情報更新

last update 01/21 03:22

ツイート検索

 

@ashikabiyobikou
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

Stats Twitter歴
2,906日(2011/02/07より)
ツイート数
39,232(13.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年01月20日(日)25 tweetssource

10時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

天皇がそのような「あり方」の一助として昔は仏教を、そして今、キリスト教を参考にされることはなんら問題はないであろうが、「先祖」の上に一神教の「神」を据えることとなれば大問題であろう。日本の仏教は大日如来も鎮護国家、つまり天皇家を守るという形で存続したのである。道鏡は排除された。

posted at 17:43:09

10時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

私の仮説がもし正しければ、「皇室」、つまり国民の無意識の「神道」の象徴である「皇室」はその「あり方」というコトにおいて、2000年来の歴史を誇っているのである。この「あり方」には無私・純粋・誠という日本人の理想が投影され、それを受け止めて存在しているのが「天皇」なのである。

posted at 17:39:46

10時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

だが「皇室」が絶対やってはいけないし、やろうともしなかったこと。それは、先祖崇拝の「儀式」を仏教儀式やキリスト教儀式に完全に取り換えること。なぜか。それは「教典」なき先祖崇拝の宗教である「神道」はまさに「祭る」ことが絶対の使命だからである。「教義」というこちたきモノではない。

posted at 17:36:05

10時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

経典なき宗教である「神道」。アニミズムだの土俗信仰だのと進歩的知識人から批判され、一刻も早く「世界標準」になって欲しいといわんばかりに扱われる「神道」。しかし、この「神道」の象徴的存在としての「皇室」。皇室が信仰するものが仏教であってもキリスト教でも国民はそれほどびっくりしない。 twitter.com/bluepond9/stat

posted at 17:32:19

11時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@rinkaan4 Do I have a choice? 「私に選択肢がある?」つまり「どうしもない。仕方がないだろう」と、文脈でいろいろな表現を使っていると思われます。 It can’t be helped.はhelpのもとの意味の「避ける」のニュアンスが入って「それは避けられない」が日本語の「仕方がない」に近いだけではないでしょうか。

posted at 17:05:05

11時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@rinkaan4 There's nothing we can do about it.「できることなんて何もない」とかWell, what's done is done. I guess I should forget about it and move on.「まあ、起きたことは仕方がないわ。忘れて心機一転やってみるわ」とか、That's just the way it is. 「それはそういうもんなんだ。仕方がない」とか、

posted at 17:03:39

11時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@rinkaan4 We have to accept it.もあるかもしれませんが、英語には日本語のような決まり文句としての「仕方がない」という表現はないと思いますよ。英語国民は「仕方がない」に相当する表現としては、次のようにいろいろ文脈によって使い分けていると思われます。

posted at 17:02:08

12時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

run out of ~「~がなくなる」は知っておくべき頻出レベル。duringとwhileの使い方の違い。restの「休息」以外の「残り」の意味。それも文脈で理解する必要のあるrest。副詞のbarelyなどまでは知っておくべき頻出問題集レベルであろう。最後に発音問題。やはり、単語は日頃、発音しながら覚えよう。

posted at 15:34:10

13時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

また、It is ~ to make oneself heard.の形式主語と分詞問題頻出のmake oneself heardの組み合わせ問題など。これらができない受験生は深~く、深~く反省しなければいけないだろう。また、イディオム表現の be behind schedule「予定より遅れている」、in no time「すぐに」

posted at 15:28:52

13時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

センター英語、文法コメント続きの続き。文法問題全体的には標準というか日頃口を酸っぱくして「覚えろ!理解しろ!」と言っている問題がほとんど。meaning, meansの区別。shocked - shockingの分詞の選択。仮定法とotherwise、動名詞必須There is no doing「~できない」。

posted at 15:25:16

13時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

センター英語、文法問題コメント続き。会話穴埋め問題で、It can't be helpedはあまり教える機会がない。というか日本人があまりにも「仕方がない」を連発するが、それに相当するのがこの英語だと教えると英語国民も「仕方がない」を日本人のように連発すると誤解するといけないので教えていない。

