情報更新

last update 10/22 01:25

ツイート検索

 

@daisuke_hirano
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

Stats Twitter歴
3,467日(2010/04/26より)
ツイート数
132,418(38.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年10月22日(火)1 tweetsource

2019年10月21日(月)7 tweetssource

2019年10月20日(日)1 tweetsource

2019年10月19日(土)8 tweetssource

2019年10月18日(金)2 tweetssource

2019年10月17日(木)5 tweetssource

10月17日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

山本太郎
全国ツアー
九州編

映像撮影の一人として
参加させて頂いております。

宮崎の短編ドキュメントが
公開されております。

ご覧ください!

山本太郎
全国ツアー 九州編
れいわが始まる
いよいよスタート!
宮崎街頭
www.youtube.com/watch?v=bytJn3 twitter.com/reiwashinsen/s

posted at 20:41:25

2019年10月16日(水)4 tweetssource

2019年10月15日(火)3 tweetssource

2019年10月14日(月)1 tweetsource

2019年10月13日(日)4 tweetssource

2019年10月12日(土)57 tweetssource

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→潮位の変化にも注意が必要です。常に状況は刻々と変化しておりますので、気象庁HPのリアルタイムコンテンツを参照していただいて、常に最新の情報を取得するようにお願いします。気象庁防災情報ツイッターでも随時必要な情報をつぶやくことにしております。以上です。

posted at 18:48:56

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→高潮と重なり合った高波によって、沿岸付近では浸水害の恐れもありますし、また沿岸施設などが損壊するという力も秘めているという波についても厳重な警戒が必要です。今日の説明では述べていませんけども、非常に強い南風が吹いた場合、東京湾などではあるいは三浦半島周辺では高潮の恐れもあります

posted at 18:44:20

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→また、明日までの期間に予想される波の高さは最大で東海地方、関東地方、伊豆諸島で13メートル。9メートル超えるを猛烈な波と呼んでおりますけども、それをはるかに超える記録的な、特に関東地方方面にとっては記録的な高波となります。

posted at 18:38:21

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→三陸沖に去ったのちは、東日本の太平洋側の天気は急速に回復するという風に見ています。
暴風と高波の見通しです。明日までに予想される最大風速及び最大瞬間風速は、東海地方と伊豆諸島で最大風速45M、最大瞬間風速60M、関東甲信地方で最大風速40M、最大瞬間風速60Mと予想しております。

posted at 18:32:32

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→これは明日朝9時の予想天気図です。明日朝の時点、三陸沖、まだこの時点でも台風の輪だと見ております。今日の18時から明日18時までに予想される24時間雨量は多いところで、関東甲信地方で250ミリ、東海地方で150ミリとみておりますが、 pic.twitter.com/5u2z5bsDTV

posted at 18:24:24

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→先ほど説明しましたように、18時頃、伊豆半島に上陸または通過したのち、関東平野を北北東進し、明日未明には福島県沖に抜けるとみていまして、今夜21時頃東京の上空付近を通過するとみられます。風雨はこれから今夜にかけてさらに強まるということで、厳重な警戒が必要です。

posted at 18:19:44

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→それから山梨県長野県方面での多くの地点で観測史上、または10月としての1位を更新していると。いう記録的な大雨となっております。

posted at 18:15:10

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→非常に雲頂高度が高い状況を維持しているということで、台風は非常に強い勢力を維持しているものと見られます。気象実況ですけども、24時間降水量などは大雨特別警報発表した、静岡県、神奈川県、それから東京都多摩地方、埼玉県、群馬県、 pic.twitter.com/FkmcdGGKfY

posted at 18:15:04

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→しかし今日、午前中一時期台風の目のようなものが形成されたりというような状況。それから最新の衛星画像を見ましても台風中心を取り巻く非常に発達した雨雲が円形に近い状態で存在しております。 pic.twitter.com/KHctJXNFxH

posted at 18:09:16

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→今まで雨の危険度の高まりというのを中心に捉えていましたけども、この後、この関東平野、千葉県を含む関東平野中心に、非常に強い風に厳重な警戒が必要となります。気象衛星、赤外画像ですけれども、台風は日本の南海上でそれまでずっと、パッチリと見えていた目が一旦消えましたけれども、 pic.twitter.com/c134rI3giF

posted at 18:09:02

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→ここでは示しておりませんけども、千葉県方面は湿った南東風で気温が25度以上など温度が上がっております。その一方、それより北西側の内陸では気温が低い状況となっていまして、この現在気温の高い領域、千葉県方面では非常に強い風が吹く恐れが高まっているという状況です。

posted at 18:03:01

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→その後も北北東進を続け、今夜21時頃東京の上空付近を通過すると見られます。
台風は神奈川県、東京都、埼玉県、茨城県を順次通過した後、明日未明には福島県沖に抜けるという風に思われます。台風はこれから近づいてくるということで、これから風雨がさらに強まると。いう状況があります。

