情報更新

last update 01/30 09:46

ツイート検索

 

@hori_shigeki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
TwitterサークルのツイートはTwilogに記録・表示されます。詳しくはこちらをご覧ください

Twilog

 

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

Stats Twitter歴
4,591日(2010/07/07より)
ツイート数
65,706(14.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年01月29日(日)4 tweetssource

1月29日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

京都の元の「関西日仏学館」も、ここ10年「アンスティチュ・フランセ関西」と称していたが、伝統ある「関西日仏学館」(こちらは昔から「学院」ではなく「学館」)に戻る。これも私には朗報。かつてアゴタ・クリストフを京都に案内した折の彼女の講演会場も、「関西日仏学館」(見事な建築)だった。

posted at 01:54:34

1月29日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

今では「東京日仏学院」という名称に全く馴染みのない若い人も多いため(年月の経過は恐い。日本の政治でも然り…)、学院は今度は大騒ぎせず徐々に「東京日仏学院」に戻ろうとしていると聞いた。私などは、HPもさっさと東京日仏にしてくれ!変ちくりんなカタカナはやめろ!と思っているのだが(笑)

posted at 01:29:17

1月29日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

フランス政府公式の学校”Institut français de Tokyo”の日本語名は、10年前の(喜ばしくない)改称で「アンスティチュ・フランセ東京」となっていたが、今年から、「東京日仏学院」という伝統ある(懐かしい)名称に戻った。学生時代にあそこで仏語に入門し、今は教えている私としては、とても嬉しい。

posted at 01:00:17

1月29日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@icchan0000 ありがとうございます。確認しました。勲章のように語られるべき「作文」では全くないです。当該駄文に始まった自民党の「国際政治・外交論文コンテスト」 なるもの自体、どうも評価に値しないもののように見受けられますね。

posted at 00:38:06

2023年01月28日(土)2 tweetssource

1月28日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

恐縮ながら、これは当該論文のニセ物では?東大の4年生が、誤字だらけ――「人々の閉塞〝間〟」「素朴な感情〝の〟基づいて」「農業問題〝意〟外に」――で、地域統合も自由貿易もおよそ全く理解できていない、こんな無内容な作文を発表するとは信じ難く、自民党が総裁賞を授与するとは更に一層信じ難い。 twitter.com/akira_mori0120

posted at 22:05:18

2023年01月27日(金)11 tweetssource

1月27日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

↓このTwを発信してから、はや5年半。国債に関する政界や世間一般の認識が未だに改まっていない。そのせいで、産業や教育の未来への投資を渋り、増税などすると、需要を冷え込ませ、ひいては生産力・供給能力を加速的に衰えさせ、将来世代に「ボロ家」のような国を引き継がせることになる。 twitter.com/hori_shigeki/s

posted at 23:04:08

1月27日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

「米国の顔色をうかがって国内農家や国民に負担を強いるのはもう限界である。政治・行政も我が身の保身でなく国民を守る覚悟を持ってほしい。」日本は武器を買うより食料の自給を このままでは戦うどころか「兵糧攻め」で餓死させられる(鈴木宣弘)(日刊ゲンダイDIGITAL)
news.yahoo.co.jp/articles/2f0fe

posted at 18:32:07

1月27日

@tassotakuya

達増拓也 TASSO 幸福を守り育てる希望郷いわて@tassotakuya

結婚は、してしまうもの、という面もありますが、人生には、「ライフプラン」のような計画性が、一定程度、必要だと思います。結婚=幸せ、とは限らないわけですが、人生の幸せを増やすために、結婚から得られるものはものすごくたくさんある、とは言えるでしょう。 twitter.com/isapo_iwate/st

Retweeted by 堀 茂樹

retweeted at 11:05:38

1月27日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

敗戦後にアメリカの圧力の下で着込むことになった「拘束衣」の一つ(=財政法4条)に今日もなおしがみつき、自らの潜在的発展力を放棄し続ける「戦後日本」の自国恐怖症が、泉立民党代表の吐く紋切り型文言に透けて見えますね。この精神性に埋没していては、日本はジリ貧の中で空回りするばかりです。 twitter.com/airisarisia/st

