情報更新

last update 07/14 12:03

ツイート検索

 

@daijapan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

Stats Twitter歴
4,118日(2009/04/06より)
ツイート数
37,622(9.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月14日(火)14 tweetssource

5時間前

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

身体を扱うことと意図することの関係に興味のある方へ

マインドタイム
心の社会
脳の中の幽霊
サブリミナルマインド
意識はいつ生まれるのか

posted at 08:19:39

5時間前

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

上手くなるには自分の身体を思い通りに動かせるようになることが重要だけれども、突き抜けるにはせっかく手に入れたコントロール感を手放せるようにならなければならない。入れ物に詰め込んで選手は強くなっていくが、最後に突き抜けるには全部忘れて空っぽになれるかどうか。

posted at 08:10:01

6時間前

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

身体を組織として考えると、司令部である脳と伝達機関である神経とそして稼働する筋肉、さらには外部情報を手に入れる感覚部位がある。結局のところ脳は直接は外部情報にはアクセスできず、いつも身体を介して知る。身体をよく扱うとは外部環境と脳との間にある身体を誘導する行為でもある。

posted at 07:26:55

6時間前

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

しかしながら、意図しなければ方向が生まれない。このように動きたいという抽象的なイメージを持ち、それらを身体がなぞる。うまくいくときには身体がそれを追い越して行き、自分が追随する。トレーニングとは試合時に自分の身体に主導権を明け渡して機能するようにしておくための刷り込みだと言える。

posted at 07:20:15

6時間前

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

明け渡すとはどういうことか。人間はどうしても自分の体を思い通り扱おうとしてしまう。トレーニングにおいてはそれでもいいが、いざ試合となるとこの思い通り扱いたいという自分が邪魔になって素早くスムーズに反応できない。ボールを避けようと思うよりもぼんやりしている方が避けるのは早い。

posted at 07:18:01

6時間前

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

調べていくと人間の身体は無意識の領域で多く動いていて、さらに言えば人間に自由意志があることは相当に疑わしい。そして意図して身体を動かすことは、実は遅い。高レベルになると意図することが全く間に合わず、どちらかというと身体は扱うよりも、環境に向けて明け渡す感覚になる。

posted at 07:16:36

6時間前

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

私が競技を始めて最初の目標は自分の思い通りに自分の体を動かそうということだったが、競技を進めていくと次第に自分が身体を扱っているというよりも抽象的に意図した方向に勝手に動く身体を、自分の意識で追随しているような感覚になっていった。そこで意図するとはどういうことかに興味を持った。

posted at 07:14:06

6時間前

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

できます。反対に動きはできるけど教えられないし説明もできない人もたくさんいます。身体動作の多くは、無意識領域で行われます。腕を動かそうと思うより目の前のコップを取ろうと思った方が自然な動きをします
#マシュマロを投げ合おう
marshmallow-qa.com/messages/8941c

posted at 07:09:07

2020年07月13日(月)17 tweetssource

7月13日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

精神的に疲れやすい人は、この取り繕わないといけない状況か、取り繕ってしまう性格が多いように思う。人生の前半でいい子を演じる必要に迫られそれに適応してしまい、その弊害が後半に出ている。普段は取り繕っているので、疲れてその抑制が効かなくなると別人のようになる。

posted at 07:42:35

7月13日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

ひっくり返してみると、ストレスに強い人間は何かを我慢できるというよりも、辛いときに辛い自分を認め、弱いときに弱い自分を認められることなんだろうと思う。辛いときに自分を責め、弱いときにそんなはずはないと取り繕ろおうとするなら、自分を説得するだけで体力を使い果たしてしまう。

posted at 07:37:05

7月13日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

細部は話を聞けなかったが、要点は何かを取り繕おうとする性格の人間は強いストレスに弱いということだった。これはスポーツの現場の勝負強さに対する実感とも合う。一番強い選手は無邪気か、自分を全く振り返らない強いナルシストだったと思う。全くそのままかまたは自己暗示にかかり切るタイプか。

posted at 07:34:41

7月13日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

興味深かったのはそもそも潜水艦乗りに向いていない性格の人間を選ばないというところ。どうやってスクリーニングしているのかというと例えば心理テストで『今までに嘘をついたことがありますか』という質問に対し、ありますと答えた人は適性があり、ありませんと答えた人は適性がないと判断するそうだ

posted at 07:32:09

7月13日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

一度海に出ると一ヶ月程度潜っている。ストレスを解消する上で重要だったのは食事と、それから映画だったそうで、特に映画はヘッドフォンをつけ何かに没頭する体験が精神安定を保つ上でよかったらしい。少し前の話だと言われていたから今であればゲームなども入るだろうか。

