情報更新

last update 11/14 07:09

ツイート検索

 

@allreviewsjp
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@allreviewsjp

ALL REVIEWS@allreviewsjp

  • 69フォロー
  • 6,932フォロワー
  • 221リスト
Stats Twitter歴
994日(2017/02/24より)
ツイート数
18,934(19.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年11月14日(木)2 tweetssource

2019年11月13日(水)16 tweetssource

19時間前

@allreviewsjp

ALL REVIEWS@allreviewsjp

【本日のピックアップ】「アフリカ的段階の都市は、アジア的、ついで西欧的な都市に変貌していくのが、自然史的な必然だという。」
『琉球弧の喚起力と南島論』(河出書房新社) - 著者:吉本 隆明,上原 生男,高良 勉,赤坂 憲雄ほか - 橋爪 大三郎による書評 ALL REVIEWS #書評 allreviews.jp/review/1153

posted at 21:00:02

11月13日

@allreviewsjp

ALL REVIEWS@allreviewsjp

【本日のピックアップ】「内容もさることながら、歴史家の史料批判や推理の進め方や思考法を知る参考になる。歴史学を目指す若い方にぜひ読んでいただきたいと思う。」
『真田四代と信繁』(平凡社) - 著者:丸島和洋 - 磯田 道史による書評 ALL REVIEWS #書評 allreviews.jp/review/1832

posted at 11:00:03

11月13日

@a_r_tomonokai

ALL REVIEWS 友の会@a_r_tomonokai

週刊ALL REVIEWSメールレター最新号出ました。巻頭言で紹介した、高遠・鹿島両先生の『失われた時を求めて』対談ビデオが素晴らしい。一般観覧可能。視聴回数600超。観るべし!
メール内にビデオへのリンクあります。他、新着書評紹介も掲載。(hiro)
次号からの購読申込先は
allreviews.us18.list-manage.com/subscribe?u=96

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 08:59:55

11月13日

@DADA21C

DADA21C@DADA21C

『歴史の現場 幕末から近 現代まで』 松本健一

「一人でいて淋しくない人間」が重要だと

なぜ、一人でいて淋しくないのか
組織によらず、他をたのまず、みずからの内部に発光源をもつからだ、

『畢竟おのれが最後のひとだ』と意識したからではないか、

藤森照信
allreviews.jp/review/3906/

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 06:51:07

2019年11月12日(火)18 tweetssource

11月12日

@DADA21C

DADA21C@DADA21C

『独裁者はこんな本を書いていた』 ダニエル・カルダー

レーニン 『国家と革命』 ヒトラー 『わが闘争』 聖書に次ぐベストセラー『毛主席語録』

20世紀の東西20名以上もの独裁者たちが執筆した本から論文まで可能な限り目を通し解説した世にも貴重な〈独裁者文学〉の研究書 allreviews.jp/review/3902/

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 21:19:08

11月12日

@1969KANKODO

閑古堂@1969KANKODO

「世にも貴重な〈独裁者文学〉の研究書」にして「ちょっぴり辛口な文学ガイド本」でもあるというこの本、けっこう気になりますねえ。

『独裁者はこんな本を書いていた 上』(原書房) - 著者:ダニエル・カルダー 翻訳:黒木 章人 - 黒木 章人による後書き ALL REVIEWS #書評 allreviews.jp/review/3902

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 08:29:03

2019年11月11日(月)36 tweetssource

11月11日

@sumikichisaerin

すみきち@sumikichisaerin

ALL REVIEWSの高遠弘美先生と鹿島茂先生対談をYouTubeで追っかけ視聴。ありがたい事に生放送後も視聴できた。高遠先生の日本語は和歌や詩歌で培われた、鹿島先生はプルースト研究を目指していたが方針転換した話など。話が話を呼ぶ様子が楽しかった。理系で仏語得意な人いるよね話で爆笑
#ALLREVIEWS twitter.com/a_r_tomonokai/

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:53:02

11月11日

@sumikichisaerin

すみきち@sumikichisaerin

ALL REVIEWSの高遠弘美先生と鹿島茂先生対談で印象に残ったこと。
・一人称小説だが書き手の私と物語の中の私が必ずしも一致しない。書き手の私が物語の私に批判的な時がある
・想定している時代と風俗が一致しない。アルベルチーヌがかぶっているトック帽はあの時点にはない

