情報更新

last update 01/18 13:33

ツイート検索

 

@dokudamiY
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新100件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけTwilogのサーバに保持されます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

 

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

  • 859フォロー
  • 1,444フォロワー
  • 77リスト
Stats Twitter歴
3,327日(2010/12/10より)
ツイート数
42,247(12.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月18日(土)1 tweetsource

2020年01月16日(木)4 tweetssource

2020年01月15日(水)2 tweetssource

2020年01月14日(火)2 tweetssource

1月14日

@tsukasafumio

司史生@がんばらない@tsukasafumio

私たちが中世人の野蛮さを嗤ってられるのも、近代主権国家というものが成文法に基づいて我々国民を平等に保護しているからで、いろいろ問題はあるにせよその価値は認めざるをえないのです。そして近代国家という複雑なものを健全に維持していくには不断の努力が必要なわけです。

Retweeted by どくだみ

retweeted at 17:43:05 削除

1月14日

@tsukasafumio

司史生@がんばらない@tsukasafumio

歴史クラスタで話題にされるキレる中世人問題、これ自力救済の概念を押さえてないと、ただのネタ話にしかならない。権力や法によって自分の権利が保護されず、権利侵害に対する公正な処罰や救済が期待できない社会になったら、すぐぶっ殺す自力救済社会の中世人に回帰しますよ。

Retweeted by どくだみ

retweeted at 17:43:03 削除

2020年01月12日(日)20 tweetssource

1月12日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

この事件は揉めに揉めたものの、千葉氏宗家の勢力拡大に懸念を抱く千葉氏一門家を抱き込んだ鎌倉府の前に、千葉宗家も折れて敗訴が確定。一門に負けて結局折れちゃうあたりすごく千葉氏っぽい。

posted at 23:45:29 削除

1月12日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

貞治四年、千葉家臣の中村胤幹が所領紛争のもつれから、神主の一族と結託して香取神宮を襲撃、放火。神主を殺傷等狼藉に及ぶ。これにぶち切れた香取神宮は、神輿を鎌倉に持ち込み訴訟。紆余曲折の末、鎌倉府は香取神宮の訴えを認めたが、千葉氏宗家は中村を全力擁護。鎌倉府の使節を武力で妨害する。

posted at 23:43:22 削除

1月12日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

今日は香取神宮にも行きました。ちょうど千葉県史で、室町時代に千葉氏の家臣が香取神宮に殴り込んで神輿に矢を射掛けたり神像ぶち壊したり神主ぶち殺しまくった事件を読んでたところなので感慨深かったです。 pic.twitter.com/yE9304egqg

posted at 23:38:58 削除

1月12日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

そういえば側高神社には、鳥居が付属する多聞天社という神仏習合案件があり、髭撫で祭の日に限り、多聞天社の牛王法印が頒布される。多聞天社は側高神社のかつての別当寺・千手院の守護神とのこと。 pic.twitter.com/YXtKOkfKuK

posted at 20:45:28 削除

1月12日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

刺さっている串は肴で、焼いた小鮒と鮭。当番の目の前にある串は飲み干した杯の数と同数。串と客への御膳にも鮒が出てくるあたりに利根川や霞ヶ浦への近さを感じさせる。串は見物にも配ってくれる。食べると風邪をひかないとか。 pic.twitter.com/UnOHr75Wat

posted at 18:49:47 削除

1月12日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

ざっくり言うと、今年の当番は、規定の杯数+飲ませる側(昨年の当番)が髭を撫でた回数分の杯だけ酒を飲まなきゃならない、ということのようです。

posted at 13:05:58 削除

2020年01月11日(土)2 tweetssource

1月11日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

戦国大名の戦争、境界紛争の延長や地域の権益確保みたいなところから発展した戦争も当然あるんだろうけど、それだけで戦争の要因を全部説明するのは当然ながら不可能なので、まあひとつの見方ですよねくらいの温度感が正しいように思う。

posted at 21:15:33 削除

2020年01月10日(金)1 tweetsource

2020年01月08日(水)2 tweetssource

2020年01月07日(火)3 tweetssource

2020年01月06日(月)4 tweetssource

1月6日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

下のあゆみブックスは改装してから1回だけ行ったが、嫌いなタイプの本屋になっていたので多分もう行かないと思う。

posted at 23:38:51 削除

2020年01月05日(日)2 tweetssource

2020年01月04日(土)1 tweetsource

2020年01月01日(水)3 tweetssource

1月1日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

あけましておめでとうございます。正月休みの間に函本を2冊読むことが目下の目標です。とりあえず千葉県史通史編中世からスタート。

posted at 15:12:53 削除

2019年12月31日(火)6 tweetssource

12月31日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

出版された年にその本を読むことがほとんどなく、だいたい寝かせてしまって翌年とかに読むルーティンのため、今年出た本で一番良かったのはこれ!みたいな話がいっさいできない。

