情報更新

last update 08/20 00:12

ツイート検索

 

@ashikabiyobikou
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

Stats Twitter歴
2,752日(2011/02/07より)
ツイート数
36,517(13.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年08月19日(日)23 tweetssource

10時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@tomorrows333 ポイントは神道です。それも鈴木大拙が「日本的霊性」としか名付けられなかったものです。神道の真髄は国家神道などという皮相なものではとても語れない深いものがあります。これは仏教も儒教もキリスト教も西洋思想もついに打ち破ることができずに今日まで日本人の心の奥深くを規定しているものです。

posted at 23:42:41

18時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@RowenaMonde Dirty story you hear, ugly stuff you see, and bad thoughts you get all affect your kokoro, but mud on your feet cause no damage to your pure kokoro, even if it physically dirties you. Maybe, he wants to say that he’d rather carry mud on his feet than compromise his kokoro.

posted at 16:07:21

18時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@RowenaMonde and they thought they could get rid of it by throwing it in a river or ocean. Once they removed it, they thought they could restore a clean, pure kokoro to them. This is what ancient people in Japan thought and, even today, people can share this thought or feeling with them.

posted at 16:04:10

18時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@RowenaMonde As far as you can go back in Japanese history, you will find those people who hated dirty, ugly things and tried to get rid of them. In ancient times, people regarded crime or sin as something dirty on their kokoro (a mixture of mind, heart, soul, feelings, thoughts, etc.)

posted at 16:03:15

18時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@RowenaMonde I’m afraid my poor English won’t help you to get an idea of what is Shinto to you, but I’ll try it.
Shinto, which I don’t know whether you can call it a religion or not, is not based on words of God like Christianity or Islam, but on the collective feelings of Japanese people.

posted at 15:57:53

18時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

常識的に考えて、4技能民間試験導入となれば、英検利用者が大多数を占めると思われる。大いに儲けるのは英検だと思うが、なぜ反対派は叩かないのだろう。また、4技能試験導入となれば、オンライン英会話業者なども当然売上急増であり、英会話塾なども儲かる。一部の業者ばかり責めたてるのは何故だ?

posted at 15:55:17

18時間前

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

4技能導入反対派が文科省と英語業者との「癒着」を批判するのは良い。そこに違法なものがあれば、東京医科大の不正入試と同じである。徹底的に叩けば良い。私も叩く。しかし、ちょっと不思議なのだが、業者との癒着をさんざん批判する人たちが、英語検定協会を叩いているのを見ていない気がする。 twitter.com/jumping5555/st

posted at 15:52:15

8月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@TocYumeno ただ、夢野さんの解釈は、主客一致の世界、花と観る人が「美しい花」という場を共有するという、言ってみれば西田幾多郎の行為的直感の世界と言うこともできるのではないかとは思います。これも日本語の特質から来る日本人の心の世界と言えると思っています。

posted at 00:29:31

8月19日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@TocYumeno そういう解釈もできるかもしれません。ただ、私は、この言葉は「美という概念」に誑かされている人々に対してモノそのもの、美しいモノ、そのモノのあり方しかないのだ、と小林は言っているという理解なんです。モノ、モノのあり方に日本人はリアリティを感じられるが、西洋的美の概念など分からぬと。

posted at 00:26:04

2018年08月18日(土)26 tweetssource

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

こういう話を読むたびに思う。昔、理系の兄が「文系の奴らってやくざだよな」と何かの機会に言ったのを私は印象的に覚えていたが、今も昔も変わらない。だから、科研費などが左翼系のボス的学者の下に多額のお金が流れると私などはついつい疑ってしまうのだなあ。まあ、左だけではないかもしれないが。 twitter.com/hkakeya/status

posted at 18:15:16

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@case313 そうですね。最終文がもっと異なったものだったら、私もあれほど驚かなかったかもしれないです。あの最終文がまさに日本語的発想の「成り成りて~になる」「趨勢に従う」と言ったものでしたか、本当に驚きました。

posted at 17:31:21

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@case313 なるほど。もともとも英文が日本的発想の英文だったのですね。そうですか。でも、このような英文で英語エッセイも書いてもいいのだ、と生徒が思ってしまうととても危険ですね。先生の指導の下、本人が日本語の随想と英語エッセイは行って帰るほど違うということを認識していれば問題は全くないですが。

posted at 17:16:56

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@case313 したがって、「君のその英文の構成をこのように変えて英語として、論理的になるように書き換えなさい」と指導される前の生徒の英文かと私は思ったのですが、そうではないのでしょうか。

