情報更新

last update 01/20 17:31

ツイート検索

 

@daijapan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@daijapan

為末 大@daijapan

Stats Twitter歴
3,577日(2009/04/06より)
ツイート数
30,714(8.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年01月20日(日)3 tweetssource

6時間前

@golfer_support

Golfers Support@golfer_support

@daijapan 下記内容について読んでみたいです。
・上達の定義
・「自分に合わない動き」と「自分に必要だけど今は違和感がある動き」について。見分け方など
・子供の運動離れ(運動能力低下)ついて

Retweeted by 為末 大

retweeted at 12:11:35

11時間前

@8o5fp

ピーピーピヨコちゃん@8o5fp

@Qt_766fw @sasakitoshinao @NekoManProducer フランスでは「企業が必要な時だけ雇用できる」というメリットを企業に与えているとの認識から、非正規雇用には不安定雇用手当があり、正社員より1割程度高い賃金が支払われている。イタリア、デンマーク、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなども非正規が高い
news.yahoo.co.jp/byline/kawaika

Retweeted by 為末 大

retweeted at 06:54:41

2019年01月19日(土)20 tweetssource

20時間前

@daijapan

為末 大@daijapan

そして自分を振り返って、早熟型の選手自身が抱える大きな問題はプライドや期待の肥大化により、負けられなくなること。負ける可能性のない勝負は挑戦ではなく、いずれどこかで0に戻れないと勝負そのものを避けるようになっていく。

posted at 22:29:18

20時間前

@daijapan

為末 大@daijapan

早熟型は頭で戦うしかない。不思議と身体が成長している人は、本当の意味で頭を使ってこないことが多い。拡大しつつある人の発想は大雑把だ。徹底的に自分を観察し、効率化し、自分なりの戦い方を考える。拡大だけではなく、無駄を省いて洗練させることによっても成長はできる。

posted at 22:08:48

20時間前

@daijapan

為末 大@daijapan

全ての価値観はあの時に形成された。世の中の注目や賞賛がいかに脆く儚いものか。世間の評価に自分の居場所を求めた時、時代に迎合し崩れていくということ。いい時は冷め、悪い時こそ楽観視し、人が褒めれば警戒し、人が貶せばそれを観察すること。全ての絶望は期待するから存在する。

posted at 22:08:35

20時間前

@daijapan

為末 大@daijapan

私も早熟型だった。人生で最も悩んだのはあの時期だったと思う。周りを振り返ればあんなに周りにいたはずの大人がみんな去っている。去っているならまだしも、遠くからこちらを観察して、うちの選手はあんな風にならないようにしないとと噂をしている。それがこちらにはうっすらと聞こえてくる。

posted at 22:07:35

20時間前

@daijapan

為末 大@daijapan

早熟型はある時期で頂点を体験しその後伸び悩む。その様子を見て、天狗になって練習を怠ったからだという人もいるし、成功体験から抜けられなくなったからだという人もいる。一時期でも頂点に立ったからいいじゃないか、普通の人はそんな体験すらできないんだから、という人もいる。

posted at 22:06:29

20時間前

@daijapan

為末 大@daijapan

早熟型(ないしは若い時に成績を出し伸び悩んだ選手)の世界はあまり語られない。体験した人が少ないというのもあるが、おそらく実感を持って想像するのが難しいのもあるのではないかと思う。そもそも頂点に近づいたことがある人が少ない上に、若い時期に目立った人がその後に興味がある人も少ない。

posted at 22:05:46

21時間前

@daijapan

為末 大@daijapan

毎週月曜配信のコラムのテーマで、もしこのようなものを書いて欲しいというのがありましたら返信ください。全部は難しいかもしれませんがなるべく入れるようにします。

posted at 21:25:51

1月19日

@daijapan

為末 大@daijapan

しようとすることと、実際に動くことは違う。違うが違いさえ把握していれば問題はない。ハンドルが曲がっていても、曲がっていることに慣れればちゃんと運転できるようになる。良い指導とはどう意識すればどうアウトプットが変わるのかの関係性を頭ではなく身体で体感できるよう促すものである

posted at 07:52:03

1月19日

@daijapan

為末 大@daijapan

技術の指導に置いてよくないのは、”たくさんのことを意識させる”。なぜならよほどの熟達者ではない限り人は抽象的な概念で動いていて抽象的概念が細部を勝手に統括する。ハードルの上をすり抜けるようには意識できるが、左膝を進展させ、右足母指球で踏み込み、左肘を引いて、は意識し難い。

posted at 07:48:53

1月19日

@daijapan

為末 大@daijapan

人はボールを取りに行くが”肩甲骨を動かして”なんて意識はしない。上位の意図と、無意識の各部分の動作が混ざっている。一方でレベルを引き上げるにはその自動的に動く自分の癖を書き換える必要がある。それは無意識の動作の書き換えになるので混乱をきたしやすい。卒業式で手足が一緒になるのと同じ

posted at 07:45:15

1月19日

@daijapan

為末 大@daijapan

夢中で競技をしていた選手が、自分の体を意識して技術を改善し始めた時に陥る”考え始めの谷”がある。一度ハマってしまえばしばらく停滞する。抜け出す選手もいれば抜け出せず引退する選手もいる。自分が行なっていることを知り、かつ無意識でやっていたことを意識的に行うのはかなりの大工事になる。

posted at 07:38:39

2019年01月18日(金)7 tweetssource

1月18日

@kenendo

Ken Endo@kenendo

100m走で2人が同時にゴールし、1/100以下は切り捨てて順位はカメラ判定。しかしカメラでも判定できないくらい同時だった時どうするかという話になった。色々な解釈はあるが速度0でゴールすることはないので、ロピタルの定理によると後から追いついた選手の方が勝ちになる。 pic.twitter.com/4caDA3yN5x