posted at 07:29:21

7月13日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

潜水艦は音を立てると相手に位置を特定されてしまうために、乗っている間は基本的に音を立てないように過ごすそうだ。会話もなるべく小さな声で行う。1日24時間という概念ではなく一サイクル18時間で、6時間勤務、6時間自由、6時間睡眠でグルグル回すそうだ。

posted at 07:26:46

7月13日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

コロナになってから聞いた中で最も興味深かったのは潜水艦の元船長の方の話だった。ずっと家の中にいるという状況を閉鎖空間と捉えると、潜水艦の乗組員の方がそのエキスパートなのではないかと思い話を聞いた。学びがある話がとても多かった。

posted at 07:18:45

2020年07月12日(日)8 tweetssource

7月12日

@narita_yusuke

成田 悠輔@narita_yusuke

投票が権利ではなく義務(罰則あり)になってるシンガポール。建国の父・李光耀はこう語った。

「豊かになった国民は、選挙に行かずにゴルフに行ってしまうかもしれな い。一方政権に不満な人は必ず選挙に来る。政権は国民全員から評価を受けるべきだ。 だから投票は義務でなければならない」

Retweeted by Dai Tamesue (為末大)

retweeted at 10:04:47

2020年07月11日(土)27 tweetssource

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

正義感が強い人間が持つ独特の目というのがあって、私はそれを見つけるとすっと相手に恭順し肯定するようにしている。何が正しいかを議論することと、正しいことを証明するために会話することは質的に違っていて、後者の議論はその人がすでに決めている答えにたどり着くプロセスに過ぎない。

posted at 22:11:39

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

要するに何かの思想に触れたから始まるわけではなく、そもそもポッカリと穴が開いているところに何が入り込むかという話だと思います。

posted at 22:07:52

7月11日

@toshikiabe

安部敏樹(あべとしき)@リディラバ代表@toshikiabe

被害者意識というのはなかなか厄介な感情で、これがあると他者への加害的行為への言い訳が(当事者の中では)成立してしまう。色々な社会問題の領域でいわゆる「内ゲバ」を見て来たが、ある側面における弱者が他の弱者を攻撃するのはこの”被害者意識を起点とした加害行為の正当化”から始まること多い。

Retweeted by Dai Tamesue (為末大)

retweeted at 22:06:43

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

「実際に会ってみると、彼らには共通点がありました。『ごめんなさい』と謝る前に、自分は弱者であると必ず言い訳をしてくるんです」
ネットの中傷地獄で自殺未遂、そして出家…元女性アナ、執念で加害者を特定 「被害者の駆け込み寺つくりたい」|弁護士ドットコムニュース www.bengo4.com/c_23/n_11458/

posted at 21:52:49

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

端的にいえば、固定化された基準から離れるには、他者から評価されるということを諦める必要がある。ルサンチマンとは他者評価から逃れられない人の苦しみとも言える。周りと比較しないと自分の位置がわからない人にルサンチマンが宿り、生きたいように生きてそれで十分と思う人にはない。

posted at 07:25:06

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

社会は急には変わらないので、自分なりに生きていくには常にこの社会側からの固定化された基準による評価に対処していかなければならない。瞬間に序列を作る人や、こちらの背景を見て態度を変える人を上手にいなせるようにならなければならない。

posted at 07:15:40

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

これらの固定化された基準で自分の位置を評価すると、成功している側かそうでない側かということしかなくなってしまう。私の思うルサンチマンを抱える人は、この固定化された基準が強く刷り込まれていて、自分なりの好きなものや大事なものがなく、そして他人の目を気にする傾向にある。

posted at 07:11:20

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

優秀な人間が、儲からず社会的にも評価されないがその人が好きなことに人生を費やしている様子を見て、もったいないと思う感覚があれば、それが固定化された価値観だと言える。才能を努力で磨き、そして金銭や社会的評価を最大化させ、周囲に認められることが正しい方向だと当たり前のように思っている

posted at 06:54:20

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

まず私たちの中にもったいないという感覚がある。一度手に入れたものはなるべく有用に使わなければという感覚で、これらがせっかく才能を持ったり、良い学校にいったのなら、それをちゃんと活用しないとという圧力が常にかかっている。ちゃんと活用して何を得るかといえば、金銭か社会的地位になる。

posted at 06:49:26

7月11日

@daijapan

Dai Tamesue (為末大)@daijapan

自分なりの生き方を大事にしたり、多様な価値観を社会に広げることが大事というのは、多くの人が賛同してくれる。しかし、広がらないのはなぜか。それは、自分の中に根強くある物語と、社会が持つ物語がとても強いから。これをどう対処していくかが自分なりの生き方をする上での鍵になる。

posted at 06:45:16

このページの先頭へ