情報更新

last update 01/22 08:45

ツイート検索

 

@hijms_bs43
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

  • 1,300フォロー
  • 974フォロワー
  • 27リスト
Stats Twitter歴
3,237日(2011/03/14より)
ツイート数
7,535(2.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年01月15日(水)2 tweetssource

2020年01月14日(火)2 tweetssource

1月14日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

@razgriz4078 @F2siQhSZ5AYKizO 改大鳳型の公式図の存在は知っていましたが、大鳳自体の公式図の存在は知りませんでした。ただ信濃も設計当初は木甲板だったと松本喜太郎氏が「戦艦大和と武蔵の設計と建造」の中で書いてましたが、結局コンクリ甲板なってしまいましたし..そこが今ひとつ引っかかります。

posted at 01:30:53

2020年01月13日(月)5 tweetssource

1月13日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

@jokumo1236 ありがとうございます。軍事学セミナーではかなり徹底的に調べていると聞いてたものでね。次回のセミナーでそこら辺確認しておきますよ。

posted at 22:17:14

1月13日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

大鳳のWikiをさっき見たんですが、飛行甲板がラテックスという資料が公式文書・図面・証言資料は全く存在しないとあるんだが、アメリカ国防省のGHQ資料 S-01-3「Surface warship hull design」には大鳳は木甲板では無いと書いてるんだよね。
まあ、確かにラテックスだとは書いてないけどね。 pic.twitter.com/VQdJ5LpK2I

posted at 21:55:54

2020年01月11日(土)2 tweetssource

1月11日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

@yamato_kakeru_ 小西製作所から直に買った事がないのですが、1/1250マイクロシップシリーズってもともと彩色完成版が一般販売品と思ってます。大和ミュージアムにも当初一般仕様を置いてたものの、大和ミュージアム側からは一般品とは別仕様のものをと依頼されて変更されたような気がします。

posted at 17:10:37

1月11日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

日本海軍 戦艦 大和 1945 (完成品艦船) ホビーサーチ www.1999.co.jp/10667891
Atlasのでは無い。ただ対空兵装が1944年7月の呉出港時+天号時の高角砲周囲の三連装機銃という配置。全長も300mmって大丈夫か?模型屋さんに注文中なので2月末のレポートに期待しててね。

posted at 14:56:55

2020年01月05日(日)1 tweetsource

2020年01月02日(木)1 tweetsource

2020年01月01日(水)1 tweetsource

1月1日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

@jokumo1236 噴進弾の一覧表に関してはGHQのもののみ掲載しています。また重噴進弾のコラムを追加しています。他はセミナーの内容と同じです。弐号艦の本誌またはPreview2以降には武蔵対空機銃に関する追加の補足を掲載するつもりではいます。

posted at 12:06:02

2019年12月31日(火)3 tweetssource

12月31日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

年末にNavis Neptun 1/1250 戦艦大和(NE 1201V)を入手。塗装、張線済みメタル完成品です。張線切れとあったけど単に外れてただけで簡単に直りました。
1980年代ポストホビーで33000円で売ってたのがeBayで送料込み15000円以下で入手出来たのはラッキーでした。 pic.twitter.com/bTEgsyoe01

posted at 09:46:26

2019年12月30日(月)1 tweetsource

12月30日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

やっと製本終わりました。今回はコピー本で表紙・裏表紙合わせて16ページのオールカラーです。見本誌、提出誌除き15冊作りました。原稿の作り方が悪くてグレーだけでもインク3本逝きました。表紙は両面スーパーファインの厚手で製本テープ止めです。500円で売るけど原価割れしてないと良いなぁ... pic.twitter.com/glG5DxYDNC

posted at 22:06:18

2019年12月22日(日)1 tweetsource

12月22日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

一式徹甲弾も描いて並べてみました。資料が見つからないので、シコルスキー氏のAnatomy Battleship Yamato and Musashiを参照してます。
シコルスキー氏は資料持ってるのかな?あるいは被帽の角度から全長を割り出したのかもしれませんね。
一応「ワタ艦セレクション弐号館プレビュー1」で使用します。 pic.twitter.com/yzbJWkxtRE

posted at 15:25:21

2019年12月21日(土)1 tweetsource

12月21日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

本日は軍事学セミナー。
本日の演題は「アジアの防衛装備展示会から見る兵器トレンドと国際関係の変化」です。
講師はミリタリーライターの竹内 修先生です。

posted at 18:05:23

2019年12月17日(火)1 tweetsource

12月17日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

左が大和の91式徹甲弾、中央が日本海軍の45cm重噴進弾、右が大和の三式弾。スケールを合わせイラレで描きました。さすが第二次大戦中実戦で使用された最大のロケット弾と言われる事だけありますね。しかしこんな大物なんで造ったんだろ?まさか大和の主砲から撃とうなんて考えて無かったろうな。 pic.twitter.com/BFddmATwGI