Retweeted by 為末 大

retweeted at 23:18:54

1月18日

@atsushi_y82

Atsushi Yamamoto@atsushi_y82

ハワイに来てます。
ホテルから見えた競技場に行って、走らせてと声をかけたら、いいよって言ってくれました。
生徒もいて授業もしてる中でトレーニングさせてくれるなんて!!
ありがとう。Mr.テンガン?!

#hawaii #義足 #山本篤 #ダイアモンドヘッド #陸上 www.instagram.com/p/BswoZfzBxlL/

Retweeted by 為末 大

retweeted at 11:57:11

2019年01月17日(木)7 tweetssource

1月17日

@daijapan

為末 大@daijapan

アメリカで暮らしている時に、よく道端でガレージセールをしていて、その場で交渉して値段決めているのをみて、値段がついていないものに自分なりの値段をつける練習としてはよくできてるなと思った。定価がないものを見るとつい自分も混乱してしまう。

posted at 09:54:36

1月17日

@daijapan

為末 大@daijapan

昨今のスポーツ界を見ると、Jリーグの初期に相場がわからずトレーナーに数千万支払われていたというのを思い出す。

posted at 09:47:47

1月17日

@smiley_kikuchi

スマイリーキクチ@smiley_kikuchi

ヘイトスピーチで侮辱罪が適用された。匿名だからバレないと侮り、ブログで中学生を名指して差別をしたのが66歳の男だなんて本当に情けない。アメブロは警察に対して協力的だし、コンプライアンスもあるから良かった。もし他のサイトに書き込みをしていたら発信者情報の開示も厳しいというネットの闇。 twitter.com/bfjnews/status

Retweeted by 為末 大

retweeted at 09:15:22

1月17日

@valuefp

中嶋よしふみ@FP/SCOL編集長@valuefp

@inoueshin0 役員の給料があがるのは、色々と理由はありますが簡単に首を切れることは知ってますか? 役員は非正規雇用なんですよ。なので高給でも実績が出なければ株主は簡単に解雇できます。労働者と条件が違うんですね。同じ条件にするなら解雇規制を緩和をすべきと言う話になりますが、井上さんは賛成ですか?

Retweeted by 為末 大

retweeted at 07:42:27

1月17日

@kenendo

Ken Endo@kenendo

「カップリング」
駆動部と駆動源をつなぐ機械部品。エンジニアの現場と社会にズレが生じたら補償し、衝撃がきたら吸収する。いざとなったら自分が犠牲になって両者をまもる。そして、自身もエンジニアリングする。そんなカップリングのような存在になりたい。 pic.twitter.com/1bWPo5lL9t

Retweeted by 為末 大

retweeted at 07:39:56

2019年01月16日(水)9 tweetssource

1月16日

@MASATO_800

横田真人@MASATO_800

"しかし、今年の日本選手権はどうも“ぬるい“空気となりそうだという。陸上関係者は口をそろえる。「日本選手権の格が下がりましたね」"
日本選手権でポイントを稼がないと世界にいけなくなるパターンのほうが多いので、考えてる選手と指導者はいままでより必死にくるはずです
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-

Retweeted by 為末 大

retweeted at 11:32:28

1月16日

@7_zono_7

Masaya Jitozono@7_zono_7

タイのランパーンFCでプロサッカー選手のキャリアを再スタートさせることができました。

1年間チームがい中、どんな時でも応援してくださった方々に本当に感謝しています。

この感謝の気持ちをピッチで表現できるように、一日一日を丁寧に生きたいと思います。 pic.twitter.com/B9xZHZENJA

Retweeted by 為末 大

retweeted at 09:53:24

1月16日

@daijapan

為末 大@daijapan

100mの中盤から後半にかけてスプリンターの頭が前後するのは、体幹部が上下を揺らしてその最後のしなりが首に現れるように見えた。コップを前後に振っているとちゃぷんと水がこぼれるのに似ている。体幹が弱ければそこまで末端が自由にならない。

posted at 07:41:14

2019年01月15日(火)8 tweetssource

1月15日

@ebato_harikyu

えばと鍼灸マッサージ院@川崎市稲田堤@ebato_harikyu

「(運動中の)体幹(部の安定性を高める)トレーニング」としては、立位であることは非常に重要で、逆にシットアップやプランク、サイドプランクといった単純に「体幹部の筋肉を鍛えるトレーニング」では、運動中の体幹部の安定性を高める事は難しいです。
詳しくは、ameblo.jp/e-harikyu/entr twitter.com/daijapan/statu

Retweeted by 為末 大

retweeted at 13:36:30

このページの先頭へ