情報更新

last update 07/16 07:38

ツイート検索

 

@ahowota
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

Stats Twitter歴
3,071日(2011/02/18より)
ツイート数
26,210(8.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月15日(月)17 tweetssource

21時間前

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

趣味的意味合いも強い「情報法関連オススメ国内文献10選」の前に、実務的に重要な「デジタルプラットフォーム・プラットフォーマー・デジタル市場のルール整備関係報告書等まとめ」(ronnor.hatenablog.com/entry/2019/07/)
を作成しました。3.から推察できそうですが背景事情は「禁則事項!」です。 #読書 #ブログ

posted at 19:25:02

23時間前

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

その意味では、自分自身の理解するプロセスを元に、必要に応じて法務部門の先輩や、依頼部門とも確認しながら適切なチャンク分けを行い、早め早めに「ボール」を手放すというのが、(私を含む)「普通の人」が「仕事が遅い」と思われないための最も合理的かつ効率的な「生存戦略」である。 #エアリプ

posted at 17:13:48

23時間前

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

例えばA→B→Cと進める仕事については、まずはAをやって依頼部門に送付するのだが、実はAの前にCも見ておかないといけないものだったりすると悲惨である。また、甲→乙→丙で、乙が依頼部門の仕事である場合、最終期限直前に甲に手をつけ、「あ、乙が終わってない!」というのも悲惨である。 #エアリプ

posted at 17:12:25

23時間前

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

問題は当該仕事を「どのようなチャンクに分けるか」の判断であり、この「仕事の分割」作業を依頼受領後に早くかつ正確にできるかが重要である。「直死の魔眼」を持たない、私を含む普通の人にとっては「当該仕事の進め方のプロセスの全体像」の知識と経験に基づいて分割していくしかない。 #エアリプ

posted at 17:11:33

23時間前

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

自分自身が「ボール」を持っていない状態にしていれば、少なくとも「仕事が遅い」と文句を言われることはなくなる。もちろん、先輩のレビューが遅い場合等は、一定の期限を設けてリマインドしないと「法務部門は何をやっている!」と依頼部門から怒られるので、期日管理は最低限必要だが。 #エアリプ

posted at 17:09:01

23時間前

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

その工夫の代表例が、各仕事を細かくチャンクに分け、チャンクが終わったらまずは「ボール」を依頼部門や(先輩のレビュー後に法務部門の正式回答になるなら)先輩等に投げ返し、当該仕事のステータスを「ボールが誰か他の人のところにある」というものへと変更する、ということである。 #エアリプ

posted at 17:07:55

23時間前

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

いまやるか、それとも少し後回しにするか、ということを考えずに、スルスル仕事をされている超人の方もいらっしゃる(私のTL上に多数)が、「同時にたくさん仕事がくる」「でも、なかなか終わらない」という、私を含む「普通の人」の場合には、仕事が遅いと思われないよう工夫が必要である。 #エアリプ

posted at 17:06:19

23時間前

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

弊社法務あいうえお

あ 明日まではちょっと...。え、来週でいいんですか?
い いい感じの結果になり、法務としてもうれしいです。
う 嘘みたいに仕事が片付いたので、定時で帰ろう。
え 営業が早めに法務に相談を持ちかけてくる
お お、俺は、夢を見ていたのか...。

#テンプレ芸

posted at 16:58:53

23時間前

@matome_to

Sakura@matome_to

弊社法務あいうえお

あ 明日までにこの量は無理ですよ
い 言った言わないになるから書面化は必須です
う 運用でカバーできるというならなんでいま契約条項化できないんです?
え 営業日ベースで数えたらあと何日も無いですよ
お 一昨日聞いた話と違うじゃないですか!

悲しくなってきた笑

Retweeted by QB被害者対策弁護団団員ronnor

retweeted at 16:58:47

7月15日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

@dtk1970 それは失礼しました。いずれにせよ、「このシチュエーションなら契約書を作らない方がいい」という具体的なシチュエーションが果たして存在するのか、それが超特殊な例外(私の想像はこれです)に過ぎないのか、それとも結構多く類型化等ができるか、については興味があるので引き続き教えてください!

