情報更新

last update 11/29 01:34

ツイート検索

 

@akinaln
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

Stats Twitter歴
4,353日(2010/12/30より)
ツイート数
45,547(10.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年11月28日(月)4 tweetssource

11時間前

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

このツイートにこんなに反応があるのはびっくり。どの分野でもあるんだろうな...ちなみに障害に関わる専門家からも「俺の研修を受けるなら仲間にいれてやる」的なことを言われたこともあるし、「お手並み拝見」的なメッセージもあるし、「俺の方が知ってるぜ」マンスプもめっちゃある。

posted at 18:35:43

12時間前

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

地味に困っている妊娠中の粗大ゴミ。自治体によっては外に運ぶのを手伝ってくれるところもあるようなんだけどうちの区はNGでした...業者に頼むか知り合いに頼むしかないんだけど、こういう不便たくさんある。

posted at 17:22:09

15時間前

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

最近canvaでスライド作っているのだけど、イラストの量が多くて助かる!ただページ数をいれられないとか、スライドを複数コピーできないとかは困る。

posted at 15:03:15

2022年11月27日(日)1 tweetsource

2022年11月26日(土)4 tweetssource

11月26日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

私がその人より年上で、男性だったらそういう連絡をするのだろうか。インクルージョンを推進していると言いながら、そのような自身の年齢や性別の特権性を自覚せずにコミュニケーションを取ろうとするところに矛盾を感じるし、極めて不快。

posted at 11:19:15

11月26日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

ここのところ年上男性で運動に関わってきた人から「あなたの考えが自分達と同じか知りたい」的なメッセージが来ることが多くてしんどい。裏に「自分達は正しい」「お手並み拝見」的なメッセージが見え隠れしていて、それも私の本や発信を全く読まずに連絡してくることが多くて、なんなんだろう。

posted at 11:15:23

2022年11月25日(金)3 tweetssource

2022年11月24日(木)8 tweetssource

2022年11月22日(火)17 tweetssource

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

@yopazon 本当に、何かを変えていく時は子どもにとって不利益がない形で変えていかなければならないですよね。理不尽な自治体のやり方には疑問を持ちます。引き続きできることをやっていきたいと思います。とんでもないです、貴重なお話ありがとうございました。

posted at 11:34:13

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

@yopazon 制度上は通常級や通級の充実をすべきところ、支援級を増やし対応してきたとの認識です。通知を受けた上で何をどう変えていくかは自治体によるので、自治体は子どもたちに不利益なく何をどう変えていくかを自治体は考える必要があり、国は先述の通り前提となっている制度を検討すべきと私は思います。

posted at 11:16:16

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

現に同じ場にいながら、その子の学びに誰も責任を持たずに排除されているケースはたくさんある。私は通常学級そのものの人数を減らすなど、通常学級の体制を整備し、特別支援教室構想を検討する中で、教育課程を整理するべきと思う。

posted at 10:22:41

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

特別支援学級=通常の教育課程ではなく、特別の教育課程を1:8の環境で学ぶ必要がある、という前提に制度が作られているが、支援級に在籍しながら殆どの時間を通常学級で過ごす場合、そもそも教育課程を作った教師は常にいない状況で、その子が何を学んでいるのか?に誰が責任を持つの?ということ

posted at 10:16:43

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

「インクルーシブ教育は場の議論のみではなく、教育課程の議論もすべき」と博士課程で研究している時からずっと言ってきたけど、今まさにその時、と思う。

posted at 10:12:52

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

大きな論点は今は通常学級において特別の教育課程を通常の学級の担任教師が教えることは難しいという設計になっていること。私は特殊教育から特別支援教育に移行する時に案が出ていた原則通常学級に在籍し、必要に応じた時間数別の場で学ぶ「特別支援教室構想」の再検討が必要という考え。

posted at 10:08:17

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

4.27の文科省通知(特別支援学級在籍の場合、半分以上の時間特別支援学級にいるべき)は新しいことを言っているのではなく、これまでのルールをより明確にした通知。その背景にはいろんな文脈があってなかなか共通理解が取れないから議論をすること自体とても難しい。

posted at 09:54:01

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

何かを変えようと思った時には、当たり前なんだけど、なぜ今そうなってるかの歴史や文脈、そしてルールを知ることはとても大事。そこを考慮せずにアプローチしてもうまくいかない。

posted at 09:48:31

11月22日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

「カリスマ」が「これが正解!」と伝える本ではなく、一人ひとりの多様な声が響き合う本を出せたこと、改めてとても嬉しい。インクルージョンを語る上で大きな声やえらい人の声だけが大事にされたら、それは権力構造を維持することになってしまうから。正解が欲しい!と思って読まない方が良いかも。 twitter.com/akinaln/status

posted at 09:13:35

2022年11月21日(月)11 tweetssource

11月21日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

その背景にある構造を認識していないと「女性にも断られたから男性だけで偏るのは仕方ない」ってなって、同じ構造が温存され続ける。実名で顔出しで発信できることの特権を認識しておきたい。

posted at 23:05:50

11月21日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

自分の名前や顔を出して発信するリスクも属性によって全然違う。たまたま声かけた人たちで顔出し・名前だしOKなのは全員男性でした、女性にも声かけたけど断られましたって言われることよくあるが、それはたまたまではない。

posted at 22:56:49

11月21日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

現場に助言をする権威的な立場の専門家が現場の支援者や先生に「専門性がない」「あり得ない」と発言して何になるのだろう。その権力を使って、現場がなぜそうなっているのか、そうならないためにどうしたらいいのかを考えて働きかけたい。

posted at 21:02:56

11月21日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

「お前らには専門性が足りない!」って言って専門性が身につくのだろうか。それが難しい背景に働きかけないと難しい。そのための時間を確保するために労働環境はどうか、専門性を身に付けるためにはどんな体制が必要か、スーパービジョンはどうか、など。

posted at 20:58:51

2022年11月20日(日)5 tweetssource

11月20日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

「合理的配慮がずるい」っていうのも社会がいかに障害のない人優位に作られているかの実感があれば出てこない。むしろ障害のない人の方が優遇されている構造がが維持されているから合理的配慮が必要なわけで。「ずるい」という人はその実感がないか、もしくは別の抑圧を受けているか。

posted at 12:07:15

11月20日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

いかに社会の構造の影響を受けているか、を知る機会やリフレクションする機会がないと「自分は属性によって差別をしない」「自分は誰にでも対等に接する」「個人の努力次第でなんでもできる」「うまくいかないのは個人が悪い」となる。

posted at 11:38:46

11月20日

@akinaln

野口晃菜 Akina Noguchi@akinaln

「人と人との間には、個々人の考えや努力に関わらず、すでに差別構造による格差がある」だから「人と人との関係性は基本対等ではなく不均衡」という前提を共有することはとても難しい。権力がある立場にいる人ほど、「人と人は対等である」「個人の努力次第」と考えがちの印象。

posted at 11:31:02

このページの先頭へ