posted at 15:22:04

13時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

センター英語、発音と文法問題だけやってみたが、almostとmostlyの使い分けを聞いてくるところは、ちと細かいなあ、と思った。また最近の受験生は形容詞と副詞の区別など意に介さないのが多いからaccurateとaccuratelyをいい加減に選んでいるのもいたかも、と生徒の顔を思い浮かべている。

posted at 15:15:19

14時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@s44131 「ルール」違反しても許されるを「許されない」という「訓練」が日本の学校現場や官庁などでは必要だと私は思っているわけです。日本人は意識的に「訓練」しないとすぐ「ムラ」の論理で「まあ、まあ、そんな硬いこと言わないでも。話せば分かるだろう」になってしまいます。

posted at 14:24:13

14時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@s44131 この非常に日本的反応を左翼や人権派が最大限悪用することなんです。高校生の「茶髪」問題でも、地下鉄の運転手の「ひげ」問題でも、「ルール」という基本的な話からすぐポイントをずらして、維新批判へ行ったり橋下批判へ行ったりすることです。

posted at 14:22:04

14時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@s44131 ちょっと誤解されているかな。私が「ルールはルール」の「訓練」が必要というのは、信号無視でもいいですが、運悪く警察に捕まったら、罰金を払うなり、自己責任でせよ、ということです。私も信号無視します。速度違反もしました。学校で問題なのは、変なところで「話し合い」や「情」が入ることです。

posted at 14:18:44

14時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@s44131 警察云々の前に日本人は「ルールはルール」という意識を「訓練」する必要があります。私も学校現場にいたことがあるので分かるのですが、「ルールはルール」という意識が先生方に希薄であり、さらに悪いことに人権派の組合先生がこの「ルール無視」を促進するかのように「話し合い」を強調します。

posted at 13:45:20

14時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

今、話題になっているこの問題。このような問題いつも思う。「暴力禁止」は良い。しかし、先生の暴力を禁止したら、生徒の暴力・暴言も禁止し、違反行為には問答無用で処分しなければならない。ところが、日本の「人権派」はすぐに「話し合い」を提案する。教師だけ罰したがる。ここに生徒は付け入る。 twitter.com/1ryqun/status/

posted at 13:33:53

15時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

それをせずに「権力者」だけ批判すれば、批判している野党が「権力者」になったとき、国民はやはり「どうせ」と「仕方がない」になってしまう。しかし、あの民主党政権はさすがに国民は「どうせ」と「仕方がない」では済まさなかった。鳩山、菅、野田はとんでもなかったと「トラウマ」になっている。

posted at 12:59:00

15時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

なぜか。政府与党批判だけでは、日本の政治、もっと大きな日本文化における「どうせ」「仕方がない」精神は意識されないからである。まず、批判する方が自分たちの「どうせ」「仕方がない」精神を点検し直し、そこから変革しなければいけない。

posted at 12:57:12

15時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

本当に大切だと思う。ただ、問題は政府与党批判にだけ、「どうせ」という言葉を失ってはいけない、関心を持ち続けなければいけない、と国民を啓蒙するのは効果的ではない。まず批判する野党、たとえば立憲の数々の「疑惑」に「どうせ、野党だから許される」という姿勢で野党を許してはいけない。 twitter.com/mu0283/status/

posted at 12:55:13

17時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

以前から気になっている「葦原瑞穂国」という日本の美称。なぜ、「瑞穂国」だけではなく「葦原」が頭につけられているのか。岩田慶治『カミの誕生』がかなりヒントとなって、私の中で古代の日本形成、それも「談合・寄合」の意思決定のあり方のイメージが掴めてきた。また、専門家にも聞いてみよう。

posted at 10:41:22

2019年01月19日(土)11 tweetssource

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

ただ、これはあまりにも「冷たい」関係だと思うならば、両国同士の政治家はお互いに日本語と韓国語のバイリンガルを目指してお互い頑張るようにすることだ。そして、政治家だけでなく、韓国では日本語を、日本では韓国語を同じ時間教えるのである。こうすれば少しはましになるかも、である。

