情報更新

last update 11/25 06:49

ツイート検索

 

@blueflame_bot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

  • 3フォロー
  • 4,622フォロワー
  • 125リスト
Stats Twitter歴
2,968日(2012/10/11より)
ツイート数
90,905(30.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月24日(火)32 tweetssource

15時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

三次元では、分離の性質を活用し、エゴの夢に都合の悪い事象について様々な‘例外‘を設定して排除してきたと思いますが、五次元領域には例外は存在しません。すべてがあなたとイコールです。この仕組みをあなたのエゴが喜んでいても残念がっていても、受け取るしかありません。

posted at 23:50:52

15時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

人間の思考癖は、転んでもいないのに転んだふりをしては、自分は転んでもただでは起きないんだ、と誇らしそうにし、そこに更に信憑性を上乗せするべく、新たな傷跡を書き込んだりしているようなパターンが多いです。

posted at 23:21:11

16時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

怒りも、罪悪感も、恐れも、執着も、何かを、誰かを、ずっと愛し続けたいという、人間の願いが形を変えて顕されたものだと思うと、ただ愛しさしかありません。

posted at 22:50:49

16時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

ずっとそこで、それをやっていろと、誰が言ったのですか? あなたは、いますぐにも、まったく違うところに行き、まったく違うことを始めることもできるのです。なぜそこで、ずっと泣いているのですか? 誰がそれを選んでいるのですか?

posted at 22:21:18

17時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

スピリチュアルなことを学んだからって、そういう感覚で何かを選択していかなきゃ!なんて思わなくっても良いのですよん^^ ただ、こっちが好きー、こっちが楽ー、こっちが面白そうー、それでも良いのです☆ そっちのほうがワクワクするならね^0^

posted at 21:50:48

17時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

人類の集合意識の標準ライフクエストとして【本音を明確に言語化する】があります。乳児期は言語化できず、年長者になるにつれ本音を自分で認識&表現しづらくなります。この世の多くの悩みや争いは、相互間ではなく自分の中で本音を明確に言語化できた瞬間終わっていきます。

posted at 21:21:06

18時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

関係性というのは、自分の内側のバランスを見せているものです。その傾きが映る外側を、否定的に見たら批判や無視となり、肯定的に見たら賞賛や崇拝となります。そして、愛は無条件の領域ですので、関係性の影響を受けません。

posted at 20:50:48

18時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

光も、闇も、全体という親の腕の中に抱かれながら、創造と破壊のダンスを躍っているだけ。歴史も、神話も、伝説も、ニュースも、みんな全体の中で起きているバーチャルダンスという点において同じです☆

posted at 20:21:29

19時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

【自分の内側にあるものしか外側にはみえていない】誰もがそうです^^ただの、そういうしくみなのです☆ あらかじめあるしくみに対して、感情レベルで抵抗しようが取り組もうがそれも自由ですが、実はあんまり意味はないのです。 ただ素直に認識することが、もっとも楽で近道なんですね^^@

posted at 19:50:47

20時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

三次元の自分がいま、何に傾き、抵抗&ジャッジしているかは、自分では見えないものなのです。これは、覚醒しても悟っていても、同じです☆ 家族や友人の声、彼ら宛の自分の声を自分宛のメッセージとして確認する以外に、自分の姿を知る方法は、三次元にはありません。

posted at 18:50:47

20時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

自己否定も自己肯定も、高次意識の視点から見ると同じです。結局、これが自己だと思い込んでいる曖昧な幻想イメージについて、その時の都合で傾いては解釈しているだけなのです。…で、今から何をして遊びますか?(^o^)

posted at 18:21:23

21時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

あなたが【いま】この瞬間に意識の中に捕らえたエネルギーによって【世界観】【人生観】を創り出し、過去にも未来にも輪廻していきます。意識から外れた時点で終わっていきます。