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:52:39

11月11日

@DADA21C

DADA21C@DADA21C

この手の価値転換がまさにフランスであると

「パリジャンは一見すると貧しく平凡でまったく価値のないように見えるモノや場所に、 ある日突然、 「この美しさがわからないのか? それはあなたがツマラナイ人間だからだ」という、はなはだ唯我独尊的な理由で価値を付与し、 allreviews.jp/column/3845/

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:50:29

11月11日

@nanseido

南西堂@nanseido

色川武大『怪しい来客簿』! 色川さんの小説でいちばん好き。次々に現れる不思議な人たちが面白くて哀しくてたまらない。色川さんの最高傑作は『狂人日記』かもしれないけど、あれは恐ろしくて読み返せません。この種村季弘さんの『怪しい来客簿』書評も好き…。(*^^*)
allreviews.jp/review/285?pag twitter.com/kuragetravolta

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:45:11

11月11日

@3A4T4F4Lo4Lz4s

磨子@3A4T4F4Lo4Lz4s

この本面白そう。
『わたしたちはどうしても、人間のごく限定された生きかたというレンズを通して動物の王国を眺めてしまう。・・・動物の生態は千差万別、わたしたちの知らないことだらけで、一見単純な話でさえ複雑な背景を理解しなければいけないのだ。』

allreviews.jp/review/2860

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:45:00

11月11日

@Nina_acht_SAN

葉山ニーナP(=╹◡╹=)@Nina_acht_SAN

@Rumlet_1889 全体主義を成り立たせた者の中に、ヒトラーがいる。しばしば、日本の教育が問題視されるが、過去には、さらに厄介で教育(とも呼べないもの)があったもよう。
『魂の殺人―親は子どもに何をしたか』(新曜社) - 著者:A.ミラー - 種村 季弘による書評 ALL REVIEWS #書評 allreviews.jp/review/702

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:44:12

11月11日

@otakake0506

CaKeLu@otakake0506

部族社会においては、停戦後の平和が脆弱(ぜいじゃく)であり、持続的な平和構築ができず、すぐさま戦争の悪循環が繰り返されるのである。(中略)この違いこそが、かりにも国家が存在するにいたった主たる理由なのである allreviews.jp/review/596

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:43:18

11月11日

@totsugekinissi

破死竜@totsugekinissi

同時に読み始めたこちらの方は、壮麗な文体を本気で扱っていますし(※昭和の華族らしさが出てます)書評中にあるように、合わせて、同時複数一人称という冒険もしています。
『雪の階』(中央公論新社) - 著者:奥泉 光 - 鴻巣 友季子による書評 ALL REVIEWS #書評 allreviews.jp/review/2103

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:41:26

11月11日

@legoboku

Yohei@legoboku

経済政策で失敗しても政治家は責任を取らない。しわ寄せをくらうのは弱い立場の国民だけ。 / “『誰が科学を殺すのか 科学技術立国「崩壊」の衝撃』(毎日新聞出版) - 著者:毎日新聞「幻の科学技術立国」取材班 - 毎日新聞「幻の科学技術立国」取材班による内容紹介 | 好き…” htn.to/4vPWDFQfBP

Retweeted by ALL REVIEWS

retweeted at 20:35:50

11月11日

@allreviewsjp

ALL REVIEWS@allreviewsjp

【本日のピックアップ】「胎児は母体にとって異物?妊娠から出産まで、サイエンスライターが臨床産婦人科医に疑問をぶつけて食い下がる」
『胎児のはなし』(ミシマ社) - 著者:最相葉月,増崎英明 - 村上 陽一郎による書評 ALL REVIEWS #書評 allreviews.jp/review/2998

posted at 17:00:02

11月11日

@allreviewsjp

ALL REVIEWS@allreviewsjp

【本日のピックアップ】「本能に抗(あらが)って愛に生きようとする姿を超絶技巧で鮮やかに描き出す。」
『愛はさだめ、さだめは死』(早川書房) - 著者:ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア 翻訳:浅倉 久志 - 大森 望@nzmによる書評 ALL REVIEWS #書評 allreviews.jp/review/807

posted at 11:00:03

このページの先頭へ