情報更新

last update 07/21 21:38

ツイート検索

 

@heboya
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@heboya

へぼやま@heboya

Stats Twitter歴
3,612日(2009/08/31より)
ツイート数
263,762(73.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年07月21日(日)16 tweetssource

43分前

@heboya

へぼやま@heboya

麻生太郎を「ローゼン閣下」とか呼んでもてはやしてた愚かさを総括もせず、人権(当然表現の自由も含む)を憲法から削減しようとしている自民党から離れないし批判もしない山田太郎を野放図に支持するようなオタク層が「俺達は上っ面のオタク媚びには騙されないぜ」とか→
twitter.com/heboya/status/

posted at 21:37:11

53分前

@heboya

へぼやま@heboya

heboya
明日の天気:曇のち雨 最高気温28度 最低気温23度
ツイート数:199(前日比:+61)
RTした数:187(前日比:+63)
RTされた数:219(前日比:+181)
送ったリプライ数:7(前日比:+4)

posted at 21:27:10

1時間前

@heboya

へぼやま@heboya

@kabutoyama_taro 大手マスメディア辺りは「どっちに転んでも自分達“だけ”は得が出来るようにギリギリまで日和見しておこう」程度の感覚なんじゃないですかね。
ユダヤ人の強制収容が始まっても、「我が家は資産家でナチス高官の友人も居るから大丈夫だ」と考えてた富裕ユダヤ人みたいに。
twitter.com/kabutoyama_tar

posted at 21:15:08

5時間前

@heboya

へぼやま@heboya

@bogle501 @nv8aVLudwmvw8O2 @takapon_jp では、「戦前、労働運動と反戦運動をしていた日本の共産党」を弾圧、虐殺していた政権はどこですか? 小林多喜二を殺したのは誰ですか? 
反共を掲げて大虐殺をした政権も沢山ありますね? インドネシアはどうです? ナチスもですね。

独裁者は口実をつけて虐殺をする。

twitter.com/bogle501/statu

posted at 17:05:17

18時間前

@heboya

へぼやま@heboya

@ktnhttwmr 「当事者として自分に起きた悲劇や苦難を“笑い飛ばす”こと」と、「他者に起きた悲劇や苦難を“笑い物にする”こと」の区別のつかない人達が、後者の立ち位置から当事者に向けて「何で笑い飛ばさないの? そうやって深刻ぶられるとコッチも迷惑」と押し付ける感じですわよね。
twitter.com/ktnhttwmr/stat

posted at 03:36:44

20時間前

@heboya

へぼやま@heboya

レペゼン虚偽セクハラネタでの炎上とやら、今経緯を確認したけど。
まず主催者関係者擁護者基本全員 ねば良い、てのは前提としつつさ。
これを「面白い!」という感性って要するに「世の中で今、セクハラとかパワハラとかでいちいち騒いでる連中を騙して笑い物にしてやろうぜ!」て意味な訳だよね。→

posted at 01:40:57

2019年07月20日(土)11 tweetssource

7月20日

@heboya

へぼやま@heboya

heboya
明日の天気:曇り 最高気温30度 最低気温24度
ツイート数:138(前日比:-25)
RTした数:124(前日比:-23)
RTされた数:38(前日比:-32)
送ったリプライ数:3(前日比:-5)

posted at 21:34:54

7月20日

@heboya

へぼやま@heboya

吉本割っちゃえば良いよ。
松本や小籔みたいな「権力にすり寄って利権が欲しいだけの連中」と新喜劇だけ残して、他は全員で新しい会社なり団体なり作ればよい。
社員ほ中にも今の体制嫌な人もおるたやろうし。
さんまあたりが御輿になってくれりゃ、メディアも無視できない。
tablo.jp/archives/14028

posted at 19:51:33

2019年07月19日(金)19 tweetssource

7月19日

@heboya

へぼやま@heboya

heboya
明日の天気:曇り 最高気温29度 最低気温23度
ツイート数:163(前日比:-115)
RTした数:147(前日比:-116)
RTされた数:70(前日比:+42)
送ったリプライ数:8(前日比:-1)

posted at 21:33:35

7月19日

@heboya

へぼやま@heboya

でもそれ、人間社会でもあるよね。
「世間的にはものすごく評価されているけれども、家庭や身近な人間関係では不遇」
「世間的には全く評価されず無価値な存在と見なされるのだけど、ごく身近な誰かにとっては世界一大切な存在」

