情報更新

last update 11/28 19:24

ツイート検索

 

@andys_room
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

Stats Twitter歴
4,214日(2009/05/17より)
ツイート数
61,638(14.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月28日(土)3 tweetssource

6時間前

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「THE CROSSING 香港と大陸をまたぐ少女」、冒頭で描かれる柔らかい日差しのキラキラとした通学風景が、“運び屋”としての日常が加わることで、ヒリヒリとしたものに変わっていく。だけど思い返してみると、彼女の表情は最初から最後まで、どこにも居場所がないような緊張感と空虚感があった気がする。 pic.twitter.com/C0lP1pm8pm

posted at 17:40:27

2020年11月27日(金)5 tweetssource

2020年11月26日(木)3 tweetssource

2020年11月25日(水)7 tweetssource

11月25日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「Marvel's Spider-Man: Miles Morales」はPS5専用だと思っていたんですが、PS4のソフトも普通に出てることを知って始めました。相変わらず操作性が抜群でスパイディ気分が簡単に味わえるし、いまはどこにも旅行に行けない分、冬のニューヨーク気分を満喫できるのも嬉しい!pic.twitter.com/xTGgdMpgpE

posted at 22:48:06

2020年11月24日(火)6 tweetssource

11月24日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「タイタニック」が「スター・ウォーズ」の興行収入記録を抜いたときにジョージ・ルーカスが贈ったお祝いメッセージと、「アベンジャーズ/エンドゲーム」が「タイタニック」の記録を抜いたときにジェームズ・キャメロンが贈ったお祝いメッセージ。 pic.twitter.com/AIzJY2n823

posted at 15:40:56

11月24日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

Netflix新作「レッド・ノーティス」の撮影のために、長期間の隔離生活を過ごさなければならなかったキャスト&スタッフ300人の家族、友人、そしてペットのために、主演のライアン・レイノルズがなんと400本以上の動画を撮影し感謝の意を表したとのこと!
www.hollywoodreporter.com/rambling-repor pic.twitter.com/kj6BKHuu7I

posted at 13:52:59

2020年11月23日(月)9 tweetssource

11月23日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

@nagekinoumi ふたりとも挑発的なのに、どこか諦めているような雰囲気があるところも似てますよね。本作も若いときに観ていたら、いま以上に刺激や影響を受けていたかもしれません。

posted at 23:49:29

11月23日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「タイトル、拒絶」、映画の冒頭でカメラに向かって「ワタシの人生なんてクソみたいなもんだと思うんですよね」と語りかける伊藤沙莉さんの姿は、寺山修司「書を捨てよ町へ出よう」での「誰も俺の名前を知らない」と観客を挑発するシーンとも重なった。いつか舞台でも見てみたい。 pic.twitter.com/nLuM4SjGzf

posted at 23:39:08

11月23日

@SaiRi_iTo

伊藤沙莉@SaiRi_iTo

一旦、予定としている
伊藤の登壇が終わりました。
何かが届けばいいなと思ってます。
もっともっと広がって
また舞台挨拶立てるといいな。

自分自身とか自分の人生とか
無理なく少しでも
肯定してあげることは
決してかっこわるくないよ。

大丈夫。

#突然の熱み

まだまだ宜しく
#タイトル拒絶

Retweeted by Shinichi Ando

retweeted at 19:15:59

11月23日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「タイトル、拒絶」、あと舞台挨拶で伊藤沙莉さんが「(ウサギではなく)タヌキとして生きていくこと」について話をしていたのですが、「映像研」の浅草氏のことを思い出して懐かしい気持ちになりました。「映像研」のアニメも映画にならないかな。 pic.twitter.com/ubbKFRfkdW

posted at 18:17:23

11月23日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「タイトル、拒絶」、そういう意味で、どんなときでも愛想(苦)笑いを浮かべていた伊藤沙莉さん演じる主人公が、まるで子供のように泣いていたシーンがとても印象的でした。彼女を含めて、どの登場人物が“ちゃんと傷ついて”泣くことができたのか、ずっと考えています。 pic.twitter.com/IhK5TZi29V

posted at 18:15:14

11月23日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「タイトル、拒絶」、舞台挨拶で伊藤沙莉さんも話していたけど、“ちゃんと傷つくこと”の必要性について描いた作品だと思った。弱い人は傷つくことが怖くて逃げてしまったり、強い人は自分が傷つくはずないと目を逸らしたりするから、傷ついていることに気づけるのは、ひとつの才能なのかもしれない。 pic.twitter.com/0jYPwlcgWz

posted at 17:26:03

2020年11月22日(日)5 tweetssource

11月22日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「Mank マンク」、劇中に登場する3人の女性たち(女優役のアマンダ・セイフライド、筆記役のリリー・コリンズ、そして妻役のタペンス・ミドルトン)がそれぞれに魅力的で、主人公をはじめとする男たちに振り回されるだけでなく、自分の言いたいことはハッキリと主張するところもとても良かった。 pic.twitter.com/4Vvm21HNJU

