情報更新

last update 07/07 01:50

ツイート検索

 

@hisaju01
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

Stats Twitter歴
3,904日(2009/10/30より)
ツイート数
21,273(5.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月06日(月)32 tweetssource

15時間前

@pandeiro245

にしこ@pandeiro245

一度も会わず採用して5月から一緒に働いている社員に初めて会いに栃木に来ました。( @hisaju01 さんとこのRUNTEQ Career経由)HOTTANというコワーキングスペースは倉庫を改築してていい感じで、今はみんみん行ってから隣の悟空で餃子三昧。東海オンエアの動画で紹介されて、沖縄から来る人もいるらしい pic.twitter.com/RzCEdSccTB

Retweeted by ひさじゅ@RUNTEQ

retweeted at 18:15:04

21時間前

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@programable_miu 未経験が入りやすいSESの場合、実装仕事ではないことも多く、仕事でスキルが伸びないパターンが割とあるので転職は厳しいようです。結果としてうちのスクールに来られるSESの方も少なくないですね。またカルチャーが正反対なので、染まりすぎて抜け出せない人も多く見ました。

posted at 12:38:21

21時間前

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@MHTcode_Alex TDD、DI、AOPは割と早い時期からやってましたー。Java1.4とか5系の頃ですかね。むしろそれがあったのでRailsのもっとシンプルに依存したMVCでよくない?という流れに乗っかった感じですね。

posted at 12:28:48

21時間前

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@Cya_IronBrain もちろん、何をやるかの方が重要なので、それはこちらで設計はしているんですが、最初に目安時間の確保とスケジュール調整が必要になるので、事前に合意してもらうことも必要ですよね。

posted at 12:25:12

22時間前

@flsc_taro

infamous_goto / Web開発業界のキャリア論を@flsc_taro

細かい考えでで異論はあれど、
「未経験からエンジニア転職」という未だにスマートな答えがない難題に立ち向かうスクール業界の方々にはいつも頭が下がる思いしかありません。

スクール界隈を無駄に目の敵にするエンジニアの方は、タンスの角に小指をぶつけてろ!といつも思っています😤 twitter.com/hisaju01/statu

Retweeted by ひさじゅ@RUNTEQ

retweeted at 11:07:05

23時間前

@yoshi111kazu

石野良朋@モヒカンCTO & 人事部長@yoshi111kazu

未だに出る「スピード or 品質」論
状況によって違うのになぁ...
スタートアップはスピードが1番大事で、その中で将来の事を考えた品質レベルを定義して守れば良い。
一切妥協しないでリリース遅延しまくる方が悪。
テストであればまずはPOが重要度で定義すれば良い。
依存関係、視認性、共通化

Retweeted by ひさじゅ@RUNTEQ

retweeted at 10:06:20

23時間前

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

もう100%感情論ですが、これからエンジニアになりたい人に向けて
「まずは最低XXXX時間くらいは勉強してください。それがスタートラインです」
と言わないで済むなら言いたくない。
ただそれが採用市場の事実で、育てる事業をやってる以上、真摯に真実を伝えることが義務だと思っています。 twitter.com/flsc_taro/stat

posted at 10:04:50

7月6日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@programable_miu こちらで言っているWebエンジニアはみなさんがよく言われている自社サービス系のWebエンジニアなので、よく他のスクールさんが斡旋されてるSESの会社さんなどであれば、独学で200時間もあれば十分かと思います。
ただスキルが違うので、そちらから自社サービス系への転職も難しくなってますね。

posted at 09:26:34

7月6日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@AzuazuD_illust デザイナーも同じですよね。私もエンジニアですし、過去何人も育ててきたので言いたいことは分かりますが、スクール側としてそれを言ったら元も子もないので察してくれと思いますw

posted at 09:16:23

7月6日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@AzuazuD_illust 半分ネタではあるんですが。
マジレスすると、今まで3ヶ月でという話だと「そんなに簡単じゃない」という人が多く、1000時間だと「時間じゃない」という反応が多かったのが面白かったですね。

posted at 09:06:46

2020年07月05日(日)37 tweetssource

7月5日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@mokemoke6502 短期間の非現実的な話をすることは問題だと思いますが、期間とゴールを提示するのは学校全般に当てはまる話だと思うので、プログラミングスクールだから期間は分からないというのはおかしいかなと思います。

posted at 19:13:06

7月5日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@mokemoke6502 目安時間や中間マイルストーン、リミットを切ることがモチベーション維持にもつながるので、時間を決めることも重要ですよ。ゴール感なく続けられる人も多くないので。

posted at 18:56:59

7月5日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@tsurujiro_drago 人それぞれ差はあるにしろ200時間と1000時間では結果は全く違いますよね。
またスクールとしては現実的な目安時間を伝えて納得してもらってから一緒に進めます。合意の為のスケジュール提示はビジネスとして当然の行為ですよね。

posted at 18:43:13

7月5日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@bouzjp みなさん土日はフルで平日も朝と夜で数時間取られてますね。

あと最近のスクール界隈は独学では届かない領域までやるところも増えてますね。就職対策や学習効率化、モチベーション維持など予備校みたいになってます。

posted at 18:27:12

7月5日

@hatamasa1988

Masaya Hatano / CTO@any inc@hatamasa1988

やっぱ採用してた側から考えると
1000時間≒
・無職の状態で時間を確保して半年
・仕事しながら月80時間続けて1年
これくらいは必要かも。

しかもここに地頭の良さとか目的意識とかいろいろ要件乗っかってくる

足切りしてる訳でないが、これくらいやってないと技術的に厳しい傾向が高い
足切りかw twitter.com/hisaju01/statu

Retweeted by ひさじゅ@RUNTEQ

retweeted at 18:15:59

7月5日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@kazucko @legendkelbin 中身の話をするのも人によって時間が違うのも当然ですが、これから始める人が意思決定をする為に目安時間について教えてあげることも重要じゃないですかね。
個人的には140文字の切り取ったコミュニケーションに全部説明すべきと突っ込むのも違和感を感じます。

posted at 16:32:05

7月5日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

スクール 「10週間でエンジニアになれます」
エンジニア「そんなに甘い世界じゃない」

スクール 「エンジニアになるまでに1000時間かかります」
エンジニア「そんなにやらなくてもなれる」

エンジニアが納得する適正値が分からない

posted at 15:40:57

7月5日

@kiku_kakedashi

kiku@駆け出しエンジニア| #TECHCAMP 74期 @kiku_kakedashi

1000時間かは分からないですが、スクールの内容だけで就職が決まる時代ではないのは確実ですし、インフラなどの技術要求レベルが上がったのは、実際にヒシヒシと感じています😅
でもその分、今程じゃないレベルで入った先輩方が「最近の未経験転職の新人のレベル高くて怖いっ」て話も聞きます。笑 twitter.com/hisaju01/statu

Retweeted by ひさじゅ@RUNTEQ

retweeted at 14:36:21

7月5日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

@flsc_taro 0からスタートアップのような自社サービスを目指すなら、人にもよりますが、それくらいかけないと厳しいかなと思います。
RUNTEQでも入学前から勉強してる時間も入れるとそれくらいですし、平均調査やまともなスクールさん見ててもそれほど認識はズレてはいないかなーと。

posted at 14:17:25

7月5日

@hisaju01

ひさじゅ@RUNTEQ@hisaju01

採用ハードルの上昇は今も進んでいますし、コロナ以降働き方の見直しトレンドによるWebエンジニア供給が、今以上に増えることも予測されるので、これからWebエンジニアを目指す方はより高いレベルの備えが必要となります。

posted at 09:10:47

このページの先頭へ