情報更新

last update 08/16 15:07

ツイート検索

 

@adachik
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@adachik

アダチケヱ@adachik

  • 322フォロー
  • 328フォロワー
  • 20リスト
Stats Twitter歴
4,815日(2009/06/11より)
ツイート数
25,161(5.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年08月14日(日)2 tweetssource

2022年08月13日(土)1 tweetsource

2022年08月09日(火)1 tweetsource

8月9日

@adachik

アダチケヱ@adachik

坂下秀実さん亡くなったのか…。
四人囃子のアルバム「包(bao)」に収録されている坂下さん作の"Sweet Lover Song"という曲がすごく好きでねえ。
確かヴォーカルも御本人だったんじゃないかな、上手いとは言い難いけど、朴訥とした歌唱は聴いていて何だか幸せな気持ちになれたんだよね。

posted at 23:13:40

2022年07月29日(金)1 tweetsource

7月29日

@adachik

アダチケヱ@adachik

@nao_o_yan いえいえ、そんなに畏まらないで下さい(汗
自分も今の状況でファンを名乗るのに引け目を感じているんですけど、そのことに理解を示して下さっている方がいらっしゃると分かって気持ちが楽になりましたよ。
焦らず少しずつ、追いついていこうと思います。

posted at 00:07:36

2022年07月27日(水)1 tweetsource

7月27日

@adachik

アダチケヱ@adachik

@nao_o_yan ありがとうございます。
仰るとおり、今は自分の出来る範囲のことを…ですね。
一方で作品がこれだけ盛り上がっているのが嬉しくもあって、なおやん様はじめファンの方々が懸命に盛り上げて下さっている中で、ぜひとも私の分まで楽しんで頂くことで間接的に関わることが出来たなら嬉しいですね。

posted at 23:11:35

2022年07月26日(火)1 tweetsource

7月26日

@adachik

アダチケヱ@adachik

ちはやふる原作がもうすぐ最終回を迎えるにあたっていろいろ盛り上がってるのを見て心底羨ましく思う。
本当は自分も数年前のようにちは活に勤しみたいのだけど、様々な事情で今はその波に乗れる状況ではなくて、でもどれだけ後追いになったとしても、いつか追いついて末次先生の労をねぎらいたいな。

posted at 22:42:33

2022年07月25日(月)1 tweetsource

7月25日

@adachik

アダチケヱ@adachik

「おべんとうばこのうた」って「刻み生姜にごま塩ふって」たり「スジの通ったフキ」が入っていたりと、およそ現代的なお弁当の感覚からかけ離れているんだけど、だからこそ今はそんなお弁当が食べてみたい。

posted at 00:03:16

2022年07月18日(月)1 tweetsource

2022年07月17日(日)1 tweetsource

2022年07月16日(土)1 tweetsource

7月16日

@adachik

アダチケヱ@adachik

#わたしを作った少女マンガ5冊
タグを眺めてるけど、自分って少女マンガと言えるものをそれほど読んでなかったんだなあ、と。
「わたしを作った」なんて言われると自分の中では5冊も思い浮かばないんだけど、強いて挙げるならば「少年宇宙」を含む岡野史佳先生の「トイズ・ヒル物語」短編連作かな。

posted at 15:05:44

2022年07月10日(日)2 tweetssource

7月10日

@adachik

アダチケヱ@adachik

そして、赤木俊夫さんとご遺族のことを考える。
突然あのような形で真相を追及すべき対象そのものを失ったことの無念たるや如何ほどのものだろう。

posted at 13:21:17

7月10日

@adachik

アダチケヱ@adachik

投票を済ませてきた。
自分たちの今後の生活がより良いものになるように、そして今後の生活が脅かされることがないように、余計な熱情など差し挟む余地もなく、ただ淡々と票を投じてきた。

posted at 13:18:23

2022年07月06日(水)2 tweetssource

7月6日

@adachik

アダチケヱ@adachik

タコの産地といえば明石が有名で、もちろん明石のタコも良いけど、ここは広島県は三原のタコを推したい。
以前三原を訪れた際にふらりと立ち寄った小料理屋で頂いたタコの刺し身が絶品だったのですよ。

posted at 19:40:49

7月6日

@adachik

アダチケヱ@adachik

半夏生にタコを食べる風習にあやかって、西友でタコを売り込むポスターが。
普段あまりクローズアップされない食材だけに、こういうのはなかなか良いと思う。

posted at 19:30:48

2022年06月30日(木)2 tweetssource

2022年06月20日(月)1 tweetsource

6月20日

@adachik

アダチケヱ@adachik

「マジックカット(こちら側のどこからでも切れます)でどこからでも切れた試しがない」みたいな類の話、都市伝説なんじゃないのか?