posted at 00:26:10

2019年11月23日(土)3 tweetssource

11月23日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

PDCAサイクル→計画サイクル。
OODAサイクル→実行サイクル。
OODAサイクルはPDCAサイクルの中に入る。
OODAサイクルは元々は空中戦理論であった。

posted at 20:24:55

2019年11月22日(金)1 tweetsource

2019年11月19日(火)10 tweetssource

11月19日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

LZmodelのUSSR Robot Marowit。
よく知らないんですが、何でもロシアで実際に実験されていたロボットだそうです。頭脳部として犬の頭を乗せいたらしいですが、都市伝説?かね。
すいません、犬のパーツがぼけてました。 pic.twitter.com/HACJmETKlA

posted at 23:50:04

11月19日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

2週間前某模型店でLZmodelの熊にまたがるプーチン第2版を購入しました。
パッケージの比較も載せました。
最初見たとき、ケンタウロス化したプーチンかと思った事は秘密だ...おや?誰か来たようだ。 pic.twitter.com/HGwormZRfr

posted at 23:30:45

11月19日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

取りあえず今後のデータ保存手段としてM-DISKを使う事としました。
データが100年(開発メーカーは千年)持つというこのディスク、対応のドライブも必要なのでパイオニアのBDR-212JBKを購入しました。
BD-R XLで100GB入ると言うし、今後はこれでバックアップする事とします。 pic.twitter.com/gszYJsXcXw

posted at 23:18:21

11月19日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

リカバリは試した。
ただリカバリソフトの EasyUS(www.easeus.jp/recovery/)はサポートが酷かった。
ハードウエアの損傷ですと決めつけて何もしない。
(机の上に置いといただかなんだが)
金だけ取られ損でした。
まあ、ここの製品は避けた方がいいですね。

posted at 23:13:27

11月19日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

HDDには重要な軍事資料も作品も写真も動画も無かったが、2013年9月以降PDF化した書籍や書籍資料(ほぼ雑誌系)が無くなったのはそこそこ痛かった。(2013年以前はバックアップがあった)
そこで、これを契機に雑誌関連は無理に保存せず棄てようかと考えてる。

posted at 23:11:33

11月19日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

先月末、うちの母が風呂掃除中に転んで骨折したこともあったのだが、介護疲れなのか何か気力が萎えてる。
ついでにHDDも一台お亡くなりになった。
こんな状態で冬コミ受かったが、新刊どうしよう。
何も進んでない...

posted at 23:05:28

2019年10月21日(月)14 tweetssource

10月21日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

巡洋戦艦、装甲艦、装甲巡洋艦はKriegsschifシリーズで出ているシャルンホルスト級以降も1クラス最低1隻ずつ揃いました。
このシリーズ、ローン級以前の4クラスは出ていないんだけど、それでも戦艦と併せてここまで揃うのは素晴らしい。 pic.twitter.com/RIViakegrb

posted at 15:31:39

10月21日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

ドイツデアゴのKriegsschifシリーズを集めていますが、戦艦は各クラス1隻以上揃いました。
ドイツ戦艦で無いのはKriegsschifシリーズで出てないブランデンブルク級とヴィッテルスバッハ級戦艦だけです。
ドイツ艦で1/1250なので一つの棚に収まるのが嬉しい。 pic.twitter.com/HLvw3EInrC

posted at 12:03:52

10月21日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

残りの長門戦列艦、鳳翔航空母艦、磯風駆逐艦、伊400潜艦。この4つは箱絵と中身が違うんですが...
いや、伊400は中身も違ってそう。
しかし大和、長門、伊400は判りますが、鳳翔と磯風は何故に選んだんだろう? pic.twitter.com/LirSNYvTwX

posted at 11:35:11

10月21日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

大和号戦列艦を組み立ててみましたが、まあ合いは悪いですね。
で、後部艦橋構造物が無く、その部分には穴が開いたまま。
組立説明書を見るとここに後部副砲が来て、副砲の位置は開いたまま。
うーん、中国仕様の大和はこうなんでしょうか? pic.twitter.com/86gI2O9rw0

posted at 11:20:45

10月21日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

戻って大和のキットですが箱が中文で、しかも日本の漢字コードにないんで、ネットでググってみました。
上のタイトルは「戦艦・嵐雲」で、中国の「戦艦」というネットゲームらしいです。
タイトル下の「4D~」は「4D戦艦バーチャル模型」で、下側の「大和号~」は「大和号戦列艦」となるらしいです。 pic.twitter.com/ukbLeqWBQa

posted at 10:58:58

10月21日

@hijms_bs43

ワタ艦@hijms_bs43

アシェット・コレクションのダイキャストモデル戦艦大和第104~105号で、後部副砲両舷の特設機銃を三連装機銃でなく連装機銃にしてますね。原勝洋氏の監修なんで、これだけでも続けていく意味があるっちゃあるんですけど、この考察は面白いです。 pic.twitter.com/y3LrFCPf8c

posted at 10:31:26

2019年10月20日(日)1 tweetsource

このページの先頭へ