情報更新

last update 12/02 10:35

ツイート検索

 

@ashibetaku
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

Stats Twitter歴
4,655日(2010/03/06より)
ツイート数
110,586(23.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年12月02日(金)8 tweetssource

12時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@yolozyaTOM いやいや、確かにカメラがこんな感じで引いて、しかもあんまり奇をてらった構図でないときは、爆発か何か異変が起きそうな気がします。そのままではただのつまらない絵面だし、かといって奇抜な構図で爆発が起きても効果半減なので。

posted at 03:44:16

13時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@nawokikarasawa 何か「自分か生まれるか生まれないかの時代」って、体験した時代とは別のノスタルジーがある気がします。僕だけかなぁ。そこに〈探偵〉というものがスポッとはまりこんじゃうのかもしれません。

posted at 02:29:37

15時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@nawokikarasawa この作品がもうマイつげベストでベストオブ探偵漫画なんです。ここで意味なく告白しますけど、すでに小説書いてた僕が「漫画ってやっぱいいな、描けたらいいな」と思ったのは、『四つの犯罪』と『ビリーパック』の復刻版。何でだか、自分でも気が知れません。

posted at 01:06:44

15時間前

@yorinobu2

國本依伸@yorinobu2

そのいびつさに突け込んで、「東京一局集中」打開すると言いつつ、副首都だのカジノだの昭和型の古くさい腐臭放つ大型開発ばかりにエネルギー注ぎ込む維新政治の俗悪さが、余計に腹立たしい。

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 00:33:28

15時間前

@yorinobu2

國本依伸@yorinobu2

自分が学生のときから「山手線はどの駅降りても全部梅田」という表現があった。大阪人の言う「梅田」はJR大阪駅周辺の大阪最大商業地を指す。東京は山手線の外側へも良くも悪くも街が拡大し、他方いまの大阪は環状線の駅で栄えてるのは大阪駅だけで、天王寺や京橋ですらやや寂しい。いびつ。

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 00:33:26

2022年12月01日(木)69 tweetssource

16時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

つげ義春の傑作連作ミステリ漫画『四つの犯罪』(小学館クリエイティブ復刻版)。初読の二見サラ文庫版は白黒だったけど、とにかく強烈な印象で、というのはここに描かれたような都市風景が、僕の十代のころにはかろうじて残っていた。これが僕の探偵小説イメージに繋がっている。今の人には別世界かも pic.twitter.com/yF2vNW59Y6

posted at 23:57:12

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

18時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

なお、この『夕蟬荘殺人事件』(中絶)は、第一の事件が塔の首吊りである以外は『殺13』と別内容です。実は物好きにもテキスト化してあるので、何かのお遊び企画の際に解決篇をつけようかと思ってます。といっても犯人が誰か覚えてない。決めてなかったのかもしれません。

posted at 22:09:13

18時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

中之島かいわいで見かけた、塔つきの洋館はよほど印象に残ったと見え、『殺人喜劇の13人』に先立ってこんな小説を青焼き同人誌に書きました。何とこれ、浪人のときじゃないか。この一年は小説書かずに勉強するという母への誓いは嘘だったのか。まぁ信じてなかったろうけどね。ちなみに森江春策ものです pic.twitter.com/hdbv1jDKFo

posted at 22:04:32

18時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@shin4genzakura これは画家の六七質先生に、この画像を送って描いてもらったものです。二度目の文庫化のときは松岡整形外科の資料は見つかっていたので。ご指摘の点は……まぁマルチ視点ということで。

posted at 21:59:01

18時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@shin4genzakura 一枚目の写真(川側から)を見たのが『殺人喜劇の13人』を書く前だったかどうか。ただ、正面が2~4枚目みたいな感じとは数年前に初めて知ったので、泥濘荘の入り口はもっと地味なんですよ。ちょっと惜しいことをしました。

posted at 21:34:07

21時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

大阪のど真ん中で、突如こんな西洋館に出くわしたんだからびっくり仰天でした。といっても1972年解体ですから十分大昔なんですけどね。ずっと夢でも見たのかと思ったぐらいで、正体が松岡整形外科病院(旧・北浜写真館)と知ったのはずっと後のこと。もちろん『殺人喜劇の13人』の泥濘荘のモデルです。 pic.twitter.com/M6AFFjsz7a

posted at 18:58:46

21時間前

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@marumixi 実はあの映画を見て、東京に憧れたんですから変な話です。バブルのころの東京! 東京! 何でも東京! 連呼には見向きもしなかったんですが。

posted at 18:47:16

12月1日

@Kie_Hojo

方丈貴恵@Kie_Hojo

12/5発売の『このミステリーがすごい!2023年版』を頂戴いたしました。誠にありがとうございます!!
私は「私の隠し玉」と「初めての印税で買ったもの」のエッセイに参加しております。
表紙の岸辺露伴先生が素敵ですね😆
(露伴先生&ニャームズと共演している小鳥のひなorひよこもかわいい!) pic.twitter.com/SDvp0CZLmM