posted at 16:59:09

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@case313 ひょっとしてTEAPの英文自体が日本人が書いたような随想的な英文だったのでしょうか。私はてっきり「ペットは飼うべきか飼うべきではないのか」というようなテーマのエッセイだとばかり思ったのですが。普通、生徒に課題として書かせる場合、このように白黒がはっきりしないのはいけない。

posted at 16:57:23

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@case313 あ、私はちょっと勘違いしていたかもしれません。これは元々が日本語で、その日本語を要約させたものなのですか。英語のエッセイの書き方にまったくなっていなくて、見事に日本語の随想的英語だったので、英語力と日本語発想の対照が見事に出ていてびっくりしたのですが。

posted at 16:41:01

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

実際、私の生徒に「是非論」をやらせると、実にこのパターンを無意識のうちにやる。「是」が「非」が言え!と言っても「でも・・・・」となる。この素晴らしく英語力のある生徒を同業者のこの方がどのように指導して行かれるのかは分からないが、このサンプルをツイートして頂いたことに感謝である。

posted at 13:52:33

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

黒井千次の素晴らしい随想として取り上げられていたものは確か「禁煙問題」だったと思う。喫煙にはこういうメリットもあって、禁煙にはこういうメリットがあって、そのうち問題はなるようになって解決していくであろう、というものだった。発想がほとんどこの高校1年生と同じなのだ!感動なのだ!

posted at 13:48:48

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

この英文を見たとき、真っ先に黒井千次の随想のことを思い出した。確か、天満美智子の本か誰かの本に黒井の随想を取り上げ、これがいかに英語のエッセイ構成と異なるかということを書いた本があった。残念ながら、探す時には見つからずで、見つけられなかった。だが、主旨は覚えている。

posted at 13:45:55

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

この英作文、二つの意味で感動した。一つは、高1でこれだけの英語が書ければ、東大だろうとどこだろうと英語に関してはどこの大学でも合格間違いない!という感動。もう一つは、見事なまでに日本的エッセイそのまま英語であることに感動!最後の Both opinions are right but ・・・・。 twitter.com/case313/status

posted at 13:38:39

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@tsumut ありがとうございます。河野談話英訳については、2013/6/18 あたり(ぴったりこの日かこの日の前後からは不確かですが)でだいぶ呟いていると思います。参考にして頂ければありがたいです。

posted at 13:10:34

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

しかし、そろそろ時代は変わってきている。SNSの時代に旧態依然は、自民党よりも野党こそ、国民から見捨てられる可能性大なのだ。立憲の支持率低下がそれを物語っている。

posted at 12:06:02

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

つまり、野党議員は野党議員らしく時の政権に対して「文句垂れ」の役割を果たしてればいいんだという暗黙の「空気」を読まないからであるという警告。これを自民党側から見ると「文句垂れ」は寄合・談合の日本的政治であるから、野党の暴言、暴力行為は大目に見る。従って自民党は黙ってやらせている。 twitter.com/adachiyasushi/

posted at 12:03:57

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@masahoo11 もうまったく思考回路が違いますからねえ。その認識なくやってるから「生産性」がない。少なくとも「話せば分かる」は通用しないという認識が必要ですね。安倍内閣は認識している気配がありますが、足を引っ張る敵がウチにもソトにもいますからね。

posted at 11:22:09

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

これは大切なこと。さらに大切なことは日本人が苦手な「主張」「反論」の訓練、練習を積み重ねること。日本人は「言わなくても分かる」「事実だけを述べれば相手も分かってくれる」とまったく日本的思考で対外交渉をやる。日本がいかに世界の人々と異なった思考回路を持っているか認識することが重要。 twitter.com/hiroyoshimura/

posted at 10:51:57

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

使った教材は英検2級のリスニング問題のワンパラグラフ問題である。歴史の資料集を見て、非情に短時間に国の名前や位置や関連事項を頭に入れてしまう生徒や数学の問題を瞬時に解いてしまう生徒やときどき、私をびっくりさせてくれる生徒がいる。人間の脳とは面白いものである。

posted at 10:03:40

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

生徒が言うに「聞いた通りに書き取ったりはできるけど、聞いた後は忘れてしまうから、聞いた後に繰り返しはできないんです!」と強調する。では、シャドーイングは出来るかも、と思って聞いてみた。「出来る」という。本当かいな?と思ってやらせて見た。そしたら、びっくり。実にスムーズにやりおる。

