型的「探索」じゃない? forbesjapan.com/articles/detai

posted at 22:11:59

1月21日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

大学の研究者は、既存システムを破壊してイノベーションを起こす「探索」にモチベーションがあるが、企業側はあくまで大学の権威を使って社内政治やマーケティングの「深化」のために消費したいだけ....というパターンが、お互いにとってもっとも不幸なバッドパターン。

posted at 18:45:06

1月21日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

企業がイノベーションのために「大学との産学連携」を活用する場合、「両利きの経営」でいうところの「探索(新規事業開拓/新結合/実験)」のために大学に揺さぶられたいのか、あるいは「深化(既存事業成長/安定化/改善)」のために大学を利用したいのかで、戦略や関係構築の仕方がだいぶ変わる。

posted at 18:44:40

2020年01月18日(土)6 tweetssource

1月18日

@MimicryDesign

ミミクリデザイン(Mimicry Design)@MimicryDesign

“意味のデザイン”領域で博士号を取得した数少ない研究者であり、同時にミミクリデザインのディレクターとして、数々の商品開発を担当してきた小田 @hirokazu_oda が週に一度の頻度で意味のデザインの事例を紹介していくようです。気になる方はぜひフォローしてみてはいかがでしょうか👀✨ twitter.com/hirokazu_oda/s

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 21:42:17

1月18日

@matsumoteru_

松本輝之@地方公務員@matsumoteru_

明日研究成果報告書を出し終えたら、WDAの動画見まくるんだもんね。
最近カウンセラー能力は高いと言われるがファシリテーション能力低いと感じることが多く。きっと違う能力なのだろう。
ファシリテーションちゃんと学ばないといい職場づくりができる気がしないんですよね。
note.com/yuki_anzai/n/n

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 21:41:56

1月18日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

年末年始またいだにも関わらず投稿して1ヶ月半くらいで査読が返ってきた上に、ちゃんと回答したら確実に良い論文にアップデートされる「確かに〜〜!」というご指摘ばかりで土下座しながら修正してる

posted at 18:49:30

1月18日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

商品開発ワークショップにおけるファシリテーターの仕事は、萌芽しつつある「秘宝」を見抜き、場において発芽させること。新規事業のポテンシャルのあるアイデアが生まれかけていても、クライアントチームは既存事業のものさしでそれらを解釈し、秘宝が付箋の山に埋もれてしまうことがよくある。

posted at 17:11:59

1月18日

@YukiAnzai

安斎勇樹 / Mimicry Design@YukiAnzai

ワークショップにおいても要注意

イノベーションの収益化における失敗
①フィーチャー・ショック:商品に特性を詰め込みすぎる
②ミニベーション:価格を低く見積もる
③秘宝:アイデアのポテンシャルを認識できず世に出ない
④アンデッド:ニーズがないのに市場に出てしまう
amzn.to/38iabaD

posted at 17:04:56

2020年01月17日(金)2 tweetssource

2020年01月16日(木)3 tweetssource

2020年01月15日(水)17 tweetssource

1月15日

@diveormosh

元木一喜@diveormosh

N中での実証事業、これは面白くなりそうだ
いくつかのスペシャリストが集まって、Education Program を作っていく流れは今後加速していくのだろうな

何より子どもたちにとって色んな選択肢が増えることが嬉しい
N中やN高知っている子たちも多く通っているので、改めて最近の活動を聞いてみよう twitter.com/yukianzai/stat

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 08:49:02

1月15日

@TakashiUSUI

臼井 隆志|Mimicry Design@TakashiUSUI

ワークショップをつくるとき「ワクワク」という言葉を良く使いますが、思考停止(になりかねない)ワードなのでは説ある。

個人/集団の思考が、個人/社会のどちらに向かっているのか。成長への希望なのか、混乱し目眩する楽しさなのか。

「ワクワク」を要素分解すると企画の精度高まりそう。 pic.twitter.com/9oy8IqSeLU

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 07:47:43

1月15日

@MimicryDesign

ミミクリデザイン(Mimicry Design)@MimicryDesign

「WORKSHOP DESIGN ACADEMIA」では、ワークショップの実践知が学べる新作動画を毎週配信中。先週はファシリテーターとしても活躍する臼井 @TakashiUSUI と和泉 @wawawa_izumi が、ワークショップ中に“このままではまずい”ことを判別するポイントを語り合いました。 #WDA動画
www.mimicrydesign.co.jp/wda/ pic.twitter.com/RbAxhthVz7

Retweeted by 安斎勇樹 / Mimicry Design

retweeted at 07:29:19

このページの先頭へ