#utamaru #アトロク

posted at 18:51:48

7月19日

@heboya

へぼやま@heboya

「安倍の演説中に批判をすると連行されるのは独裁政治」
→『選挙妨害だから違法!』
「過去の判例からしても肉声での批判は選挙妨害に当たらない」
→『マナーが悪い!』
「マナー違反で警察が連行するのか?」
→『選挙妨害は民主主義の破壊!』
「政治批判を警察が取り締まる方が民主主義の破壊」

posted at 13:54:33

7月19日

@heboya

へぼやま@heboya

@kumadai_egao 警察権力が一市民の「政権への批判」を封殺することが民主主義の破壊だということに気がつかないのは、まさに日本の教育が「その場におけるエラい人の言うことを良く聞いて、自分の意見や考えなど表に出さず大人しくしているのが“良い子”である」としつけた結果なのだろう。
twitter.com/kumadai_egao/s

posted at 13:41:32

7月19日

@heboya

へぼやま@heboya

「政治家の演説中に批判を叫ぶのはマナー違反だ!(だから排除されて当然)」とかのたまう人達。
それではもちろん、他の政治家の質疑中にこんな野次で妨害する総理は、マナー違反だし排除連行されるべき、ということですよね?

え? 「安倍様の野次はきれいな野次」なんですか? pic.twitter.com/0jofYq7yAc

posted at 02:04:53

2019年07月18日(木)18 tweetssource

7月18日

@heboya

へぼやま@heboya

heboya
明日の天気:雨のち曇 最高気温28度 最低気温24度
ツイート数:278(前日比:-69)
RTした数:263(前日比:-61)
RTされた数:28(前日比:-30)
送ったリプライ数:9(前日比:-9)

posted at 21:36:25

7月18日

@heboya

へぼやま@heboya

「自分の頭の中を誰かが監視している、考えを盗まれている」という被害妄想の一種で、「自分の考えを監視している誰かがそれを作品化している」とか「ツイート、ブログに書いている」などの被害妄想を持つ。

先走った危惧ではあるけど、精神疾患への無闇なバッシングも怖い。
twitter.com/heboya/status/

posted at 18:15:56

7月18日

@heboya

へぼやま@heboya

今の段階で当て推量にしかならない事を断定的に吹聴するのは控えるべきなんだけど、目撃者証言にある「パクりやがって」という恨み言は、これ、けっこう「よくある被害妄想」の一つなんだよな。
S.キングもその手のファンに困らされ、それをネタにした小説も書いてる。

posted at 18:11:33

7月18日

@heboya

へぼやま@heboya

@MarxTakashi 山本太郎の「過去」に言及するなら、ぶっちゃけ『ウルルン滞在記』のロケだけをとってみても、今の国会議員で彼以上に「生きた海外交流の経験」を持つ者は居ない、と言える。
税金で観光してバラマキしたり、「ロシア女とやらせろ!」と喚くような輩の五億倍優れてる。

twitter.com/MarxTakashi/st

posted at 17:53:25

7月18日

@heboya

へぼやま@heboya

@MyoyoShinnyo この辺一連のナチズムの「ドイツ人の幸福と繁栄」を、安倍政権、日本会議、高須克弥を初めとする所謂「自称愛国者のアベウヨaka.差別主義者」達がやたら擁護する、称賛する理由がハッキリ分かりますな。
「選ばれた日本人(自分たち)だけの為の美しい国」を求めてる。
twitter.com/MyoyoShinnyo/s

posted at 17:48:50

7月18日

@heboya

へぼやま@heboya

@chainatown8000 @YuzukiMuroi @JM5814 バカですね、あなたは。

「出自により差別され苦しんでる人たちがいる」のに、それらを省みぬこともせず「どんな出自でも誇りを持て。それが出来なければ他人助けることも出来ない」と居丈高に他者を追い詰めるあなたの言葉が、まさに「出自への差別」そのものなんですよ。
twitter.com/chainatown8000

posted at 14:26:18

このページの先頭へ