情報更新

last update 07/09 19:59

ツイート検索

 

@YukiAnzai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

Stats Twitter歴
4,004日(2009/07/25より)
ツイート数
30,720(7.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月09日(木)13 tweetssource

12時間前

@satoshi_0630

田中 聡@satoshi_0630

上司の探索的行動が部下の学習目標志向性を高めることを実証した論文。新規事業に学習目標志向性が有効だと説明すると、上司から「部下の学習目標志向性を高めるためにどうすればいい?」と質問されるが、この論文が示す答えは「まずあなた自身がチャレンジすること」でした。
bit.ly/2ZPgbFu

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 19:35:08

13時間前

@TakashiUSUI

臼井 隆志|Mimicry Design@TakashiUSUI

いい組織文化は、ワークショップ一発ドカンとやったからってできなくて、マネージャーが自ら楽しみながらチームメンバーの楽しみを支援できるように、そのマネージャーを支援する、みたいな構造によってできる。

「学ぶことは共愉的関係をつくることである」という、佐伯胖さんの言葉を思い浮かべる。

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 19:03:53

13時間前

@TakashiUSUI

臼井 隆志|Mimicry Design@TakashiUSUI

ぼくが組織ファシリテーションに関心を持つようになったのは、自分がチームメンバーとして丹精込めてつくった新規事業が、大きな組織のなかでその役割が理解されず、たたまれてしまう経験をしたからである。

いいプロダクトはいい組織/土壌から育つし、持続するのだなと思う。

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 19:03:52

17時間前

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

10分程度で聴けるポッドキャスト、ちょくちょく配信してます。この回は、コンプレックスに負けず「器用貧乏」で突き抜けることが、組織においても武器になることを議論しました。

スーパー器用貧乏で突き抜ける|idearium cast #31 組織イノベーションの方法論を問い直す idearium.don-guri.com/kiyobinbo/

posted at 14:54:20

20時間前

@tomomiminabe

ミナベトモミ / DONGURI / Mimicry Des@tomomiminabe

【ポッドキャスト更新】"周囲評価"と"自分の実力"にギャップが出た際の、正しい取り扱い方を考えてみました。メタ認知がなくなり、裸の王様にならないよう気をつけたい所です。

評価と実力のギャップの正しい取り扱い方|idearium cast #36 | idearium
idearium.don-guri.com/hyouka-jitsury

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 12:06:25

2020年07月08日(水)12 tweetssource

7月8日

@yumitonan

東南 裕美 / Mimicry Design@yumitonan

WDAのみなさんが考える #問いのデザイン の続き、面白かった〜!!
問いのデザインのダークサイドを考える・病に気づく問いのデザイン・遊び心をひきだすデザインなど、さまざまなベクトルの第7章のアイデアが出されました。今日でてきたテーマを題材としたワークショップや対談企画も妄想中です👀 twitter.com/yukianzai/stat

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 23:07:56

7月8日

@mimimizuho

工藤 瑞穂 / soar編集長@mimimizuho

リブセンスさん、ミミクリさんとの #常識を考え直すワークショップ が、今日で一旦終了。社内研修で5ヶ月間かけて、自分の持つ常識や偏見について考えられるってすごい環境だと思う。他者とわかり合える感覚とわかり合えない気まずさとを味わう不思議な時間でした!ありがとうございます! twitter.com/livesense/stat

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 19:00:11

7月8日

@my_okmt

岡本麻由|Mayu Okamoto@my_okmt

うおおめちゃ面白い!!

意味が矛盾する言葉を並べる「オクシモロン (oxymoron)」は美術界でいうところのデペイズマンだな〜と思ってしまいました!

大喜利から学ぶ #問いのデザイン IPPONグランプリのお題の9パターン|安斎勇樹|note note.com/yuki_anzai/n/n

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 18:24:57

7月8日

@TakashiUSUI

臼井 隆志|Mimicry Design@TakashiUSUI

リブセンス・soar・ミミクリデザインの三者で取り組んできた #常識を考え直すワークショップ 今日で最終回。

1年前に入社してすぐに始まり、最も苦労し、最も面白い仕事である。それは「差別やハラスメントのない未来」という誰もみたことのない世界に向かおうとしているからだったな〜。感慨深い。

