情報更新

last update 06/23 09:48

ツイート検索

 

@dayanow
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@dayanow

daya@dayanow

  • 263フォロー
  • 1,039フォロワー
  • 74リスト
Stats Twitter歴
3,155日(2009/11/03より)
ツイート数
13,641(4.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月23日(土)11 tweetssource

16時間前

@dayanow

daya@dayanow

パニックになってる自分の部分をケアしたり、フラバってると気づけるようになるとそれを相手に伝えられる。今起きていることと過去に起きていることは違う。トラウマは今起きてるかのように感じてしまう。今目の前にいる人に過去のトラウマの怒りや恐怖をぶつけて警戒しても関係性を壊していくだけ。

posted at 01:20:05

16時間前

@dayanow

daya@dayanow

仕事でもプライベートでも(場が求めて合意がとれたら)深める時は深めるし介入する時は介入する。ストリートファシリテーションでも友人や恋人との関係性や家族でも。身内がセラピーをやるのはNGという見解もあって確かにそうだけど誰もいなかったら見過ごさないでやったほうがいいという意見もある。

posted at 01:12:12

16時間前

@dayanow

daya@dayanow

プロセスワーカーとして、自分の子供の頃からの神話や夢などからして何に導かれているかを知っていて、どうするべきか理解した上で目の前のことに一つ一つコミットしていく。24時間。夢の中でも。プロセスワーカーはアウェアネスと自覚のスイッチをオン・オフにしてない人たちが多い。

posted at 01:12:12

16時間前

@dayanow

daya@dayanow

ソーシャル・チェンジ・エージェント(SCA)の考えについていつかまとめてる。今まさに自分はそっちの自覚の方がフィットするなぁ。それはでもわーわー声を上げることもする時もあるけどそれより今、目の前にいる人や起きたことに対して自分が何ができるかわかっていてサクッと動いていくことなんだよ。

posted at 01:07:38

16時間前

@dayanow

daya@dayanow

地道な活動をコツコツと続けている人たちをみてると頭が下がる。
とても大切なことではある。
でもみんなどこに向かってるんだろう?と疑問に思う時がある。
これも一つの表現だし、スピークアウトのはずなんだけど。

ワールドワークやアメリカでのスピークアウトとなぜ響き方が違うんだろう?

posted at 01:02:22

16時間前

@dayanow

daya@dayanow

市民活動してる人たちの残念なコミュニケーション・スタイルを思い出して残念な気持ちになる時がある。
私が昔やっていた活動やジェンダー規範というおばけのようなものに対して戦い続けて燃え尽きた過去を思いだしてどっと疲れを思い出してますます残念な気持ちになる。

posted at 01:02:22

16時間前

@dayanow

daya@dayanow

ツイッターでフォローしているアカウントから政治や戦争について共感するつぶやきがたくさん流れてくるわけでそれは当然なんだけど、この人たちはこれを誰に訴えて、どうしたいんだろうとふと思うことがある。ここで散々わーわー訴えてもどこまでの人たちが今の状況に気づいていくんだろう。

posted at 01:02:21

17時間前

@dayanow

daya@dayanow

自分でできなくてもセラピストとそれをやってもいい。ロールなので、できる人がやればいいんだけど、警戒している人は誰でもいいわけではないので信頼できる人もしくは自分自身とね。

posted at 00:55:02

17時間前

@dayanow

daya@dayanow

できる人は落ち着いた時に、トラウマをもっているロール(傷を負った自分)と大人になって守ってあげられる自分(のロール)との対話や関係構築をしっかりとしてみる時間をとるといい。フラバ・パニックで警戒していると誰も信じられなくなる。助けようと手を出す人でさえ脅威に感じるから。→

posted at 00:55:02

2018年06月22日(金)22 tweetssource

18時間前

@dayanow

daya@dayanow

b【ペアワークのススメ5】私も7年間続いた元ツレとの葛藤を和解し、関係性に変容が起きました。その後の息子の様子や私のストレスは少なくなり、これまではなんだったんだろうというくらい、相手の態度は変わりました。弁護士などを使わずに当事者ファシリテーションのスキルのみで交渉しました。

posted at 23:11:36

23時間前

@dayanow

daya@dayanow

これらの気付きは頭の理解よりも身体感覚で覚えておいた方が実際は使えてる。身体の緊張、呼吸の浅い感じ、姿勢、手汗などから自分が警戒モードに入ってるのがわかる。
それを否定しないで、何に怯えてるのかウォッチしてみるとそこに何が起きてるのか理解できる。
sitting in the fire

