情報更新

last update 09/23 09:57

ツイート検索

 

@hiroosa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

Stats Twitter歴
3,772日(2009/05/27より)
ツイート数
32,524(8.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年09月23日(月)1 tweetsource

2019年09月22日(日)5 tweetssource

9月22日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

欧米圏のための英語名をつけるかどうかは個人の自由だと思うが、研究者の場合は、論文等での業績の連続性が必要となるので、早い段階で決める必要があるかもしれない。むろん、それを考慮して論文等を英語名で書いたり、ミドルネーム等を用意しても良いが

posted at 16:52:41

2019年09月21日(土)15 tweetssource

9月21日

@aisfwork

AIxSF project@aisfwork

10/4(金)に、つくば国際会議場で筑波会議というダボス会議式の会議が開かれますが、HAIとSFの研究を行っているMohammad博士、Omar博士を呼び、未来のヒューマンエージェントインタラクションについて話します。SFとロボット・仮想エージェントの話が出ます。入場無料です aisf.work/oct-4th-human-

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 17:30:51

9月21日

@mhagiwara_ja

Masato Hagiwara (萩原正人)@mhagiwara_ja

日本人でも、海外で長く暮らすなら早い段階で英語名を名乗っておいた方が良いと思う。理由は海外に出たら分かる。

日本人だと、中国名と違って中途半端に読めちゃうから、本名省略したりする人多いけど、皆HiroとかTakaとかになって個性が無いし、いかにも移民という感じがして地味に損してると思う。 twitter.com/willyoes/statu

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 16:06:45

9月21日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

@sakinotk そう思います。いちど、人間のプロの行っている、そうした作業の洗い出しが行われて、名前がついていけば、得られるべき敬意が得られていくように思います

posted at 13:54:26

9月21日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

@sakinotk 「けんかに使える訳文」面白いです。一度仕事を見直して、タスクのどの段階で機械翻訳技術を取り入れるか、という点にフォーカスしなければ、と思うことが多いです

posted at 11:47:43

9月21日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

お互いがお互いを理解したいと思っているような協調的状況では、機械翻訳が上手く働く状況が増えている。一方、対抗がいるような競争的状況では、その限りではない。AIによる置き換えは、我々が無意識に処理していた、ことばの使い方を見直す圧力になる

posted at 10:14:44

9月21日

@sakinotk

Sakino Takahashi@sakinotk

ずっとウォッチしてきてるわけだけど、本邦アカデミア&専門職の半分近く?(あるいは書きたがり層の半分?)は、基本、MTに関して↓の方向性。それでいいのかどうかは、当該コミュニティが決めること。(そんなんで物の売り買いや交渉事は無理なのは自明だけど)twitter.com/masanork/statu

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 10:10:18

2019年09月20日(金)9 tweetssource

9月20日

@wtnbt

渡邊利道@wtnbt

日本SF大賞はファンがエントリーしてくれた作品の中から日本SF作家クラブ会員の投票によって候補作品が決まります。クラブには小説家が多いので、ぶっちゃけ商業出版された小説が強いと思います(個人の印象)。ぜひクラブ会員におお?それは読みたい見たいなと思わせるような推薦文を書いて下さい!

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 09:56:50

2019年09月19日(木)11 tweetssource

9月19日

@takuma828

小林 琢磨(ナンバーナイン代表)@takuma828

【拡散希望】『アイとアイザワ』の完全版単行本を制作するクラウドファンディングを開始しました!

明日には2巻が発売されますが、紙の単行本は様々な事情があり発売されません。だから、紙派の読者さまの為のプロジェクトを起案しました。

応援の程よろしくお願い致します
camp-fire.jp/projects/view/

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 19:24:48

9月19日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

もちろん、本当はこれはもっと複雑で、映画のファイナルファンタジーの興行赤字をCGの責任だけにできるかはわからないし、同時期のポーラー・エクスプレスとMr. インクレディブルは、CG以前に話のスタイルが違う。ただ映画はお金がかかる世界で、個別の要因を十分検討する動機がある twitter.com/hiroosa/status

posted at 19:22:14

9月19日

@JST_Kisokenkyu

JST CREST・さきがけ・ACT-I/X@JST_Kisokenkyu

2019年度の採択結果を公開しました。
www.jst.go.jp/pr/info/info13

各領域の
✓今年度の採択課題
✓選考についての総括総評
などを公開しています。

◎CREST
www.jst.go.jp/kisoken/crest/

◎さきがけ
www.jst.go.jp/kisoken/presto

◎ACT-X
www.jst.go.jp/kisoken/act-x/

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 15:40:21

9月19日

@takuma828

小林 琢磨(ナンバーナイン代表)@takuma828

【重大発表】『アイとアイザワ』の完全版単行本を制作するクラウドファンディングを本日18:00からスタートします!