posted at 18:49:19

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

このような隣国とどう対峙していくか。このような隣国を相手に「話し合い」や「思いやりの気持ち」が通じるとは決して思ってはいけない。距離を置き、裏取引をせず、表で第三者が見ているところで、もしくは見られてもいいような付き合い方だけをすることだ。これが何十年、何百年続くか分からないが。

posted at 18:45:59

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

それは、韓国は中国の華夷システムの中に完全に組み込まれていたのに、日本は生意気にも絶対的な帝国であったシナに「独立国」として存在していた。「野蛮な」日本如きが「独立国」で東方礼儀之国である朝鮮が日本の格下などということはありえない、という強い思い。それが、日本に「併合」された。

posted at 18:41:02

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

イスラム文明が貶められ、イスラム教が穢されているなどと貧乏人は怒っている暇はない。だが、金持ちの子弟には「怒っている」暇も金もあるのである。これは日韓の関係にパラレルではないかと私は常々思っている。韓国の屈辱感はアラブの屈辱にもう一つ屈折がある。

posted at 18:35:03

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

文字を持たなかったアフリカ諸国よりも文字も持ち、文化も高く「俺たちが野蛮なヨーロッパにギリシャ・ローマ文化を伝えてやったのに、あいつらはその俺たちを植民地国にしやがって」という屈辱感が教育レベルの高い人間ほど強いのである。貧乏人は今の貧困状況から脱するのに精いっぱい。

posted at 18:30:21

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

この英文を読む度にいびつな日韓関係を思う。韓国の庶民は決して日本が嫌いではない。だが、教育レベルが高ければ高いほど、そして国の中枢機関や政府の重要な地位に上れば上るほど日本に対抗意識や敵対意識を持つように思われる。

posted at 18:27:38

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

今年も、私大直前講習でアラブのテロリストを扱ったある大学の入試問題を取り上げる。論説文では、テロリストたちは貧困家庭出身者ではない。彼らは豊かな家庭環境で育った人間たちで、レベルの高い高等教育も受けている。そのような恵まれた人間たちがなぜテロに走るのか。それは「屈辱感」だという。

posted at 18:22:27

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

「日本国民の意思、は言いすぎ」にしても「国会議員がアホ、なだけ」では決して済まない問題だと私は思う。このような切り捨て方は左翼の「日本遅れ」論と同じであまりにも上っ面しか物事を見ていない。律令制は明治の初めまで武家法とともに生きていた。ここにも日本人の「法」観というものがある。 twitter.com/adachiyasushi/

posted at 16:13:44

1月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

秦氏は「占領が終われば、日本国民はすぐに自前の憲法を作り出すだろうから、米国製の憲法の寿命は数年と予想していた」と言い、「(日本人が)改憲しなかったのは想定外だった」と言っている。これが私の関心事。⇒ 秦郁彦氏、『日本国紀』の意義を評価する。 rondan.net/11905

posted at 16:09:18

2019年01月18日(金)17 tweetssource

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

北朝鮮は、拉致は日本で起こっていることであって北朝鮮とは関係ない。これは日本の劣等感を表しているだけだ、と北は無茶苦茶言っているが、言い方が韓国の「レンダー照射」の反撃と同じだ。つまり、facts「事実」はどうでもいいので、日本を道義的に民族的に「劣等な位置」に置く、これである。 twitter.com/JChengWSJ/stat

posted at 17:00:35

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

「その『図書カード』と同じものをエクセルで作って添付で送るから、そうさせてくれ」と言っても「駄目です」という。でも「その提言は窓口に来たとき言って下さい」というので、次に本を取りに行ったとき、しっかり要求しよう。なんで、こんな簡単なことを、と私は思う。何が障害なのか聞いてこよう。

