情報更新

last update 12/05 03:43

ツイート検索

 

@capital_noodle
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

Stats Twitter歴
2,410日(2016/05/01より)
ツイート数
16,390(6.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年12月04日(日)3 tweetssource

2022年12月03日(土)1 tweetsource

2022年12月02日(金)1 tweetsource

2022年12月01日(木)3 tweetssource

2022年11月30日(水)2 tweetssource

2022年11月29日(火)13 tweetssource

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【平大周 味庵】(東京・五反田)
雪の如く降り積もる背脂の下に、飴色に染まり切ったスープと麺が覗き込む特製らーめん(¥830)は、背脂でマイルドにしつつもニンニクの香りでスープのジャンクさを倍増させるこってりを求めし者のための一杯。pic.twitter.com/UwRARK8KF4

posted at 23:04:14

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【麺処 有彩】(埼玉・西川口)
塩らあめん(¥650、中盛同額)は、透き通ったスープでありながらも魚介と鶏の旨味が過不足なく抽出され、しなやかで喉越しに優れた麺をより軽快に口の中へ運ばせる、随所に隙の無い構成に根強い人気を得る一杯。pic.twitter.com/iAGvqFO8jP

posted at 20:04:18

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【麺処 有彩】(埼玉・西川口)
塩らあめん(¥650、中盛同額)は、透き通ったスープでありながらも魚介と鶏の旨味が過不足なく抽出され、しなやかで喉越しに優れた麺をより軽快に口の中へ運ばせる、随所に隙の無い構成に根強い人気を得る一杯。pic.twitter.com/iAGvqG6hxX

posted at 20:04:17

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【神田 勝本】(東京・神保町)
プツンと歯切れの良い細麺と、喉越し滑らかでモチっとしたコシの平打ち麺が一度に味わえる清湯つけそば(¥830)は煮干がキリッと効いたあっさり味のつけダレで頂くことで濃厚系とは異なる世界観を確立する一品。 pic.twitter.com/UeEECJ2N5I

posted at 17:04:14

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【永福町大勝軒】(東京・永福町)
麺・スープ共に通常の倍以上の量を誇る中華麺(¥1130)は、ラードでコーティングされ最後まで熱さを失わない煮干ベースのスープに、柔らかめに茹でられた麺が合わさるシンプルながら独自の道を行く一杯。pic.twitter.com/DecaOxYiwG

posted at 14:04:16

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【永福町大勝軒】(東京・永福町)
麺・スープ共に通常の倍以上の量を誇る中華麺(¥1130)は、ラードでコーティングされ最後まで熱さを失わない煮干ベースのスープに、柔らかめに茹でられた麺が合わさるシンプルながら独自の道を行く一杯。pic.twitter.com/DecaOxHfuG

posted at 14:04:15

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【定期】写真は場合により大盛りのときや何らかのトッピングがされているときがあります。なるべく注釈を入れますが、そうでない場合もあるのでご注意ください。

posted at 12:02:38

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【鶏の穴】(東京・池袋)
つけめん(¥750、中盛+¥50)はややウェーブした中太麺とクリーミーでポタージュ感溢れる白湯スープに軽い酸味と辛味を加えたつけダレで頂く。スープ割は魚介でなく、白湯で割ることでポタージュ感がより増幅される。pic.twitter.com/s4M6D41Ecr

posted at 11:04:14

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【鶏の穴】(東京・池袋)
つけめん(¥750、中盛+¥50)はややウェーブした中太麺とクリーミーでポタージュ感溢れる白湯スープに軽い酸味と辛味を加えたつけダレで頂く。スープ割は魚介でなく、白湯で割ることでポタージュ感がより増幅される。pic.twitter.com/s4M6D4jNqz

posted at 11:04:13

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【飯田商店】(神奈川・湯河原)
醤らぁ麺(¥850)は、一目見ただけで滑らかさが分かる自家製麺と、鶏と水・生醤油のみを用いた限界まで引き算され純度の高い旨味が味わえるスープが丼の中で一体となり究極の足し算が繰り広げられる一杯。pic.twitter.com/5pUimtl4AM

posted at 08:04:18

11月29日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【飯田商店】(神奈川・湯河原)
醤らぁ麺(¥850)は、一目見ただけで滑らかさが分かる自家製麺と、鶏と水・生醤油のみを用いた限界まで引き算され純度の高い旨味が味わえるスープが丼の中で一体となり究極の足し算が繰り広げられる一杯。pic.twitter.com/5pUimt41yM

posted at 08:04:17

2022年11月28日(月)15 tweetssource

11月28日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【つけ麺 道】(東京・亀有)
つけ麺(¥800、大+¥150)は、絶妙な濃度と甘みを併せ持つつけダレと香り高い極太麺、最後まで飽きずに食べられるよう用意された日替わりの薬味と、同じつけ麺で数通りの楽しみ方が出来る工夫が凝らされた一品。pic.twitter.com/f831MUHCv3

posted at 20:04:17

11月28日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【つけ麺 道】(東京・亀有)
つけ麺(¥800、大+¥150)は、絶妙な濃度と甘みを併せ持つつけダレと香り高い極太麺、最後まで飽きずに食べられるよう用意された日替わりの薬味と、同じつけ麺で数通りの楽しみ方が出来る工夫が凝らされた一品。pic.twitter.com/f831MUZLJb

