情報更新

last update 07/05 10:34

ツイート検索

 

@csms_writer
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@csms_writer

文章の危機管理コンサルタント:小田順子@csms_writer

Stats Twitter歴
4,923日(2009/01/12より)
ツイート数
6,308(1.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年07月04日(月)6 tweetssource

2022年07月03日(日)1 tweetsource

2022年07月02日(土)2 tweetssource

2022年07月01日(金)2 tweetssource

2022年06月28日(火)1 tweetsource

2022年06月27日(月)1 tweetsource

2022年06月26日(日)2 tweetssource

2022年06月25日(土)6 tweetssource

6月25日

@csms_writer

文章の危機管理コンサルタント:小田順子@csms_writer

【IメッセージとYouメッセージ】
「私はこれをやります」
こんな伝え方を、私は”Iメッセージ”と呼んでいます。
これって伝わらないことが多い。

「あなたにこんな影響がありますよ」
とYou(読み手)を主語にするのが”Youメッセージ”。
「○○の方へ」という見出しで、結論(影響)先出しがおススメ☝️

posted at 13:28:14

6月25日

@csms_writer

文章の危機管理コンサルタント:小田順子@csms_writer

(前の投稿の続き)

1⃣は「2021年12月末までにマイナポイント第1弾に申し込んだけど、まだ(最大)5,000円分までポイント付与を受けていない人」もOKらしい。

2⃣3⃣は、既に手続き済みの人もOKらしい。

ちなみに、住基カードと違って(笑)マイナンバーカードは使えそうだから、私は作りました。

posted at 13:19:22

6月25日

@csms_writer

文章の危機管理コンサルタント:小田順子@csms_writer

【マイナポイント第2弾】
1⃣マイナンバーカードを作って20,000円のチャージやお買い物をした人(5,000円分)
2⃣健康保険証としての利用申し込みをした人(7,500円分)
3⃣公金受取口座の登録をした人(7,500円分)

わかりにくいので通訳してみたけど、合ってる?
(続く)
mynumbercard.point.soumu.go.jp

posted at 13:15:02

2022年06月24日(金)6 tweetssource

2022年06月23日(木)5 tweetssource

6月23日

@csms_writer

文章の危機管理コンサルタント:小田順子@csms_writer

@rioyadon810 以前、メールのテンプレート作成も含むコンサルのお仕事をしたとき、
「テンプレを使ってメール作成していることをお客様に悟られないようなテンプレを作って欲しい」
というご要望が(笑)

確かに、場にマッチしない定型文だと、雑な対応をしていると受け止められるかもなぁ〜と思った次第です😅

posted at 15:35:49

6月23日

@csms_writer

文章の危機管理コンサルタント:小田順子@csms_writer

初めてのメールではもちろん、2回目のメールでも、

「いつもお世話になっております」

という挨拶には違和感がある。
2回目も3回目もずっと毎回、

「○○と申します」

と名乗るのにも違和感が。
(知ってるよ、って言いたくなるwww)

皆さんはいかがですか〜

posted at 13:49:04

2022年06月22日(水)2 tweetssource

6月22日

@csms_writer

文章の危機管理コンサルタント:小田順子@csms_writer

関連して、『令和時代の公用文 書き方のルール』の感想をご紹介します♪

"社内の担当者によって文章の表現方法が異なる。
全体の統一感を出すために本書のルールを参考にした。
拠り所が感覚ではなく、公用文に準拠しているのだと説明もしやすく、とても参考になった。"

ありがとうございます!!!

posted at 11:43:23

6月22日

@csms_writer

文章の危機管理コンサルタント:小田順子@csms_writer

【感性より客観性を】
「感性」に頼ってビジネス文章を書いたり修正したりすることは、お勧めできません。
なぜならば、「感性」は主観的なもので、人それぞれだからです。
 
それよりも、客観性の高いルールに従って書くことをお勧めします。
特に組織内では、客観性があると「納得」が得られます。

posted at 11:38:01

2022年06月21日(火)1 tweetsource

2022年06月19日(日)1 tweetsource

2022年06月18日(土)2 tweetssource

2022年06月17日(金)7 tweetssource

2022年06月16日(木)3 tweetssource

2022年06月15日(水)3 tweetssource

このページの先頭へ