情報更新

last update 09/30 15:20

ツイート検索

 

@disaster_i
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

  • 33フォロー
  • 6,367フォロワー
  • 507リスト
Stats Twitter歴
3,704日(2010/08/11より)
ツイート数
15,642(4.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月10日(木)8 tweetssource

9月10日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

(1)9月9日にYahoo!ニュース個人に投稿した,「台風10号への警戒 「大げさすぎ」だったか」について大変多くのご意見をいただき,誠にありがとうございました.様々なことを学ばせていただきましたことに感謝いたします.本稿の表題が適切でなかったことを,深く反省しています.

posted at 06:58:02

9月10日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

(2)本稿の末尾に書きましたが「今回の台風10号について,気象庁が早い段階から強く注意を呼びかけた事は,予想された台風の勢力が近年の台風や,過去に上陸した台風と比べてもかなり強い勢力であった事から,「大げさだった」とまでは思いません」,と考えています.

posted at 06:58:02

9月10日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

(3)「台風10号への警戒が大げさすぎだった」と考えてはいません.本稿の当初の表題「台風10号への警戒 「大げさすぎ」だったか」は,内容を適切に伝えない,大変紛らわしい書き方だったと,深く反省しているところです.また,文が長すぎた事もよくなかったと反省しています.

posted at 06:58:03

9月10日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

本ツイートについてもいろいろとご意見をいただきありがとうございます.「人を怒らせるような記事」という書き方を私はよくしますが,一言で言うと自嘲です.しかし,あまり適切ではないと感じましたので,今後は使わないよう心がけます.

posted at 07:02:46

2020年09月09日(水)10 tweetssource

9月9日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@FDMA_JAPAN 7月豪雨や台風9号で出されていた市町村別の被害情報の掲示は,結局台風10号からは廃止されたのですね.重要な情報の公開に一歩前進と思っていましたが,残念で残念で残念でなりません.

posted at 12:38:50

9月9日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@FDMA_JAPAN 7月豪雨や台風9号で出されていた市町村別の被害情報の掲示は,結局台風10号からは廃止されたのですね.重要な情報の公開に一歩前進と思っていましたが,残念で残念で残念でなりません.

Retweeted by 牛山素行

retweeted at 12:39:11

2020年09月07日(月)33 tweetssource

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

いまのところ,24,48時間降水量などはそこまで大きな値になってはいないか.洪水警報の危険度分布もほとんど水色になった.

posted at 05:28:50

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

風が一番吹いたのは今のところ長崎県の野母崎で44,瞬間最大59か.よく吹くところではあるけど,どんなものだろうか.

posted at 05:31:28

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

早い段階で「今回の台風についてどう思うか?」と聞かれたときに答えるのはかなりキツイ.そこで何か分かったようなことを言いたくなっていい加減なことを言うのがすごく危ない.

posted at 05:45:35

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

調布は潮位偏差だと+1.3mくらい?.ちょうど干潮に向かうところで潮位が上がっていき,これから満潮に向かいはじめるけど,潮位偏差は少し落ち着きつつるというところだろうか.確かに周防灘の奥で高潮はみられている. pic.twitter.com/z6CscgFP0n

posted at 05:55:54

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@tomishu_eqrc @Retina014 @luntlunt @YamatoKato ネットで見る「きれいなグラフ」が,凡例やデータ自体の質といった事に極めて無頓着である事によく出くわします.「凡例から何を表すか読み取る」は極めて重要なポイントですが,それがまさになかなか難しいのでしょうね.

posted at 09:04:21

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

早計なのは承知の上で仮に台風10号の被害が,よくある台風災害と同規模程度だったとして.被害規模がさほど大きくなかったという「結果」につながった要因は,「みんなが積極的に対応したから」も考えられるし,「風とか雨とかの外力がそれほど強くならなかった」も考えられ,いろいろだと思う.

posted at 15:14:20

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

たとえば,家屋が洪水・土砂災害で何千棟単位で流失・倒壊し(現代の基準で言う全壊ではなくて本当に物理的につぶれたり流されたりするレベル),それにもかかわらず犠牲者がほぼなし,といった事があったとすれば,「積極的な避難の効果」が推定されると思う.

posted at 15:14:21

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

人の被害は避難などの直前の対応で軽減の可能性があるけど,家屋は避難できないから,その物理的被害を直前の対応で減らす事ができないので.一方,単に「犠牲者が多くなかった」だけでは,それが外力の規模によるものか,人の対応によるものかは,なんとも言えない.

posted at 15:14:21

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

なお,風による被害への人の対応と,結果としての被害の関係については知見がないのでなんとも言えません.ここで言うのは洪水・土砂災害に限った話.

posted at 15:14:21

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

「みんなが積極的に対応したから被害が少なく抑えられた」と言っておいた方が,批判は受けにくい.しかし,本当にその「積極的な対応」が要因で被害が少ない事につながったと言えるのか,という問題意識が私には常にあり,安易にこの発言はできない.

posted at 15:14:21

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

因果はともかく「みんなが積極的に対応した」という事実があればそれを褒めるべきだ,とも言われた事がある.それもそうだなと思うけど,それによって実態がないかもしれない「自信・安心」を生む事に寄与したくない,という気持ちがどうしてもある.

posted at 15:14:21

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

このような意見は絶対容認できない人が少なからずいる事は知っていますので,別に私の意見にみんな従うべきだとは全然思いません.私がねじれてるんだろうなと思ってます.

posted at 15:14:22

9月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

さらにちなみにこの地点は急傾斜の土砂災害警戒区域内と読めるけど,それもこの事故とはあまり関係は無さそうですね.人が亡くなる現場というのは,本当に色々です.

posted at 21:46:01

このページの先頭へ