情報更新

last update 09/17 13:54

ツイート検索

 

@biotit
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@biotit

Hashimoto@biotit

Stats Twitter歴
3,957日(2008/11/18より)
ツイート数
17,567(4.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月17日(火)7 tweetssource

17時間前

@biotit

Hashimoto@biotit

🌵IDを巻きこんだまま呟きつづける方などがいるため、ただいま通知設定をしぼってます。反応しなくてもあしからず。よろしくお願いします🌵
写真はフサフサしたカニがついたボールペンです(再掲) pic.twitter.com/y8fiRCmsQb

posted at 07:40:31

17時間前

@biotit

Hashimoto@biotit

@RappaTei SF読者外まで拡散はしましたが、鎮静したかはわかりませんね。賛否は分かれて当然なので、一通り経緯を読んだ不支持の方が考えをまとめた文章も読んでみたいです。
/あ、そろそろネタでアニキと呼ばれてる年頃でもないので、呼びかたは橋本+さんが嬉しいです。よろしくお願いします。

posted at 07:29:17

18時間前

@biotit

Hashimoto@biotit

@I_R_8 過去のプラス評価がマイナスにされるのがNGということでしょうか? 過去低評価だったのが高評価に変わるケースは構わない? 良ければ教えてください。

posted at 06:34:28

2019年09月16日(月)9 tweetssource

9月16日

@biotit

Hashimoto@biotit

@l7jwed @wtnbt 大好きな人は支え続けるだろうことだけは間違いないですね。私自身、いかなる結果になろうとこの機会に改めて読んだり、考えたり、それを共有したいです。
かつてティプトリー賞運営支援のために焼き菓子を買いました。大事な思い出です。

posted at 23:03:32

9月16日

@biotit

Hashimoto@biotit

@wtnbt おっしゃりたいことは理解できました。彼女の象徴的な部分や作品名を残すことが容認されるか否かはわかりませんね。
改名を希望する人が、完全に痕跡を消し去りたかった場合、落としどころは確かに問題です。しかしいずれにせよ、賞の歴史や設立の理念としてティプトリーの存在は残ると考えています。

posted at 22:30:57

9月16日

@biotit

Hashimoto@biotit

@wtnbt 改名案が確定していないので、趣旨が変わるかどうかは判断できないと思います。理念に合う新しい名前が見つかればいいのですが。

posted at 22:05:47

9月16日

@biotit

Hashimoto@biotit

@l7jwed そこは私も引っかかる点です。個人の詳細が明らかになっていればいるほど、作家がリスクを抱えていることになってしまいますね。<もしティプトリーが覆面作家のままだったら、こんな騒動が起きたか?

posted at 21:52:33

9月16日

@biotit

Hashimoto@biotit

@hiroharu_minami ハインラインやヴァーリイは実際の例ですが、私の答えは「読む前に警告を目に入るようにしてください」ですね。
実際、英語のオンライン小説誌の中にはボタンを押すと警告が表示されるものも複数あります。「死にネタです」とか表示されます。

posted at 21:09:30

9月16日

@biotit

Hashimoto@biotit

@hiroharu_minami
こんにちは。はてブで以下コメントを書かれた方と推測して返信します(次のツイートで)
"ホモセクシュアルの側に立って作品を書いたスタージョンの例を引いているが、誰かが小児性愛者の側に立って作品を書き、当然の様に火あぶりにされた時、この人はどんな文章を書くだろうか?"

posted at 21:03:19

2019年09月15日(日)9 tweetssource

9月15日

@hazy_moon

hazy moon@hazy_moon

>面子は滝本竜彦(ベース・ボーカル)、佐藤友哉(ギター)、pha(ドラムス)という3ピースの作家バンド。
?!?!?!?!?

Retweeted by Hashimoto

retweeted at 20:44:59

9月15日

@biotit

Hashimoto@biotit

途中から、猫に相好を崩す人間たち可愛い……無防備に猫にとろけている人類たちはちょろくて本当に可愛いなもう……という気持ちになっていた。

posted at 17:35:54

9月15日

@biotit

Hashimoto@biotit

夏からしばらく、現在の米国SF~ここ5年から10年をとらえ直そうと色々読み続けている。こちらも進めたいのだが、なにせ繋がっている話なので、まず黎明~黄金期編を自分なりに消化したい。
賞改名についてのスタンスも書き残しておきたいし。

posted at 13:39:18

9月15日

@biotit

Hashimoto@biotit

この件、調べものを始めたら英語のノンフィクション3冊を読みつつ、昔の銀背や、異色作家短篇集や未来の文学をひたすらひっくり返す作業に発展した。(衝動的・計画的に進めるのが苦手・好奇心や疑問が無限に広がっていくタイプなので……)

posted at 13:34:03

2019年09月14日(土)3 tweetssource

9月14日

@shuntkyj

Шунтē@shuntkyj

今日のこれめちゃくちゃ面白かった。ロシア語とベラルーシ語が話者の中で無意識に混じっているものをトラシャンカと呼ぶらしいのだけれど、村上春樹の小説をロシア語訳する際にこのトラシャンカを意図的に関西弁の訳に用いたことでベラルーシ社会に様々な反応(いわゆる炎上)が起きたという話もあった twitter.com/shuntkyj/statu