posted at 03:18:37

2023年01月26日(木)3 tweetssource

2023年01月25日(水)1 tweetsource

1月25日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

●統一教会と自民党内安倍系統がプロモーションする家族主義は、郷原さんの指摘どおり、現代的少子化対策に逆行しています(海外先進国で少子化が深刻でないのは個人を基本単位とするリベラルな国です)。
●岸田政権が世論を気にしないのは、ひとえに、在野に代替勢力が今なお不在だからだと思い候。 twitter.com/nobuogohara/st

posted at 12:55:40

2023年01月24日(火)12 tweetssource

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@aaieosskknz そういう読み方は、どう見ても無理ですよ。それに、遠藤乾教授は、誰かが日本の核武装を検討ないし示唆するだけでも、それをナンセンスな極論扱いして批難する人なのですよ。私は2018年にツイッター上で彼と対立的にやり取りしたので、そのことをよく知っているのです。

posted at 21:26:12

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@aaieosskknz 遠藤氏は「抑止はもともと核兵器とともに練り上げられた概念」と仰っているだけで、効果的に抑止するなら核兵器を持つ以外にないといった見解は全く述べておられない。それどころか、脅しによる抑止力によって戦争を未然に防ぐという考え方自体を――現実を直視せずに――「幻想」だと断じておられる。

posted at 20:56:29

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@aaieosskknz いいえ、残念ながら、「核を欠いた敵基地攻撃能力による抑止力」について「幻想」だと仰っているのではありませんね。「相手を脅して抑止するのは幻想だ」と仰っている。核兵器はまさに「相手を脅して抑止する」兵器の最たるものです。

posted at 20:36:34

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@48eJWFgoF59Karq 野党議員の質問は議員自身(+そのスタッフ)が作成していますね。政府答弁の方は、官僚にやらせたり、大臣が官僚作文をそのまま読むのが常態。かつては官僚答弁を廃止し、大臣に本人の言葉で答弁させようとする気運もあったのに、最近はその気運も皆無。質問の事前通告を早くしろ!という声ばかり。

posted at 19:24:08

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

時事通信の報道が誤りでなく、防衛省が本当に「日本が米国の情報に基づき武力行使する事態もあり得る」などと言っているとすれば、本当に重大な事態です。米国が日本に与える情報をそのまま信じ、米国の指定する攻撃目標を武力攻撃し、米国の代わりに戦争当事国になる事態もあり得るという事ですから。

Retweeted by 堀 茂樹

retweeted at 17:24:45

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

もし本当にそうなら、日本は米国の核の傘をすぐ断るべきです。露も北鮮も攻撃されないのは核抑止力を有しているから。イラクは核抑止力がないので、あるという嘘を口実にする米国に爆撃されました。現実を直視しましょう。⇒「相手を脅して抑止するのは幻想だ」(遠藤乾教授)www.tokyo-np.co.jp/article/219933

posted at 17:22:40

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

時事通信の報道が誤りでなく、防衛省が本当に「日本が米国の情報に基づき武力行使する事態もあり得る」などと言っているとすれば、本当に重大な事態です。米国が日本に与える情報をそのまま信じ、米国の指定する攻撃目標を武力攻撃し、米国の代わりに戦争当事国になる事態もあり得るという事ですから。

posted at 17:18:44

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

そもそも、なぜ日本の国会では今なお、官僚が大臣答弁を予め作成し、大臣はそれを読み上げるだけなのか?それでは、国民の信任を担う者同士の討論にならないでしょ。物事は表面ばかり見るのでなく、根本から考えよう。⇒答弁の作成終了…平均午前3時 官僚の長時間労働を調査
news.yahoo.co.jp/articles/1da9c

posted at 14:03:40

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

1990年、2003年、時の日本政府には論理性も賢慮もなかった。2023年も同様。しかも、今度は現実に日本の安全を危険に晒す。世界最強の米軍は頼りになる筈だって?ウクライナ軍は2014年以降、米軍によって指導されていたが、昨年来単独で前線に置かれている。米国は後ろにいて、武器を供与するばかりだ。

posted at 01:50:04

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

湾岸戦争(1990年)では国際法的正統性のあった連合国側に全く軍事協力しなかった日本。イラク戦争(2003年)では、虚偽に弄して国際法を破った米英のイラク侵略に味方し、非軍事的に応援した日本。2023年の今日、自国の兵力を米軍下に組み込み、米国情報に基づく武力行使も辞さないと言い出した日本。 twitter.com/hori_shigeki/s

