情報更新

last update 09/29 04:31

ツイート検索

 

@hijms_bs43
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

  • 1,234フォロー
  • 916フォロワー
  • 26リスト
Stats Twitter歴
3,488日(2011/03/14より)
ツイート数
7,685(2.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月26日(土)5 tweetssource

9月26日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

ちなみに日本のADIZ(防空識別圏)は現在もF86FとMig15つまり朝鮮戦争当時のレーダー識別能力を元に設定しているそうだ。
もっとも現在の識別能力を元にADIZを再設定すると、自国のレーダー探知能力を公開することになるのでやらないそうだ。

posted at 21:01:26

9月26日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

韓国駆逐艦広開土大王が日本のP1に対しFCS照射を行った問題があったが、軍事的にはFCSの使用周波数がばれるためジャミングが可能になってしまい、韓国側にとっては不利な事であったようだ。。

posted at 19:32:38

9月26日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

戦闘機は攻撃時ミサイルは最大数搭載しても機銃弾は200発程度しか積まない。
理由は最大搭載量(数千発)積むと機体重量が嵩み戦闘行動が出来なくなる為。
この為機銃による積極攻撃は行われない。
あくまでミサイル攻撃後、退避する際の危険回避時のみ使用される。

posted at 18:38:00

9月26日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

2013年11月23日に中国がADIZ(防空識別圏)を設定したが、これは中国のレーダーシステムの能力が上がり、その領域でも敵味方の識別が可能となったことを意味する。(能力もなく勝手にADIZを設定出来る訳ではない)

posted at 18:23:30

9月26日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

本日は軍事学セミナー。
本日はNPO国際地政学研究所理事の林吉永先生による「空自対領空侵犯措置における信号射撃の危険性―武器使用の覚悟―」です。

posted at 17:54:54

2020年09月19日(土)1 tweetsource

9月19日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

前回98個(計約245K円相当)の模型を売却したが、その全てをX68030の整備・強化代金に当てました。
今回第2弾として100個+αの模型を売却する予定で、その代金で今度はX68000初代機の修理用工具を買う足しにする予定です。 pic.twitter.com/lGA5qk7HdN

posted at 14:11:45

2020年09月17日(木)15 tweetssource

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

更にAliExpressでも発注。こちらでは送料込み 300円。納期は30~40日後。
こっちの方がアマゾンより早く着くかも。
でも、この価格でまともなものが来るのかな..
ま、使わんけど。
ヤフオクで「X68030用コプロ同等品、当時54,800円を送料込即決1,500円で(怪しさ満開!Junk扱い)」で売れるかな?

posted at 21:35:22

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

なお、今回ebay落札品がCovid-19の影響で未達の可能性も考えられたので米アマゾンでも発注しました。(amzn.to/32B2mgv)
まあ来るのは11月末~12月ですが送料込み717円です。
お安い...
使わんけど。

posted at 21:32:48

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

ちなみにコプロが付いてない状態で、コプロ対応の float4.xドライバを入れると「コプロがありません」という表示になります。で、コプロを入れると先のとおり「Co-PROCRSSOR DRIVER Emulator」と表示されます。 pic.twitter.com/PwzofmIRza

posted at 21:31:20

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

と言うことで昨日正常方向で取付。問題なく認識し動作してます。
尚、ソケット取付面に上位置方向を示す△マークがありました。
まあ、これでうちのX68030も更に強化された訳ですが、コプロを有効利用できるアプリが無いのが悲しいところか。 pic.twitter.com/fOjlskVcxz

posted at 21:29:39

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

ただし、Covid-19により海外からの輸出入が遅れており、9/1~9/15の着予定が9/16になってしまいましたが、無事到着しました。
発注が8/21だから1ヶ月はかかってないですね。
Covid-19によるebayからの流通状況も知りたかったので、その点も確認出来てよかったです。

posted at 21:27:31

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

同じ出品者さんからもう一個出てたのですが、さすが恥ずかしいので他を当たりました。
eBayを見るとAmiga用に全く同じコプロが出品されていました。
送料込み 2,156円即決でしたので、こちらを落札しました。

posted at 21:23:59

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

コプロの取付方向が悪いのか、それとも足が曲がったのが悪いのか判らなかったので、経緯を隠し出品者さんに尋ねたところ即答して頂きました。
最初の取付で正しかった。
いや、判らないなら動作確認してる出品者さんに聞けよな、と言うところですね。
出品者さんありがとうございました。

posted at 21:23:07

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

そこでPLCC用取外し治具をアマゾンで購入し取外し。
取外し時、ちょいと足が一本曲がったのでそれを修正し逆方向に取付。
そしてX68030の電源を入れると...ポンという音と焦げ臭い匂いが...
あ、、やっちゃった。 pic.twitter.com/dCFb5acgrX

posted at 21:21:40

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

「Emulator?いや、実際コプロ付いてんだからエミュレータはおかしい」との思いと、取付の写真を見ると基盤シールドで見えなかった68882の印字が取付方向と反転して印刷してあるのが判りました。
あ、これは取付方向間違えたなと思いました。 pic.twitter.com/TYK7Io1JRV

posted at 21:19:57

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

そこでソケット形状とコプロの形状を見比べセオリー通りの方向に取付、浮動小数点演算ドライバをコプロ専用版(float4.x)に切替たところ「Co-PROCRSSOR DRIVER Emulator」と表示される。 pic.twitter.com/LOQWlSL04a

