情報更新

last update 06/20 06:01

ツイート検索

 

@hhasegawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

  • 45フォロー
  • 2,090フォロワー
  • 160リスト
Stats Twitter歴
3,461日(2008/12/29より)
ツイート数
4,807(1.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年06月20日(水)2 tweetssource

5時間前

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

北米の大学入学選抜は、学籍を各民族集団に均等に分配するのをdiversityとして重視する傾向があるようなので、全体を同一基準で評価したがる日本的(欧州的?)発想とだいぶ違うということではなかろうか。 / “米ハーバード大、アジ…” htn.to/9zCHB9

posted at 06:01:25

5時間前

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

これと関連する話題として、ハーヴァード大がアジア系志望者の評点を低くしている疑惑(www.afpbb.com/articles/-/317)が挙がっているらしい。ただ、彼らのdiversity概念からして、米国籍か米高校卒業生にはこの対応でも、日本の高校から出願すると希少とされむしろ優遇される可能性すらあるのではないか。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:01:13

2018年06月18日(月)1 tweetsource

2018年06月17日(日)3 tweetssource

6月17日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ロシアの民族ボルシェヴィキ党党首は、当初は北米で黒人に掘られる小説で一世を風靡した作家であり、彼の処女作(意味深)『それは俺、エーディチカ』は訳されてもよい。間違ってラブライバーが買うかもしれない。仏語版題名『ロシア詩人は立派な黒人が好き』で刊行すれば、淫夢厨が買うかもしれない。

posted at 12:01:06

6月17日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ロシアの民族ボルシェヴィキ党は「(戦間期ドイツと)思想的な繋がりはどうもなさそう」と判断する向き(adolf45d.com/2016/10/17/pos)が一部にはあるものの、参謀役であったアレクサンドル・ドゥーギン(いまは決別)はシュミットとエルンスト・ニーキシュに造詣が深く、明らかに保守革命の継承である。

posted at 11:59:36

6月17日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「経済左派、政治右派」を名乗るような人物が結局は相も変らぬ与党支持と野党叩きに落ち着いてしまう原因は、一つには、諸外国の左右の「交差戦線」がろくに紹介されないことでもあろう。そんななか、ロシアの民族ボルシェヴィキ党党首の伝記小説が2年前に翻訳されている(www.amazon.co.jp/dp/4120047326/)。

posted at 11:59:30

2018年06月15日(金)3 tweetssource

6月15日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

金子光晴『絶望の精神史』では、「四季のけじめがはっきりとして、寒暖の変化があるからこそ、日本人は心身が自然に鍛えられるのだなどと、負惜しみを言う人」が俎上に載せられ、現代人の進歩のなさを感じさせる。こちらも欧州から帰国し、梅雨から夏の最悪の「雨季」(特に黴!)に絶望した口である。

posted at 06:31:30

6月15日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「ヨーロッパには、むろん愛国者も多かったであろうが、自国嫌悪者もむかしからいた。つまり、世を捨てるまでに、もう一つ、自国を捨てるという段階がありえたわけだ」と書くのが金子光晴『絶望の精神史』(www.amazon.co.jp/dp/4061963767/)。この書物自体に自国嫌悪気分が溢れ、ケンモメンにお勧めしたい。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:31:25

6月15日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「自国が好き」表明が増えたのは、別にそんなに「素朴」な話でもなく、80年代から90年代にかけて日本生まれや日本国籍の有利さが自明であった時代には口に出す者はあまりいなかったわけで、ある種の防衛機制と思っている。「ジャップ」を連呼するケンモメンのような自国嫌悪者と表裏一体の現象である。

posted at 06:01:42

2018年06月14日(木)3 tweetssource

6月14日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ドラマ仕立てのゲイAVが減り、同人ヴォイスドラマの「個性的」声優が活動停止し、弁護士はネットいじめの専門家として普通に有名になり元依頼人は逃げおおせ、大物YouTuberは復活せず、集団ストーカー被害者の通信環境が失われたいま、彼らがなかば国家供給の玩具に飛びついたのは当然ともいえよう。

posted at 06:01:19

6月14日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

結果的に公益的な活動をしているからといって彼らを持ち上げても仕方がないというのはまあその通りで、「一斉通報の黒幕は陳飛(チン・フェイ)なる在日中国人」とネトウヨに信じ込ませようとする、件の『余命』ブログに行って別の弁護士に懲戒請求するよう信者を煽る、といった悪行もすでに見られた。

