情報更新

last update 01/26 19:19

ツイート検索

 

@c_kujira
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

  • 390フォロー
  • 436フォロワー
  • 23リスト
Stats Twitter歴
4,616日(2007/06/08より)
ツイート数
66,928(14.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月26日(日)6 tweetssource

7時間前

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

イギリスでめかぶワカメが大量に捨てられて、血の涙を流してしまったが、イギリス人にはワカメの消化酵素がないと後に知る。お腹壊すだけなのか…気の毒に

posted at 14:18:26

8時間前

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

25年ぶりくらいに同人仲間に会って、当時と全然変わってなくて「変わってないねー」って盛り上がった。友人はその間に結婚して子供産んで離婚して、私生活激動してるんだけど、やっぱり「変わってないねー」になっちゃう。オタクって良いぞ

posted at 13:57:05

8時間前

@43rikonsitai

離婚成立@いち子@43rikonsitai

離婚した‼︎
って話をすると、

何でそんなに毎日笑ってるの?
母子家庭に見えない。
ランチ行ってるよね?


母子家庭は、疲れきって 化粧もせず時代遅れな服着て、ランチ行っちゃああかんの?
こんな所で泣いてられないじゃん
笑顔でいたらあかんの?

離婚して楽しくて仕方ないわ
知らんくせに

Retweeted by C・くじら

retweeted at 13:53:40

2020年01月25日(土)19 tweetssource

22時間前

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

百科おじさんは何でも知ってるけど、地下田モグ郎は何も知らない。地上に出られず世界が狭いからか。考えてるなぁ。

posted at 23:51:43

1月25日

@shinjisumaru

進士 素丸@shinjisumaru

いま世に出たくても中々認められず、
魂削ってなにかを執筆してる人、
ドイルもウィリアム・ゴールディングもナボコフも最初はこんなだよ。

不朽の名作と言われる作品を世に送り出した作家達への出版社からの「不採用通知」
(「まことに残念ですが…―不朽の名作への「不採用通知」160選」より抜粋) pic.twitter.com/bvy5NNgjbF

Retweeted by C・くじら

retweeted at 15:47:27

1月25日

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

平野レミと勝負させたいw
過程の人なので、出来上がりではレミさんに勝てないか。むしろVSもこみちだろうか<RT

posted at 14:53:14

1月25日

@SatoruO

大須賀 覚 / Satoru Osuka@SatoruO

液体のりが話題のようですね。おかしな話に発展しないように先に釘を刺しておきます

これは特殊な放射線の薬剤に液体のりの成分を混ぜて静脈投与すると効果増強されたという話

液体のりそのものにがん細胞の殺傷効果はないです。液体のりを飲んだりしないで下さい。危険です
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-

Retweeted by C・くじら

retweeted at 12:41:45

1月25日

@njangler_Ex

星 直希?Naoki@njangler_Ex

Instagramから
船乗って何度かマグロ狙ったことある人なら目にしたことあると思いますが、キハダもクロマグロも餌追って海面に突進するもんだから結構こういうシーン目撃する。
真夏の津軽海峡では200kg級のクロマグロが40-50cmのシイラぶっ飛ばしながら咥えてたりする。
#行かないと観れない光景 pic.twitter.com/4EsSq89NHS

Retweeted by C・くじら

retweeted at 12:32:21

1月25日

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

パツパツスケジュールをこなして、一息ついたら風邪ひいてしまった。オスカー・ワイルドのコメディがあったのに行けずに無念…。咳が止まらない時は迷惑かけるから行ってはいけない(TωT)

posted at 12:11:05

1月25日

@moyorieki20

最寄えき@moyorieki20

なぜショタちんには黒塗り修正が入っていないことが多いのか?
その真相を知るため、我々調査班はアマゾンに向かおうとしたが、東京で腐女子に熱弁してもらう方が早かった。
「精通する前は排泄器官に過ぎないので性器として扱われない」と聞いて、我々はアマゾンに肩を並べるほどの深淵を知るのだった