posted at 18:04:16

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

トラウマパニックのリアリティと、冷静に対応する能力のある大人の自分のリアリティとがあるということを知っておくだけでも、パニックの自分には助けになるかも。当時は誰も助けてくれなかったけどそれを乗り越えてきた自分がいる。

posted at 17:31:00

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

ワークをしていると、その時の自分と今の自分が違うことが少しづつ認識できるようになる。大人の自分の視点をそこに思い出せるといいけどパニックのときに頭で理解していてもトラウマ発作は落ち着きにくいかも。そこにただ気づいて呼吸に意識を向けてみる。体のチャンネルに意識を変えていってみる。

posted at 17:12:52

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

トラウマ反応は危険信号ONでパニックになっているので「やばいやばい!」ってなっている。人は命の危険に直面すると「逃げる」「戦う」「フリーズする」のいずれかをしようとするけど自分より大きな抵抗できない出来事がトラウマとなるので何も抵抗ができなかったという経験の記憶の再体験。

posted at 17:12:52

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

この気づいた瞬間がかなりポイントで、ふっとトラウマのロールに入ってしまわないように気づきの力を最大限に使ってみて。抵抗するというよりも、そっちにまたはまろうとしている意識に気づいておくこと。それをみているとそこにいかない。いっても見ている人がいるので100%自分を見失わない。

posted at 17:08:26

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

カウンセリングやなにかワークを受けていることを前提として書いていく。だいぶトラウマのケアが進んでいる人たち向けの話なので注意して欲しい。当時のトラウマ体験と今の大人になった自分との違いを認識できるところまでくると、少しづつ「あ、今トラウマの反応だな」と気づけるようになる。

posted at 17:05:13

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

【身体感覚からトラウマのフラッシュバックに気づく】トラウマの感情って体が覚えてる。体の感覚があの時の頃に戻る。そうすると今起きていることがちゃんとみれなくなって、トラウマのドリーミングに入り、まるであの頃と同じことが起きているように全てを認識する。パニックになるので悪循環となる。

posted at 17:02:51

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

西洋では、違いを主張して自分らしさをアピール。

日本では共通点探して安心材料をアピール。

どちらの根底にも

ここに自分のスペースがあるという安心感へのニーズがあるように感じる。

posted at 15:33:23

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

すごいのは数年同じところにいるとはいえ、私のことなんて何も知らないのに親近感持ってくれたり信頼してくれたりする人たちがいること。日本人は人のどこを見て安心感を感じてるんだろう?

数ヶ月に一度五分話すか話さないかなのに、久しぶりでも名前を覚えててくれてるし。

絶対真似できない技。

posted at 15:30:17

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

異星での仕事は一つの役割をこなすことがミッションとなるけど、そこにやはり自分らしいメタスキルは全然活かせることは可能だし、その方が自然体でその役割をこなせるので負荷も少ない。
表現や一次プロセスが違うだけでそこに抑圧されずにリラックスして過ごすことはできる。

posted at 15:20:33

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

都内で働いてる沢山の人たちが、
これを毎日続けてるんだからすごいよなぁ…

posted at 10:25:19

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

あーあー。そんなに肉ばかり食べて…血はドロドロで明晰な判断できる身体じゃないから見てると当然な感じ。
私が本気で末永く権威に立ちたいと思うなら食事と身体づくりを最優先。次は反対勢力との関係づくりを大切にするけどな。
でも疲れを感じて来てるからあと少しで身体が声をあげるのでは? twitter.com/dgoutokuji/sta

posted at 09:57:44

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

今週は数ヶ月ぶりに都内に電車移動。
この時間でもまだ中央線は激混みなんだね。女性専用車9:30までと書いてあるけどその前から男性が普通に乗ってる。
前もこんなだったっけ?