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 18:24:28

7月8日

@icfj_h

Hanae@icfj_h

昨日の問いのデザインABDで、『私はなぜ問いたいのか?』に対して、原点の体験を振り返ってた時に『自分の置かれてる環境が変わって当たり前の基盤が揺らいで、『私って何がしたいのか?』という問いかけが生まれた』ってあった。環境でも異化さるし、異化するための問いもあるな〜 twitter.com/YukiAnzai/stat

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 09:33:50

7月8日

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

問いのデザインの技術はいろいろあるけれど、基礎としては物事を「異化」する力が重要になる。異化とは、慣れ親しんだ「当たり前」の日常を、あえて「当たり前でないもの」として表現する手法のことで、言語学者シクロフスキーが提唱した言葉。 #問いのデザイン

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 09:08:38

2020年07月07日(火)9 tweetssource

7月7日

@MimicryDesign

ミミクリデザイン(Mimicry Design)@MimicryDesign

7月15日夜、意味のイノベーション研究会Vol.02「創り手の姿勢を起点としたブランドデザインのプロセス」を開催します。
DONGURIでブランド・デザイナーを務める吉野が登壇し、創り手の姿勢がブランドデザインに与える影響について、意味のイノベーションの観点で紐解きます。
ptix.at/om30Bf

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 19:20:40

7月7日

@tomomiminabe

ミナベトモミ / DONGURI / Mimicry Des@tomomiminabe

おにぎりイノベーションの人@hirokazu_odaと、家電メーカー出身でイノベーションに取り組む@moonty_likeのコラボレーション研究会!ワクワク

意味のイノベーション研究会Vol.02「創り手の姿勢を起点としたブランドデザインのプロセス」 ptix.at/om30Bf @PeatixJPより

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 13:05:42

7月7日

@tomomiminabe

ミナベトモミ / DONGURI / Mimicry Des@tomomiminabe

【ポッドキャスト更新】人の育成に苦戦してるマネージャーの方と話すと「能力を上げるにはハードワークや、時間の積み重ねが重要では」という問いが出てきます。その真偽について話してみました。

ハードワークが能力を上げるという定説の真偽|idearium cast #34 idearium.don-guri.com/hard-work/

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 09:52:31

7月7日

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

また遊びには、ストレスで枯渇したエネルギーを補充するタイプと、新たにエネルギーを生み出すタイプがあるという考察も面白い。現場主導の「気晴らし」遊びによって、エネルギーが補充されるのはよいことだが、組織からの単なる「逸脱」を生み出すという遊びのダークサイドについても指摘されている。

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 09:16:58

7月7日

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

職場の遊びに関する122の研究をまとめたレビュー論文。やや意訳すると(1)[マネジメント主導(トップダウン)]⇄[現場主導(ボトムアップ)]か、(2)[仕事に埋め込まれた遊び] ⇄[気晴らし]かという軸で、2軸のマトリクスにまとめていて参考になる。 #遊びのデザイン
onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.100

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 09:16:56

2020年07月06日(月)7 tweetssource

7月6日

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

また遊びには、ストレスで枯渇したエネルギーを補充するタイプと、新たにエネルギーを生み出すタイプがあるという考察も面白い。現場主導の「気晴らし」遊びによって、エネルギーが補充されるのはよいことだが、組織からの単なる「逸脱」を生み出すという遊びのダークサイドについても指摘されている。

posted at 19:11:07

7月6日

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

職場の遊びに関する122の研究をまとめたレビュー論文。やや意訳すると(1)[マネジメント主導(トップダウン)]⇄[現場主導(ボトムアップ)]か、(2)[仕事に埋め込まれた遊び] ⇄[気晴らし]かという軸で、2軸のマトリクスにまとめていて参考になる。 #遊びのデザイン
onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.100

posted at 19:08:43

7月6日

@toitagai

タガイ|問いの研究@toitagai

データが比較的容易に手に入るようになった今、そのデータにどんな解釈を加えるかを支援するサービスのニーズは増えてきそう。

ミミクリデザインがインテージと提携 組織課題や価値観問い直しからのイノベーション支援サービスを展開 creatorzine.jp/news/detail/1175 @creatorzineより

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 13:37:55

7月6日

@tomomiminabe

ミナベトモミ / DONGURI / Mimicry Des@tomomiminabe

【ポッドキャスト更新】先日リリースしたサービス「Re-Frame」を元に、データの可能性について話しました。検証材料としてのデータではなく、データから新たな創造性を生み出す方法論について話しています。