Retweeted by C・くじら

retweeted at 01:48:43

2020年01月24日(金)28 tweetssource

1月24日

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

いろんな文豪押しのけて、すごいところ来た。ラヴクラフトだよ…<RT
世界文学に広がるといくらでも投入できる強み…

posted at 13:26:34

1月24日

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

先日初めて怪傑ゾロリの映画を観て、ゾロリが意外とオトナなので「おお!」と思った。過去に行って自分のママにうっかり恋をしてしまいそうになる名作だった。
いくつなんだゾロリ。お母さんの年齢は生きてたら60近いぞ、その時代(1970年代に15歳くらい)

posted at 13:19:06

1月24日

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

また行きたいなぁ…展望塔の職員さんがめっちゃ解説してくれたのと、水族館の海中トンネルがとにかく長くて感動した。家から遠いのが唯一の難点。近くに住んでたら通いたい<RT 串本海中公園

posted at 13:12:58

1月24日

@KushimotoMP

和歌山・串本海中公園@KushimotoMP

1月24日、ほこほこ曇り空の串本です!
波が残っているため海中観光船は本日欠航です…。

水族館と海中展望塔は通常営業中、
本日も12:30から『#子ガメのタッチング』、11:30と13:30には飼育員による『#エサやりトークショー』を催します。ぜひご参加ください🐢✨
#水中トンネル pic.twitter.com/QstxeyaNS8

Retweeted by C・くじら

retweeted at 13:08:34

1月24日

@sawla_c

こんぺいとう缶@sawla_c

小狐丸の話の多重解釈はすさまじいよね
物語の中で打ち上げられる刀であり遍在する同名刀の集合体という特殊な出自、能の「おもて」に掛けた表と裏、そして刀ミュの「三日月」に対する「満月」の概念。加えて刀ミュあつぱりでの代役の一幕をそれに比類する「ひとつの物語」として昇華し融合させた傑作

Retweeted by C・くじら

retweeted at 02:06:06

1月24日

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

刀剣舞台は演者さんが練習にかけてる時間がとてつもなく長いのではと思う。他の2.5次元舞台に比べて、練度がやたらに高い。シナリオも演出もセット背景も作り込まれてるし、お金と時間かけてるなぁと思った。また観たい。取れないけど!

posted at 01:40:26

1月24日

@digitarou

でじたろう@ニトロプラス@digitarou

日本古来の歌合の要素を用いり、乱舞狂乱という刀ミュの新境地に到達。茅野さん、御笠ノさんをはじめたくさんの才能が礎となり、それをキャストやアンサンブル、スタッフの表現力とお客さまの熱量が融合して見たことが無い物が出来ました。心より感謝いたします。長野ゲネプロの写真をどうぞ(続く) pic.twitter.com/deg6yBNaYQ

Retweeted by C・くじら

retweeted at 01:34:34

1月24日

@c_kujira

C・くじら@c_kujira

審神者様の刀ミュのレポートが凄すぎてこのレベルじゃなきゃあかんのか、と震える…大学教授の解説なの?歌舞伎より敷居高いじゃん(笑)

posted at 01:20:47

1月24日

@kebiyama

kebiyama@kebiyama

マルコメの新CM来てた! 料亭の味 液みそ いつまでも一緒に篇にてビルトインコンロを確認!マルコメのアニメCMはいつもコンロの幅が伸びちゃう上に今回はパッと見存在しない三口のテーブルコンロに見える。あと焼網はSiセンサーが働くので現実ではこんな風には鮭焼けないです。その辺も含めてすき! pic.twitter.com/XnYlNAGxnX

Retweeted by C・くじら

retweeted at 01:15:46

1月24日

@soramitters

霹靂そらみ@soramitters

これ初見ではわからなかったけど、「歌の音と言の葉依り代となれ」と言った後で人間の臓器のできる順番で歌ってるので、母親の胎内での十月十日を歌で代用してるのか刀ミュ本丸は…

Retweeted by C・くじら

retweeted at 01:14:04

このページの先頭へ