情報更新

last update 03/23 02:58

ツイート検索

 

@disaster_i
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

  • 32フォロー
  • 5,600フォロワー
  • 518リスト
Stats Twitter歴
3,147日(2010/08/11より)
ツイート数
13,800(4.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年03月22日(金)1 tweetsource

2019年03月21日(木)3 tweetssource

3月21日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@motohirohonma 予測で出す情報ならば,特別警報を「警戒レベル5(災害発生)」に相当する情報としてはならない,という意見もあったりします.制度として整然としたものにすべき,という観点からはそういう見方も出てくるようです.

posted at 09:36:54

3月21日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@motohirohonma そのあたりの議論はまだこれからでしょうね.特別警報というのが今となっては中途半端なものになっている面も感じます.「こうすれば誰でもよく分かるし納得できる」という落とし所はなさそうなので,「わからない」と言われつつ,試行錯誤していくしかないのでは,と思っています.

posted at 10:20:30

3月21日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@motohirohonma 「今となっては」そう思いますね.特別警報という名称が「わかりやすく」,広く認知されてしまったので,かえって動きがとりずらくなっている面はあると思います.

posted at 10:23:09

2019年03月20日(水)22 tweetssource

3月20日

@iidakazuki8

飯田和樹@iidakazuki8

自分を含めどうしても「特別警報」や「レベル5」に注目しがち。

でも、本当に重要なのは「その前のレベル4相当の情報をどう伝えるか」だと思います。

特別警報は「レベル5」 でも重要なのは「レベル4」――気象庁有識者会議(THE PAGE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319- @YahooNewsTopics

Retweeted by 牛山素行

retweeted at 15:11:15

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

そういえばこんな図を作った.平成30年7月豪雨時のいくつかの時間帯における大雨特別警報発表市町村の分布.実際にはさらに細かな時間的な変化があり,あくまでも主な時間帯ごとの分布図. pic.twitter.com/BvDfEghPGO

posted at 15:14:44

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

一番元の案では,特別警報はこの表に中に入らないという話だったこともあってか,これだけ普及した特別警報をどう位置づけるかという論点は,多くの関係者の関心も高かったのかもしれない,と思う.

posted at 15:26:43

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

しかし,従来から言われているように特別警報は「それを待って何かする情報」ではないわけで,何かするならそれ以前にしておくことが重要.レベル3が「避難準備」,レベル4が「避難」,レベル5は「災害発生」というのが,それぞれの状況を一言で示すイメージかな,と思う.

posted at 15:26:43

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

そもそもこの検討会は,「避難勧告ガイドライン」について見当する場ではないので,ガイドラインはここでの議論なども踏まえて,今後見直しされたものが出てくるのだと思う.多分,多くの人が「わかりにくい」と思うのだろうけど,活用するための努力をしていかなければな,と思う.

posted at 15:26:43

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

しかし最近気になるのは,「災害時の対応=避難(のみ)」みたいに思われていないか,というところ.「全員が真面目に指定緊急避難場所に集まること」が「ただしい対応」ではなく,そもそも避難の必要がない人も少なくない.それ以前に,ハード対策の重要性も低下したわけではない.

posted at 15:29:01

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@Dr_Koshi 静岡界隈では,地震の際に避難所に来る人を一人でも「減らす」事が地震防災の目標,と明言されていますが,風水害でも「避難所に来なければならないような人」を減らすことはもっと考えた方がいいのかもしれません.

posted at 15:39:28

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

地形分類図なんかは言うに及ばず,一般的なハザードマップだって,制作者が想像もつかないようなおかしな解釈で「読み込まれ」ちゃってることがある.少なくとも「おかしな読み方をしない人」を少しずつでも増やしていかないと,と思ってる.

posted at 15:46:57

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@gsi_oyochiri リンク先ページの表題が誤っているかと思います.
「地形分類(自然災害)」「地形分類(人工地形)」の公開地域が広がりました
→「地形分類(自然地形)」「地形分類(人工地形)」の公開地域が広がりました
ではないでしょうか.

posted at 16:09:50

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@haday1972 あるあるです.私もやってしまうと思います.脇にそれますが,ご提示の画像で甲府盆地の広域を表示させているのは,ブラウザの縮小表示機能を使ってですか? 地理院地図上で縮小すると,その範囲の地形分類を表示するのは難しいと思いましたので.

posted at 16:20:37

3月20日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

整備が遅れている! もっと進めるべきだ! と,いう趣旨で書いているのではありません.そうした声を上げるつもりもありません.ただ,現状はそうだな,と述べているだけです.

posted at 17:35:27

2019年03月18日(月)3 tweetssource

3月18日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

いろいろとためらった後に文章化したものです.意図しないとらえられ方が想定されるので,長い注記をつけましたが,それでも色々思う人はいるでしょう.それはそれでもう仕方ないと思っています.

posted at 14:30:25

2019年03月16日(土)2 tweetssource

2019年03月12日(火)2 tweetssource

3月12日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@yukimibighappy 当時の写真見ると,高田では日没頃は雲が多くて,翌日は晴れてますね.ちょっと粗めの気象衛星画像で見ると,11日中は東北北部は雲が時々通っているようなので,時間にもよるかもしれないですね.

posted at 11:57:24

2019年03月11日(月)6 tweetssource

2019年03月10日(日)1 tweetsource

2019年03月05日(火)10 tweetssource

3月5日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@yanshike_udonko 変な言葉をこねくってお恥ずかしいです.「想定しているなら,それは完全に防ぎきるべきで,防ぎきれなかったら罰せられるべきだ」みたいな考え方には違和感がある,ということです.

posted at 09:35:49

3月5日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

でも,「矢印」というのは「わかりやすい」ために,現地の複雑な状況に対して誤解,勘違いも生じやすいことも難しいところで.

posted at 10:06:55

3月5日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

たとえばこれなんかは,写真中央の坂を上ろう,と示しているつもりなんだけど,場合によっては車のいる道路を左の方に行け,という意味にとられるかもしれないとは思う. pic.twitter.com/uZ6CgDFfSD

posted at 10:06:56

3月5日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

それに,深刻な懸念としては,あまりはっきりしてわかりやすい矢印をつけてしまうと,避難ルートが固定化されてしまって,例えば建物倒壊や道路損壊などしてそのルートの利用が困難となった場合には,結果的にミスリードになることも大いにありそうで怖い.

posted at 10:06:58

3月5日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

地図ならこんな風に「避難はだいたいこっちの方向へ」という大まかで,かつあまり間違いにくい表記ができるけど,これを現地でやるのはなかなか難しそう.地図にもガチガチに「避難ルートを描け」という人がいるけど,共感できない. pic.twitter.com/AdyCpQUzl9

posted at 10:07:00

3月5日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

上記は静岡市に3種類あるハザードマップの内の「津波避難マップ」.ちなみにこの表記に私は何も関わってませんからね.

posted at 10:07:00

3月5日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

まあ,どういうルートで避難するかという問題は,そもそも立退き避難が必要か,というケースも含めてなかなか複雑で,いろいろな試行錯誤が行われているのが現状かな,と思う.

posted at 10:07:00

このページの先頭へ