情報更新

last update 11/24 10:04

ツイート検索

 

@enodon
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

Stats Twitter歴
4,224日(2009/05/04より)
ツイート数
24,261(5.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年11月24日(火)1 tweetsource

2020年11月22日(日)6 tweetssource

2020年11月21日(土)10 tweetssource

11月21日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

地方大学の医学部が「人生再生工場」というのはこの本で(批判的に)言われていることですが、博士課程を強制修了になって不況のど真ん中に社会に推薦状もなく放り出された私にとって、人生再生するなということは死ねということなので、何を言われても平気です。

www.amazon.co.jp/dp/B08J3KWHLJ/

posted at 07:16:34

11月21日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

有名研究室を追い出された、アフリカツメガエルの飼育法と多少の分子生物学的な実験法を知っているだけで論文ゼロの、後にいうピペドの博士中退者を誰が雇いますか、ということです。

雇う方からしたら危なすぎる案件ですよね…。

そんな経歴を上書きしてくれるのが資格系だったりするわけです。

posted at 00:58:35

11月21日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

1998年、研究室を追い出され博士課程2年で大学院を辞めることに。世は金融危機による不況。怪しい経歴の私に市場価値は全くなく、居場所はなかった。

医学部に学士編入し医師になっていなかったらいったいどうなっていたのだろうかと思う。まさに人生再生工場。再生されて今があるのは事実。

posted at 00:18:07

2020年11月20日(金)6 tweetssource

11月20日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

1998年秋、生物科学の大学院を博士課程2年で休学したころの自分の市場価値と言ったら最低もいいところでした。バイトすらままならない。拓銀とか山一證券とか長銀とかが破綻したころでしたかね。

受験が得意な人が医学部に行くのを責めることはできないなあと思ったりします…

posted at 19:11:12

2020年11月19日(木)3 tweetssource

2020年11月18日(水)4 tweetssource

11月18日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

医学部再受験や学士編入学は、他学部大学院卒等の「人生再生工場」と揶揄する人もいますが、豊かな国に接している貧しい国、みたいなもので、年功序列などに阻まれキャリアに恵まれない人がどんどん入国してしまうというのが現状だと思います。国境に壁を作るより、貧しい国をなんとかしないと…

posted at 14:28:22

11月18日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

医学部に他の分野に行けば生かされる才能を持った人が来すぎている問題(例えば科学オリンピックのメダリストが医学部に入るとか)、要はそうした才能が評価されない人事制度や雇用制度などがあるからで、医学部だけの問題ではないよなあ、ということは、10年前に出した「博士漂流時代」にも書いた。

posted at 14:13:21

2020年11月17日(火)1 tweetsource

2020年11月16日(月)6 tweetssource

11月16日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

『しかし、都市部の珍味を超えて、野生の肉はしばしば脆弱な家庭のための重要なタンパク質源として提供されています。

「開発途上国の満たされていないニーズは、多くの人々 が合法的かつ違法にそれらを食べるために狩りにつながる」』

www.scidev.net/global/health/

posted at 17:59:58

2020年11月15日(日)3 tweetssource

2020年11月14日(土)2 tweetssource

11月14日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

ベテランが○○分からんと言っているのに素人が分かったというTweetが流行ってるが、もちろん病理にもあって、一人病理医でほかに病理診断の経験者がいない病院に勤めていると、なぜ分からんという人に囲まれた状態になる。分からなさを分かってもらうことにエネルギーを使う。

posted at 23:14:52

2020年11月13日(金)5 tweetssource

11月13日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

この件で思い出すのが、科学朝日1994年12月号の特集「徹底検証 科学にしヒガシ」。

iss.ndl.go.jp/sp/show/R10000

「ここが違う!!OBたちが語る京大理学部vs.東大理学部」「『科学朝日』編集長が分析するノーベル賞「京大神話」の軌跡 」といった記事があって、今でもとってあります。 twitter.com/enodon/status/

posted at 19:24:04

11月13日

@enodon

榎木英介(フリー病理医、科学・医療ウォッチャー)@enodon

医学部の話よりここに注目。

「いちばん悲惨だったのが、京都大理学部である。同学部の合格者465人のうち、東京大(理一、理二、理三)合格者が381人もいた。京都大に入学手続きしたのは230人であり、差し引き235人つまり、学部合格者の半数以上にソデにされたことになる。」
news.yahoo.co.jp/articles/87142

posted at 18:37:16

2020年11月12日(木)1 tweetsource

2020年11月11日(水)2 tweetssource

このページの先頭へ