posted at 16:54:10

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

最近、図書館は進化している。私が住む小さな町の図書館でも頼んでおくと府立図書館などから本を取り寄せてくれる。それも10冊までOKだ。大変、便利。で、頼む本を「メールでお願いしたい」と言ったら、「それはダメです。窓口まで来て「図書カード」に書いて下さい」という。

posted at 16:51:31

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

このツイートから分かること。大学の「偉い」先生方も自分の関心事以外は何も積極的に動かない。不平は言うが。で、外部から小突き回すしかない、というのが大学入試改革の実情。4技能試験なんて、東大が率先してスピーキングテストを開発して導入していれば、とっくに片がついていた。 twitter.com/KITspeakee/sta

posted at 16:47:26

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

日本で言えば最高裁長官を逮捕するようなもの。凄い!本当に逮捕しちゃうんだ、韓国は!これが韓国の「三権分立」であり、「民主主義」なのだ。日本と価値観を共有する、などという寝言はもう言ってられない。さてさて、日本より素晴らしい「民主主義」の国・韓国と持ち上げていた人はなんと言うかな? twitter.com/Yomiuri_Online

posted at 16:05:58

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@sachiko_515 @sasakitoshinao この話、高校の茶髪問題と同じですね。学校の名前、忘れましたが、あそこの教頭だったか堂々と「人権派」に反論してましたね。あの裁判はまだ結論が出ていませんよね。私の印象ですが、「現場」を知らない人権派ほどワーワー文句を言いますね。なにやら、混乱さすのが彼らの作戦のような気がします。

posted at 14:22:48

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

四、コミンテルンの旗の下に(万国の労働者よ、再団結せよ)
  五、革命的伝統を継承して、日本共産党の再建
    (革命的伝統を継承して、日本共産党の結束・発展)

伊勢神宮は「天皇」に直結している。そこを参拝するなど、天皇制打倒が悲願の左翼にとっては「裏切り」なのである。

posted at 11:30:18

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

・戦前の共産主義社たちの機関誌『嵐をついて』より

  一、軍部独裁制・ファシズム反対・天皇制の打倒
    (安倍独裁・ファシスト安倍政権妥当・隠蔽された天皇制打倒)
  二、帝国主義戦争反対(戦争反対・憲法9状死守)
  三、大衆生活の擁護のための闘争(弱者を守れ)

posted at 11:27:49

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

左翼・マルクス主義者の「天皇制打倒」は彼らの悲願である。戦前はこんなスローガンを掲げていたがこの本質は何も変らない。(  )内の言葉は私が現代版にしてみたもの。このスローガン、今でも一考の価値はあると思う。

posted at 11:26:24

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

日本人の「謙虚」は「歴史を客観的に見る、私心をまじえない」のが「謙虚」。韓国は「歴史を道義的に見る」のが「謙虚」。で、今でも「正義は我にあり」が韓国。同じ漢字を使う国だけにやりにくい。しかし、同じ「謙虚」という言葉を使ってもそこには日韓で大きな深淵があることは理解しておくべき。

posted at 11:01:51

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

されきっていないどころか、「世間」は学者の書く「公式な」ものからは消えてもホンネが飛び交うツイッターのようなSNSでは逆に「社会」が吹っ飛び「世間」が堂々たる地位を占めている。そういう意味でこのやりとりは面白いのである。で、資料としてお気に入りに入れておこう。スクショもしておこう。

posted at 10:27:39

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

これは左も右もたぶん同じ。自分たちが「世間」というタコツボの住人であることを意識せず、「社会」を論じているつもりなのであろう。societyは「社会」という訳語が定着した。しかし、この「社会」の意味内容はどんどん「世間」の意味内容に浸食されたが、まだまだ完全には浸食されきっていない。

posted at 10:25:06

1月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

リツイートで流れてきたツイートが面白い。別に『日本国記』がどうのこうのではなく、この非難の応酬の中で使われている「世間」という言葉が面白いのである。非難合戦をしている人たちは、自分たちが「世間」と「社会」の二重構造の日本に暮らしていることに気づいていない。 twitter.com/segawashin/sta

posted at 10:21:46

このページの先頭へ