情報更新

last update 05/17 22:15

ツイート検索

 

@hasunuma_masa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

  • 512フォロー
  • 609フォロワー
  • 25リスト
Stats Twitter歴
4,177日(2009/12/10より)
ツイート数
1,855(0.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年05月11日(火)1 tweetsource

2021年05月10日(月)1 tweetsource

2021年05月04日(火)3 tweetssource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2021年04月29日(木)5 tweetssource

4月29日

@floristgalleryN

Takuya Ninomiya@floristgalleryN

【クロージングトークのお知らせ】
5/1(土)の16時からアーティストの山下拓也さんをゲストにクロージングトークを開催します。
蓮沼昌宏「ポップと抽象とさみしさと」
2021.4.10 sat - 5.1 sun
13:00 - 20:00
最終日は18時まで

5月1日(土)16:00 クロージングトーク
ゲスト:山下拓也(アーティスト) pic.twitter.com/e2XVS3nl6S

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 00:51:48

4月29日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

ウィルスにおびえつつそろそろ終わる個展「ポップと抽象とさみしさと」gallery N(名古屋)。最終日5月1日はアーティストの山下拓也さんを招いてトークします!彼の作品はかなり面白い。その面白さの内訳に「なぜこうなるんだろう」とか「どういうことなんだろう」があってとても興味があります。

posted at 00:51:09

2021年04月18日(日)1 tweetsource

2021年04月14日(水)3 tweetssource

4月14日

@KAVC_Kobe

神戸アートビレッジセンター@KAVC_Kobe


広報誌「ART VILLAGE VOICE」
vol.96が出ました!


ART LEAP 2021「特別的にできない、ファンタジー」の誌上ギャラリーツアーを掲載!蓮沼昌宏さんと共に、展覧会完成までの軌跡を振り返っています。お見逃しなく🚩

Web版はこちら👉
www.kavc.or.jp/app/wp-content pic.twitter.com/eOPrtXJNR3

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 23:04:25

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2021年04月12日(月)2 tweetssource

2021年04月10日(土)1 tweetsource

2021年04月01日(木)6 tweetssource

4月1日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

4月10日から名古屋/ギャラリーNで展示します。 www.f-g-n.jp/exhibition/122 「これまでのように絵が描けなくなって、これまでのようにアニメーションがつくれなくなって、どんどん抽象化がはじまり、これから自分の中で深刻なさみしさをたたえていくのかと思いきやけっこうポップになってきました。(続) pic.twitter.com/zJM6EoNajg

posted at 13:41:46

4月1日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

@thoth_singing 奥間さん発行のゲタトランケーション。お一人でつくったとのことで、たしかに、これまで出会ったことのないタイプのリーフレットでちょっと動揺しましたが、中にある奥間さんの詩がとても素晴らしい。

posted at 13:04:36

2021年03月29日(月)1 tweetsource

2021年03月28日(日)3 tweetssource

3月28日

@MoriokaM

Miho Morioka 森岡実穂@MoriokaM

先日の高山明/Port Bによるツアーパフォーマンスでは十か所ほど巡りながら朗読を聞く「上演」が行われました。『光のない。』連作には、少しずつ噛みしめて読み/聴く形が合っているなとその時思いました。時間をかけて向き合うことでこちらにひらかれるテクストなのだなと。 twitter.com/hasunuma_masa/

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 17:05:19

3月28日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

イェリネクの「日本の読者に」「自作解説」と林立騎の「訳者あとがき」は黙読。素晴らしい。これからの10年に携えていきたい。

posted at 12:01:04

2021年03月20日(土)1 tweetsource

3月20日

@shou_art

Art Venture Office SHOU@shou_art

締切まで後7日!3/21(日)まで!
【東日本大震災10年 復興祈願だるま】
#蓮沼昌宏 さんのだるまは、まるで #ファンタジー の世界に入り込んだかのような可愛らしさがあります。
#だるま は、抽選販売し、売上金の一部を被災地へ寄付いたします。
www.asov.net/archives/3853
Photo:Tomotaka Komiyama pic.twitter.com/ZwPf7toCqQ

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 15:17:14

2021年03月14日(日)4 tweetssource

2021年03月12日(金)1 tweetsource

2021年03月11日(木)5 tweetssource

3月11日

@hakusuisha

白水社@hakusuisha

エルフリーデ・イェリネク『光のない。[三部作]』(林立騎訳/白水Uブックス)本日配本です。

3.11以後の世界に、ノーベル文学賞作家が捧げるレクイエム。東日本大震災と原発事故がモチーフの三部作、一挙収録[訳文一新]。

カバー写真は畠山直哉さん。
www.hakusuisha.co.jp/book/b558107.h pic.twitter.com/Xc7H2MhYDb

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 20:03:09

3月11日

@hato0816

HATO, Eiji@hato0816

(TENETの名もなき主役のように)2012年の自分に会ったら、私はあの日の私にどんな言葉を投げかけるだろうか。結末を知った私は、そんなに深刻になるなよ、と声をかけるかもしれないが、今の私とあの頃の私はもう別の人間かもしれない。