皆さんのクリームや洗濯洗剤やヘアワックスの匂いで吐きそう。マスクしてもあまり役に立ってないから呼吸を浅く小さく。

posted at 09:39:40

6月22日

@dayanow

daya@dayanow

【呼吸で睡眠】1日の終わりはこういうハートからの歌をハートで聴いて、目をつむって深い呼吸にもどって眠りにこう。4つ数えて鼻で息を吸って、7つ止めて、8つで口から吐く、という呼吸やってみて。きっとすぐ眠れる。Miten with Deva Premal - Fly High ( Om Shree Rama ) youtu.be/3YZ26edIx5M

posted at 01:20:22

2018年06月21日(木)34 tweetssource

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

先日作ったさくらんぼのコンポートをプリンにかけてみる。

美味🎶

今日も一日がんばったご褒美。

アイヌ刺繍をしながら友人が作ったアイヌの番組をみる。

来月もまた逢いに行く皆さんを想いながら。 pic.twitter.com/W8LddLqVta

posted at 23:49:19

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

b【ペアワークのススメ4】関係性に伴う感情も含めて話していかないと、別れてもそれは残るのです。実際に気持ちの面でクリアになると、それまでてこでも動かなかった交渉の部分がすっと動いたりします。最初不可能だといっていたことが可能になったりするのです。感情の変容は不可欠です。

posted at 23:11:37

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

【お知らせ】告知が追いついていませんが、①7月12日、下北沢の気流舎さんでプロセスワークを味見できる会をやります。シャーマニズムが好きな方向け。 ②9月29日・30日@妙高高原で初のDayaオリジナルペインティンググループやります。アートを通した瞑想&プロセスワークの融合。お楽しみに。

posted at 18:17:47

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

訂正。「在日問題」、はそもそも変。「在日コリアンについてのワールドワーク」としたほうがよさそう。

posted at 17:59:59

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

→日系の人で日本に移民としてきてる人たちのこととか。

中国系はなんで入らないんだ?とか。

私も実はスイスに移住した二世が再度日本に来てる感覚はあることにも気づいたり。

だから秋からの場は本当に狭い定義であえてやるんだけどその広さや区切れなさも理解しながらやらないとダメってことね。

posted at 17:17:17

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

すでにいろんな学びもあって、無知で済んでること、狭い視野で語ってしまうこと、その無自覚な行為自体が自分がマジョリティであることを示してる。

「在日問題」の定義とか。
帰化した人も含めた朝鮮半島にルーツを持つ日本の特別永住者、いわゆる在日韓国・朝鮮人のことを想定していたんだけど→

posted at 17:08:34

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

昨日、「在日問題」についての情報を呼びかけたらすでにいろんな形でいろんな人が大切な事を教えてくれてる。
FBのコメント欄には映画情報が主で面白い。

個人的な情報が欲しいと書いたから映画もなんでそれをリコメンドしてるのかも書いてくれてそれが興味深い。

豊かな人脈を再確認。

posted at 17:01:13

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

映画を観て知るのも久しぶりに刺激を受けたけど、やはりリアルに人に会って声を聞いていきたい。
それに秋からは在日問題にフォーカスするから。素朴な質問もたくさんある。

posted at 15:35:47

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

実は韓国舞踊を習ってたことがあって…その時に先生やお弟子さんたちから感じた、カッとなる感情的な爆発的なエネルギーは昨日の映画でも今日の作品でも感じたなぁ。
国際的な場の中でもあのエネルギーは韓国独特な印象。中国ともまた違う感じ。どちらも大陸系だけど。島国の日本や台湾とは異なる奴。

posted at 15:14:40

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

時間がないからキーワードだけソーティングがわりに。
蜂起、情報操作、反体制への圧力、暴力や虐殺、軍事、デモ、活動組織、助け合い、死と生、子ども、生活、お金、時代と歴史のフレーミング、ジャーナリズム、怒り、恐怖、選択と決意、正義、勇気、希望、使命、ジェンダー、いじめ、国の役割…

posted at 15:11:16

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

やっぱり、人の死って生きてる人に大きなインパクトがあると思う。
何気なく生きてる中でハッとさせてくれるといつか。
蜂起や戦争だけでなく、病死や事故死、自死もだけど…
私たち人間は普段目の前のことに忙しくて、生や命って死を通してしか意識内にキープできないのかな…

posted at 15:05:46

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

ソウルで情報がなくて何も知らないタクシー運転手も苦しい生活のために手っ取り早く高額を稼ぐというモチベーションから、プロとしてという責任感から、人として行動するというところまで原動力の源がぐんぐんと深まっていった様子は、観てる私たちにもそこの部分を刺激したと思う。周りも泣いてた。

