情報更新

last update 08/18 13:08

ツイート検索

 

@fake_johnbull
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

Stats Twitter歴
3,758日(2012/05/05より)
ツイート数
28,437(7.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年08月17日(水)5 tweetssource

8月17日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@Kasadojima なお画像検索したら1855年進水のコンカラーのフィギュアヘッドが見つかりました。展示説明には書かれていませんが、征服王ウィリアムに似ているので、ご推察の通りの可能性が高いと思います。
in.pinterest.com/pin/nautical-t pic.twitter.com/FsPiUH9Scg

posted at 08:43:07

8月17日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@Kasadojima お役に立ったのでしたら幸いです。これらWW2のライオン級はキャンセルの憂き目、先代が揃って参加したジャトランドもトラファルガーの再現の完全勝利にはなりませんでしたが、原潜コンカラーのフォークランドでの殊勲もあり、いつかは復活して欲しい艦名ですね。

posted at 08:05:47

2022年08月16日(火)7 tweetssource

8月16日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@Kasadojima なおNMMにはサンダラーもしくは姉妹艦ハーキュリーとされる模型が保存されていますが(rmg.co.uk/collections/ob)、この模型は女性フィギュアヘッドとなっており、サンダラー、ハーキュリーと同時期、同サイズの艦であるヒーロー(女性に対してもヒーローという呼び方はあるそうです)という説もあります。 pic.twitter.com/teB2pL3eFo

posted at 23:46:24

8月16日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@minakami_takayo @Tooru_Mihori ウィリアム・コーンウォリスは、2代目コーンウォリス伯爵チャールズ・コーンウォリス(後の初代コーンウォリス侯爵)の弟になります。ウィリアム自身は爵位を得ることはなくナイト・グランド・クロスまでですが、海峡艦隊指揮官として、十分な業績を上げたと思います。

posted at 23:19:32

8月16日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@minakami_takayo @Tooru_Mihori これらの提督の中ではコーンウォリスがネルソンと同時代ということで親和性が高そうです。ダンカン級コーンウォリスはWW1で戦没していますが、ロイヤル・ネイヴィーのことですので、あまり縁起が悪いとか言わない様な気がします。 pic.twitter.com/jFhZ3gR1yX

posted at 22:49:01

8月16日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@minakami_takayo @Tooru_Mihori 他の方からのリプに対して、アンソン、ハウ以外の候補との事で、失礼いたしました。多くの方が挙げているコリングウッドの他にダンカンを挙げる方もいらっしゃいますが、他のダンカン級、アルベマール、コーンウォリス、エクスマス、モンタギュー、ラッセルもありそうです。

posted at 22:47:07

2022年08月15日(月)3 tweetssource

2022年08月14日(日)3 tweetssource

2022年08月13日(土)13 tweetssource

2022年08月12日(金)14 tweetssource

8月12日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

最初のツイートの艦とは少しデザインが異なりますが、従来の開口部の多い艦尾とラウンド・スターンの部分模型の比較で、ラウンド・スターンでは開口部が少なくなり防御力が向上する一方、艦尾を居住区とする士官の不評を買ったのも理解できそうです。
www.rmg.co.uk/collections/ob
www.rmg.co.uk/collections/ob pic.twitter.com/Qpdo77eNHP

posted at 22:43:33

8月12日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

この絵画は、元ツイートで初めて知りましたが、解役状態の2隻の戦列艦の艦尾を比べると非常に興味深いものがあります。右手は伝統的な開放型スターン・ギャラリーの艦として描かれている一方、左手は新式の防御強化を目指した(しかし士官には不評だった)ラウンド・スターンの艦として描かれています。 twitter.com/DockYardWall/s pic.twitter.com/e2uyGxLnBB

posted at 22:43:30

8月12日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@masatoshi_san ご教示ありがとうございます。敵潜の移動しそうな範囲全体に対して短時間で爆雷を投射するという発想なのですね。逆の見方をすれば確実に探知して爆雷攻撃を行うことが日本海軍の探知技術では難しかった表れとも思えるのですが、それでも護衛艦乗員の敢闘と苦労への評価を下げるものではないと感じます

posted at 21:51:03

8月12日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

一方で日本海軍海防艦の三式投射機については、私の勉強不足もあるでしょうけど、開発採用過程について分からないところがあります。用兵側ではなく造艦側のアイデアによるものという記述も読んだ覚えがあるのですが、三式投射機の開発過程と用兵側の実使用例についての詳述はいつかは読みたいものです

posted at 21:17:33

8月12日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

私が知りたかったことは、海防艦の三式爆雷投射機の多数装備と楊弾装置の意図で、これらが多数の爆雷を同時に発射する目的のものなのか、反復攻撃までの時間短縮が目的なのか(実際は爆雷の爆発の海流への影響が消えて探知可能になるまでの時間があるのでしょうが)が良く分からないのです。

posted at 21:17:32

8月12日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

>RT5
大井氏の「海上護衛戦」、雨倉氏の「海軍護衛艦物語」の他、木俣氏の「潜水艦攻撃」等、私も買って斜め読みはしてみましたが、海防艦の兵装配置やその意図等については具体的な記述が見つからなくて(私の読み込み不足かもしれませんが)やや肩透かしな思いをしたことはあります。

posted at 21:17:31

8月12日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@dol_kuroneko @maison_na_makul めいくる〜さん、ご示唆ありがとうございました。模型はウォールナットの色ではなく、明るめの色の木に着色した感じですので、アエロピコラのライムウッドの様ですね。クォーターギャラリーの角度もアエロピコラの見本画像と同じですので、めいくる〜さんのお説のとおりだと思います。

posted at 12:44:29

2022年08月11日(木)13 tweetssource

8月11日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@dol_kuroneko ガレオン船としてはスマートな部類に見え、4番目のボナヴェンチャー・マストもあることから、エリザベス1世時代のイングランドのガレオン船(初代のリヴェンジやアーク・ロイヤル等の)を模したものだと思います。キットではなくスクラッチ品ですよね。 pic.twitter.com/2CLytCwxPI

posted at 20:35:04

8月11日

@fake_johnbull

偽ジョンブル@C100バナナの〜ず様売り子ありがとうございました@fake_johnbull

@hosokawa0817 ご紹介ありがとうございます。一まとめになっているのはありがたいのですね。ただ、最近は更新をしていないのでほうか、各艦個別紹介でQE級へのリンクがなかったり、インヴィンシブル級イラストリアスの解役に触れていなかったり、新しい情報は触れられてない様ですね。

posted at 11:04:04

このページの先頭へ