posted at 20:04:16

11月28日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【松戸富田麺業】(千葉・千葉)
つけざる(¥850)は、王道の濃厚魚介豚骨の『つけそば』とは対極の方向性の、ラーメンのスープをベースに酸味と甘味と辛味を程よく配合したあっさり味のつけダレで高加水の平打ち麺を軽快に吸い寄せていく一品。pic.twitter.com/YUmdiuziM3

posted at 14:04:16

11月28日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【松戸富田麺業】(千葉・千葉)
つけざる(¥850)は、王道の濃厚魚介豚骨の『つけそば』とは対極の方向性の、ラーメンのスープをベースに酸味と甘味と辛味を程よく配合したあっさり味のつけダレで高加水の平打ち麺を軽快に吸い寄せていく一品。pic.twitter.com/YUmdiuifK3

posted at 14:04:16

11月28日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【九段 斑鳩】(東京・市ヶ谷)
王道の魚介豚骨スープであるらー麺(¥720)は、濃厚でありながらもその後味は癖が一切ない上品で後を引くようなものに仕上げられており、時折香るあられのアクセントでまた新しい感覚を味わえる一杯。pic.twitter.com/daDJNGPwA3

posted at 11:04:14

11月28日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【九段 斑鳩】(東京・市ヶ谷)
王道の魚介豚骨スープであるらー麺(¥720)は、濃厚でありながらもその後味は癖が一切ない上品で後を引くようなものに仕上げられており、時折香るあられのアクセントでまた新しい感覚を味わえる一杯。pic.twitter.com/daDJNGyty3

posted at 11:04:13

11月28日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【柴崎亭】(東京・つつじヶ丘)
塩煮干中華そば(¥650)は透き通ったスープから煮干の香ばしさが上品かつ大胆に広がる旨味と低加水でプチッと弾ける食感の細麺の心地よい喉越しによって最後まで煮干の余韻と共に味わい続けられる一杯。 pic.twitter.com/AVtYP9aJsP

posted at 08:04:18

11月28日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【柴崎亭】(東京・つつじヶ丘)
塩煮干中華そば(¥650)は透き通ったスープから煮干の香ばしさが上品かつ大胆に広がる旨味と低加水でプチッと弾ける食感の細麺の心地よい喉越しによって最後まで煮干の余韻と共に味わい続けられる一杯。 pic.twitter.com/AVtYP9sSGX

posted at 08:04:17

2022年11月27日(日)12 tweetssource

11月27日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【新福菜館】(東京・秋葉原/麻布十番)
真っ黒なスープが特徴の中華そば(¥700)は、その色とは裏腹にスッと飲める味わいを持ち九条ネギや薄切りチャーシュー、ストレート麺が吸いだすことでより深みのある味を生む京都の老舗ならではの一杯。pic.twitter.com/Lw6L7bpQj9

posted at 23:04:15

11月27日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【大勝軒 まるいち】(東京・新宿など)
つけ麺(¥780)は、他の大勝軒系列と異なり、粘度のある濃厚な魚介豚骨ベースのスープを用いたより食べごたえのある味わいが特徴。濃厚系特有のザラつきのない滑らかな口当たりが食べやすさを生む一品。pic.twitter.com/fGW8kuJo8N

posted at 17:04:13

11月27日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【銀笹】(東京・新橋)
銀笹塩ラーメン(¥850)は節系と鯛をベースにした和風スープを最後の1滴まで楽しめるよう、紅生姜の爽やかな風味広がる真薯といったユニークなトッピングが合わさることで唯一無二の立ち位置を確立する一杯。pic.twitter.com/nUyPZMZ1Bv

posted at 14:04:15

11月27日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【麺屋 桐龍】(埼玉・戸塚安行)
二郎インスパイアの一つで、小らーめん(¥700)はうねるような食感と小麦の風味豊かな自家製麺、乳化度が高く麺に存分に絡みつく超濃厚スープが特徴であり、インスパイア系でも個性が際立つ一杯に仕上がる。pic.twitter.com/s3z3Mz4kGF

posted at 11:04:15

11月27日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【麺屋 桐龍】(埼玉・戸塚安行)
二郎インスパイアの一つで、小らーめん(¥700)はうねるような食感と小麦の風味豊かな自家製麺、乳化度が高く麺に存分に絡みつく超濃厚スープが特徴であり、インスパイア系でも個性が際立つ一杯に仕上がる。pic.twitter.com/s3z3MyNhEF

posted at 11:04:14

11月27日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【中華そば多賀野】(東京・荏原中延)
じわりと口の中で広がる優しさと力強さを兼ね備えた煮干ベースのスープに、プツンとした低加水の自家製ストレート麺がアクセントの中華そば(¥700)は、20年に渡り支持される質実剛健さを感じられる一杯。pic.twitter.com/TxJ89ERLnk

posted at 08:04:18

11月27日

@capital_noodle

首都圏ラーメンbot@capital_noodle

【中華そば多賀野】(東京・荏原中延)
じわりと口の中で広がる優しさと力強さを兼ね備えた煮干ベースのスープに、プツンとした低加水の自家製ストレート麺がアクセントの中華そば(¥700)は、20年に渡り支持される質実剛健さを感じられる一杯。pic.twitter.com/TxJ89EAIlk

posted at 08:04:17

このページの先頭へ