posted at 17:50:46

21時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

クヨクヨもワクワクも、本来同じ三次元ゲームの中であり、良し悪しはありません。ただクヨクヨが悪い(-)と思ってワクワク(+)を目指せば、一時的にワクワク実現に向かい、その後またクヨクヨに反転します。その体験自体が、二つが同じシーソーの上だと証明しています。

posted at 17:20:58

22時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

苦しみとは、魂が本来の自由な在りように還ろうとするエネルギーと、【何者か】であり続けようとするエネルギーとの間で葛藤するときに起きる感覚体験です。

posted at 16:50:44

23時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

何者でもないからこそ、何者にもなれる。それとして生きることに腹を括るとき、この世が幻想の世界であっても、それでいいと知る。幻の世界に、幻の花を咲かせ、それを愛でるために、人として生まれてきたのだから、それでいいと。

posted at 15:50:44

23時間前

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

それは、もともと闇でも光でもありません。それは、いまあなたがメインにいる意識の視点からみて、これは闇と認識したものと、その認識をリアルにするために対応して光と認識したものです。

posted at 15:20:59

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

「自分は幸せになる価値(資格)がない」といった信念を無意識に持っている人は、表面的には幸せになりたいと願っていますが、実際にゴールが近づいてくるにつれ抵抗が大きくなり、誰かを責め始めたり、体調不良を自ら作り出したりして、願いが叶うのを遠ざけ始めます。

posted at 14:50:44

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

もうイヤだ~! 音を上げたっていいんですよ(^^)d すべては、全体の愛の中で自然に起こり、あなたにとってより快適で歓びに近い未来からのお計らいです☆

posted at 14:21:07

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

種は叡智の顕れ。葉は循環の顕れ。花は歓びの顕れ。実は豊かさの顕れ。植物は、宇宙の愛が、時空を超えて在り続けていることを伝えてくれています。

posted at 13:50:43

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

本質から生きたいという声は、自分自身がそれを止めようとしない限り、誰にも止めることはできない。どんな境遇であっても、人は、それを生きる欲求を持ち続ける。

posted at 13:20:53

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

エゴは、エゴか死んでも生きられることに気付かれるのがもっとも怖いのです。人間が死に直面した時の心の叫びは、肉体からではなく、本質からでもなく、エゴが、それ自身の握りしめていた‘人生’という幻から引き剥がされる時の抵抗の声です。

posted at 12:50:45

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

この世界の、すべての人が言っている言葉の、全部が全部、あなた宛てのメッセージです☆ え”ーーーーっって思うかもしれませんが(笑)もちろんそれは、他人の口を借りた、あなたからあなたへのメッセージなんですけどね☆ さらにえ”~~っかもしれませんが(笑)

posted at 11:50:43

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

なぜあの過去世を覚えているのだろう、ではなく、なぜ【いま】その過去世データを見ているのだろう、ということです。それが過去だろうと未来だろうと、【全て】はここにあり、そこから【いま】に必要な情報を引き出しているのです。

posted at 11:20:55

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

意識レベルには優劣はなく、それぞれの宇宙観があり、楽しみ方がある(三次元的に言えば♪)ということです☆いずれもベースにあるのは神意識(超意識)です。そこにいつも私達はいます(^^)d

posted at 10:50:43

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

「感謝」「愛」は、元々高次意識の一つの視点を表そうとした言葉です。これは、三次元でいう他者の行為に対する感情を指したものではなく、「わたしとは、全体である」を理解し、その全体が包括する自己も他者も、わたしの顕れとして認識している高次の意識状態です。

posted at 09:50:43

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

外的要因に自分の人生が左右されるという信念を持っている人に、何の障害も妨害もなく簡単に願いが叶うという信念を受け容れることは難しいはずです。このように、相反する信念を同時に持つことはできないので、まず自分が無意識に持っている信念を見つける必要があります。

posted at 09:20:55

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

能動的な変化行動は一見前向きに見えますが、無意識の回避癖の場合もあり、観察が大切です。環境、対人関係、習慣…何を変えても、外側に映るのは常に自分のパターンです。現状への不満をあたかも前向きな大義名分で美化して行動しても、結局受け取れる現実は似てくるのです。