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 01:04:21

3月11日

@hato0816

HATO, Eiji@hato0816

映像とテキストによって厖大な情報が行き交い、人々の気持ちが滔々と流れていく中、いまさら歩くことに意味があるのか。たとえ強い感情であったとしても、その強度は時間と共に喪われていく。あの時何を感じていたか、互いに伝え合うことは時間がか経てば、不可能になってしまうなかで、、

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 01:04:20

3月11日

@hato0816

HATO, Eiji@hato0816

高山明たちの「光のない。-エピローグ?」は、新橋の雑踏の中で何かを探して彷徨う演劇だ。迷路にも似た新橋の現実体験と直感の間に抱えこまれた何かが、林立騎の翻訳によるイエリネクの脚本をよむ子供たちの「声」をきっかけに、解凍される。今回の演出は「記憶」にかかっているといっていいだろう、

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 01:04:17

2021年03月10日(水)16 tweetssource

3月10日

@abe_kota_

阿部航太@abe_kota_

蓮沼さん @hasunuma_masa の展示「特別的にできない、ファンタジー」を神戸で見てきました。

正直に言うと前まで“ファンタジー”という言葉は苦手でしたが、蓮沼さんとその作品に出会ってからそれらが日常生活に無理なく息づく景色を知りました。「できない」に「灯り」がともる景色。観れてよかった。 pic.twitter.com/bXhKA4TNJB

Retweeted by 蓮沼昌宏

retweeted at 16:49:19

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

会場の神戸アートビレッジセンターは新開地にあります。新開地はかつて川があり、川の向きを変えて土手を崩してからは舞台・映画の中心地として栄に栄えていました。今はその痕跡を見つけるのが難しいくらいになっていますが、この場所でしか「特別的にできない」作品はつくれなかったと思います。

posted at 15:55:06

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

お正月に「逃げるは恥だが役に立つ」を見ました。物語の後半は新型コロナによる生活の変化を描いていましたが、ぼくは「物語にならなさ」にびっくりしてしまいました。距離をつくって見れないし、距離をつくって表現できない。

posted at 15:39:57

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

写真家の畠山直哉さんの2011年12年に撮影された写真からはこれまであった作風らしさ、スタイルはなくなり、もう忘れてしまったかのように思えました。いわゆる作品というのはどういうものであったか。

posted at 15:17:50

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

山岸さんの2011年2012年に撮影された写真は、いま見ても、見ているこちらもおそらく撮影者も余裕がないであろう感じがします。目をそらしてはならない感。やがて年数が経っていくと同じ建物を撮影していても、太陽光の綺麗さを感じたり、風が吹いている様子を想像できるようになる。そんな気がする。

posted at 15:06:58

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

「Tohoku Lost, Left, Found──山岸剛写真集」はとても素晴らしい本です。山岸さんとのやり取りで、彼は「すぐに物語にしない、物語に抗する」と話してくれました。

posted at 14:59:43

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

だから、ではありませんが、こちらで明かりをつけてみた。制作がこれまでのようにいかなくなって、ファンタジーが現実から目をそらしているようでどっちにもいけなくなったけど、明かりをつけてみました。 pic.twitter.com/Sw35G1Ckik

posted at 14:53:27

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

復興と鎮魂のイベントとして始まった神戸ルミナリエは、2020年はこれまでのようにはできなかった。もう観光産業で追悼の意義はない、と私は神戸で耳にすることもあったけど、点灯の瞬間、消灯の瞬間に手を合わせる人がいることも知った。光がなくてさみしかった人もいるのではないか。

posted at 14:47:01

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

もっと困ったのはこれまでのように表現できなくなったこと。なんというか、のびのびとできない。きびしい現実だからか物語やファンタジーが描けない。だから明かり(電球)をつけてみた。阪神淡路大震災と同じ年に神戸ルミナリエはスタートしたことにヒントをもらった。 pic.twitter.com/UEoz3SoyGA

posted at 14:41:14

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

しかし、できないかもしれない展覧会準備は思ったよりもしんどくて。これまでつちかってきた「やる」という前向きさと、中断してしまうかもしれない現実のセットには困惑さを覚えました。そしてそれは世界中あらゆるところで起きている。

posted at 14:32:54

3月10日

@hasunuma_masa

蓮沼昌宏@hasunuma_masa

今回、できないかもしれないを前提に展覧会をつくりました。なにしろプランをつくった2020年は展覧会の中止ばかり。この最中に新しいプランってそんな前向きになれないわけで、容易に想像できる「できないかもしれない」をテーマにしました。

posted at 14:30:18

このページの先頭へ