情報更新

last update 11/27 18:25

ツイート検索

 

@azzurro45854864
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

  • 398フォロー
  • 373フォロワー
  • 10リスト
Stats Twitter歴
2,131日(2017/01/27より)
ツイート数
112,720(52.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年11月26日(土)2 tweetssource

2022年11月24日(木)1 tweetsource

11月24日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

ヒライさんの魔術研の動画に付けたコメントが反映されていなかったのだけど、ヒライさんご自身で貼り付けて戴いた。でも、その長さに自分でも驚いている。長い!!!

posted at 23:13:22

2022年11月23日(水)13 tweetssource

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

ヤバイ。明日早朝ヒライさんと放送でなく話すんだけど、まだ眠くない。最近は今頃寝て4時ぐらいに起きるから、それで約束したんだけど。でも、どんな話何だろう。

posted at 22:55:04

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@obakezukinw あ、なるほど役職が取れただけなんですね。役職定年で年金もらえるまで働くのかな。マッカルラン著作集もまだ1巻残っているし、それに、宮下さんのフランス古典新訳制覇にも付き合っているみたいだし。

posted at 22:49:58

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

国書刊行会の元出版局長の磯崎さん、もしかして国書を退職したのかな。先日のメールにはそれについて何も書いてなかったけど。山本貴光さんも東雅夫さんも磯崎さんが辞めたような言い方してるし。

posted at 22:40:20

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@sandletter1 田口訳、村上訳ともに今に合わせた訳なのでしょうね。チャンドラーの時代設定のときでも、上流と言われていた人達でも内輪では結構下品な言い回しをしていたみたいだし。

posted at 22:20:49

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@sandletter1 多分早川系のサイトの評者は、田口訳に対しても批判的なのでしょうね。60年代に世界的に社会が変わってしまうまでは、いくらお金持ちになっても上流階級の社交界に入れてもらえなかったのが、今はお金の量が社会階層の基準みたいになっているので、今は上流の人でも下品なことを平気で言うようだから→

posted at 22:18:21

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@sandletter1 使われ始めたのですよね。今では「家の中の決められた場所で排泄するようにしつける」意味で使われますが、この小説の頃の意味はどうだんでしょうね。米語breakには「(動物を)飼い慣らす」という意味があったようだから、そういう意味だったのでしょうかね。

posted at 08:02:19

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@sandletter1 批判的ですね。翻訳というのは語義の訳ではなく、文化の翻訳だからという立場のようです。sandletterさんのように、清水訳も「しつけ」で訳しても良かったはずですが。清水訳は一般的にwisecrackは控えめですね。housebreakは英国のhousetrain(家の外で排泄するようにしつける)に対応して俗語として→

posted at 07:56:15

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@sandletter1 『長いお別れ』の方は、多分早川系のサイトだと思うのですが、清水はhousebrokenを訳さず言葉を濁したみたいな書き方ですね。それに対して村上春樹訳は「トイレのしつけ」と「トイレ」という言葉を出したことで、当時のこの階層の女性が人前で「トイレ」という、はしたない言葉を口にするだろうかと→

posted at 07:46:26

11月23日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@sandletter1 確かに映画字幕屋清水俊二らしい訳ですね。私はこのsisterは、本来の「妹」と俗語の意味「ネエチャン=あばずれ的ニュアンス」を掛けて、さらにジャズマンなんかがよく使う「good良い」を「bad悪い」とか反対語に替えて言う習慣を加味して、皮肉を込めて「かわいい」としたのだと思っていました。→

posted at 07:33:54

2022年11月21日(月)4 tweetssource

11月21日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@ISOGAI_1 『音』の方が古い歌が載っているのでしょうか。もし宜しければ何年から何年のものが収載されているかご教示戴けると幸甚です。お忙しいところ恐縮です。

posted at 18:54:03

11月21日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@ISOGAI_1 こんにちは。
田島とう子さんに関してはまだ資料不足なのです。いつ発行の何という歌集でしょうか。あとがき等に履歴のようなものがあると嬉しいのですが。戦前は前川佐美雄の周辺にいて同潤会の大塚女子アパート在住で、晩年は岩波に勤められていたのですが。

posted at 18:44:19

2022年11月18日(金)2 tweetssource

2022年11月17日(木)1 tweetsource

2022年11月16日(水)4 tweetssource

11月16日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

冷蔵庫が壊れちゃった。家電等が壊れるいつもの時期(占星術の90度、180度)なんだけど、本当にタイミング良く壊れるよな。

posted at 18:05:28

11月16日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@yasu_kum 高嶋政伸を主役に据えた、新しい若大将シリーズの企画が潰れた辺りから、消息をあまり聞かなかったけれど芸大の先生をされていたんですね。御冥福をお祈りします。

posted at 07:32:51

11月16日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

所持している本全部をすぐ取り出せるようにしたい。読み直したいものも多いのだけど、地元の図書館にはないし、また再購入するには‥‥

posted at 07:24:56

2022年11月15日(火)4 tweetssource

11月15日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

昨日この時間、朝まで眠っていたのは何だったんだろう。今も起きている。ワクチン打ちに行かないといけないのに生活時間が昼型に出来ない。

posted at 04:19:10

11月15日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@fskipft Amazonの場合、送り返す手間はかかりますが、基本的に返品可能だったと思います。kindleは支払い方法が違うとかで、履歴が残るか何かだったかと思いますが、間違って押したあとAmazonに直接電話して課金されないようにしてもらったことがあります。