posted at 08:50:43

11月24日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

こういう反応はいけない(例:怒り、嫉妬等)、抵抗してはいけない、などと言ってるのもエゴの声です。本当の自分は、人間のあなたに備わっている機能のすべてを自由に使い味わうために装備させています。禁止するくらいなら、最初から備えないのです。

posted at 08:21:13

2020年11月23日(月)31 tweetssource

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

「かっこよく飛ぼう」←この(かっこよく)の部分が思い込みですね^^@実際には、飛んだか飛ばなかったか。人生ではそれだけが経験値になっていきます☆ですから、(かっこよく)のほうはあまり気にせず、とにかく飛んでみてください^0^

posted at 23:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

傾けて、傾けて、最終的に反転します^0^@今、そういうタイミングが起きてきてます☆三次元の視点では片っ方しか見えませんが、同時にバランスが起きてきています♪

posted at 23:20:55

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

人間が【これが自分】だと思っている認識は、ほとんどの場合、思い込みです。「自分を愛せない」という人は、そもそも自分だと思っているものが自分ではなかったからかもしれません。

posted at 22:21:00

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

良し悪しというタグをつけなければ、自分の宇宙にとって、出ていくもの&発するものはすべて、投資になり、入ってくるもの&受け取るものはすべて、チャージになる。それが、エネルギーの法則☆

posted at 21:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

あなたがたった今ジャッジした目の前の人が、いまのあなたの自我のクセを、最も顕著に映してくれています☆(批判も賞賛もジャッジです)

posted at 21:20:55

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

祈り(意乗り)とは、人間のわたしの意を乗せることじゃない。全体に、愛されて、愛されて、空っぽのわたしに、全体の意を乗せて動かしてもらうんだ。それは、人間として最高のエクスタシー体験なのだ。

posted at 20:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

本質から生きたいという声は、自分自身がそれを止めようとしない限り、誰にも止めることはできない。どんな境遇であっても、人は、それを生きる欲求を持ち続ける。

posted at 20:21:08

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

三次元では、どこまで行っても、初めに自分が出したエネルギーとその結果しかありません。誰かのせいに色々したいところですが、残念ながら不可能です。

posted at 19:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

あなたの宇宙で起きる、すべての選択&行動は、高次の愛によって終始サポートされています。間違いや失敗に繋がることはひとつもありません。いつも完璧な計画と采配の中にあることを信頼しましょう☆

posted at 19:20:53

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

両面ある、いつも。だから安心なのです。ウルトラマンを演じたかったから、怪獣を登場させたのです、自分の宇宙に。ただそれだけだったのです。だから、安心してそれを演じるもよし、辞めて他の何かを楽しむもよし、ということです☆

posted at 18:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

ワンネスは、わたしとあなたという感覚さえない意識領域です。「あなたとわたしは同じ」も「あなたとわたしは一緒」も、分離を楽しむ意識領域の視点です。

posted at 17:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

三次元の人間の目線から見ると、何かが高まったり深まったり成長したりしているかのようですが、実際は視点が変わっているだけです。そこからみると、そう見えるだけ。元々優劣は存在しません。視点は、自在に変えることができ、また刻々と変わってもいるのです。

posted at 17:20:55

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

三次元の視点では、対極=比較・ジャッジを生む分離対象に見えていますが、五次元意識から観ると、対極=ワンが回転し創造するための内部バランスです☆

posted at 16:21:03

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

【幸せになる】あなたが出会う、どのような人、どのような出来事、どのような感覚も、すべてあなたが過去に出したエネルギーの投影です。それをどうにかするのは不可能です。未来を変えたいのなら、自分自身が、善悪をつけずにいかに素直に受け取っていけるかだけなのです☆

