情報更新

last update 07/04 08:46

ツイート検索

 

@Yukihikoyagi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Yukihikoyagi

釋 教意@Yukihikoyagi

Stats Twitter歴
3,465日(2011/01/09より)
ツイート数
52,203(15.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年06月29日(月)3 tweetssource

2020年06月28日(日)1 tweetsource

6月28日

@tikamatsu

一読書人のMEMO@tikamatsu

小杉健治『父からの手紙』(光文社文庫)。子供2人を残して失踪した父から、誕生日ごとに届く愛情溢れる手紙。義姉の為に殺人を犯し、出所してきてからも、過去の謎を解明していく男。収束に向かって2つのストーリーが交互に展開していくミステリーで、家族は如何にあるべきかを徹底して追求しています pic.twitter.com/VKAOXbJ6kJ

Retweeted by 釋 教意

retweeted at 19:21:01

2020年06月19日(金)5 tweetssource

6月19日

@tikamatsu

一読書人のMEMO@tikamatsu

濱嘉之『新装版 院内刑事 ブラック・メディスン』(講談社文庫)。病院内でリスクマネジメントを担当する博学な警視庁公安OBが主人公。現代的なキーワードとも言える「モンスターペイジェント」、「ジェネリック医薬品」、「サイバー攻撃」、「スタットコール」…等をテーマに、医療界の闇を描いた作品 pic.twitter.com/C7VtIU3ecE

Retweeted by 釋 教意

retweeted at 21:54:48

2020年06月18日(木)3 tweetssource

2020年06月16日(火)3 tweetssource

2020年06月12日(金)4 tweetssource

6月12日

@tikamatsu

一読書人のMEMO@tikamatsu

荒山徹『白村江』(PHP文芸文庫)。歴史時代作家クラブ賞作品賞受賞作品。西暦663年の「白村江の戦い」に至るまでの流れが、この作者独特の解釈とイマジネーションで展開されています。余豊璋、金春秋、蘇我入鹿、葛城王子(中大兄皇子)…と、歴史上著名な人物が次々と登場するエンターテインメント小説。 pic.twitter.com/nbNop2WuqT

Retweeted by 釋 教意

retweeted at 09:36:38

2020年06月11日(木)3 tweetssource

2020年06月09日(火)3 tweetssource

2020年06月07日(日)3 tweetssource

2020年05月31日(日)3 tweetssource

2020年05月27日(水)4 tweetssource

5月27日

@tikamatsu

一読書人のMEMO@tikamatsu

東山彰良『僕が殺した人と僕を殺した人』(文春文庫)。読売文学賞、渡辺淳一文学賞、織田作之助文学賞受賞作。デトロイトの連続殺人鬼〈サックスマン〉と国際弁護士の「わたし」が登場しますが、推理小説というよりは、この作者独特の空気感に覆われた、台湾版『スタンド・バイ・ミー』の趣がありました pic.twitter.com/JjZPd9ovsO

Retweeted by 釋 教意

retweeted at 07:15:58

2020年05月21日(木)4 tweetssource

5月21日

@tikamatsu

一読書人のMEMO@tikamatsu

原田マハ『楽園のカンヴァス』(新潮文庫)。第25回山本周五郎賞受賞作。ニューヨーク近代美術館勤務がある著者ならではの美術ミステリー。ルソー研究の実質的トップの二人が、伝説のコレクター秘蔵のルソーの絵の真贋を競うストーリーですが、驚きのラストに至るまでの、綿密な構成と心理描写が見事です pic.twitter.com/exEJ8cpgja

Retweeted by 釋 教意

retweeted at 19:15:58

2020年05月19日(火)1 tweetsource

5月19日

@tikamatsu

一読書人のMEMO@tikamatsu

岡田鯱彦『薫大将と匂の宮』(創元推理文庫)。『源氏物語』の「宇治十帖」の続編が最古の探偵小説の形で存在したという設定の長編。1950年初出、1955年に単行本化という古い作品ですが、作者自身が国文学者でもあり、遊び心旺盛な作品だけに、出版社を変えながらも、長く愛され続けてきたことが頷けます pic.twitter.com/eu4R0BDYzU

Retweeted by 釋 教意

retweeted at 22:42:52

2020年05月18日(月)4 tweetssource

5月18日

@tikamatsu

一読書人のMEMO@tikamatsu

馳星周『比ぶ者なき』(中公文庫)。ノワール小説の名手とも呼ばれる作者による古代歴史小説。藤原不比等を主人公とするドロドロの権力闘争劇が、比較的マイルドに描かれているように思います。三分の一過ぎからは一気読み状態になりました。息子の四兄弟を主人公とする、続編の『四神の旗』も楽しみです pic.twitter.com/3JIv4CYxpn

Retweeted by 釋 教意

retweeted at 07:56:01

2020年05月12日(火)3 tweetssource

2020年05月03日(日)3 tweetssource

このページの先頭へ