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 15:34:01

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

以上、ずいぶん変則的な収録で(人気に合わせて増補していったのでしょう)いつもながら収録内容がわからず困ったのでご参考までに。早坂暁先生の作品集には放送順に収録されていると思いますが、他作家のものは当然割愛。それにしても、こんなに積み残しがあったのか……佐々木守作品などぜひ読みたい

posted at 15:16:38

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

※未収録
26月は東に陽は西に(大西信行と早坂の共同)
27筑波おろしに おや むしろ旗(大西信行と早坂の共同)
28武士の魂いまいづこ(佐々木守)
32雨は、しとしと子連れ旅(福田善之)
34あゝ和蘭陀ばやし(佐々木守)
36長持御用心(大西信行)

posted at 15:12:10

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

【番外篇】
10ああ万国博覧会
11歌謡曲だよ人生は
18謎の女は泣きぼくろ(大西信行と早坂の共同)
19モナリザは微笑む(大西信行と早坂の共同)
30特ダネを探してみたら(大西信行)
35みだらに立入る事なかれ *ウィキの佐々木守は誤り
39父親は悲しからずや

posted at 15:09:06

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

【完結篇】
33なぜだか銀が泣いている
37ここに立ちたるワシントン
38夢はぴょんぴょん大レース
40あらら富士山大噴火
41備えあれば憂いあり
42それでも地球は動いてる
43OH!!オランダ事始
44お待たせしました大陰謀!
45敵は幾万ありとても
46さよならだけが人生さ

posted at 15:08:16

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

【其の二】
16誰かが北で哭いている
17北にノロシの上るとき
20お江戸の華はまっかっか
21わたしの城下町
22北西に進路をとれ
23ふるさとさんこんにちは
24試験地獄に花が散る
25春は嬉しや結婚すれば
29とりかえばや物語
31子連れ浪士は麦畑

posted at 15:07:42

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

【巻数なし】
1こんぴら船々
2長崎ぶんちゃっちゃ!
3和蘭陀まんざい
4ブラックは忍びの色
5あれも人の子仇討ち
6大江戸うそ八百八町
7こともあろうに忠臣蔵
8唄はちょぼくれ・男は源内
9花のお江戸の番外地
12Xマスには切腹を
13魚が水から出てくる日
14真夜中の将軍たち
15巷に雪の降るごとく

posted at 15:06:44

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

何だかんだ言いつつ大好きだったNHKの「天下御免」、シナリオ集を入手し損ねて気づいたときには入手難。自動値付けアプリのいたずらかエラい値段がついていたのが奇跡的に安値で見つかり、そろえることに。「髷をつけた現代劇」どころではないラジカルさは、きつと僕ら前後世代に影響を与えている。 pic.twitter.com/RkzKMTeiw2

posted at 15:01:21

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

最後の一文「今の人は」でした。ほんとに昭和30年代の映画みたいな風景が残っていて面白かったんですが、今はどうでしょう。「洋館」といっても、完全にバーチャルな存在になってしまうのか。東京の家の近所は何の面白みもありませんが、それを言えば大阪の旧宅一帯も変わり果ててしまいました。

posted at 13:55:52

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

大阪時代は高校浪人大学生会社員作家専業実は家でブラブラと、休日は自転車で街めぐり古本屋めぐりをしてたんですが、その時点ではちょっと西洋館風の木造アパートとか残っててタイムスリップ気分を味わえたのですが、あれも何十年前のこと。今のは「街角の洋館」といってもイメージしにくいんですかね

posted at 13:46:34

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

不忍池の旧岩崎家庭園の建物にそっくりですが、こちらはドームの下の建物と向かって右側の棟しかなく、小ぢんまりしていました。こういうのがポツンと残っているのが不思議な感じで、てっきり無人と思ったら、玄関のガラス扉の向こうに履物が何足も見えて検分はあきらめました。2000年前後のことです。

posted at 13:36:18

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

藤田香さんに描いてもらったこの建物、この時点(2004年)では取り壊されてたんだけど、ずっと東成区の近鉄電車から見えるあたりに建ってました。ドーム(この下に「今里何とかホテル」と刻まれていたのが、廃業後はトタン板で覆われるように)。ラブホテルではなかったようですが……いまだに謎です。 pic.twitter.com/WLq9fYbcZI

posted at 13:28:30

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@nawokikarasawa ありましたねぇ。家の近所とかに「ホテル」「旅館」がある。観光地の人は逆に大阪に来て、こんな宿に泊まるのかと思いました。中に一軒、廃業したままずっと残ってるのがあって(人は住んでる)、ああいう建物ってちょっと西洋館風だったりするので、ミステリ的妄想をかきたてたりしました。

posted at 13:14:42

12月1日

@MANZEMI_bot

MANZEMi_pod@MANZEMI_bot

昔は『男組』や『おやこ刑事』の25巻はとんでもない長期連載だったのですが、50巻とか普通に見られる時代に。
でも『デビルマン』は5巻で、『火の鳥』は1巻で人類の死と再生を描いているのですから、長期連載も考えもの。
もちろん、推理小説の1巻完結のシリーズ物はいいのですが。連続物は…。 twitter.com/ashibetaku/sta