posted at 15:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

自分がこれだけは手放したくないと思う最小限を除いて全て手放す体験と、それらも含めた一切全てを手放す体験では、全く異なります。人生で一度でも、一切を手放したことがある人は、大きく異なるのですぐわかります。

posted at 15:20:55

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

人間の思考は完璧を求め続けますが、ここでの完璧とは、片側に(ポジティブな状況や気分のみOK等)傾いたものです。それは対極の否定を隠してスタートしているのでいずれ反転します。宇宙の法則でいう完璧とは、全てに対極が同時にあるというバランスへの理解です☆

posted at 14:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

あなたが今見ている世界は、あなた本来の意識がすべて創ったものです。ですから、そこで起きるすべては想定内なものしかないので、安心してください。ちょっとショックなことは、びっくりという体験を楽しむためのプログラムです。これも想定内です。

posted at 14:21:05

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

クヨクヨもワクワクも、本来同じ三次元ゲームの中であり、良し悪しはありません。ただクヨクヨが悪い(-)と思ってワクワク(+)を目指せば、一時的にワクワク実現に向かい、その後またクヨクヨに反転します。その体験自体が、二つが同じシーソーの上だと証明しています。

posted at 13:50:43

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

シンクロニシティ(共時性)とは、分離の意識から時間軸の概念を通してみた、他者と自意識の奇跡的に感じる現象を表した言葉です。ワンの意識では、すべてにおいて同時存在です。

posted at 13:20:52

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

三次元の体験は、ただ魂が、人間を体験したくて体験しているだけなのです^^そこにドラマチックな色をつけているのは、よりリアルにその体験を味わうために、自我が過去の記憶から創り出した思い込みです。

posted at 12:50:44

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

しんどい人間関係から離れられない人は、過去に両親との間でリタイアしたドラマを、一緒にハッピーエンドまで演じてくれる配役を無意識に追い求め、両親の嫌な部分に似た要素を持つ相手に執着しているケースが多いのです。

posted at 12:21:07

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

本当の自分を生きているとき、他人が本当の自分を生きているかどうかとか、一切気にかけなくなります。同様に、他人の生き方が気になる人というのは、その人自身がそれを生きていないということが顕れています。

posted at 11:50:44

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

【自分の内側にあるものしか外側にはみえていない】誰もがそうです^^ただの、そういうしくみなのです☆ あらかじめあるしくみに対して、感情レベルで抵抗しようが取り組もうがそれも自由ですが、実はあんまり意味はないのです。 ただ素直に認識することが、もっとも楽で近道なんですね^^@

posted at 11:20:59

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

反応する人に反応し、反応に反応している自分に反応し、反応している人に反応している相手に反応し…反応し続けながら、全くそれに気づかずに生きているのが人間なのです。

posted at 10:50:45

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

安定させるために努力し続けている状態って、果たして本当の安定なのかな。本当は、どこかに向かおうとしているエネルギーがあるからグラグラしていて、そこに向かうのが自然なことで、その向かう先こそが、真に安定する場所かもしれないよ。

posted at 10:21:05

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

ああしたからああなった。これのせいでこうなのだ。理由づけをしたのは、【いま】この瞬間のあなたの思考です。あなたが理由づけをする瞬間までは、どれも関連のない現象でした。

posted at 09:50:46

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

自分を変えてやろう、ひとを変えてやろう、世の中を変えてやろう、これを完全に諦めて降参するとアセンションします☆

posted at 09:20:57

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

自分が、どんなに人間として生まれてきたかったかを思い出した時から、全ての体験が生きる喜びに変わりました。さらに感謝して生きているうちに、本当に、嬉しいこと楽しいことしか起きなくなりました。

posted at 08:50:45

11月23日

@blueflame_bot

blueflame_bot@blueflame_bot

空間認識が三次元の位置だと、ワンネスを語った瞬間に分離し、その状態にさえ気付きません。分離したまま、アセンション、統合などを伝えようとしても不可能です。初めに高次位置の認識があり、その認識で創られた空間が前提です。

posted at 08:21:10

このページの先頭へ