情報更新

last update 06/25 05:23

ツイート検索

 

@ashigeru
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ashigeru

Suguru ARAKAWA@ashigeru

  • 273フォロー
  • 886フォロワー
  • 128リスト
Stats Twitter歴
4,289日(2007/09/28より)
ツイート数
12,623(2.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年09月21日(金)1 tweetsource

2018年09月19日(水)1 tweetsource

2018年09月18日(火)1 tweetsource

2018年05月22日(火)1 tweetsource

2018年05月17日(木)2 tweetssource

2018年04月27日(金)3 tweetssource

2018年04月06日(金)3 tweetssource

4月6日

@ashigeru

Suguru ARAKAWA@ashigeru

@hishidama なんか突っ込んでもしょうもない気がするけど、?はいずれかのクラスをあらわすというよりは無名の型変数という理解のほうがいろいろ通りが良いかとは思います

posted at 10:44:53

2018年04月03日(火)1 tweetsource

2018年03月30日(金)6 tweetssource

3月30日

@ashigeru

Suguru ARAKAWA@ashigeru

@daisuke_m closureは引数の末尾にclosureがあった場合、引数の括弧から追い出していいっていうのと、特定の関数呼び出しで引数の括弧を省略していいってやつあたりを使ってることが多いです>Gradle

posted at 12:46:52

2018年03月29日(木)1 tweetsource

2018年03月27日(火)4 tweetssource

3月27日

@ashigeru

Suguru ARAKAWA@ashigeru

@nagise 多分インターフェース自身はステートを持っていないから、とかだと思いますが、メソッド本体で synchronized(this) できるならmodifierにかけてもいいんじゃないかなと

posted at 17:46:12

2018年03月26日(月)1 tweetsource

2018年03月20日(火)2 tweetssource

3月20日

@ashigeru

Suguru ARAKAWA@ashigeru

@nagise ただ、type descriptorにnullがなかった記憶がある(JDK10は未調査)ので、verification以外ではVMでnull型が明示的に出ることはたしかにないかもです

posted at 13:06:37

2018年03月15日(木)1 tweetsource

2018年03月12日(月)3 tweetssource

3月12日

@ashigeru

Suguru ARAKAWA@ashigeru

@nagise 明言してないですけど、当初はコンスタントプールってクラスごとにシンボル等を遅延解決して再利用するためのテーブルっていう印象です。Classic VMだとクラス参照とかメソッド参照とかも同じような管理方法でしたし

posted at 16:07:34

3月12日

@ashigeru

Suguru ARAKAWA@ashigeru

@nagise Classic VMの頃の知識なんで今はどうだか微妙ですが、コンスタントプールから取り出して初回に解決するタイミングでinternしてた記憶が(で、resolved referenceをコンスタントプールで管理する)。なので、クラスロードじゃなくて実際に作るまで遅延してました。

posted at 16:03:28

2018年03月09日(金)1 tweetsource

2018年03月08日(木)2 tweetssource

2018年03月05日(月)1 tweetsource

2018年02月23日(金)1 tweetsource

2018年02月22日(木)2 tweetssource

2018年01月31日(水)1 tweetsource

2018年01月22日(月)3 tweetssource

2018年01月19日(金)3 tweetssource

2018年01月09日(火)1 tweetsource

2017年12月14日(木)2 tweetssource

2017年12月12日(火)2 tweetssource

このページの先頭へ