posted at 20:55:25

11月22日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「Mank マンク」、もっとストレートに言うならば、「映画(作家)は何と戦ってきたのか?」そして「映画(会社)は何のために存在するのか?」ということを痛切に描いた作品なので、映画ファンとしてはもちろん、ハリウッドの映画スタジオで働くひとりとしても観て良かった。 pic.twitter.com/Jhib3UeRK8

posted at 17:11:58

11月22日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「Mank マンク」、ハリウッドの映画スタジオが危機を迎え、選挙による市民の分断が叫ばれる2020年に、“映画は何と戦ってきたのか?”そして“映画は何のために存在するのか?”を、強烈に突きつける凄まじい作品だった。ラストの「Filmed in Hollywood」とNetflixのロゴによって映画が映画を超えてゆく。 pic.twitter.com/cw3ydUYGDM

posted at 17:02:50

11月22日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

初めてリモートでのウクレレ教室。楽器の音と話す声のトーンが違うからか、先生が演奏中に音が小さく絞られてしまったり、仕事と同じでzoomだとやっぱり雑談が少なくなるのは残念だけど、新鮮で楽しかった!

posted at 14:32:55

2020年11月21日(土)4 tweetssource

11月21日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「おらおらでひとりいぐも」、田中裕子さんの心の声を具現化した3人のちょうどいい“うざさ加減”も絶妙だったけど、娘役の田畑智子さん、警察官役の黒田大輔さん、そして何よりセールスマン役の岡山天音さんも素敵でした。「遠くの息子より、近くのホンダ」、声に出したくなるセリフ! pic.twitter.com/4UugJhJuDR

posted at 21:36:01

11月21日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「おらおらでひとりいぐも」、年をとってひとりで生きることの自由気ままな部分と“賑やかな”寂しさを、ファンタジックに描きながらも、とてもリアルに感じられるのがとても面白かった。それはきっと、田中裕子さんのチャーミングな一挙一動が、そのまま映画の魅力と直結しているからだ。 pic.twitter.com/MMBmE1Whqa

posted at 21:27:15

11月21日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「ソニーは20日、同社のブランド戦略を担当するバイスプレジデントの冨田みどり氏が、国内映画子会社のソニー・ピクチャーズエンタテインメントの代表取締役に就任すると発表した。映画・音楽など同社のエンターテインメント事業の国内子会社トップに女性が就くのは初めて。」
www.nikkei.com/article/DGXMZO

posted at 12:14:46

2020年11月20日(金)4 tweetssource

11月20日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「誰もが映画にお金を払いたいわけではありません。無料で、自宅で、家族揃って映画を見るテレビ番組は、コロナ禍の時代にもフィットしました。映画作品のオンエアで10%の視聴率が取れるなら、関心を示す民放キー局も出るでしょう。夜9時台の映画番組が復活する可能性もある」news.yahoo.co.jp/articles/bf46d

posted at 13:56:34

11月20日

@tabioto

Tabioto 旅音@tabioto

落下の王国が地上波で放送されることでトレンド入りしている
衣装が素晴らしいのは勿論なんだけれど、舞台となっているインドのロケ地のチョイスがとびっきり素晴らしい
行った中ではここらへんが登場するので、インドホリック読者にもぜひ見てもらいたい pic.twitter.com/OESQ7AU1I2

Retweeted by Shinichi Ando

retweeted at 13:49:38

2020年11月19日(木)11 tweetssource

11月19日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「私たちは世界中の何億人ものファンが映画館に行くことに価値を見出しています。そして、ファンが劇場での体験を求めている限り、私たちは映画館と協力して素晴らしい映画を提供していきます。それを決めるのはファンの皆さんです」ワーナーメディアCEO/ジェイソン・カイラーwarnermedia.medium.com/wonder-woman-1

Retweeted by Shinichi Ando

retweeted at 14:40:50

11月19日

@andys_room

Shinichi Ando@andys_room

「私たちは世界中の何億人ものファンが映画館に行くことに価値を見出しています。そして、ファンが劇場での体験を求めている限り、私たちは映画館と協力して素晴らしい映画を提供していきます。それを決めるのはファンの皆さんです」ワーナーメディアCEO/ジェイソン・カイラーwarnermedia.medium.com/wonder-woman-1

posted at 11:06:06

11月19日

@eigahiho

映画秘宝@eigahiho

【UPDATE・内容訂正】配信サービスHBO Maxが存在しない海外マーケットにおける『ワンダーウーマン 1984』の劇場公開日は、12月16日とのこと(日本に関しては報道記事の中では未発表)。米国では12月25日より劇場公開と同日HBO Maxで1か月間配信(追加料金必要無) variety.com/2020/film/news
#HIHOnews twitter.com/eigahiho/statu pic.twitter.com/7iJ6NWOEiq

Retweeted by Shinichi Ando

retweeted at 09:29:42

このページの先頭へ