マーケティング業界におけるデータの分断|idearium cast #33 idearium.don-guri.com/re-frame/

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 08:31:00

2020年07月05日(日)7 tweetssource

7月5日

@yumitonan

東南 裕美 / Mimicry Design@yumitonan

WDAではほぼ毎日、ワークショップやファシリテーションに関する動画を配信しています。今週末の配信動画のテーマは「組織開発は何を持って成功したと言えるのか」。
既存研究では蔑ろにされている(と感じる)組織開発のポイントについてもご紹介させていただきました。
mimicrydesign.co.jp/wda/ pic.twitter.com/hbicxCyIdo

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 12:49:22

7月5日

@MimicryDesign

ミミクリデザイン(Mimicry Design)@MimicryDesign

7月18日(土)10:00-11:30、公開セミナー「問いのデザイン力を鍛える:ファシリテーターの思考法」を開催します。チームが抱える問題の本質を捉え、ポテンシャルを引き出すための問いの技術と、気軽に実践できるトレーニング法を『#問いのデザイン』著者の安斎勇樹が解説します。ptix.at/vfXIB9

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 10:33:39

2020年07月04日(土)12 tweetssource

7月4日

@puuch2

濱口 拓巳@puuch2

大喜利から学ぶ #問いのデザイン IPPONグランプリのお題の9パターン|安斎勇樹 @YukiAnzai #note note.com/yuki_anzai/n/n

めちゃ面白い!!!
IPPONのお題デザインの研究。

確かに自分たちでも想像したくなるし、その想像を遥かに超える面白さを芸人さんが出してくるから、たまらなく面白い。

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 20:07:30

7月4日

@MimicryDesign

ミミクリデザイン(Mimicry Design)@MimicryDesign

今日と明日の午前中、WDA会員限定のワークショップイベントとして、書籍『問いのデザイン』のアクティブ・ブック・ダイアローグが開催されています。本日は要約をメインとしたワークを実施。まとめ方や要約する箇所にも個性があり、多角的に内容への理解を深めていきました。
www.mimicrydesign.co.jp/wda/ pic.twitter.com/1FyjMuisKp

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 14:04:07

7月4日

@yumitonan

東南 裕美 / Mimicry Design@yumitonan

WDAでは7月よりミナベトモミとモリジュンヤさんによるスタートアップゼミを開始。初回のテーマは「スタートアップの成功と挫折の歴史から学ぶ、イノベーションの方法論」。マーケティングの鉄則から外れ、成功をおさめたスタートアップを事例に議論をしていきます。 #WDAゼミ
mimicrydesign.co.jp/wda/ pic.twitter.com/KemJtKlCm0

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 11:50:25

7月4日

@jitavata

Masanori Tabata@jitavata

カントに即すれば、問いをデザインするというのは、つまり理性の暴走をデザインするってことか。

で、「デザインされた暴走は、本当に暴走なのか?」「暴走をデザインするとは?」という自己矛盾性に真摯に立ち向かわないと、問い手やファシリテーターがダークサイドに落ちる。

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 11:42:22

7月4日

@sayoponpon922

さよぽん@sayoponpon922

「問いのデザイン」を読んでるなかで、あー表層的な広がりってまさにティール組織と同じよなーってうなづいてる。で、ハロオタとしてはこの図でざわついてたちどまるよね。#Berryz工房 #こぶしファクトリー #つばきファクトリー #問いのデザイン pic.twitter.com/oFZqJwl0gY

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 10:41:36

7月4日

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

7月から毎月第4月曜21時〜「スタートアップゼミ」が始まります。MCはミナベトモミとモリジュンヤ @junyamori !事業設計、PdM、広報・マーケティング、ファイナンス、人事などのテーマを幅広く扱う予定。WDAメンバーは無料で参加&アーカイブ視聴いただけます! #WDAゼミ www.mimicrydesign.co.jp/wda/ pic.twitter.com/Oxtor35quD

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 09:37:21

7月4日

@YukiAnzai

安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中@YukiAnzai

プロジェクトの目標を精緻に見えてきても、その実現を阻害する要因がどのタイプかによって、課題設定の「戦略」はかなり変わる。そもそも対話の機会がないのか、固定観念が強固なのか、合意形成が難しいのか、自分ごと化がハードルなのか、そもそも知識が足りていないのか、など。 #問いのデザイン

Retweeted by 安斎勇樹@新刊『問いのデザイン』発売中

retweeted at 09:36:22

このページの先頭へ