情報更新

last update 04/25 23:06

ツイート検索

 

@hideoharada
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

Stats Twitter歴
3,500日(2009/09/26より)
ツイート数
88,157(25.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年04月25日(木)28 tweetssource

7時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

越知町の「越知ぜよ!熱中塾」の皆さんからいただいた誕生日プレゼントは、佐川町生まれの大植物学者である牧野富太郎博士の生誕150年を記念して発売された「ハナニコイシテ」(司牡丹酒造)。牧野博士は越知町のシンボル横倉山にも縁が深いです。博士と私の誕生日が同じということで。 #越知町 pic.twitter.com/DhOWt7VElk

posted at 21:39:04

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【高知県越知町訪問記のおまけのおまけ】スノーピークキャンプフィールドの「住箱」見たら、朝の散歩で川畔の「宮の前公園」見かけた建設中の「トレーラーハウス」と同じなのね、と気がつきました。またまた新スポットの誕生ですね〜。 pic.twitter.com/3kJwFey20h

posted at 18:17:23

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【高知県越知町訪問のおまけ】せっかく越知町に来たので「スノーピーク おち仁淀川キャンプフィールド」にも行ってみました。さすがに美しいフィールドですね。仁淀川のせせらぎと小鳥の声が響く空間です。10連休は混むのでしょうね。川畔のデッキに並ぶ「住箱」(じゅうばこ)も美しいです。 pic.twitter.com/CqIMnbb8hu

posted at 18:17:06

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【高知県訪問のおまけ】1日目が本降りで褐毛和種の放牧を見ることができなかったのですが、最後の最後に「高知大学農学部」の放牧地を見ることができました。親子放牧にも癒されます。こんなに平らな高知の褐毛和種放牧地はないでしょうがw。ひまわり乳業のヤギミルクがゲットできなかったのが残念! pic.twitter.com/MyBy7MLFza

posted at 18:16:29

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【松田牧場訪問記③】松田牧場から(市役所での意見交換も経て)松田精肉店に移動して、早速、牛肉を買い求めました。黒毛も褐毛も区別なく販売していることに驚きます。お客様には説明しますが、「松田さんの牛肉」というブランドなんですね。私はお話を聞いてあか牛の内ももの塊肉を。名物コロッケも。 pic.twitter.com/AcaShq2rjh

posted at 18:14:59

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【松田牧場訪問記②】現在は100〜130頭ほどの褐毛と黒毛がいます。一時期、黒毛が主体になりましたが、3年ほど前から、精肉店のお客様のニーズを踏まえて褐毛の雌牛肥育を主体にしているとのこと。最近は繁殖雌牛への需要も強く市場での購入には苦労するそうです。 pic.twitter.com/ylGLXVrNzl

posted at 18:14:36

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【松田牧場訪問記①】高知県越知町名物の「松田精肉店」は町内外・県外からもお客さんが訪れるそうです。松田精肉店は自ら肥育を手がけているので、手塩にかけた自家産土佐和牛を販売できるのが強み。なお「土佐和牛」は黒毛とあか牛を包括した名称です。山あいの牛舎に風情があります。 pic.twitter.com/rRLvtDryyJ

posted at 18:14:20

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【高知県畜産試験場訪問記②】「高知系褐毛和種」は、熊本系褐毛和種より朝鮮牛の血が濃いと言われてます。また、高知系は「毛分け」と言って、角、蹄、眼瞼、舌などが黒いとのことですが、去勢牛ではあまり明確ではないようです。種雄牛たちの目の下は黒いのですが、肥育検定中の子牛はそうではない。 pic.twitter.com/suCREAUzaF

posted at 18:12:59

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【高知県畜産試験場訪問記①】雨がそぼ降る中、最終目的地越知町の隣、佐川町にある「高知県畜産試験場」にお邪魔しました。「土佐あかうし」の拠点として種雄牛の作出、雌牛の農家への貸付などを行なっています。天気が良ければ、この放牧地で牛が草を食む姿を見られたのですが。でもあか牛は可愛い。 pic.twitter.com/e4oNZWPwIN

posted at 18:12:40

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【岡崎牧場訪問記③】牛舎はフリーバーンで45頭程度の搾乳牛がいます。岡崎牧場では平成19年から乳製品製造も開始し、販売店「ディアランド(deer land=鹿嶋)ファーム」を牧場敷地内に開設してます。ふれあい牧場としてポニー等の動物もいます。帰りの飛行機内でゲットした牛型クッキーを頂きました。 pic.twitter.com/U0bb51deY6

