情報更新

last update 11/14 05:49

ツイート検索

 

@alphaforu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

Stats Twitter歴
1,885日(2013/09/17より)
ツイート数
112,221(59.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年11月14日(水)11 tweetssource

2時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2Mb(医薬品添付文書より)。

posted at 05:35:31

2時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

モディオダールは向精神薬の一つでモダフィニル・精神刺激薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。モディオダールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2Ne(医薬品添付文書より)。

posted at 05:05:35

3時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

アルプラゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アルプラゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSkL(添付文書より)。

posted at 04:35:32

3時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

オーラップは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オーラップの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSlC(医薬品添付文書より)。

posted at 04:05:31

4時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ミアンセリンは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ミアンセリンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsT1u(医薬品添付文書より)。

posted at 03:35:30

4時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

バルネチールは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。バルネチールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsT1A(医薬品添付文書より)。

posted at 03:05:33

5時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

リーゼは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リーゼの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSi6(医薬品添付文書より)。

posted at 02:35:31

6時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

フルニトラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フルニトラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSRH(医薬品添付文書より)。

posted at 01:35:30

6時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

アナフラニールは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アナフラニールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSkD(医薬品添付文書より)。

posted at 01:05:32

7時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ロドピンは向精神薬の一つでゾテピン・抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロドピンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSkT(医薬品添付文書より)。

posted at 00:35:31

7時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

オランザピンは向精神薬の一つでMARTA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オランザピンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSZU(医薬品添付文書より)。

posted at 00:05:35

2018年11月13日(火)71 tweetssource

8時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

トフラニールは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トフラニールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2Qh(医薬品添付文書より)。

posted at 23:05:36

9時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

メイラックスは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。メイラックスの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSly(医薬品添付文書より)。

posted at 22:35:32

9時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ピーゼットシーの副作用(一部)→悪性症候群,突然死,無顆粒球症,白血球減少,麻痺性イレウス,遅発性ジスキネジア,眼障害,SLE様症状,肺塞栓症,深部静脈血栓症,抗利尿ホルモン不適合分泌症候群,再生不良性貧血ow.ly/2bu2xh(医薬品添付文書より)

posted at 22:25:52

9時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

プロメタジンの副作用(一部)→悪性症候群、乳児突然死症候群、乳児睡眠時無呼吸発作、発疹、光線過敏症、肝障害、白血球減少、顆粒球減少、眠気、めまい、倦怠感、頭痛、耳鳴、視覚障害、不安感、興奮、神経過敏、不眠ow.ly/2bu2vu(医薬品添付文書より)

posted at 22:20:52

9時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ヒルナミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ヒルナミンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSim(医薬品添付文書より)。

posted at 22:05:35

10時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

プロクロルペラジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。プロクロルペラジンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSjs(医薬品添付文書より)。

posted at 21:35:31

10時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSRQ(医薬品添付文書より)。

posted at 21:05:35

11時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

フェノバールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フェノバールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2QD(医薬品添付文書より)。

posted at 20:35:32

12時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

オキサゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オキサゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSRi(医薬品添付文書より)

posted at 19:35:31

12時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

バルビタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。バルビタールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2Q3(医薬品添付文書より)。

posted at 19:05:38

13時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

セディールは向精神薬の一つでセロトニン作動性抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セディールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSR5(添付文書より)。

posted at 18:35:32

13時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ピレチアの副作用(一部)→悪性症候群、乳児突然死症候群、乳児睡眠時無呼吸発作、発疹、光線過敏症、肝障害、白血球減少、顆粒球減少、眠気、めまい、倦怠感、頭痛、耳鳴、視覚障害、不安感、興奮、神経過敏、不眠、痙攣ow.ly/2bu2vu(医薬品添付文書より)

posted at 18:25:52

13時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ラモトリギンの副作用(一部)→中毒性表皮壊死融解症、薬剤性過敏症症候群、再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、肝炎、肝機能障害、黄疸、無菌性髄膜炎、発疹、脱毛、発熱、疲労、疼痛、傾眠、めまい、頭痛、不眠ow.ly/2bu2uE(医薬品添付文書より)

posted at 18:20:52

13時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

フルニトラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フルニトラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSjy(医薬品添付文書より)。

posted at 18:05:36

15時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

クアゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クアゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsT2P(医薬品添付文書より)。

