情報更新

last update 08/15 03:27

ツイート検索

 

@ergosopher
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

Stats Twitter歴
3,958日(2009/10/15より)
ツイート数
26,392(6.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年08月14日(金)7 tweetssource

13時間前

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「新しいパラダイムの基本的発明を遂げた人は、ほとんど、非常に若いか、パラダイムの変更を促す分野に新しく入ってきた新人かのどちらか・・・彼らは、通常科学の伝統的ルールに縛られることがなく、これらのルールはもはや役に立たないから外のものを考えよう、ということになり易い」(クーン) twitter.com/jun_makino/sta

posted at 20:49:30

2020年08月13日(木)8 tweetssource

8月13日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

去年、論文指導に関わっていた学生さん、自分の作品の意義付けできなくて困っていたから、ダダイズムの話をしましてね。それは結局、当時の覇権国家の行き詰まりが根底にあるでしょ、と。そして今は、同じような背景なんだよ、と

posted at 09:30:18

8月13日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

・・・いちばん気がかりな問題は、こうだ。この状態を止揚できるほどの、強力で、とりわけ生きた勢力が、どこかにあるだろうか。もしないとすれば、どのようにしてこの状態から脱け出せるのか」(フーゴ・バル『時代からの逃走 ダダ創立者の日記』)

Retweeted by M.Ohtani

retweeted at 09:26:05

8月13日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「生活はすっかり網の目に巻き込まれ、身動きできなくなっている。1913年(第一次世界大戦の前の年)の世界と社会はそんなふうに見えた。一種の経済的宿命論が支配していて、それが各個人に、抵抗しようがしまいが、一定の機能をおしつけ、ひいては個人の利害関係とその性質をも左右している

Retweeted by M.Ohtani

retweeted at 09:26:01

8月13日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

兄が有名な数学者であるシモーヌ・ヴェイユ(仏, 1909-1943)と数学教師でもあったシュペングラー( 独、1880-1936)は、パクス=ブリタニカの最期に、同じような問題意識を持っていたと思うんだよね

posted at 09:16:09

8月13日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「根をもつこと、それはおそらく人間の魂のもっとも重要な欲求であると同時に、もっとも無視されている欲求である・・・金銭にもとづく権力や経済的な支配は、その土地柄に馴染まない影響をおよぼし、ついには根こぎの病をひきおこす」(シモーヌ・ヴェイユ『根をもつこと』) twitter.com/ergosopher/sta

posted at 09:04:35

2020年08月12日(水)20 tweetssource

8月12日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

@CatMay642 「米国の覇権が崩壊し、日本など旧同盟諸国が米国より中国を重視する傾向になり」・・・日本は輸入食料の8割くらいがアメリカからじゃなかったかな

posted at 22:27:14

8月12日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「われわれを照らす文明の光がいつか消えることはないにしても、すこしずつひとりでに暗くなることはあるかもしれない。応用に閉じこもってばかりでは、原理を見失い、原理をすっかり忘れては、そこから引き出される方法に従うことは難しくなろう」(トクヴィル『アメリカのデモクラシー』) twitter.com/s_kajita/statu

posted at 22:16:19

8月12日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「わが国人民の性質を概してこれを論ずれば、忠諒、易直なりというべし・・・忠諒は良き性質なりといえども、いわゆる学を好まざればその弊や愚たる免かれざるなり・・・専制の政府にありてはきわめて都合の宜き、最上の人民の気風というべし」(西周「国民気風論」in『明六雑誌』) twitter.com/Dctr_K/status/

posted at 18:27:08

8月12日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「次郎はトムソンの試験を受ける際、充分に勉強をしてのぞんだが、返ってきた答案の点数は低く、「君の答案には、君自身の考えが一つもない」と記してあった。そこで、次の試験の際には存分に自分の意見を書いたら、今度は評価が高かったという」(青柳恵介『風の男 白洲次郎』) twitter.com/dctr_k/status/

posted at 12:48:54

2020年08月11日(火)9 tweetssource

2020年08月10日(月)5 tweetssource

8月10日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「日本人は問題の重要性を識別する力がない。形式に捉われるのはそのためだ」(1944年10月21日)

posted at 09:04:48

8月10日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「現在でも、「取締まり」のみを考えて生産は少しも考えない」(1943年7月14日)、「この戦争において現れた最も大きな事実は、日本の教育の欠陥だ。信じざるまでの観念主義、形式主義である・・・一つの命令に対しては、ゆとりのない画一的実行だ」(1944年3月16日) (清沢洌『暗黒日記』) twitter.com/Dctr_K/status/

posted at 09:04:14

2020年08月09日(日)13 tweetssource

8月9日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

@Sola_liberty @IzutaniM @esekenja @yukinoshibari @u2qKSkUcSIeBuid 「1919年12月15日、アイゼンメンガー夫人は日記に次のように書いた。チューリヒ市場でのクローネの下落傾向は変わらないが、「わたしが買った工業株は、不可解なほど値上がりしている。不安を覚えるほどだ。」・・・これから起こることの前兆だった」(ファーガソン『ハイパーインフレの悪夢』)

posted at 09:52:27

8月9日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

昨日読んだところを思い出す・・・
「帝政時代の初まって以後は、もはや政治的問題はない・・・大チベリウスの生涯を不快にさせたことは、その時代の非常に有能なひとびとがすべて政治から手を引いていたことであった」(シュペングラー『西洋の没落』第二巻p.359) twitter.com/gardenpapa/sta

posted at 09:16:27

8月9日

@ergosopher

M.Ohtani@ergosopher

「ダブルバインド状況に囚われたものは誰もみな、論理階型の識別能力に支障をきたす・・・この状況から逃れる方法はただ一つ・・・放り込まれた矛盾状況について発言できるようになることだ」(ベイトソン『精神の生態学』)(ベイトソン『精神の生態学』) twitter.com/Dctr_K/status/

posted at 08:40:38

このページの先頭へ