posted at 03:37:29

2022年11月13日(日)4 tweetssource

2022年11月11日(金)17 tweetssource

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@goda_nobuyo この番組を観て思ったのは、ある地域の花の開花期のことでした。雌雄の分かれている風媒花や虫媒花の場合、風や虫が媒介できる距離の雌の花群と雄の花群がほぼ同時期に開花(1週間くらいが多いらしい)しなければならないのですが、それがうまく出来ていたのにも今回の伝達物質が関係しているのではと。

posted at 09:10:56

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@kodaigirisyano 相手の存在を高めた上で相手に接していくものと理解されていたと思うのですが。
Jean-Claude Vadet" L' Esprit courtois en Orient dans les cinq premiers sih'ies de I'Hegire",
Paris (1968)に詳しいです。
またJulie Scott Meisami と
Paul Starkey編"ENCYCLOPEDIA OF
ARABIC LITERATURE "→

posted at 08:02:45

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@kodaigirisyano よって、その苦悩にもある種の喜びを感ずる感情を恋愛と呼ぶということだと思うのですが。十二世紀の宮廷風恋愛だと、相手の女性は自分より身分の高い男性の妻だったりして、近くにいても、心理的距離を感じる存在だったりする訳だし。イスラーム圏なら、相手の内に神への通路のようなものを感じ、→

posted at 07:49:26

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@kodaigirisyano 伊東俊太郎『十二世紀ルネサンス』や中村真一郎の書き物での、「十二世紀に恋愛は誕生した」という提言は、男性が女性のために命をかけるというものではなく、伊東の場合イスラーム圏からの影響も暗示していたと思うのですが(その場合は相手は男女を問わず)、相手との間に障壁を無意識にも作ることに→

posted at 07:41:31

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio 知っていたのですが。細部にまで細かい韻を踏んでいる歌は塚本、岡井だけだと。
塚本さんの實朝評価は結構高くて、今回佐藤さんが読まれたその方の論は多分正しいのだと思います。

posted at 06:12:29

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio 私も今回、塚本さんが實朝を王朝六歌仙に選んでいることに気付いて少し驚きました。以前實朝の名を出したとき鼻で笑われたような記憶があったので。それに吉本の實朝論を今1つではあるけれど、凡百の他の方より評価していたんだということも驚きでした。吉本自体は塚本の歌を高く評価しているのは→

posted at 06:08:11

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio ・うつつとも夢とも知らぬ世にしあれば有りとてありとたのむべき身か
が加えられています。
『序破急急』でも、
「萩の花‥‥」、「くれなゐの千入の‥‥」が。
塚本邦雄にとって實朝は、十三歳初秋兄賴家が虐殺されて以来「日日死を豫感し、最期をさして後向に生き進んでゐた」男、「現實の彼方の→

posted at 01:34:22

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio ・紅(くれなゐ)の千入(ちしほ)のまふり山の端に日の入る時の空にぞありける
が評価すべき歌として挙げられています。さらに『新古今集新論』には、
・老いぬれば年のくれゆくたびごとに我が身ひとつとおもほゆるかな
・あはれなり雲井のよそに行く雁もかかる姿になりぬとおもへば

posted at 01:27:47

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio (ながれ行く木の葉のよどむえにしあれば暮れてののちも秋は久しき)
・眺めやる心もたへぬわたの原八重の汐路の秋のたそがれ
・來む年も賴めぬ上の空にだに秋風吹けば雁は來にけり(來む年もたのめぬうはのそらにだに秋風吹けば雁は来にけり)

posted at 01:24:21

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio ・吹く風の涼しくもあるかおのづから山の蟬鳴きて秋は來にけり
・朝ぼらけ跡なき波に鳴く千鳥あなことごとしあはれいつまで
・夕月夜おぼつかなきに雲間より仄かに見えしそれかあらぬか
・流れゆく木の葉の淀むえにしあれば暮れてののちも秋は久しき

posted at 01:22:57

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio ・世の中は鏡にうつる影なれや有るにもあらず無きにもあらず
・身に積る罪やいかなる罪ならむ今日降る雪とともに消(け)ぬらむ
・われのみぞ戀しと思ふ波のよる山の額に雪の降れれば(われのみぞかなしとは思ふ浪のよる山のひたひに雪のふれれば)

posted at 01:21:35

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio 貫之、定家、良經、式子内親王、實朝は、王朝六歌仙として二首づつ。
さらに解説部分に
・うち忘れ儚くてのみ過し來ぬあはれと思へ身に積る年(うちわすれはかなくてのみ過(すぐ)し来ぬあはれとおもへ身につもる年)
・見てのみぞ驚かれぬる烏羽玉(うばたま)の夢かと思ひし春の殘れる

posted at 01:20:34

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio (萩の花暮暮(くれぐれ)までもありつるが月出(いで)てみるになきがはかなき)
( )内は『新古今集新論』の表記。
・儚くてこよひ明けなば行く年の思ひ出もなき春にや逢はなむ(はかなくてこよひ明けなば行く年のおもひでもなき春にやあはなむ)
の二首が採られています。各歌人一首が原則なのに、業平、→

posted at 01:17:06

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio そのどれにも「大海の‥‥」は載っていますが、「實朝の虛勢じみた叫びが空疎で騒騒しいばかり」と否定的な評価のみです。實朝の万葉調のものは基本的に否定されています。
塚本さんが評価するのは、『王朝百首』では、
・萩の花くれぐれまでもありつるが月出でて見るになきが儚(はかな)さ

posted at 01:09:48

11月11日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@satoyumio 既にお調べかも知れませんが、他の調べものをしていて塚本さんがちらちら見えたので確認してみました。
塚本邦雄が實朝に言及しているものは、他にもあるかもしれませんが、『王朝百首』、『新古今集新論』中の「金槐集考」、『序破急急』中の「なきがはかなき-吉本隆明『源實朝』」でしょうか。→

posted at 00:56:22

このページの先頭へ