posted at 16:34:08

7月15日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

@dtk1970 「常に」は成り立たないかもしれないですが、基本的に、今有利だろうが不利だろうが、今後良くなろうが悪くなろうが、とりあえず合意内容を文書化して明確にし、今後再交渉が発生するなら発生するでその際の参照点にしよう、という方向性は多くの場合正しい、という理解です。 #エアリプ

posted at 16:28:33

7月15日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

dtk1970.hatenablog.com/entry/2019/07/ でこれら一連の呟きに言及して頂き感謝している。ただし、私としては「契約書が存在すればとりあえず大丈夫」というよりも、「契約書を作らないだけで不利なものが有利になる訳ではない以上、契約書にするメリットの方が大きいことが普通だよね」という趣旨です。 #エアリプ

posted at 16:23:55

7月15日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

そして、仮に今後自社の交渉力が大きくなると合理的に予測できる、という場合、「2019年に書面で契約を結んだ上で、例えば『1年毎に自動更新』等の再交渉のためのトリガーを設けた上で、2022年に交渉力が上がった段階でトリガーを引いて再交渉する」という方法をとればいいように思われる。 #エアリプ

posted at 11:01:10

7月15日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

2019年では当方の交渉力は小さいが例えば2022年に担当者が変わり、口頭の合意内容がどうだったかを先方に確認する時点なら当方の交渉力は大きい、ということが合理的に予測できるなら、今変な契約を結ぶより2022年に交渉すればいい、という議論はあり得る。しかし、そんな場合は多いのか? #エアリプ

posted at 10:57:33

7月15日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

追加で指摘すべき点は、多くの会社において担当者が「変わる」こと。もちろん、引き継ぎをきちんとする、というのが重要だが、重要な合意が全て口頭でされていた場合、担当者が変わり、引き継ぎがされないと、大混乱になる。このような点も踏まえると、不利な条件でも書面に優位性がある。 #エアリプ

posted at 10:52:36

7月15日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

実務家の間(実務家三人が討論する『大嘘判例八百選第4版』(『大嘘判例八百選[総集編]②』再録)「判例検索クロスレビュー」参照)では、特定のDBが圧倒的に収録判例が多いということではなく、各社に特色がある、と考えられていたところ(「密教」!?)、地道に数字化(「顕教」!?)したもの。 #エアリプ

posted at 00:37:12

7月15日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

「密教」の有無論に興味はないが、実務で「たぶんこうだ」と考えられている内容が「なぜそう考えられているのか」を拙いなりに言語化し、一定程度理屈を立て、専門家の皆様の議論に供するのは割と好き。最近だと「判例データベース収録裁判例数徹底比較」( ronnor.hatenablog.com/entry/2019/05/ )とか。 #エアリプ

posted at 00:33:22

2019年07月14日(日)25 tweetssource

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

ある程度共通理解があればいいが、営業用勉強会等、法律の共通理解がない場合には、勉強会等の「獲得目標」が、「自社の従業員である以上絶対に知ってもらいたい最低限のポイントのみ理解してもらう」になりやすい。でも、一部の意欲的な参加者には、レベルアップのきっかけを提供したい。 #エアリプ

posted at 09:27:56

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

社内研修や勉強会等の講師をやることがあるが、その場合「最低でも理解してほしいことを書いたパワーポイント(営業が理解しやすいように簡略化、原則として条文は示さない)」と「興味を持った一部の人用の詳細を記載したレジュメ(条文の文言や判例等の情報も記載)」の両方を用意する。 #エアリプ

posted at 09:24:43

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

故意責任の本質は反規範的人格態度に対する道義的非難であるところ、反対動機形成の可能性がなければ故意を認められないが、TVシリーズの視聴者は、随所に出て来るのに謎のままの牧之原翔子の伏線回収をしたくて、映画を見る以外反対動機は生じ得ない。これって恋? #青ブタ twitter.com/ahowota/status

posted at 07:57:28

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

牧之原翔子の「伏線」を山程貼っておいて、一切回収せずテレビシリーズを終了させる公式。視聴者には、映画を見る以外の選択はなく、テレビシリーズ全体が映画の宣伝になっている。これは作品としてのアニメを期待した視聴者に「CM」を見せる、言わば「ステマ」。流石青ブタ公式、豚野郎だぜ! #青ブタ

Retweeted by QB被害者対策弁護団団員ronnor

retweeted at 07:55:26

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

転売屋対策で「魔法少女まどか☆マギカとは何か言えたら売ります」と言われた場合の回答は難しい。「中学生の魔法少女達が織りなすキャッキャウフフを描いた日常系アニメ」に近い宣伝を公式がやっているので...。なお、私は「『嫁』であり、人生です!」と答えて、ドン引かれる自信がある。 #エアリプ

