情報更新

last update 06/06 19:56

ツイート検索

 

@bleis
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@bleis

ふ''れいす@bleis

Stats Twitter歴
4,166日(2009/01/11より)
ツイート数
101,451(24.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年06月05日(金)1 tweetsource

6月5日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@naka_aki_spl 高階関数の「実現(実装)方法」としてはcallbackを使うでしょうけど、あくまでラムダ計算から来ている考え方であり、高階関数は「callbackを応用した技術」ではないと思いますよ。

posted at 13:02:59

2020年06月01日(月)4 tweetssource

6月1日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@nagise つらいのは、まさにすでにSupplierやらFunctionやらが入ってしまっていて、今更関数型を入れるのがあまりよくない気がするという点ですね。

posted at 15:29:37

6月1日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@nagise 引数なしのコンストラクタであればそんな感じですね(ただし、考えているのは() -> SomeClassみたいな、FunctionalInterfaceとは別のものですが)。
引数アリでも例えばnew SomeClass(int, int)なら、(int, int) -> SomeClassみたいな関数型が使えるような。

posted at 15:28:30

6月1日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@nagise 型クラスまで持ってくる必要があるかどうかは微妙ですね。Javaに入れるとなるとJVMレベルでの変更が欲しくなりますし・・・
個人的には、汎用的な関数型(a -> bみたいな)さえ入ればよかったのでは、という気がしています。今から入れるのはこれもつらいかも?

posted at 15:21:41

6月1日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@nagise コンストラクタはstaticメソッドの特殊なものととらえると、欲しいのはstaticに対するinterfaceですね。Scalaはそもそもstaticをなくしてobjectで解決した。

posted at 15:03:33

2020年05月02日(土)1 tweetsource

2020年04月02日(木)2 tweetssource

4月2日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@hattrickn COBOL Tシャツありがとうございました(と、皆さんにもお伝えください)。昨日さっそく会社に着ていきました。今日はシンプルな黒いTシャツを着ていきました。

posted at 19:12:50

2020年03月24日(火)2 tweetssource

2020年03月02日(月)1 tweetsource

2020年02月13日(木)1 tweetsource

2月13日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@gakuzzzz ガード節による早期returnはelseを書いても書かなくても同じ挙動であり、「elseのないifは必ず副作用が存在」は言い過ぎだと思うんですがどうでしょうか。

posted at 10:06:25

2019年11月09日(土)3 tweetssource

11月9日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@kmizu 属性(.net)で反対のものを指定できるようなものは作ったことあります。Enabledに対して[<NotProperty("Disabled")>]みたいな。

posted at 11:51:44

2019年05月27日(月)5 tweetssource

5月27日

@bleis

ふ''れいす@bleis

Javaという超メジャー言語で継続って言葉が出てきたの、実際に継続ではないにしてもすごくないですか。継続もいつか当たり前のものになるんでしょうかね。何それ胸アツ。

posted at 09:48:59

5月27日

@bleis

ふ''れいす@bleis

継続は「残りの処理を表す概念(値)」なので、Project LoomのContinuationはいわゆる継続とは別の何かです。偽継続。

posted at 08:59:22

5月27日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@skrb @SlideShare 継続は「処理の中断/再開のための仕組み」ではないので、wait-notifyAllを継続というのはやはり間違いだと思います。継続でできることの一つとして、処理の中断/再開があるというだけです。(17ページ)

posted at 08:20:55

2019年05月26日(日)6 tweetssource

2019年05月23日(木)7 tweetssource

5月23日

@blackenedgold

κeen@blackenedgold

勘でしか喋ってないんだけど、有限状態機械で限定継続を表現できないの、再帰関数の限定継続を表現できないとかで証明できたりしないんですか。

Retweeted by ふ''れいす

retweeted at 21:59:00

5月23日

@bleis

ふ''れいす@bleis

F#さん、コンピュテーション式に手を入れるなら変換ルールの仕様バグもついでに直してくれないかな・・・

posted at 20:11:27

5月23日

@bleis

ふ''れいす@bleis

少なくとも、shift/resetのanswer type modificationを今のF#に組み込むのはたぶんないし、限定継続(というかshift/reset)のすべての力をF#で、ってことにはならなさそう

posted at 19:59:06

5月23日

@bleis

ふ''れいす@bleis

最近COBOLを勉強している(パーサーを書いている)んだけど、結構面白い言語ですね。メモリ表現に対するパターンマッチのよるデストラクトのような機能を備えている。

posted at 19:43:49

2019年05月20日(月)6 tweetssource

2019年05月17日(金)1 tweetsource

5月17日

@bleis

ふ''れいす@bleis

実践scala入門、共著であることの弊害なのかなんなのか、全体としてはあまりよくできていない。sealedの説明なくない?とかとか。

posted at 21:31:13

2019年05月13日(月)3 tweetssource

5月13日

@bleis

ふ''れいす@bleis

@iBotchME ボブおじさんのClean Architectureは、意図的なのか違うのかわからないけど、現実の問題に踏み込んでないんですよ。ボブおじさんへの期待値が高いので、この本をボブおじさんが書いたことが許せない・・・

posted at 10:53:38

5月13日

@bleis

ふ''れいす@bleis

#genbaDDD なるイベントがあったみたいなんだけど、非同期やログに対する話題はあったのか気になる。非同期もログもドメインロジックを汚染しうると思うんだけど、DDDの現場ではどう立ち向かっているんだろう。

posted at 10:48:05

2019年05月12日(日)2 tweetssource

2019年05月11日(土)3 tweetssource

5月11日

@bleis

ふ''れいす@bleis

層をまたいでアクセスするからそういうことになるんだろう。「常に外側から内側の層にしかアクセスしない」だけでは足りなくて、「常に外側からひとつ内側の層にしかアクセスしない」としたほうがいい。

posted at 20:27:29

5月11日

@bleis

ふ''れいす@bleis

Clean Architecture、P.202でインターフェイスアダプターの説明に「データベースがSQLデータベースであれば、すべてのSQLはこのレイヤーに限定する必要がある」ってあるのに、P.204の典型的なシナリオの説明ではユースケース層と思われる部分にある。おい。

posted at 20:25:02

2019年05月10日(金)1 tweetsource

2019年05月09日(木)1 tweetsource

このページの先頭へ