posted at 06:01:14

2018年06月13日(水)2 tweetssource

6月13日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

欧州の「右翼ロック」は、最近ではその手の若者集団の街頭運動と結合しているとはいえ、当然ながら、国家的イヴェントのテーマになったりすることはない。要するに、今回の一件は、そういう取るに足らないサブカルを公式の場に引っ張り出す「大人」の問題なわけであり、抗議するならそちらでもあろう。

posted at 12:01:20

6月13日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ヨーロッパにも「右翼ロック」なるものがあって、政治学者の観察対象でもある。その研究書(www.amazon.co.jp/dp/3897718081/)の引用を読んだことがあり、それによれば、やはり(!)オーディンが云々というゲルマンの異教に関する内容を古めかしい割に古典的教養の感じられない大仰な表現で歌うものらしい。

posted at 11:59:27

2018年06月11日(月)2 tweetssource

6月11日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

体制批判する知識人や芸術家が現れたとき、そのような自由な精神は我が国の誇りであり言論の権利が機能している証拠なのです、と自身の度量の大きさや先進国度を宣伝するのに逆用してこそ手強い保守政治家であるのに、その好機を利用できないのはなにゆえか。まあ、支持者のご意向というのはあろうが。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:01:43

6月11日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@rasiel9713 なるほど、意識しておりませんでしたが、確かに「御霊(ごりょう)」は日本人限定でもないでしょうから、アメリカ帝国主義と闘って非業の死を遂げた原住民指導者に相応でもありますね。例の歌は『レッドマン・プリンセス』の主題歌にこそふさわしい、ということで、是非とも作者にお伝えいただきたく。

posted at 06:01:38

2018年06月10日(日)4 tweetssource

6月10日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ニコニコ動画には、発足数ヶ月のγ版時代にしてすでに、β版のころがよかった、という回顧が多かった。10年以上を経て、まさに希望が叶いつつある。表の世界はYouTubeに行って(戻って)しまい、いまや「例のアレ」タグのいかがわしい動画が事実上のメインコンテンツなアングラ状態に回帰したのである。

posted at 06:01:24

6月10日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ニコニコ動画のランキングページ(www.nicovideo.jp/ranking)では、7カテゴリの左から3番目、考えようによってはまず目が行く中央の好位置に「政治」カテがある。反面、再生数もコメント数もほかとは桁違いに低く、ましてYouTubeとは比較になるまいから、本来の得意先にすら避けられて当然ともいえる。

posted at 06:01:22

6月10日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「この身体に流れゆくは/気高きこの御国の御霊」とはよい歌詞である。「御霊(ごりょう):霊魂の尊敬語。のちに尋常でない、祟りをあらわす『みたま』について言った(『広辞苑 第七版』)」であり、むかしなら崇徳院、近代なら小林多喜二ら国家に殺された魂を身に宿しているのである。え、違うの?

posted at 05:59:10

2018年06月09日(土)3 tweetssource

6月9日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

(承前)ちなみに、(3)の、作者は差別発言をしない(むしろ反差別である)のに作品に差別意識が現れるケースは、純文学や古典作品に対し指摘される場合が多いと思われる(www.amazon.co.jp/dp/4872331729/)。これも、藤村の昔ならともかく、いまは批評や研究で批判されても回収や修正にはならないのでは。

posted at 06:01:30

6月9日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

(承前)それに対し、元NHK経営委員氏のはさしあたり(2)で、少なくとも映像化されている過去作品については表立った差別要素はない穏当な代物なので、ツイッターなどでしている差別発言と紐づけられることもなく、まさに「作者と作品は別」が機能して、特に回収騒ぎなどになっていないわけである。

posted at 06:01:12

6月9日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

差別問題にまつわる「作者と作品」関係は、
(1)作者も作品も差別的
(2)作者は差別的だが作品は差別的でない
(3)作者は差別的でないが作品は差別的
(4)作者も作品も差別的でない
の4種類が想定でき、この件は(1)で、作者=ツイートが作品の注釈として読まれた結果ああなったのであろう。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 05:59:17

2018年06月08日(金)3 tweetssource

6月8日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

なぜ件の『なろう』作家がダメで元NHK経営委員がOKなのか、とは一見もっともな疑問ながら、あの特攻小説は戦後民主主義の「反戦」でも通る程度の微温的内容にすぎず、本人の発言と関連づける要素に乏しかったからではないの? オタク界隈の人は「作者と作品」の結びつけられ方を理解していなさそう。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:01:37