Retweeted by QB被害者対策弁護団団員ronnor

retweeted at 07:52:08

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

映画版青ブタ(「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」)のテーマの1つは「熱海を過ぎてその先に行くか」であるところ、弁護士業界においても、熱海を過ぎてそのまま先へと進み続けるのか、というのは大変重要なテーマなので、弁護士の先生方には是非鑑賞して頂きたい! #青ブタ #法アニクラスタ

posted at 01:19:40

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

初詣の際、麻衣さんが勝手に咲太の財布の千円札を賽銭箱に入れるのは、窃盗罪(刑法235条)のようにも思われるが、あくまでも麻衣さんとして賽銭をいれたのではなく、咲太の賽銭として入れている(自分の賽銭として硬貨を入れている)ので、不法領得の意思なしとして器物損壊罪(同261条)になる。 #青ブタ

posted at 01:18:20

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

公立学校に提出予定の宿題上に、無断で赤鉛筆で花マルを描くことで、公務所にて行うべき成績評価等の用に供することを困難とした行為は、公用文書損壊罪(刑法258条)とも思われるが、最判昭和38年12月24日は現に使用の目的をもつて保管されていることを要求するので器物損壊罪(同261条)だ。 #青ブタ

posted at 01:16:14

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

咲太の足を踏む権利は、指名債権ではなく、指図債権であって、いわば「ブタ野郎の足踏み手形(呈示時の権利者が踏むことができる)」として豊浜のどからの間で、転々流通させることが可能。証券化に成功すれば多分古賀が好きな前沢先輩が億単位の金で買うと思うので、麻衣はひと財産築ける。 #青ブタ

posted at 01:12:37

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

他人に過去を生き直すことを強いることは、場合によっては咲太が麻衣さんとは再び出会うことができなくなる等重大な影響をもたらす可能性のあった行為であり、倫理的には大変問題があるものの、罪刑法定主義を旨とする日本には、刑法に規定されない「犯罪」はない。翔子ちゃんは無罪なのだ。 #青ブタ

posted at 01:09:53

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

咲太と二人で幸せになるため、咲太をその生活圏である湘南地域から連れ出して、大垣やその先に行く、というのは典型的な結婚目的誘拐行為(刑法225条)である。桜島麻衣さん自身もれっきとした「ブタ野郎」だから、咲太のことをバカにできない。 #青ブタ

posted at 01:08:51

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

その式場で結婚式を挙げることができないことを十二分に承知しながら、その旨を秘して無料見学会に参加し、挙げ句の果てには、ウェディングドレスの試着までしてしまった翔子さん。これは単なる冷やかしの域を超える結婚式場に対する営業妨害行為であって、翔子さんこそ、「ブタ野郎」だ。 #青ブタ

posted at 01:05:45

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

神奈川県迷惑行為防止条例3条1項1・3号によれば、「何人も」「公共の場所にいる人」「に対し、人を著しく羞恥させ」「るような方法で、」「卑わいな言動」をしてはならない。藤沢駅でうさぎの着ぐるみを被った咲太が古賀に対して「触らせてくれ」と大声で懇願する行為は明らかな条例違反だ。 #青ブタ

posted at 01:03:26

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

一服盛って気絶させることは、大判昭和8年9月6日刑集12巻1593頁等に鑑みると傷害罪(204条)の構成要件に該当する。但し、ベッドが必要であると告知されて保健室に来て、ベッド上で「4日前に戻る」ための処置をすることについて承諾を得ている以上、推定的承諾があった事案の可能性がある。 #青ブタ

posted at 00:57:54

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

未成年者飲酒禁止法1条2項により、親権者に代わって咲太と同居してこれを監督する翔子さんは、未成年飲酒を制止する義務を負っているところ「大人の梅サイダー」を勧めるのは論外。なお、翔子さんが8年後の2022年以降から来ていれば「二十歳未満ノ者ノ飲酒ノ禁止ニ関スル法律」になっている。 #青ブタ

posted at 00:52:27

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

翔子さんが近づくことが咲太の思春期症候群を生じさせるところ、翔子さんはそれを知りながらあえて咲太に近づき、胸に傷害(204条)を負わせている。この問題はコナン君問題( ronnor.hatenablog.com/entry/20070421 )とも言われるが、傷害は有形力行使不要なので、翔子さんに傷害罪成立を認めていいのでは。 #青ブタ

posted at 00:46:10

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

風邪をひいた咲太に翔子さんと間違えられ、その服を脱がせた麻衣さん。判例変更(最大判平成29年11月29日)で、強制わいせつ(刑法176条)から性的意図が不要になったところ、仮に純粋な看護目的でも、客観的には無理やり服を脱がせて裸に剥いている以上、強制わいせつ罪の成立は否定されない。 #青ブタ