posted at 18:00:01

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→厳重な警戒が必要です。浸水害についても関東平野一帯、あるいは長野県、山梨県、それから静岡県の一部で危険度が高まっている状況となっております。気象実況ですけども、非常に強い台風、大型で非常に強い台風第19号が下田市の南南西海上を北北東へ30キロで進んでおります。 pic.twitter.com/OOT6s4pdRZ

posted at 17:55:02

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→ そのため、現在ですけれども、氾濫危険情報を、入間川流域、多摩川、浅川、相模川中流、信濃川水系ちくまがわ上流、先ほど荒川にも氾濫危険情報が発表されております。

posted at 17:48:39

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→今回の大雨は、局地的な大雨というのとは違い、非常に広い範囲で総雨量が多くなるというパターンでして、中小河川だけではなく大河川の水位も上昇している。洪水の危険度が高まっているというところが、特徴となっています。 pic.twitter.com/01algynYpx

posted at 17:48:33

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→そういった地域の市町村に対して、大雨特別警報を発表しております。危険度分布を示しますが、特に雨量の多くなっている地域を中心に、土砂災害の危険度や、
洪水の危険度が非常に高まっております。 pic.twitter.com/s9mNJ4upDM

posted at 17:40:04

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→伊豆半島から神奈川県の湯河原、箱根、小田原、それから神奈川県の西部、
それから多摩地方、それから秩父地方、群馬県の西部、長野県、山梨県といった、
東ないし南東からの湿った空気の影響で、大雨となりやすい地域を中心に、
非常に総雨量が多くなっている。 pic.twitter.com/LbAAtYgqJq

posted at 17:34:13

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→避難する際には、周囲の状況を十分に確認してください。
今いる場所の災害発生の危険度を気象庁HP等の危険度分布で確認してください。
特別警報の発表状況を地図で示します。赤色が大雨警報を発表しているところで
今回大雨特別警報を発表した地域が紫色で塗られております。 pic.twitter.com/kDXHSMeCqJ

posted at 17:30:23

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→今後、他の市町村にも大雨特別警報を発表する可能性があります。
台風の接近とともに、今後、さらに、風雨が強まります。
自分の命、大切な人の命を守るため、特別警報の発表を待つことなく、
地元市町村からすでに発令されている避難勧告等、警戒レベル4に直ちに従い、
緊急に避難してください。

posted at 17:26:03

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

→それすら危険な場合には、山と反対側の、2階以上の部屋に退避するなど、
少しでも命が助かる可能性の高い行動をとることが重要です。
また、普段災害が起きないと思われているような場所でも、最大級の警戒が必要です。

posted at 17:22:34

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

直ちに命を守るために最善を尽くす必要のある警戒レベル5に相当する状況です。
あらかじめ、指定された避難場所へ向かうことにこだわらず、
川や崖から少しでも離れた近くの頑丈な建物の上層階に避難するなど、
安全を確保することが重要です。→

posted at 17:17:31

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

長野県の市町村に、大雨特別警報を発表しました。
大雨特別警報を発表した市町村では、これまでに経験したことがないような大雨となっております。
特に、土砂災害警戒区域や、浸水想定区域などでは、土砂崩れや、浸水による何らかの災害がすでに発生している可能性が極めて高く、

posted at 17:17:05

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

(5)なお、「直ちに命を守る行動をとる」とは、必ずしもその場所から他の場所へと避難することを意味するものではなく、例えば、避難することが既に危険な場合は屋内のより安全な場所に移動するなど、各々が状況を見極めて適切な災害回避行動をとることを意味する[2][5]。

posted at 15:41:11

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

(4)特別警報が発表されるときは、経験したことのないような異常な現象が起きうる状況で、かつ、それまでの数十年間災害の経験が無い地域でも災害の可能性が高まっている状況である。対象地域の住民は、直ちに命を守る行動をとることが推奨されている[2]。

posted at 15:40:33

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

(3)運用開始後当面の間は、原則として都道府県単位(ただし、北海道は7区分、沖縄県は4区分)で発表される[4]。なお、2019年5月から運用が開始された防災気象情報に関する警戒レベルでは、大雨特別警報は5段階のうち最も危険な警戒レベル5に相当する(後節参照)。

posted at 15:39:46

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

2)警報の一種ではあるが、警報の発表基準をはるかに超える規模で起きるような甚大な被害が発生する恐れがあり、最大級の警戒をする必要がある場合に適用される[2][3]。
2013年8月30日0時(JST)から運用が開始された[2]。

posted at 15:38:34

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

(1)大雨特別警報とは?

特別警報(とくべつけいほう、英: Emergency Warning[1])は、日本において、気象災害、水害、地震、噴火などの重大な災害が起こるおそれが著しく大きい場合に、気象庁が警告のために発表する情報。→

posted at 15:37:32

10月12日

@daisuke_hirano

平野大輔@daisuke_hirano

台風が逸れるように
台風の目が小さくなるように
『祈る』

台風が来る来ると言ってると
本当に来るから
『不安を煽るな』
そう声にする。

精神世界系の方に多い
そんなツイート。

これは
『ポジティブ』なんだろうか?
『ネガティブ』なんだろうか?

福島第一原発事故の時にも
感じたこと。

posted at 08:06:42

このページの先頭へ