posted at 16:35:32

15時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ラミクタールの副作用(一部)→中毒性表皮壊死融解症、薬剤性過敏症症候群、再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、肝炎、肝機能障害、黄疸、無菌性髄膜炎、発疹、脱毛、発熱、疲労、疼痛、傾眠、めまい、頭痛、不眠ow.ly/2bu2uE(医薬品添付文書より)

posted at 16:25:52

15時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

メチルフェニデートの副作用(一部)→剥脱性皮膚炎、狭心症、悪性症候群、脳血管障害(血管炎、脳梗塞、脳出血、脳卒中)、血管浮腫、紅斑、発疹、視調節障害、霧視、興奮、チック、舞踏病様症状、ジスキネジア、痙攣ow.ly/2bu1Ir(医薬品添付文書より)

posted at 16:20:52

16時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

トラゾドンは向精神薬の一つでトリアゾロピリジン系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トラゾドンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsT4e(医薬品添付文書より)。

posted at 15:05:36

17時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ピモジドは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ピモジドの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSlC(医薬品添付文書より)。

posted at 14:35:32

17時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

リタリンの副作用(一部)→剥脱性皮膚炎、狭心症、悪性症候群、脳血管障害(血管炎、脳梗塞、脳出血、脳卒中)、血管浮腫、紅斑、発疹、視調節障害、霧視、興奮、チック、舞踏病様症状、ジスキネジア、痙攣、常同運動ow.ly/2bu1Ir(医薬品添付文書より)

posted at 14:25:52

17時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

クロミプラミンの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、てんかん発作、横紋筋融解症、無顆粒球症、汎血球減少、麻痺性イレウス、間質性肺炎、好酸球性肺炎、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、QT延長、心室頻拍ow.ly/2btYat(医薬品添付文書より)

posted at 14:20:51

17時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

エチゾラムは精神薬の一つでチエノジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エチゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSid(医薬品添付文書より)。

posted at 14:05:39

19時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

アナフラニールの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、てんかん発作、横紋筋融解症、無顆粒球症、汎血球減少、麻痺性イレウス、間質性肺炎、好酸球性肺炎、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、QT延長、心室頻拍ow.ly/2btYat(医薬品添付文書より)

posted at 12:25:51

19時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ロフェプラミンの副作用(一部)→悪性症候群、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、動悸、頻脈、血圧低下、パーキンソン様症状、倦怠感、頭痛・頭重、焦燥、興奮、知覚異常、身体異常感、しびれ感、運動失調ow.ly/2btY7T(医薬品添付文書より)

posted at 12:20:52

20時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

プロチアデンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。プロチアデンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSjv(医薬品添付文書より)。

posted at 11:35:31

21時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ベゲタミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ベゲタミンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSZZ(医薬品添付文書より)。

posted at 10:35:31

21時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

アンプリットの副作用(一部)→悪性症候群、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、動悸、頻脈、血圧低下、パーキンソン様症状、倦怠感、頭痛・頭重、焦燥、興奮、知覚異常、身体異常感、しびれ感、運動失調ow.ly/2btY7T(医薬品添付文書より)

posted at 10:25:52

21時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ピパンペロンの副作用(一部)→悪性症候群、腸管麻痺、突然死、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、無顆粒球症、白血球減少、肺塞栓症、深部静脈血栓症、血圧降下、頻脈、パーキンソン症候群、アカシジア、ジスキネジアow.ly/2btN4B(医薬品添付文書より)

posted at 10:20:51

21時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

レンドルミンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レンドルミンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSR8(医薬品添付文書より)。

posted at 10:05:34

22時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ペントバルビタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ペントバルビタールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2Ni(医薬品添付文書より)。

posted at 09:35:30

23時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

【精神薬薬害はどなたにも起こりうることです。明日は我が身かもしれません。オススメの書籍です→】精神医療の現実: 処方薬依存からの再生の物語 www.amazon.co.jp/%E7%B2%BE%E7%A

posted at 08:35:51

23時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

イソミタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。イソミタールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2Nn(医薬品添付文書より)。

posted at 08:35:33

23時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

【脳も心も体もボロボロにしてしまう精神薬。その危険性がよくわかるオススメの書籍です→】のむな、危険!: 抗うつ薬・睡眠薬・安定剤・抗精神病薬の罠 www.amazon.co.jp/%E3%81%AE%E3%8

posted at 08:20:52

23時間前

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ホリゾンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ホリゾンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2M0(医薬品添付文書より)。

posted at 08:05:37

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ノルトリプチリンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ノルトリプチリンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSRe(医薬品添付文書より)。

posted at 07:35:30

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

レキソタンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レキソタンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSRQ(医薬品添付文書より)。