posted at 21:18:23

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

このコプロを取付けようとしたのですが、見ての通り正方形です。
取付方法のマニュアルも無く、基板上には取付方向を指示する印が無く(実はあった)ネットを検索しても見つからない。 pic.twitter.com/YEaBfjqgQ9

posted at 21:16:17

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

と言うことで、やってきました MC68882FN40A。
MC68030/25MHz駆動のX68030は 68882/40MHzを使用するそうです。
尚、ヤフオク落札品は取付方向を間違えて潰しました。(この為2個ある)。 pic.twitter.com/b2rScTOhsK

posted at 21:14:19

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

当時のCPUは整数演算が主体だったので、浮動小数点演算機能に特化したFPUが開発されました。
モトローラ系MPUだとMC680x0に対応したMC68881やMC68882等で、インテル系CPUだと80386/80486に対応した80387/80487となります。

posted at 21:13:05

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

コプロ(コプロセッサ)という単語は最近あまり聞かれませんが、これはCPUが苦手な仕事を請け負う専用のCPUでして、今だとGPU(グラフィック・プロセッサ)がそれに相当します。

posted at 21:12:17

9月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

ヤフオクを眺めていたら、X68030用の浮動小数点数演算プロセッサ(以下コプロ)が送料込み2500円即決で出てました。
このコプロ、当時のX68000のカタログでは 54,800円(税別)です。
こりゃもう買うしかないでしょうと言うことでポチしました。 pic.twitter.com/iGs7sYSPLH

posted at 21:10:39

2020年09月12日(土)3 tweetssource

2020年09月04日(金)1 tweetsource

2020年09月03日(木)2 tweetssource

9月3日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

@masiron203 そうなんですか。確かに他の電源に比べて1/3程度の価格だからなぁ。今の状況はATX電源繋ぐとPowerランプは赤で、前面スイッチ入れると緑から黄色の色になったりします。Timerランプは赤のまま、時々雑音が聞こえるという感じです。

posted at 18:38:56

9月3日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

@masiron203 ご教授ありがとうございます。確かにマニュアルにも充電池によるトラブルが多いとありました。追々このマニュアルに沿って基板チェックしようと思ってますが、オシレーターもダメだったら対応が大変なようですよね。まあ、とりあえず開けてみてからだよなぁ。

posted at 18:32:50

2020年09月02日(水)6 tweetssource

9月2日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

と言うことで、BOOTHさんが出しているマッハ新書「X68000(初代) 修理マニュアル レトロマシン修理マニュアル③」(bit.ly/31Sl9TO)を購入し、ダウンロードして見ているところ...いや、まだなんか諦めてないんだよなぁ。

posted at 23:36:27

9月2日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

電源入れてみましたが、電源ランプは付くものの、画面表示されません。そりゃま、電源関連のコンデンサが液漏れ起こしてりゃ、他の基板のコンデンサも逝っちゃてるよね。と言うことでせっかく電源買った物の起動不可でした。 pic.twitter.com/cBrUZOvsb6

posted at 23:31:22

9月2日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

早速X68000初代機の電源スペースに入れてみました。AC側のコネクタを工夫する必要はありますが、これなら問題なさそうです。ちなみにX68000の電源は通常39WでMAXで99W。このFLEX-ATX電源はMAX 180Wですので問題ありません。 pic.twitter.com/ChBTZ8Mtjk

posted at 23:27:04

9月2日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

X68030が電源整備から帰ってきました。他のボード類・ドライブも点検して貰ったので当分は元気に動作できます。SD-SCCIで内蔵HDD(SD)から起動できるしメモリも最大容量12M積んであるし、モニタも買ったし、マウスも買ったし、だんだん使い勝手が良くなってきたなぁ。」 pic.twitter.com/fyWVY1ovEf

posted at 00:47:15

2020年08月30日(日)12 tweetssource

8月30日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

他の方はどうやってるかと調べたら、ACアダプタ電源キットでATX化をしてる方が多い。
(ATXアダプタ参考)amzn.to/2D9G1fU
確かに静音化も出来るのですが、別途配線むき出しの上、本体の電源SWも利かなくなるんですよね。

posted at 00:27:25

2020年08月29日(土)3 tweetssource

8月29日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

最近は模型や艦船・イラストよりレガシーPCに傾注してまして、現在X68030の電源メンテナンスの依頼中で、またX68000無印のATX電源化もはかっているところです。

posted at 18:24:51

8月29日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

実は先月例会は7月18日に行われまして、内容は軍事評論家西條寿夫先生の「ディーゼル化で進む航空レシプロエンジン革命」と軍事経済アナリスト大寄浩志先生の「1960年代の米国の戦域核兵器:ソーとジュピター」でした。
すっかり忘れてました。
一応本日先月の資料は頂けました。

posted at 18:10:06

8月29日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

本日は軍事学セミナーです。
本日は軍事研究者下田ゆうじ先生の「米軍の軍事情報ネットワークの現在」とピコ手同人主催鳴門冬扇先生の「軍事史入門 -桶狭間の戦い」です。

posted at 18:03:59

2020年08月24日(月)1 tweetsource

2020年08月10日(月)1 tweetsource

このページの先頭へ