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 12:42:30

12月1日

@ruhiginoue

井上靜 Joe Inoue@ruhiginoue

@ashibetaku 本屋に行って、置いて無くて、他の本屋に行って、また無くてガッカリ、また他の本屋に行ったら有って、買って帰った時の嬉しさ、というのは後から子供のころの思い出として懐かしいのであって、子供のころの最中は困っただけでした。今は検索して注文できますが。

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 12:22:59

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@yolozyaTOM 断腸の思いで、ダブってしまったものを古本屋の海に放流したことがあります。欠けた巻一冊のためにヤフオクでえらい値まで競り合ったことも。

posted at 04:46:35

12月1日

@KEUMAYA

井上純一(希有馬)新連載『逆資本論』の同志募集中@KEUMAYA

なんで世の中を変えるのに本にこだわるかというと、本当に変わるからです。
例えば今や多くの人が信じてる「日本のデフレは少子化のせい」の発端は藻谷浩介『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』 (角川新書、2010年)
20万部ぐらいですが、悪い意味ですが世界を変えてしまいました。

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 03:48:06

12月1日

@yolozyaTOM

よろづ屋TOM? ←絵ネタのRTが一番のご褒美です?@yolozyaTOM

@ashibetaku (=´・ω・`) 追っかけで揃え始めた既刊数の多いコミックス、抜けた一冊が見つからない上にどうしても未練が断てず、やむなくたまたま安く出てた揃いの古本に手を出した結果が半端な2セットというのが我が家にある碧也ぴんく先生の『八犬伝』であります(後悔はありませんが)。 pic.twitter.com/B3gmaXyPrx

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 03:11:10

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

あれは三十数年前の平戸だったか、旅先で本屋さんに寄ったら中学生らしい少年たちが「これの何巻はありますか」と訊いて、店主の「そこになかったらないよ」にガッカリしていた。どこの書店でも見かける光景。だから僕はあまり巻数の多い作品を出すのに賛成できないのです。彼らのお小遣いにも過酷だし

posted at 03:04:07

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

『大鞠家殺人事件』三刷、新たな帯をつけてまもなくお目見えです。おかげさまで本ミス大賞のことも謳ってもらえました。玉川重機さんの装画(カバー下を必ず!)ともどもよろしくお願いします。諸ベストの端境期に出して大丈夫かと危ぶみましたが、かえって長くとりあげてもらえたのは望外の喜びでした pic.twitter.com/BVF2wYtRrY

posted at 02:52:59

12月1日

@pict9370

Ha9370@pict9370

練習その311
振り返ってみたら、今まで一人(もしく離れたは立ち絵)しか描いたこと無かったので、セットのポーズが全く書けないことに気がつきました
というわけで、競泳水着と陸上女子の組み合わせ
でも描いた後競泳でツインテは無理があることに気がつきました
そんなわけで次回変えます pic.twitter.com/5bwIFQjKZy

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 01:21:03

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@nawokikarasawa あと『おかあさん』という児童詩(作文?)集もありました。その表紙絵なんか、いま見るといかにも良き時代の家族像だと思います。『ちびっこ大将』は子供の勝手な誤解と思っていたんですが、『バリオン小僧』で再び疑惑が高まりましたw

posted at 01:18:54

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

頼むから日本版DVD出してほしい「おかしなおかしな大冒険」で、ジャン・ポール・ベルモンドのペーパーバック作家のスパイ小説が売れまくるイメージシーン。フランスは日本と並んで作家が多作を強いられる小説消費王国と聞いたが、今はどうなのだろう。みんな電車の中ではスマホを凝視しているのか。 pic.twitter.com/ZqmAFKPpcP

posted at 01:10:08

12月1日

@ashibetaku

芦辺 拓@ashibetaku

@nawokikarasawa だいぶ前のツイートと気づかずに食いついてしまいました。目録販売みたいなもので、でもみんなにつられてつい申しこんじゃうんですね。『宇宙探検』とか『まほうの石の花』とか『謎の百科事典』なんてのもありました。

posted at 00:37:45

12月1日

@castroganga

castroganga@castroganga

@ruhiginoue @ashibetaku 新東宝があった頃はまだ助監督でしたが、デビュー作の『狂熱の果て』も「完成したら会社がなくなっていた」状態、処女作の時点から既に不運です。テレビシリーズしか場がなくても作家性を捨てて職人になることを善しとしなかった不屈ぶりは凄いと思います。

Retweeted by 芦辺 拓

retweeted at 00:06:26

このページの先頭へ