情報更新

last update 02/22 10:16

ツイート検索

 

@feel_flow
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

  • 180フォロー
  • 281フォロワー
  • 10リスト
Stats Twitter歴
3,703日(2010/01/03より)
ツイート数
19,807(5.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年02月22日(土)3 tweetssource

18時間前

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

小川美潮「檸檬の月」。1993年発売、エピックソニーでの第3弾アルバム。板倉文復帰、リズムの多様性。ある意味、名作「4to3」を凌駕しているとも思える充実作。これがエピック時代最終アルバムになったのは残念。1995年の「LOVE,PEACE & TRACE」には「ニューアルバムレコーディング中」とあるのだが。 pic.twitter.com/cALbnyaQpZ

posted at 01:26:01

19時間前

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

小川美潮「ウレシイノモト」。1992年発売、エピックソニー時代の第2作。前作よりも「歌」に寄った作風になったように思えるのは、板倉文の不在が原因か? 当時、テレビの深夜番組でタイトル曲を歌っているのを全く予備知識なしで見た記憶がある。ヘンテコな曲、歌だなあと思った。 pic.twitter.com/vbewzuwyhv

posted at 00:40:24

2020年02月21日(金)5 tweetssource

22時間前

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

@ZibakuRei ‘70年代前半のイージー・リスニング寄りのジャズ系ミュージシャンが参加している音盤にはそういう物が多いですね。音質を追求するオーディオマニア向けで、演奏も良いお陰で、最近の和モノブームで高騰してしまって手が出なくなってしまいました。一昔前は投げ売り状態だったのに。

posted at 21:41:43

2月21日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

小川美潮「4to3」。1984年の1stソロ以降、ユニットには参加するがソロ活動は休止していた小川美潮が、1991年にエピックソニーから出した大傑作。チャクラ以来、素っ頓狂な声の印象が強かったが、ここでは素晴らしい「歌」を披露。勿論演奏も一筋縄では行かない。エピックから出た3作はいずれも必聴。 pic.twitter.com/MC7ua2Wj0m

posted at 18:18:57

2月21日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

小川美潮「小川美潮」。チャクラ解散後の1984年のファーストソロアルバム。チャクラ最終作「南洋でヨイショ」の流れなのかVAPからのリリース。「光の糸 金の糸」は後に歌詞を変えてコシミハルがリメイク。「おかしな午後」は後にセルフリメイクされて、エピックソニーでの傑作「4to3」に収録された。 pic.twitter.com/43BHLLRdkc

posted at 18:02:12

2020年02月20日(木)5 tweetssource

2月20日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

@SNAKEoooBUNNY 茨城県人のとっての大洗は、「海水浴場「水族館」「初日の出を見に族が車走らせる」場所という認識なので、アニメの聖地になっていると聞いて驚き、実際行ってみて浸透度に驚きでした。今70代の私の父親の大洗在住の知人まで「ガルパンのお陰で街が賑わって有難い」と言っているそう。

posted at 14:04:46

2020年02月19日(水)4 tweetssource

2月19日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

チャクラ「南洋でヨイショ」。細野晴臣のプロジェクト「LOVE,PEACE & TRANCE」が良かったので、歌手3人(遊佐未森、甲田美也子、小川美潮)のそれぞれの活動を聞いてみようと最初に手を出したのがこれ。リズムの斬新さと素っ頓狂な歌に衝撃を受けた。小川美潮は私が最も好きな日本人女性歌手の1人。 pic.twitter.com/DQcQaioeKX

posted at 00:41:36

2020年02月18日(火)5 tweetssource

2月18日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

今晩のNHK #ラジオ深夜便 、1時台は「【深夜便アーカイブス】明日へのことば「妻に先立たれて今・・・」野球評論家 野村克也(初回放送:2019年4月18日)」。2時台は「ジャズ・ジャイアンツ セロニアス・モンク作品集」、3時台は「作家でつづる流行歌 米山正夫(作曲)作品集」。www.nhk.or.jp/shinyabin/prog

posted at 23:29:02

2月18日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

スライ&ザ・ファミリーストーン「グレイテスト・ヒッツ」日本盤SQ。US盤に比べ音が全体的にマイルドに聞こえるので、これはInvolve Audio Surround MasterでSQデコードしてみよう。’70年代のデコーダーに比べてかなりシャープな分離になるが、それでも多少曖昧なアナログ感は残る。 #4ちゃんねらー pic.twitter.com/sa7VZiAbz4

posted at 21:05:47

2月18日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

スライ&ザ・ファミリーストーン「グレイテスト・ヒッツ」US盤SQ。SQは4chの中でも分離が最も悪いが、ここではスピーカー間に繫ぐ空気感として逆にいい方に作用している。Involve Audio Surround MasterでデコードするとSACDに近い分離になるが、’70年代の機材でデコードする方が好み。#4ちゃんねらー pic.twitter.com/dzJvTMqJYJ

posted at 20:21:38

2月18日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

スライ&ザ・ファミリーストーン「グレイテスト・ヒッツ」SACDの5.1chサラウンド。デジタルだけに分離は完璧だが、良すぎて各スピーカーに音が貼り付いているようにも聞こえる。特に前後間ががら空き。ちなみにこの盤、ステレオ未収録でモノラルと4chのみ収録という極端さ。#4ちゃんねらー pic.twitter.com/ii7Ph240pD