posted at 07:05:32

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

コンスタンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。コンスタンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSkL(添付文書より)。

posted at 06:35:31

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

プロピタンの副作用(一部)→悪性症候群、腸管麻痺、突然死、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、無顆粒球症、白血球減少、肺塞栓症、深部静脈血栓症、血圧降下、頻脈、パーキンソン症候群、アカシジア、ジスキネジアow.ly/2btN4B(医薬品添付文書より)

posted at 06:25:51

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ビペリデンの副作用→悪性症候群、依存性、幻覚、せん妄、精神錯乱、不安、嗜眠、記憶障害、口渇、悪心、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、下痢、便秘、口内炎、排尿困難、尿閉、発疹、血圧低下、血圧上昇、眼の調節障害ow.ly/2btN3j(医薬品添付文書より)

posted at 06:20:51

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

レボメプロマジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レボメプロマジンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsT4g(医薬品添付文書より)。

posted at 06:05:32

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

レボメプロマジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レボメプロマジンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSim(医薬品添付文書より)。

posted at 05:35:30

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ニューレプチルは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ニューレプチルの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsT1P(医薬品添付文書より)。

posted at 05:05:32

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

デパスは精神薬の一つでチエノジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。デパスの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSid(医薬品添付文書より)。

posted at 04:35:31

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

アキネトンの副作用→悪性症候群、依存性、幻覚、せん妄、精神錯乱、不安、嗜眠、記憶障害、口渇、悪心、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、下痢、便秘、口内炎、排尿困難、尿閉、発疹、血圧低下、血圧上昇、眼の調節障害ow.ly/2btN3j(医薬品添付文書より)

posted at 04:25:51

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

パリペリドンの副作用(一部)→悪性症候群、遅発性ジスキネジア、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、不整脈、脳血管障害、高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡ow.ly/2btN2x(医薬品添付文書より)

posted at 04:20:51

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

エリミンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エリミンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2Qx(医薬品添付文書より)。

posted at 04:05:35

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

リスパダールは向精神薬の一つでSDA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リスパダールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsT2S(医薬品添付文書より)。

posted at 03:35:31

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

タンドスピロンは向精神薬の一つでセロトニン作動性抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。タンドスピロンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSR5(添付文書より)。

posted at 03:05:33

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

クロルジアゼポキシドは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クロルジアゼポキシドの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bt2Qb(添付文書より)。

posted at 02:35:31

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

インヴェガの副作用(一部)→悪性症候群、遅発性ジスキネジア、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、不整脈、脳血管障害、高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡ow.ly/2btN2x(医薬品添付文書より)

posted at 02:25:52

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

タンドスピロンの副作用(一部)→肝機能障害、黄疸、セロトニン症候群、悪性症候群、眠気、めまい、ふらつき、頭痛、頭重、不眠、振戦、パーキンソン様症状、悪夢、動悸、頻脈、胸内苦悶、悪心、食欲不振、口渇、腹部不快感ow.ly/2btMXU(医薬品添付文書より)

posted at 02:20:52

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

パロキセチンは向精神薬の一つでSSRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。パロキセチンの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsT36(医薬品添付文書より)。

posted at 02:05:32

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSRQ(医薬品添付文書より)。

posted at 01:35:30

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

ネモナプリドは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ネモナプリドの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSR1(医薬品添付文書より)。

posted at 01:05:33

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

スルピリドは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。スルピリドの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSQR(医薬品添付文書より)。

posted at 00:35:31

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

セディールの副作用(一部)→肝機能障害、黄疸、セロトニン症候群、悪性症候群、眠気、めまい、ふらつき、頭痛、頭重、不眠、振戦、パーキンソン様症状、悪夢、動悸、頻脈、胸内苦悶、悪心、食欲不振、口渇、腹部不快感ow.ly/2btMXU(医薬品添付文書より)

posted at 00:25:52

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

トピラマートの副作用(一部)→続発性閉塞隅角緑内障、腎・尿路結石、代謝性アシドーシス、乏汗症、傾眠、めまい、摂食異常、しびれ感、頭痛、思考力低下、会話障害、不安、易刺激性、抑うつ、歩行異常、不眠、記憶力低下ow.ly/2btMX3(医薬品添付文書より)

posted at 00:20:52

11月13日

@alphaforu

向精神薬・副作用情報@alphaforu

セディールは向精神薬の一つでセロトニン作動性抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セディールの詳細な副作用は以下の通りです→ow.ly/2bsSR5(添付文書より)。

posted at 00:05:32

このページの先頭へ