posted at 01:11:19

1月24日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

これは最悪。日本国民の主権を支える(今も半端な)国家の独立を〝完全に〟放棄するに等しい。自国都合で嘘をついて他国を侵略したり、利用したりする事に躊躇のない米国を盲目的に信用するのは愚劣の極み。⇒「日本が米国の情報に基づき武力行使する事態もあり得る。」防衛省www.jiji.com/jc/article?k=2

posted at 00:44:17

2023年01月23日(月)5 tweetssource

1月23日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

日本は、ダメな面も決して少なくないが、世界に冠たる部分も多く、外から見れば実に驚嘆に値するほどの、国民が静かな自信を持ってよい文化国家です。その日本がジリ貧の惰性を断ち切る勇気なく、従来通りの他力本願イデオロギーにぶら下がり、亡国への道を歩み続けているのは余りにも惜しいことです。 twitter.com/hori_shigeki/s

posted at 23:57:54

1月23日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

何らかの不幸な理由で自分を信じることのできない子供が伸びないように、ネイションも、自力を養い、自力で立つスピリットを失ったらくたばります。今の日本は、自主防衛が基本であることを忘れてあたふたと盲目的に外国の指図に従い、経済でも、外国資本に媚び、インバウンドばかり当てにしています。

posted at 23:36:42

1月23日

@hakusuisha

白水社@hakusuisha

【発売中】「ふらんす」2023年2月号、発売です! 今号の特集は、2022年度のノーベル文学賞を受賞したフランスの作家アニー・エルノー。エルノー作品の訳者・堀茂樹さんを交えた座談会など、フランスでの受容、文学的立ち位置、知られざる素顔に迫ります。
www.hakusuisha.co.jp/book/b620745.h pic.twitter.com/A1zA3Pzg3T

Retweeted by 堀 茂樹

retweeted at 21:36:14

1月23日

@Newsweek_JAPAN

ニューズウィーク日本版@Newsweek_JAPAN

女性専用サービスを「女性以外」から守れ! 性別変更の簡易化改革をハリポタ作者が批判(スコットランド)
<性別変更を簡易化する改革について、女性専用サービスや空間をトランスの人々にも使わせるのは「女性の権利の破壊」と批判>
www.newsweekjapan.jp/kimura/2023/01
#LGBTQ #ニューズウィーク日本版

Retweeted by 堀 茂樹

retweeted at 05:45:53

2023年01月22日(日)1 tweetsource

2023年01月21日(土)18 tweetssource

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@makoratti 読者が公開の場で訳者に送りつけて来るその「評価」なるものが、ある種の無知と主観に基づき、不当な条件の下で行われているために到底「評価」の名に値しない場合、訳者には、同じ公開の場でその事をハッキリさせる自由があります。

posted at 15:54:36

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

まずトッドとピケティでは記述内容の性質が大きく異なります。その上、あなたはピケティの仏語だどういうフ仏語か全くご存知ないでしょ…。しかも、日本で出た「21世紀の資本」は、そのピケティの仏語を英訳した英語版からの日本語訳です。翻訳を比較したければ、同じトッドの学術系の本と比較されよ。 twitter.com/makoratti/stat

posted at 15:34:04

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@makoratti まずトッドとピケティでは記述内容の性質が大きく異なります。その上、あなたはピケティの仏語だどういうフ仏語か全くご存知ないでしょ…。しかも、日本で出た「21世紀の資本」は、そのピケティの仏語を英訳した英語版からの日本語訳です。翻訳を比較したければ、同じトッドの学術系の本と比較されよ。

posted at 15:32:10

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@makoratti それらは学術的内容を主とする単行書では全くありません。しかも、「大分断」や「老人…」は、それに対応するフランス語原典が一冊の本として存在するタイプの翻訳書ではないのですよ。そんな物と比べて『我々はどこから来て、今どこにいるのか』の邦訳を云々するのが、あなたのそもそもの間違いです。

posted at 15:01:12

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

それらは学術的内容を主とする単行書では全くありません。しかも、「大分断」や「老人…」は、それに対応するフランス語原典が一冊の本として存在するタイプの翻訳書ではないのですよ。そんな物と比べて『我々はどこから来て、今どこにいるのか』の邦訳を云々するのが、あなたのそもそもの間違いです。 twitter.com/makoratti/stat

posted at 15:00:55

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@tassotakuya ですね! 歴史的に多様な人口集団ごとの精神分析のごとしで、それが全体として人類史を形成するという具合の本。トッドは当初にトータルな研究構想があったのではなく、部分の探究の中で生まれてくる個々の謎を解いていくにつれ、研究の内的論理に導かれて全体像が見えてきたのだと語っていました。