posted at 18:11:02

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【岡崎牧場訪問記②】まず放牧地に「登り」ました。蛇紋岩の薄い壌土に野芝を植えて開発した放牧地ですが、台風や水害で樹木が流れたりして十分な草勢が確保できず、現在は搾乳牛の放牧はせず、乾乳牛と育成牛主体です。人好きな牛たちが寄ってきます。ここの開拓は大変だったと思います。 pic.twitter.com/GV14OTW2hw

posted at 18:10:40

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【岡崎牧場訪問記①】岡崎牧場は我が国の「山地酪農」の発祥とも言われ、高知市の山麓で、岡崎正英さんが昭和25年に開設。その後研修生だった鹿嶋利三郎さんが継承したもので、私が若い頃いた小林市の「宮崎種畜牧場」のお隣さん岡崎正英さんの親族が同名の「岡崎牧場」で山地酪農をしていたご縁も。 pic.twitter.com/IwMVXjf1Im

posted at 18:10:19

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【川添ヤギ牧場訪問記④】生まれた子ヤギは母乳を飲ませたあと、4日目から人工哺乳に。牛用の粉ミルクを給与するが、頭数が多いので哺乳バケツを自作し効率化を図っている。日本では大規模なヤギ牧場の先例がないので試行錯誤の連続で苦労されてるけどアイデア満載の牧場でした。 pic.twitter.com/m3HF4iX8uV

posted at 18:07:18

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【川添ヤギ牧場訪問記③】パーラーに追い込んだヤギは2台のミルカー(牛の乳頭は4つ、ヤギは2つ)で片側ずつ搾っていく。スタンチョンも連動できる仕組みに。川添さんはほとんどを地元の「ひまわり乳業」(一部はお菓子屋さん等に)へ出荷しているので、自ら飲用ミルクや乳製品を作ることはない。 pic.twitter.com/JJS0c5MucW

posted at 18:06:52

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【川添ヤギ牧場訪問記②】ヤギ舎も200頭を飼育できる規模なので試行錯誤で建設したが県の補助金を受けることはできた。床面積等を抑えるため飼槽を外側に設け、木版を下ろせばカバー。糞は床下に落ちるスノコ式。ケージから待機場への誘導柵を設け搾乳ヤギは順次パーラーへ移動する。 pic.twitter.com/81hi8gK0pZ

posted at 18:06:25

11時間前

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【川添ヤギ牧場訪問記①】高知県南国市の「川添ヤギ牧場」は日本では珍しい搾乳ヤギ牧場。チーズ用など小規模なヤギ牧場は散見しますが、搾乳用だけで今年200頭を超えるというヤギ牧場は稀な存在。経営主の川添建太郎さんは、農済職員から転じた方。ヤギ飼育の経験はなかったということに驚き。 pic.twitter.com/Ln4fSjOFwb

posted at 18:06:15

2019年04月24日(水)20 tweetssource

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【第29回肉肉学会⑨】今日の私の持ち込み飲料は、グランドキリン(ジャパンペールラガー)と宮崎県都農ワイン「牧内マスカットベリーA(5年樽熟成)。他の方の持参ワインも美味しくいただきました。ご馳走さま! pic.twitter.com/AQEIKbfuPt

posted at 07:17:58

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【第29回肉肉学会⑧】そして、本日のスペシャルゲストは、青森県「アビタニア・ジャージーファーム」のジャージー去勢7歳2カ月のロース!カット前の現物もご覧あれ。締めの堀井格之進「牛そば」は牛肉を青椒肉絲風に。旬のたけのこを使い、お蕎麦は更科でなく挽きぐるみ(更科堀井さんなのに)。 pic.twitter.com/G8wkJIS7Xx

posted at 07:16:42

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【第29回肉肉学会⑥】続いて「黒毛和牛の霜降り・外バラ」と国産牛(ホルスタイン去勢)の三角バラ」いずれも燻製が黄色いお皿。写真では香らないって?残念!肉おじさん曰く「霜降りのように脂が多い方が燻煙の付着が良い」とのこと。 pic.twitter.com/72srweTXwC