実は様々な事情で『アイとアイザワ』の2巻は電子書籍でしか配信されません。紙派の読者さまにも楽しんで頂きたいと考え今回のプロジェクトを企画しました。

camp-fire.jp/projects/view/

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 15:31:58

9月19日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

ロボット学者が提案し、CG分野で問題となり、それが再度ロボット分野に転用された話だと思う。映像分野においては実際的な問題のひとつではあると思うが、インタラクティブな処理が可能な対人エージェントに関しては、もうちょっといろいろな対策が取れる

posted at 10:59:08

9月19日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

ファイナルファンタジーとポーラー・エクスプレスがコケて、トイ・ストーリーが成功したときに、それを説明するための説明として「不気味の谷」がCG関係者の間で議論になった、と記憶してる。これは興行成績に関わる、実際的な問題。Mr.インクレディブルで、Pixarが意図的に避けたという話があった

posted at 10:56:44

9月19日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

不気味の谷は、複数の要因が合わさった結果発生する擬似問題なのではないか、というのはCogSci 2006でセッションがあったときから提案されていた(初めて参加した国際会議)。ロボット学者が提案したモデルだが、現実的な問題になっているのは、観客との直接の相互作用のない映像制作の分野

posted at 10:53:48

9月19日

@KazuSamejima

ごんごん@KazuSamejima

そう、目なんですよ。目が外界とインタラクションしているはずの目が、インタラクションを失っている。私の経験からいえば、親父の脳機能がおちて、とんちんかんなことばかり言っていても、目の奥には、というか私が大事な事をいったりしたときには、いつもの親父の目の動きがあった。

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 10:16:03

2019年09月18日(水)16 tweetssource

9月18日

@hose_s

長谷敏司@第40回日本SF大賞一次エントリ開始しています!@hose_s

9/18発売の『シナリオのためのSF事典』(ソフトバンククリエイティブ)、献本いただきました。自作で使うには粒子ビームとレーザーどっちにしようとか、ブラックホールエンジンはどれを使おうとか考えているときつまむには、よい本になっていると思います。ライターの皆さんにはただただ感謝です。 pic.twitter.com/WzfBHh7EBy

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 14:45:23

9月18日

@makotoyukimura

幸村誠@makotoyukimura

面白いのに!なんにも言えない!何を言ってもネタバレだ!謎解きサスペンス要素もあって。
主人公の身に不可解な現象がいろいろ起こるんですが、その種明かしが「なんじゃそりゃあぁ!」と。いや怒ってないです、あまりにも想像をドカンと超えてて。
近現代中国の勉強にもなるよ。

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 14:08:07

9月18日

@makotoyukimura

幸村誠@makotoyukimura

ワタクシは昨晩、寝落ちという大罪を犯した者ですが、理由の一端はコレです。
劉慈欣「三体」早川書房。話題作なんで読んでみよっかなーと思ったらコレが。面白い!気がついたら一昼夜経ってて。
しかしこれ三部作の一作目なんだー。続編の翻訳をボクはどれだけ待たねばいけないのか…。 pic.twitter.com/E8FmsZahi5

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 14:08:03

9月18日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

reputationの訳が「評判」なの、ちょっとまずい気がするなあ。評判は第三者の判断が入ることが前提だけど、reputationは過去の履歴からの判断だから、必ずしも第三者の判断はいらないんじゃないか。「人望」もまた違う

posted at 12:40:28

9月18日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

物語のキャラクターは当然そうだけど、YouTuberの人も、ユーザがどう感じるかという会話全体の構造は、かなり意識してるんじゃないだろうか。個別のモジュールが調和するのはもちろんとして、会話が結構高度な構造物だと考えると、監督にあたるような役割が必要な気がする

posted at 11:46:30

9月18日

@aisfwork

AIxSF project@aisfwork

そして、実施者の三宅陽一郎氏、大澤博隆氏が登壇した先日9/13のイベントが記事になりました/“SFが描くAI社会”を探求する科学未来館トークセッションリポート。『Detroit』を題材に語られた“高度なAIがもたらす社会”、そして“人間らしさ”とは - ファミ通.com www.famitsu.com/news/201909/17 @famitsuさんから

Retweeted by OSAWA, Hirotaka /WoD

retweeted at 08:58:20

9月18日

@hiroosa

OSAWA, Hirotaka /WoD@hiroosa

SFで最初に勧める話が議論になるのは、人によって嫌いとなるポイントが違うからかな。人が死ぬお話が嫌いな人に、いかに傑作とはいえミステリとして「そして誰もいなくなった」を勧めるわけにはいかない、という事情があるような

posted at 08:38:53

このページの先頭へ