posted at 20:05:39

2020年02月17日(月)5 tweetssource

2月17日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

tvkでの #西遊記 再放送を見る。自分が参加している劇伴カバーバンドで西遊記の未音盤化BGMを耳コピして演奏したことがあったが、その曲が流れて感慨深かった。配偶者「ちゃんと見るの初めて。40年前のドラマだけど意外とちゃっちくないね。(特撮は円谷プロ担当と聞いて)さすが。夏目雅子綺麗だー」

posted at 23:28:14

2月17日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

キャロル・キング「喜びは悲しみの後に」国内盤に入っていたライナー。裏に「A&Mシンガーソングライターシリーズ リリース・スケジュール」が載っている。1972年という時代を反映する広告。リック・ウェイクマンまでSSWという無理矢理な括りになっている。「?」になっているno.8は誰だったのだろう? pic.twitter.com/VjjvGZ6g1Z

posted at 01:19:02

2月17日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

キャロル・キング国内盤LP4枚を各400円で入手した時、同時に「ナイアガラ・カレンダー’78」も同じ値段で入手した。店の床に全て十把一絡げ状態で無造作に置かれていた風景を未だに思い出す。店主はこの盤が他店でいくらで売られているのかまるで知らない様子だった。自分内レコ掘り出し物の最大記録。 pic.twitter.com/JTUzrVOEZI

posted at 00:47:15

2020年02月16日(日)5 tweetssource

2月16日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング「デジャヴ」USオリジナル盤。これは何故かコロムビアのカンパニースリーブが入っていた。どこかで入れ替えられている。CSNは1008円、デジャヴは1337円と格安で同じ日にDU関内店で入手。どちらも高校の頃カセットやCDで死ぬ程聴いた。私の原点の1つ。 pic.twitter.com/iGv07Q0gda

posted at 00:31:41

2月16日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

クロスビー・スティルス&ナッシュ「クロスビー・スティルス&ナッシュ」USオリジナル盤。でもカンパニースリーブには’70年のアルバムまで載っているので大分後のプレス。安かったんで文句言えないが、アナログは音は太いがトレースノイズがある。いいコンディションの盤が安ければ買い換えたい。 pic.twitter.com/4kTwbsl0og

posted at 00:24:14

2020年02月15日(土)12 tweetssource

2月15日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

スティーリー・ダン「エイジャ」USオリジナル盤。その中でも初期盤のマトリックスの「AB 1006(RE-3)-A 1A」。友人から借りたまま20年以上経つ。彼はレコードマトリックス等の知識は持っていないので、単に中古で買ったらたまたま初期盤だったというだけ。当時は私も知らず、後に見直して驚いた。 pic.twitter.com/XKdyPeeG53

posted at 19:00:03

2月15日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

@yopydotkom 楽器じゃないけど、ハードロック好きの人に「お前はギターなのかボーカルなのかどっちなんだ!」と詰問された時は当惑しました。楽器とは別に歌は誰でも歌うもんだと思っていたフォーク畑の私と、歌も楽器と同列と捉えるハードロック畑の見解の違いに初めて気付かされたというか。

posted at 17:25:03

2月15日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

デレク&ザ・ドミノス「いとしのレイラ(40周年記念スーパーデラックスエディション)」DVD収録の5.1ch。リアは主に残響音だった2003年発売のSACDの5.1chと違い、楽器音も後方に配置する全方位型サラウンド。挑戦的なmixなので賛否両論あるかも知れない。Dolby5.1とDTS5.1でもバランスが違って聞こえる。 pic.twitter.com/QXaYZlZqg6

posted at 13:49:54

2月15日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

大学の時に馬鹿話として話していた事。「スポーツでいっそドーピングを解禁して、普通の記録と別に「ドーピング記録」枠を作ってはどうだろう。身体の限界を薬で引き出すのも1つの方法論ではある。身体的危険を恐れない人向け」。どうせなら音楽も解禁して、普通とは別な「ドーピング枠チャート」で。

posted at 00:58:37

2020年02月14日(金)5 tweetssource

2月14日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

チェイス「追跡」SQ盤。A-1「オープン・アップ・ワイド」は、イントロのトランペットがぐるりと1周する。SQのデモレコードに多数収録されているのも頷ける、判りやすい4ch mix。ただ当時のSQデコーダーでは前後の分離が不十分だったが、現代のSQデコーダーでなら完璧に味わえる。#4ちゃんねらー pic.twitter.com/yNFm9rm7mx

posted at 23:51:00

2020年02月13日(木)3 tweetssource

2月13日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

小椋佳「彷徨」。私が物心付いた頃、父親が実家のビクター製家具調ステレオでこのレコードをよくかけていたので、好き嫌いではなく、全曲刷り込み状態。演者と関係ない人が写っているこのジャケがロマンを駆り立てたとも言える。この盤は実家から持って来たので、私が幼い日に聴いたその盤そのもの。 pic.twitter.com/8LAAukTQuO

posted at 00:57:49

2月13日

@feel_flow

中澤"元花牧スタジオ主人"邦明@feel_flow

てつ100%「てつ100%」。ファンクを基調とした演奏に、下ネタ・ナンセンスギャグを織り交ぜたvo.杉原徹の詞が載ってあくまでシリアスに歌うのが特徴。後に映像音楽の世界で有名になる菅野よう子が在籍していた事でも知られ、ここでは4曲の作曲とホーンアレンジを手がけ、バカテク鍵盤を聴かせる。 pic.twitter.com/tgroBAhkNz

posted at 00:08:55

このページの先頭へ