posted at 21:21:14 削除

2019年12月30日(月)1 tweetsource

2019年12月29日(日)1 tweetsource

2019年12月28日(土)3 tweetssource

12月28日

@LicoLicorice

リコライス@LicoLicorice

マジでこの長州力がツイッター上で唯一フォローしてるアカウントを確認して笑ったら負けゲームができるの今の内だけだろうから口に飲み物を含んだ状態でやってみてほしい

Retweeted by どくだみ

retweeted at 22:04:56 削除

2019年12月27日(金)2 tweetssource

12月27日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

中公新書は小川剛生氏の2作をようやく読み終えましたが、無茶苦茶に分厚い知識を緻密繊細に織り上げたような内容というか、なんというか、凄い。

posted at 16:48:38 削除

2019年12月26日(木)4 tweetssource

12月26日

@ebisukosyo

戎光祥(えびすこうしょう)出版株式会社@ebisukosyo

【近刊案内】2020年2月上旬に黒田基樹編著『鎌倉府発給文書の研究』(戎光祥中世織豊期論叢1)を刊行いたします。本書は鎌倉府権力を構成する鎌倉公方・関東管領・奉行人・主要守護家などが発給した文書を収集・分析し、鎌倉府の機能の性格と特徴を解明しようとするものです。
www.ebisukosyo.co.jp/item/548/ pic.twitter.com/PhNeruHd0t

Retweeted by どくだみ

retweeted at 13:23:25 削除

2019年12月23日(月)1 tweetsource

2019年12月20日(金)1 tweetsource

2019年12月18日(水)1 tweetsource

2019年12月17日(火)5 tweetssource

12月17日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

乗車率、車両の内装、駅、車窓からの景色等々、この路線を構成するすべての要素がクソの一言だと感じますが、通勤で毎日乗ってるような人は発狂したりしないんでしょうか。あなたの正気は無事ですか。

posted at 20:38:52 削除

2019年12月16日(月)1 tweetsource

2019年12月15日(日)1 tweetsource

2019年12月14日(土)1 tweetsource

2019年12月13日(金)1 tweetsource

2019年12月12日(木)2 tweetssource

2019年12月09日(月)2 tweetssource

2019年12月07日(土)6 tweetssource

12月7日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

新収蔵の足利頼淳宛秀吉書状も展示されているのでそちらも併せて拝見。家康への牽制というのはさすがに過大評価ではないかな。

posted at 22:23:15 削除

12月7日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

今日は神奈川の歴博に桜井文書を見に行って、伊勢佐木町の古書店などをひやかしてきた。松平忠直の花押、書くのめんどくさそうだなと思った。

posted at 22:08:37 削除

2019年12月06日(金)2 tweetssource

2019年12月05日(木)1 tweetsource

2019年12月01日(日)2 tweetssource

2019年11月30日(土)1 tweetsource

2019年11月29日(金)1 tweetsource

2019年11月27日(水)1 tweetsource

2019年11月26日(火)1 tweetsource

2019年11月24日(日)5 tweetssource

11月24日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

あと特設ミュージアムショップで売ってたミイラ(の包み部分)の腕枕はなかなか正気を失っていてよかったです。7000円という値段設定も含めて。

posted at 23:15:20 削除

11月24日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

仏像とか見てる時でもそうだけど、自分がどういうまなざしでそれを眺めているのかということを忘れずにありたいですね。

posted at 23:13:26 削除

11月24日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

こちらもミイラが死体であるという前提は当然共有しているんですが、それでも時間の隔絶や科学的視点、異文化性などから、気付かないうちに博物館的・博覧会的なまなざしに立っていて、珍しい工芸品を眺めているような気分になっていたことが一気に浮き彫りになってしまったなあと。

posted at 23:12:28 削除

11月24日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

日本ミイラのパートに屍蝋化した兄弟のミイラが展示されているんですが、時代劇で見たことのあるような髪型に加えて日本人独特の正座の姿勢をしていたことから、自分たちとの連続性を感じてしまったことで、一気にミイラから「死体」の要素が浮き上がって、不覚にも心が騒めいてしまったんですよね。

posted at 23:08:23 削除

11月24日

@dokudamiY

どくだみ@dokudamiY

国立科学博物館のミイラ展に行ってきました。珍しい見せ物ではなく、科学的・文化的な見地からさまざまな地域のミイラを紹介する良い展示だったと思います。弘智法印の展示にもしっかりとした敬意を感じられたのはよかった。見応えがかなりあるので、会期のうちにもう一回行きたい。

posted at 23:03:30 削除

このページの先頭へ