posted at 00:43:49

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

咲太の自宅に誰が侵入していいか(刑法130条)決定できるのは、「梓川邸の住人」であり、いくら恋人でも、麻衣さんには決定権はない。むしろ、咲太とかえでの専権的判断事項である。翔子さんの来訪を防ぐなら、包丁を持って玄関に行くより、さっさと同棲して、住居権者になるのが手っ取り早い。 #青ブタ

posted at 00:41:35

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

麻衣さんは、国見に咲太の足を踏む許可を与えられるか。暴行罪(刑法208条)の違法性阻却の文脈でいえば、同意権者は咲太なので、麻衣さんは勝手に国見に許諾を出してはならないし、国見が踏めば暴行罪の違法性は否定されないだろう。なお、私は「BLは超法規的違法性阻却事由説」は採用しない。 #青ブタ

posted at 00:37:55

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

映画館によって青ブタの前に流れることがある二ノ国の予告編は、1回目なら別に気にならないが、2回目以降だと、

「映画始まる前にダイジェスト版流すなよ!」

という気分になる。このチョイスをした映画会社はマジで「ブタ野郎」だ。 #青ブタ

posted at 00:36:06

7月14日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

最近このパターンが多いので皆様予想されていたかと存じますが、青ブタのヒロイン中私の「推し」は、「ありがとう」と「大好き」と「頑張ったね」を胸に抱く(まだ●●の●●は胸に抱いたない)「牧之原翔子ちゃん(小学四年生)」です。基本的にお姉さんキャラなので、性癖がバレないはず。 #青ブタ

posted at 00:34:50

2019年07月13日(土)18 tweetssource

7月13日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

「民法は、ポケモンワールド。百数十のポケモンの名前や性質・得意技などを覚えたように、民法ワールドに潜むできるだけ多くの概念や制度をゲットし、その制度理解や解釈技法に習熟することによって、民法マスターへの道をめざそう。君のピカチューは何かな?」『マルチラテラル民法』 #ポケモンHO

Retweeted by QB被害者対策弁護団団員ronnor

retweeted at 20:26:29

7月13日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

なお、仮に依頼者に法務部門がないとか、法務担当者に訴訟管理能力がない等の場合、報告読んでも管理できないから「三行日記」のような報告でいいかは別の話。例えば潮目が変わった際のセカンドオピニオン用、そして、敗訴後の検証等の目的で最低限の報告は期日の度にもらっておくべき。 #エアリプ

posted at 19:51:32

7月13日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

訴訟代理人の報告説明等は、①訴訟の性質と②依頼者の能力によって大きく変わる。例えば①少額債権を成功報酬で回収してもらう場合、苛烈な要求ばかりで裁判所に呆れられる等の状況でなければ、毎回の期日対応はあまり気にする必要はない。②詳細な説明を受けて法務が対応できるかも問題。 #エアリプ

posted at 19:47:43

7月13日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

「執拗に今の彼女と別れさせようとしてくる先輩」は、改正雇対法30条の2の①職場において行われる②優越的な関係を背景とした言動であつて、③業務上必要かつ相当な範囲を超えたもの(いわゆる「個の侵害」)として明確なハラスメント。「執拗に今の彼氏と別れさせようとしてくる上司」と同じ。 #労働法

posted at 19:40:42

7月13日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

@kou1675 なので、転勤先候補については①現役中の人と、②辞めた元中の人の2つの観点から徹底リサーチです。なお、③取引先とか、①'として「入るとすると自分と同じようなポジションになるだろう人と5年後の自分がいたいポジションの人の双方」等、リサーチの広げ方や深め方の問題もあります。

posted at 11:08:55

7月13日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

@kou1675 とにかく、法務として、無理せずゆるゆると生き延びるためにはどうするか、を考えるしかないですね。なお、ゆるゆる優先だと「この会社の法務組織を変えて理想の組織にする!」というよりは転職かなぁと...。

posted at 10:57:09

7月13日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

卵が壁に打ち勝とうとすると消耗するので、自分が卵だと自覚し、ゆるく生き延びられる「居場所」を探す方が適切な戦略であることが多い。なお、一部の方が戦略を立てて壁を乗り越えていかれているのは事実で、そういう事例の方が耳目を集めるが、普通の卵が真似しようとすると精神を病む。 #エアリプ

posted at 10:34:52

7月13日

@ahowota

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

@wakateben 会社法の分野の江頭のような本が、情報法分野で出てくるといいですね。実務上の疑問点について全て答えてくれるものですね。方向性としては『情報法概説』が実務的な要素を加えて詳細になった『実務情報法詳説』みたいなイメージです。

posted at 10:17:58

このページの先頭へ