posted at 09:59:20

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

昨日、面白いことを発見した、というか脳がモジュール的になっているということを再確認した。私の生徒にリスニングは出来るが話すことになると非情に弱い生徒がいる。この生徒はディクテーションもできる。ところが、ワンセンテンス聞いた後に繰り返し言わせるとできない。

posted at 09:56:05

8月18日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

日本文化の一つの特徴、「かわいい」。讀賣が取り上げてくれているのはいいが、この外国人のロリータファッション。とても「かわいい」からは程遠い。最近は京都では外国人観光客が結構素敵に日本の着物を着て楽しんでいるが、これはちょっと・・・。 pic.twitter.com/NJRFlOyhki

posted at 00:02:59

2018年08月17日(金)18 tweetssource

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@akirawild 認める、認めないはちょっと別の話にして、これが「同調圧力」と言われているものでしょうが、日本はこれがいかにも強いですね。自分たちで「空気」を作り、「空気」に合わない人間には無理矢理合わせようとするか、合わない人間はつまはじき、排除という行動になりますね。

posted at 19:05:58

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@akirawild びっくりした!などと、ある意味、寝とぼけたことを言えるのも、自民党有力議員として憲法改正の「空気作り」に当然自分は参加しているべきであり、その「空気」に従って安倍首相は動くのが当然という思い込みがあると推測されます。このような「空気」は他国にはまず見られない現象です。

posted at 16:23:14

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@akirawild 日本の場合、上へ行くほど自分の権力は衣の下に隠さないといけなくなります。権力は有権者から預かった権力であり、その権力を国民のために俺は使う!と叫ぶ(橋下氏が典型例)と大部分の日本人はまず嫌悪感を示します。憲法改正案を出すと安倍首相が3選の公約として出したら、石破氏が聞いてねえ。

posted at 16:21:29

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@akirawild しかし、これは多分、韓国・朝鮮で言うところの「ヌンチ」に近いのかな、と思っています。その場にいる権力者や有力者の人間の意向や気持ちを推察する能力です。これはかなり近いようで決定的に違うのが、日本の場合は「場の空気」は下の人間ばかりでなく、上の人間まで拘束してしまうことです。

posted at 16:17:04

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@akirawild 「行間を読む」ですか。文脈から真意を掴む、状況から本質を理解する、くらいの意味ではないかと思うのですが、これも「空気を読む」を表すとは言えないだろうと思います。最近、トランプが使っていて、これは「空気を読む」に近いかなと思ったのが read the room と言う表現があります。

posted at 16:13:47

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

面白いことはこれだけ、無茶苦茶に叩かれたら、日本の総理など瞬く間に退陣に追い込まれるでしょうが、トランプは人気を保っているんですね。日米はメディアのあり方が違えば、トップのあり方も違う。こういうを参考に、メディアは安倍政権を非難するばかりでなく、自分たちも反省したら、とは思う。 twitter.com/asahi/status/1

posted at 14:51:15

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@sachiko_515 @YahooNewsTopics これ、ほんと議論盛り上がったらいいですよ。そしたら、いかに教員ムラが外部の人間に口を挟まれることを嫌い、内輪でええ加減な評価をして、「(先生同士)みんな仲良く」腐臭を放つどぶの中で暮していこうと考えている人間集団であるかが分かりますから。

posted at 14:48:02

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

@concertanti 残念ながら、この本も現象記述のレベルを超えていないですね。学者的によくまとめてはありますが。私が常に求めているのはこのような日本的現象を引き起こす原因の解明。それがないと、ただ批判するか、仕方がない、で終わりますから。で、手前味噌になりますが、私の論文も参照して下さいになります。

posted at 12:13:26

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

4日前までは、扇風機をつけっぱなしで寝ていた。そして、3日前と2日前は扇風機なし。今日は、朝、少々寒いくらいで目が覚めた。天気さんよ、頼むからもう少し優しい気候の変化にしてくれないかな。身体が気候の変化についていかないよ。

posted at 09:45:30

8月17日

@ashikabiyobikou

新家博/Niinomi Hiroshi@ashikabiyobikou

私はNHKのこの「ノモンハン」を見ていないのだが、あまり見たいとも思っていなかった。その理由は、どうせ、辻がどうしてあれほど関東軍の中でわがままな程活躍できたのか、という組織文化、ひいては日本の組織文化の解明にまで迫ることはないだろうと思っているからである。各種コメントは陳腐。 twitter.com/hiranok/status

posted at 09:36:27

このページの先頭へ