6月8日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

一度目の人生がパーの人の旧ツイートを見ると、本名や顔写真の公表を強く警戒していたようで、なんと「頭隠して尻隠さず」な、と思ったわけである。ペンネームやハンドルで商売するなら実生活に影響するのはそちらの方だろうに。実名を言わない=ネットリテラシーのような呪術的風潮の犠牲者であろう。

posted at 06:01:19

6月8日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

しかし、他人に事務作業をお願いするのは、それはそれで面倒ではなかろうか。末端の非常勤教員でも、期末試験の印刷なら学科事務に頼める(試験問題自体は一週間前に提出なので)ものの、直前に出題ミスが発覚したり改問したくなったりしたらどうしよう、と思ってしまい、結局は自分でやっているので。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 05:59:13

2018年06月07日(木)3 tweetssource

6月7日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

内需を断念して外需に賭けるしかないから外国人差別などやっていられない、というのは本来なら観光業にこそ該当するのに、どうも現状がその逆であるのは、あちらでは芸能やメディアに比べて零細業者が多くを占めていて対応しきれていないからであろうか。もっとも、国境地帯ではすでにそうなっている。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:01:28

6月7日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

現政権の「経済政策」については、内需を断念して外需に賭ける、という方向性にしか見えないわけで、となるとお客さんであるところの「外」の意向に産業が左右されるようにもなり、(支持者の願望とは独立に?)差別などはやっていられなくなる側面もあろう。ある種の「資本の文明化作用」とも言える。

posted at 06:01:25

6月7日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ドイツの大学正教授には秘書がいて(一人で複数人担当の場合も)、学生との面談予定調整なども含めて事務作業をやっている。ただし、その分だけ学生一人ごとの教員数は減るわけで、どちらのシステムも一長一短かと。 / “高橋雄一郎さんのツイ…” htn.to/2xeWkF

posted at 05:59:47

2018年06月06日(水)2 tweetssource

6月6日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

クサしたい、自分と差異化したい集団に、やつらは高齢層ばかりだ、と強弁する傾向が随所で見られる。少し前まで官邸前や反原発の抗議活動に対して行われていた反応が、当のネトウヨにも適用されるようになってきた。本邦の人口構成からしてそもそも上の世代が多くなる可能性が高い現実はどうなるのか?

posted at 06:01:18

6月6日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「大量懲戒請求に手を染めたのは40代から70代」とは、あくまでも件のブログを信奉して動いたのがその層という事実にすぎず、別の媒体を好んで別の方式で存在する若いネトウヨがいないことにはならないのだが…。 / “『ネトウヨはオタク』…” htn.to/GCgCdH

posted at 06:01:15

2018年06月04日(月)3 tweetssource

6月4日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

古来より、男が女を監禁して云々の作品は、ジョン・ファウルズ『コレクター』あたりを思い浮かべればわかるように、そもそも相互理解が成立しない様子を描くことによってカタルシスをもたらしてきたわけである。『好色ワンルーム一代男』のような展開はオタク界隈に独特の感性(婉曲表現)でもあろう。

posted at 06:01:16

6月4日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

今後どうなるのか注視している。それにつけても、ラノベやアニメの「異世界転生」ものは帝国主義の欲望の延長である、というこの数年間でしばしば聞いた指摘を、書き手の側から傍証するかのような構図であることよ。 / “TVアニメ化される『…” htn.to/Sf3iyj

posted at 05:59:15

2018年06月03日(日)4 tweetssource

6月3日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「アカデミズムや主流ジャーナリズムにおいては、六八年は、それを色濃く特徴づけていた『暴力の暗雲の向こうに別の〈68年〉を見いだそうとする』傾向」「受け継がれる市民運動の創世こそを内実とする〈68年〉」 / “<ポスト68年>と私…” htn.to/AznaVe

posted at 06:01:26

6月3日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

最初のツイートの認識がずれていて、暴力的な学生運動が平和的なものと解釈変更されているのではなく、前者(各種セクト)がなかったことにされ後者(ベ平連など)だけクローズアップされているのが現「歴史修正主義」ではないの? で、それがいまのデモの様式につながる。 / togetter.com/li/1232598

posted at 06:01:09

6月3日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

仮に『レッド』の作者が連合赤軍に批判的でも、国会前デモに参加するのは矛盾でもない。原発事故以来の抗議では新左翼党派はパージされているのである。この区別の欠如は「ゲーム機はすべてファミコン」なのと同じ。 / “「若い子にはデモなど…” htn.to/atxdkt

posted at 06:01:03

6月3日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

読み返して気になり注記。「筑紫や久米」は並べてよいのか? 前者は確信的なリベラル左派としても、後者は単にオポチュニストで、当時の『ニュースステーション』には総裁落選中の「自民党をぶっ壊す」人が好んでゲストに招かれ、リベラルとネオリベが未分化なまま「改革」が賞賛されていたのである。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 05:59:26