posted at 15:02:39

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

映画でも「光州の人たちは親切なんだよ」と通訳の人が言うシーンがあった。
いつもけが人を運んでくれてるタクシーに多めにガソリンを入れたり。
取材に来た2人におにぎりを手渡したり。
なによりも命をかけて記者と運転手を守ろうとしたり。

posted at 14:58:34

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

人間をどれだけ信じてるか。普段日本でどれだけ疑い深くなってるかをハッとさせられることも、イスラエル、パレスチナ、ポーランド、ギリシャらへんではあった。大変な状況に必死でもがいてる文化には助け合うランクが上がってる印象。米や西欧では日本とそこまで大差ない。この違いはなんだ。

posted at 14:57:17

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

言葉が通じない時は行動を見て信頼できるか判断する必要があるけど、本当はそっちの方が確かだったりする。

posted at 14:45:18

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

だからというか、特に言葉の通じない紛争のある場所で信頼できるガイドや友人の存在ってすごく大きい。
最後に映画の主人公でもあるドイツ人記者本人がでるけど、彼が亡くなるまで当時共に光州事件を体験したタクシー運転手との再会を切に願っていたことは痛いほど伝わって来た。

posted at 14:44:25

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

イスラエルから最初に頼んだタクシードライバーは私たちをパレスチナ人限定のチェックポイントに連れて行った。
イスラエル兵からうちらに銃を向けられた時はさすがにすごい緊張感だった。
諦めてイスラエル側に戻った外には激しくアラブ語で話す運転手たちに囲まれて言葉の壁と表現文化の違いを痛感。

posted at 14:37:22

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

登録してあるパレスチナのタクシーなら中に誰がいてもフリーパスで通れると知ったのはつい最近。
それを知ってるパレスチナ側の友人と、何も知らずにその話をどうしても信じられず、怯えて近づきもしなかったイスラエル側のユダヤ人の友だち。
どちらも口コミの情報には強いはずなんだけどな。

posted at 14:33:58

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

息子とイスラエルからパレスチナに行く時のこと。
トラブルに巻きこまれそうになったときにパレスチナ側から迎えに来させてくれたタクシーのおじさんはそのまま小道を走ってチェックポイントをパスコントロールなしでサクッと国境を行き来してて驚いた。
当時チェックポイントはとても厳しかったから。

posted at 14:30:54

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

映画自体の感想はまだ無理。
もっと時間が必要。でもいくつか思い出したことをメモ。

posted at 14:29:17

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

ここのカフェも好きで。

ファラフェルのピタサンドは残念ながら夕方から。

そういえば神泉にお気に入りのファラフェル屋さんがあったのを思い出した。 pic.twitter.com/g8esj2s1of

posted at 13:33:45

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

多分それぞれそこにいる理由やニーズが噛み合ってない。

国を良くしようとか次世代に何を残したいのかとか、この星や宇宙に対するつながりやリスペクトとか、もっと大きい夢みたいなマクロと自分のリアリティというミクロがもっと繋がるといい。

インナーワークはその感覚は取り戻せることがある。

posted at 10:42:35

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

現場の人や訴えてる人は細部にこだわりすぎててわけわからなくなるし感情的なものもあるのでどこまで信じたらいいのか不安になる。
政治や政策の話は抽象的かつ専門的すぎて一部の人にしかわからない。不親切。
通訳的なロールが欠けてる。
そもそも繋がろうとする関係性が欠けてる。

posted at 10:26:52

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

現状を知ってる人やその情報を発信する時にどうフレーミングするか、どうわかりやすく説明するかは大切だと改めて思った。
全体的な構造を踏まえて現場は例えばこうなってて、この構造のここがこのように影響してるんだとミクロとマクロをつなげる説明をしないと政治や政策とリアル問題が繋がらない。

posted at 10:24:21

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

安倍首相がオリンピック決定の時に「アンダーコントロール」だと言っていた意味が具体的にどういうことかが理解できて改めてぞっとしてる。

諦めても仕方ないし、やれることを無理のない範囲でやり続けるしかないんだけどその瞬間から改めて深刻さがググッとリアルに。
1日1日を大切に生きよう。

posted at 09:55:00

6月21日

@dayanow

daya@dayanow

今日はアップリンクへ。渋谷を避けたくて神泉駅で降りてみることに。

それにしても、「神」の「泉」ってすごいや。

土地の歴史知りたい。

posted at 09:41:34

このページの先頭へ