posted at 07:15:44

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【第29回肉肉学会⑤】いよいよ実食。格之進Neuf名物のシャルキュトリのサラダのあと、格之進の「金格ハンバーグ」と冷凍のまま燻製させた「薫格ハンバーグ」(黄色い皿)。おおっ!確かに心地よい燻製香が。 pic.twitter.com/nfzWwjv0aB

posted at 07:15:16

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【第29回肉肉学会④】「電子スモーク」の理論は、燻煙を高電圧でイオン化し、マイナスイオン化した燻煙粒子が陽極にある食材に効率よく吸着するというもの。普通の燻製(特に冷燻)と比べて圧倒的に短時間(5〜10分)で燻製が可能で、ビジネスとしても、マイ燻製的な趣味としても利用できる。 pic.twitter.com/EYLKeQA3ZL

posted at 07:13:32

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【第29回肉肉学会③】格之進のハンバーグへの応用は、岩手県産食材を使ったハンバーグということで燻製用のチップも岩手県産を使用するこだわり。ー15度の冷凍のまま燻製をかけることで燻製効率が向上するという知見が得られてます。ねっ、江渡さん! pic.twitter.com/8N7n8anR1Z

posted at 07:13:08

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【第29回肉肉学会②】全日本・食学会の理事である総本家更科堀井の堀井さんのご挨拶のあと、今日のプレゼンは、いきなり肉おじさんから。冷凍燻製技術を格之進のハンバーグに応用した経緯と効果について発表いただき、電子燻製器を開発した(株)北陽の燻製の妖精・上田課長さんが食品への応用を説明。 pic.twitter.com/spPVCsjH4L

posted at 07:12:34

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

【第29回肉肉学会①」記念すべき29回目の肉肉学会。なので、主催者・格之進の研究成果発表会とも言える「お肉のイノベーション 冷凍燻製技術を公開」というテーマで、伸張著しい燻製技術を学ぶ会となりました。最近、看板の手抜き感が半端ないっすw。 pic.twitter.com/sTZ1OOLL7R

posted at 07:12:05

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

日本農業新聞4/24:吉川貴盛農相は23日の閣議後会見で、豚コレラの発生拡大防止の強化策として、監視対象農場を対象に豚の早期出荷や、感染していない農場の豚も殺処分する予防的殺処分も視野に入れて検討を進めていることを明らかにした。→ www.agrinews.co.jp/p47457.html

posted at 07:03:37

4月24日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

日本農業新聞4/24:パンや菓子など、小麦の全粒粉を原料に使った食品が相次いで登場している。食物繊維などの栄養素を豊富に含む他、香ばしさや食感を高めた商品に仕上がると、メーカーやコンビニなどが注目する。小麦粉の一部を置き換えるなど副原料として使用し…→ www.agrinews.co.jp/p47454.html

posted at 07:01:56

2019年04月23日(火)12 tweetssource

4月23日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

東京駅、総武快速線が船橋駅のトラブルで止まってます。この時間に〜。秋葉原から総武線各駅に回れと言われても、萎えます。

posted at 23:43:49

4月23日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

朝日新聞4/23:群馬大学と国立感染症研究所の研究グループは、特定の寄生虫が腸内にいると脂肪燃焼が促進され、やせやすい体になることをマウスの実験で確認したと発表した。寄生虫が腸内で作用し、脂肪の燃焼を活発にさせる神経伝達物質を分泌する腸内細菌を増やしていた→ www.asahi.com/sp/articles/AS

posted at 23:41:47

4月23日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

石井里津子「千年の田んぼ」(旬報社)読了。先日、山口県の見島牛のレポートをしたところ、この本を紹介してもらいました。見島にある「八町八反」の田んぼの成り立ちの謎を追求する内容で、見島牛についても記述があります。八町八反の田んぼとため池の謎が面白い(Google写真で見る八町八反) pic.twitter.com/7nrWOzzFA6

posted at 09:34:11

4月23日

@hideoharada

原田 英男@hideoharada

日本農業新聞4/23:NHK連続テレビ小説「なつぞら」は、北海道十勝地方を舞台に女優・広瀬すずさん演じるヒロインの奥原なつが農高生になり、日本学校農業クラブ連盟(FFJ=Future Farmers of Japan)の歌を歌うのも見どころだ。→ www.agrinews.co.jp/p47447.html

posted at 07:03:41

このページの先頭へ