2018年06月02日(土)4 tweetssource

6月2日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@atkyoudan なるほど、その要因もありますね。もっとも、ツイッターなどではいまだに「筑紫や久米のような論調」への反発を「逆張り」と思って励んでいる方もいるわけで、各種SNSやまとめブログに人が流れた結果ある種のアングラ的前衛性(?)を取り戻した5ch民の方がいろいろな意味で先に行っているのでしょう。

posted at 06:59:10

6月2日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

2ch転載禁止史を復習すると、萌芽的まとめブログとの紛争が06年、嫌儲板誕生が07年、ステマ騒動と5大まとめサイト排除が12年、運営交代と各有力板自体の転載禁止化が14年、5chへの名称変更が17年。 / “第三次ブログ連戦争へ…” htn.to/FWtRJg

posted at 06:01:36

6月2日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

(承前)現5chが「リベラル」かというと一概にそうとも言えないにせよ、旧ネトウヨ的2chがまとめブログや動画投稿サイトやツイッターに移ってしまった結果、ようやく90年代に夢見られていたようなギーク文化が開花したのかもしれない。もちろん、それは媒体自体のマイナー化をともなっていたわけだが。

posted at 06:01:27

6月2日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

とみに感じるのは、なんJ用語など同じスラングを使用していたとしても、5ch本体の有力板とまとめブログを中心とする外縁とのあいだに厳然として存在する政治傾向の差異である。おそらく、分岐点は2010年代前半の転載禁止騒動であり、そこで「嫌儲」的思想が飛び火して2ch全体の性格に影響していった。

posted at 05:59:22

2018年06月01日(金)2 tweetssource

6月1日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「『日本を今一度せんたく(洗濯)いたし申候』というフレーズ」「『ユーゴを今一度せんたくいたし申候』byミロシェヴィッチ大統領」「"cleansing"の訳として『せんたく』は、許容の範囲だと思います」 / “坂本龍馬ブーム? に…” htn.to/tRS55Z

posted at 06:01:23

2018年05月31日(木)2 tweetssource

5月31日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

なんJについては、東北某球団のハーフ選手がタイトルに入ったスレを見たりすると普通に差別的なわけで、彼らが総じてリベラルで反差別なのかどうかは微妙である。それでも、SNSや動画サイトにいるライト層より、ネット文化にどっぷり浸かった雑談系5ch民の方がまだマシな様子が出てきたのは感慨深い。

posted at 06:01:35

5月31日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

2chはネトウヨの巣窟とも考えられてきた一方、2000年代後半のVIP全盛期から雑談系の板では彼らを毛嫌いする傾向もあり、嫌儲は別格としても、なんJも大枠では同じであろうと思われる。一方、おーぷんなどからつくられたまとめブログは相変わらずで、実際に掲示板に行くかどうかでだいぶ印象が異なる。

posted at 06:01:18

2018年05月29日(火)2 tweetssource

5月29日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@heero108 彼が師事して非常勤職ももらった憲法学者は、元来は改憲派でも現政権下の改憲には反対なわけで、情勢次第ではそこに転ぶ可能性もあるかと。集団的自衛権の憲法審査会でも師匠に付き添っていますし(togetter.com/li/830542)。ただ、私の知る限り、この先生はむしろ嫌儲で受けている方ですね(笑)。

posted at 06:01:23

5月29日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

些細なものとはいえ間違いがあったので訂正しておくと、ツイッターでSEALDs(団体名表記もこっちが正しい)淫夢同好会とISのビン・ヤジュウが「酒を酌み交わす」をめぐるやりとりをしたのは2015年秋で、それに釣られた某愛国新聞がコラムに載せた(www.sankei.com/politics/news/)のが2016年初頭であった。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:01:18

2018年05月28日(月)2 tweetssource

5月28日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「政治のなんJ化」とでも言うべき傾向が台頭してきたように感じる。匿名の発信者の個人情報を取得して拡散する、その住所まで行って撮影する、サーヴィスの運営に集団で一斉に通報する、といった行動が現実に有効な政治的手段となりつつあるということである。それがどう転ぶかは現時点では判断不能。

posted at 06:01:37

5月28日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

なんJや淫夢厨のネトウヨ釣り史は長く、「尖閣沖で谷岡海上保安官が尻を銛で突かれ殉職」が2010年、「朝鮮総連の李田所がデモ隊をブッチッパ(糞野郎)と挑発」が12年、「ソウルの飲食店員イ・ジュンペが日本人に糞尿を出す」や「Sealds淫夢同好会がISのビン・ヤジュウに酒を酌み交わす提言」が16年。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:01:34

このページの先頭へ