Retweeted by Hashimoto

retweeted at 11:56:07

9月14日

@objectO

objectO@objectO

寝て起きてまだ魔術師についてちょっと考える。理道が○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○はどうか。 fse.tw/3XWAm#all

Retweeted by Hashimoto

retweeted at 11:09:50

2019年09月13日(金)3 tweetssource

2019年09月12日(木)12 tweetssource

9月12日

@biotit

Hashimoto@biotit

(結局まとまらなくなった)
私は引き続きマイペースにひとりで勝手にやっていくだけですが、要請があれば猫の手を貸したりしますのでお気軽にお知らせください。亀の手や猿の手も貸します。

posted at 20:48:37

9月12日

@biotit

Hashimoto@biotit

海外SFについて続き。
このまま外国語の情報も実作も不足していたほうが原文読む人が増えるんでは?という考えもあったのだけど、それができる時間や環境に恵まれている人は少数派だとも思うんですよ。誰かが飢え渇いているのを見るのはシンプルに悲しいし。(まだ続く→)

posted at 18:51:21

9月12日

@biotit

Hashimoto@biotit

<RT 私個人は、賞の改名ほかニュース記事と、評論やノンフィクションと、小説の翻訳とそれぞれに興味があります。母国語で提供してくれる媒体が増えればとても嬉しいです。(続→)

posted at 18:03:24

9月12日

@sinkerfish

深海魚@sinkerfish

それはそうと、SF賞の名前をどうするとかそんなことより受賞作の紹介とか邦訳とかしてほしいですよね。(特に短編)
SFマガジンがそれしなくなったらどこがやるというのか。

Retweeted by Hashimoto

retweeted at 17:59:20

9月12日

@sairyusha

彩流社@sairyusha

【見本出来】9/17発売予定『空とアメリカ文学 AMERICAN LITERATURE AND THE SKY』石原 剛 編著の見本が出来上がりました!

航空大国アメリカで育まれた、空をめぐる文学的想像力。
ポーの気球小説からメルヴィルに潜む空への想像力、トウェインの空や宇宙を巡るファンタジー、(続く) pic.twitter.com/8p2PlfFVb3

Retweeted by Hashimoto

retweeted at 12:11:33

9月12日

@biotit

Hashimoto@biotit

訂正:ジャスパー・フォード生まれ育ったのはイングランドで、ただしウェールズ在住歴が長いそうです。失礼しました。
ずいぶん容赦ない設定だと思ったら、自虐ギャグだったんですね。

posted at 12:10:13

9月12日

@mistydrawers

T. Kiriya@mistydrawers

RT>正確には、著者はロンドン出身でウェールズ在住なのですが(移住して20年近くになるので、今はウェールズ人といえるかも)、だからこそあそこまでイングランド人を茶化せるのでしょうね。

Retweeted by Hashimoto

retweeted at 12:04:32

9月12日

@biotit

Hashimoto@biotit

あとイングランド人の描写がめちゃくちゃひどくて、ティータイムと切手、爵位に執着する、街の外の蛮族です(※この本を書いているのはウェールズ人です)
冬の魔物の伝承も色々登場しますよ。

posted at 08:10:43

9月12日

@biotit

Hashimoto@biotit

皆さん、冬眠する人類の生態に興味ないわけないでしょう? 毛深いサイを畜産したりするんですよ!
Q:ラブストーリーですか? A:いえ全然。一目惚れ、慈愛、優しさはたっぷりあります。一方で、意地悪だったり悪趣味だったりする小説で、キャラクタは奇人怪人ばかり、しかもバンバン死にます。

posted at 07:57:04

9月12日

@biotit

Hashimoto@biotit

ジャスパー・フォード『雪降る夏空にきみと眠る』(桐谷知未・訳, 竹書房文庫)現実より寒い英国で、冬眠する性質を持った人類たちが繰り広げるドラマ。冬眠や夢にまつわる技術と文化がつぶさに描かれており、改変世界もの好きにおすすめ。ゾンビものの亜種でもある!
(書影は版元ドットコムより) pic.twitter.com/07bGcareRS

posted at 07:48:00

2019年09月11日(水)7 tweetssource

9月11日

@biotit

Hashimoto@biotit

@aoitile とっさに名前が出なかったですが、安保小児科も思い出しました!
読んだ当時は何も言いませんでしたが(読者が余計な情報抜きで読んだほうがいいかと思い…)感覚が的確に再現されていると思います。谷戸、踏切、教会など、ときどき言及される要素も町の特徴ですよね。

posted at 19:40:42

9月11日

@biotit

Hashimoto@biotit

現実を土台にどうずらすか、というのは改変歴史/平行世界ものやサイバーパンクの腕の見せどころですよね。どれくらいの解像度にするとかもね。

posted at 18:35:14

9月11日

@biotit

Hashimoto@biotit

「イモータルコイル」は冒頭で扇ガ谷あたりが舞台か?と思ったら、直後に解答が出てきて驚いたのでした。赤尾耳鼻咽喉科医院に扇ガ谷のお屋敷群を混ぜて想像していました。古賀邸ならちょうど茶色いし、山際にあったかな。
男子校に女性が所属しているのも、だいぶ異化効果がありました。

posted at 18:26:25

このページの先頭へ