情報更新

 

ツイート検索

 

@budha_bot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このユーザーのTwitterアカウントは削除されているか凍結されているため、ツイートの記録を停止しています。
凍結解除後に記録を再開するには、ページ右上の「最新の情報に更新」ボタンをクリックしてください。

 

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

  • 2フォロー
  • 10,377フォロワー
  • 964リスト
Stats Twitter歴
3,098日(2010/01/01より)
ツイート数
22,619(7.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2012年12月26日(水)3 tweetssource

12月26日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

227 アトゥラよ。これは昔にもいうことであり、いまに始まることでもない。 沈黙している者も非難され、多く語る者も非難され、少しく語る者も非難される。世に非難されない者はいない。

posted at 00:34:58

2012年12月25日(火)11 tweetssource

12月25日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

165  みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、みずから浄まる。浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄めることができない。

posted at 20:35:13

12月25日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

393 髪を結っているからバラモンなのではない。氏姓によってバラモンなのではない。生まれによってバラモンなのでもない。真実と理法を守る人は安泰である。彼こそ真のバラモンなのである。

posted at 18:35:13

12月25日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

29 怠りなまけている人々の中で、一人つとめはげみ、眠っている人々の中で、一人目覚めている思慮ある人は、早く走る馬が、遅い馬を抜いてかけるようなものである。

posted at 00:34:56

2012年12月24日(月)11 tweetssource

12月24日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

314 悪いことをするよりは、何もしないほうが良い。悪いことをすれば、後で悔いる。単に何かの行為をするよりは、善いことをする方が良い。なしおわって、後で後悔がない。

posted at 20:34:59

12月24日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

315 辺境にある、城壁に囲まれた街が内も外も守られているように、そのように自己を守れ。瞬時も空しく過ごすな。時を空しく過ごしたものは、後悔し、苦しみ悩む。

posted at 14:35:04

12月24日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

393 髪を結っているからバラモンなのではない。氏姓によってバラモンなのではない。生まれによってバラモンなのでもない。真実と理法を守る人は安泰である。彼こそ真のバラモンなのである。

posted at 08:35:01

12月24日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

207 愚人と共に歩む人は長い道のりにわたって憂いがある。愚人と共に住むのは、常につらいことである。- 仇敵とともに住むように。 心ある人と共に住むのは楽しい。 - 親族に出会うように。

posted at 06:34:57

12月24日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

19 たとえためになることを数多く語るにしても、それを 実行しないならば、その人は怠っているのである。-牛飼いが他人の牛を数えているように。彼は修行者の部類に入らない。

posted at 00:35:02

2012年12月23日(日)12 tweetssource

12月23日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

121 「その報いは私に来ないだろう」と思って、悪を軽んずるな。水が一滴ずつ滴り落ちるならば、水瓶でもみたされるのである。愚かな者は水を少しずつでも集めるように悪をつみ、やがて災いに満たされる。

posted at 08:35:00

12月23日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

10 愛執の矢が肉に刺さったので、私は汝らにこの道を説いたのだ。汝らは(みずから)なすべきである。けだし諸々の完成者(如来)は、ただ道を示しただけである。

posted at 04:35:09

12月23日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

13 たといその修行僧が三種の明知を体現していて、死を打ちのめした者であり、汚れがないとしても、無知なる者どもは、「彼は人に知られていることが少ない」といって、彼を見下す。

posted at 00:34:56

2012年12月22日(土)12 tweetssource

12月22日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

315 辺境にある、城壁に囲まれた街が内も外も守られているように、そのように自己を守れ。瞬時も空しく過ごすな。時を空しく過ごしたものは、後悔し、苦しみ悩む。

posted at 22:35:05

12月22日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

29 怠りなまけている人々の中で、一人つとめはげみ、眠っている人々の中で、一人目覚めている思慮ある人は、早く走る馬が、遅い馬を抜いてかけるようなものである。

posted at 18:35:03

12月22日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

1 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によって作り出される。もし汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。-車を引く牛の足跡に車輪がついていくように。

posted at 08:35:00

12月22日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

165  みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、みずから浄まる。浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄めることができない。

posted at 06:34:56

2012年12月21日(金)10 tweetssource

12月21日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

121 「その報いは私に来ないだろう」と思って、悪を軽んずるな。水が一滴ずつ滴り落ちるならば、水瓶でもみたされるのである。愚かな者は水を少しずつでも集めるように悪をつみ、やがて災いに満たされる。

posted at 16:35:03

12月21日

@budha_bot

ゴータマ シッダッタ@budha_bot

10 愛執の矢が肉に刺さったので、私は汝らにこの道を説いたのだ。汝らは(みずから)なすべきである。けだし諸々の完成者(如来)は、ただ道を示しただけである。

posted at 02:34:58

このページの先頭へ