posted at 22:10:23

2022年06月11日(土)1 tweetsource

2022年06月03日(金)1 tweetsource

6月3日

@adachik

アダチケヱ@adachik

昭和の時代によく走っていたような、車体がカーキ色の車(主にバン)を近頃やけに目にするような気がするんだけど、今になってそういうトレンドが来ているのだろうか。

posted at 23:23:32

2022年05月31日(火)1 tweetsource

5月31日

@adachik

アダチケヱ@adachik

街なかで紫陽花が咲いているのを見かけて「えっ、もう咲いてるの!?」と思ったけど、よく考えてみたら明日はもう6月だった。

posted at 22:39:49

2022年05月29日(日)4 tweetssource

5月29日

@adachik

アダチケヱ@adachik

そんな訳で、近年のAlanについては厳しい目を向けてしまっていたのだけれど、それもひとえに彼の衰えていく姿を見るのが辛かったからなのかもしれない。
とは言っても、突然の別れは流石に寂しい。
せめて彼の眠りが安らかでありますよう。

posted at 22:22:09

5月29日

@adachik

アダチケヱ@adachik

ただ、年齢のせいもあるのだろうけど、近年のAlanのプレイは明らかに精彩を欠いていて、晩年はツアーにサポートドラマーを同行させていたことからも、何より本人がそのことを一番分かっていたのだろう。
それでも身を引けなかったのは先立ったChris Squire直々にYesを託されたからなのかもしれない。

posted at 22:19:41

2022年05月27日(金)4 tweetssource

5月27日

@adachik

アダチケヱ@adachik

なので、アルバムの冗長さがあたかもドラマーの交代劇によってもたらされたかのような意見にはいつも違和感を覚えていたし、あまつさえ事ある毎に付き纏う「Bill Brufordに比べて云々」といった論調は心底軽蔑していた。
何を言っている、AlanはAlanであって、 余人を以て代え難い存在ではないか。

posted at 22:42:54

5月27日

@adachik

アダチケヱ@adachik

僕はAlan Whiteのプレイが大好きだった。
彼が初めて参加したYesのスタジオアルバムである「海洋地形学の物語」は「危機」に比べれば確かに冗長さが否めないアルバムではあるけれど、絶妙にタメと緩急とメリハリを効かせた彼のプレイにはたちまち魅了された。

posted at 22:42:53

2022年05月21日(土)4 tweetssource

2022年05月18日(水)4 tweetssource

5月18日

@adachik

アダチケヱ@adachik

Rick WakemanってStrawbs脱退後は正式メンバーとして再加入することは無かったけど、メンバーの関連作品への客演やAdam,Oliverの二人の息子の参加等々、現在に至るまで何らかの形でStrawbsと関わり続けてるんだよね。

posted at 23:23:02

5月18日

@adachik

アダチケヱ@adachik

Strawbsの"No madness"、シンフォニックな前2作に比べると小粒揃いであまり注目されないアルバムだけど、これもまた良作で捨てがたいのですよ。

posted at 23:07:08

5月18日

@adachik

アダチケヱ@adachik

個人的にはカレーにビールはあまり合わないと思っているんだけど、インドのビールと合わせたときは流石にちゃんと合ってたなあ。

posted at 18:31:44

2022年05月11日(水)3 tweetssource

5月11日

@adachik

アダチケヱ@adachik

@h951691129 プチプチアニメはタイトルが多くてどれがどのアニメかあんまし覚えてないですね。ジャムも観たことがあるようなないような。
ハイポジのこの曲は結構昔の曲だったような気が。
そういえばギター、続けられて長いですよね。
随分上達されたのでは。

posted at 23:29:56

2022年05月07日(土)3 tweetssource

5月7日

@adachik

アダチケヱ@adachik

通りがかりに見かけて気になったお店の公式サイトがFacebookやInstagramだったりするとアカウント持っていないと情報が見られないの、お店にとってもデメリットなのでは。

posted at 22:24:02

5月7日

@adachik

アダチケヱ@adachik

音楽の聴き方に選民意識を持ち込みたい訳ではないし、逆に「スキップすればいいんだ」という考え方も否定はしないけれど、その考え方が徒に流布されることで、聴き手にとっても作り手にとっても音楽の捉え方をより狭めてしまうのではないかという不安はあるよ。

posted at 17:53:24

2022年05月01日(日)1 tweetsource

5月1日

@adachik

アダチケヱ@adachik

Jon Hiseman亡き後もColosseumが存続していたのも驚きだけど、その後任が元Gentle GiantのMalcolm Mortimoreというのもまた驚きだ。

posted at 23:48:02

2022年04月24日(日)3 tweetssource

4月24日

@adachik

アダチケヱ@adachik

@tabrin Spirogyra、年代的にはもっと後のグループと思っていたのですが、1stのリリースが71年とはいえ何気に60年代後期から活動しているんですね。
アシッド・フォークも範疇に入れるなら、それこそTyrannosaurus RexやComusなんかもオリジナル志向のフォーク・グループではありますよね。

posted at 20:25:34

4月24日

@adachik

アダチケヱ@adachik

そういえば60年代後期辺りでレパートリーの大半がオリジナルだった英国の「フォーク・グループ」って他にはISB以外パッとは思いつかないんだけど、あと何があっただろう。

posted at 14:27:57

4月24日

@adachik

アダチケヱ@adachik

当時英国でフォーク・グループを名乗っていたグループが、レパートリーがトラッドか米国アーティストのカヴァー頼みというパターンが少なくなかった中で、Strawbsはデビュー当初から完全オリジナル志向で、フォークとはいえ楽曲アレンジの自由度が高かったというのもあるかもしれない。(適当)

posted at 14:20:49

2022年04月23日(土)1 tweetsource

2022年04月18日(月)2 tweetssource

4月18日

@adachik

アダチケヱ@adachik

Greensladeの2nd、1973年というリリース年を考えてもえらく時代掛ったサウンドなんだけど、これがどうして何度聴いても飽きが来ない。

posted at 22:19:48

このページの先頭へ