Retweeted by 堀 茂樹

retweeted at 14:43:24

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

「何冊か」とは、具体的にはどの本でしょうか?それは、ジャーナリスティックな「新書」系の談話本や論争本でなく、学術的内容を主とし、単行書として日本で出ている本ですか?いったいどのトッド著作と比べて、「読みにくい」「内容ではなく翻訳の問題だ」などと仰っているのですか? twitter.com/makoratti/stat

posted at 14:41:11

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

通俗的な「新書」ではないので、学術的な厳密さを失わずに人に伝わる言葉遣いを心掛ければ、あれが限界であり、訳者としてはあれがベストです。読み易い!言ってくれる読者にも多く出会っています。これ迄に、学術系の単行本として出ている他のトッド著作をお読みになった事はありますか? twitter.com/makoratti/stat

posted at 14:40:19

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@makoratti 「幅広い」××「に読んでもらいたい」などとは、トッド本人も訳者も出版社も思っていません。まともな意見かと思って反応したが、そんな低レベルのクレームなら大きなお世話です。

posted at 14:39:01

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@makoratti 「何冊か」とは、具体的にはどの本でしょうか?それは、ジャーナリスティックな「新書」系の談話本や論争本でなく、学術的内容を主とし、単行書として日本で出ている本ですか?いったいどのトッド著作と比べて、「読みにくい」「内容ではなく翻訳の問題だ」などと仰っているのですか?

posted at 14:26:58

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@makoratti 通俗的な「新書」ではないので、学術的な厳密さを失わずに人に伝わる言葉遣いを心掛ければ、あれが限界であり、訳者としてはあれがベストです。読み易い!言ってくれる読者にも多く出会っています。これ迄に、学術系の単行本として出ている他のトッド著作をお読みになった事はありますか?

posted at 14:26:48

1月21日

@tassotakuya

達増拓也 TASSO 幸福を守り育てる希望郷いわて@tassotakuya

年末年始に読みました。とても面白い。人類を、民族ごとや国民ごとに精神分析(心理分析)するような内容。あの人たちは、なぜああなのか。私たちは、なぜこうなのか。日本人の部分は参考になり、アメリカ人の部分は大変重要↓ twitter.com/hori_shigeki/s

Retweeted by 堀 茂樹

retweeted at 14:00:29

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

@tassotakuya ですね! 歴史的に多様な人口集団ごとの精神分析のごとしで、それが全体として人類史を形成するという具合の本。トッドは当初にトータルな研究構想があったのではなく、部分の探究の中で生まれてくる個々の謎を解いていくにつれ、研究の内的論理に導かれて全体像が見えてきたのだと語っていました。

posted at 14:00:15

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

下記の「仕方がない」は「それでOK」の意味ではありません。与えられた文化的現実を踏まえて按配するしか「仕方がない」という意味です。フランスの(大部分の)のように百家争鳴、反抗的、序列なし!という普遍主義気質に直面すれば、日本文化の大半の人は行き過ぎを感じ、辟易し、眉を顰めますから。 twitter.com/hori_shigeki/s

posted at 13:51:06

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

トッドは次のように語り、笑っていた。生放送のスタジオで橋下某氏や木村某氏から見当外れの反論を受けていたとしても、イヤホン🎧通して自分に聞こえていたのは完全に意味不明の英語訳だけだったから、全く何も気にならなかった、自分の態度がクールだったとすれば、何のことはない、それが真相さ!

Retweeted by 堀 茂樹

retweeted at 12:52:00

1月21日

@hori_shigeki

堀 茂樹@hori_shigeki

【注】エマニュエル・トッドの家族人類学・歴史人口学を根本から正確に知るには、いい加減な解説本のたぐいではなく、この上下巻をお読み下さい。トッド本人が、一般の方々に広く理解され得るように書いた「自分の研究の集大成」と言っている本です。
books.bunshun.jp/ud/book/num/97
books.bunshun.jp/ud/book/num/97

posted at 12:33:16

このページの先頭へ