情報更新

last update 07/09 08:13

ツイート検索

 

@hozokan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hozokan

法藏館@hozokan

Stats Twitter歴
3,812日(2010/02/01より)
ツイート数
6,262(1.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年07月08日(水)1 tweetsource

2020年07月06日(月)2 tweetssource

2020年07月02日(木)3 tweetssource

7月2日

@hozokan

法藏館@hozokan

【新刊出来・全巻完結!】
真宗史料刊行会編(担当:早島有毅)『大系真宗史料 文書記録編2 初期教団』
12世紀後半~15世紀中葉までの、親鸞とその念仏の教えを受容した門流集団の宗教活動全般についての史料を収録

※本巻をもって「大系真宗史料」は完結となります。ぜひこの機会にお求め下さい。 pic.twitter.com/4fbLoinWGI

posted at 13:25:25

7月2日

@hozokan

法藏館@hozokan

【新刊出来】
河内将芳『室町時代の祇園祭』
京都祇園祭の歴史上、最も盛大であった室町期の祇園祭(祇園会)に注目し、公武権力が京都に併存した室町期ならではの特徴を解明。 pic.twitter.com/npOHo80hG9

posted at 11:56:02

7月2日

@hozokan

法藏館@hozokan

【新刊出来】
星川啓慈『増補 宗教者ウィトゲンシュタイン』(法蔵館文庫)
ウィトゲンシュタインは「哲学者」か、それとも「宗教者」か? ひとつの孤独な魂が、強靱な理性と「神との和解」のはざまで悩みぬく。 pic.twitter.com/OccDXOteTY

posted at 11:54:47

2020年07月01日(水)2 tweetssource

2020年06月29日(月)5 tweetssource

6月29日

@hozokan

法藏館@hozokan

来月配本の新刊3点が無事に入庫されました!

星川啓慈『増補 宗教者ウィトゲンシュタイン』
R・アッカーマン著/小松和彦監修・玉井暲監訳『評伝 J・G・フレイザー』(上)(下)
河内将芳『室町時代の祇園祭』

来月の10日頃には各書店さんに配本されるかと存じますので、ぜひお願いいたします! pic.twitter.com/HINcimxLpR

posted at 15:32:46

6月29日

@hozokan

法藏館@hozokan

「山鉾巡行」と「神輿渡御」の歴史や、そもそもこういった「中止」が歴史上にも存在し、形を変えながらも、今日まで祇園祭が伝えられたという事実については、来月刊行の河内将芳『室町時代の祇園祭』をぜひご参照ください。 pic.twitter.com/r4j74bGjwt

posted at 14:27:16

2020年06月27日(土)1 tweetsource

2020年06月25日(木)2 tweetssource

2020年06月24日(水)1 tweetsource

2020年06月19日(金)3 tweetssource

6月19日

@hozokan

法藏館@hozokan

【新刊出来】
草野顕之編『本願寺教団と中近世社会』
権力者は宗教との間にどのような関係を構築したのか。宗教的世界に規定された列島社会の中近世という新たな歴史像を世に問う。 pic.twitter.com/sPwQ3fMNZN

posted at 13:47:45

6月19日

@hozokan

法藏館@hozokan

【新刊出来】
大桑斉編著『本願寺教如教団形成史論』
教如はいかにして本願寺教団を編成したのか。教如が発給した大量の消息類からその宗教的理念を究明し、教団構造の形成過程を解明する。 pic.twitter.com/dcgF4EE55m

posted at 13:46:07

2020年06月18日(木)1 tweetsource

2020年06月17日(水)3 tweetssource

6月17日

@hozokan

法藏館@hozokan

【記事掲載】
6/13付『東京新聞』、6/14付『中日新聞』に白川英樹『自然に学ぶ』の紹介記事を掲載いただきました!

週明けより、多数の客注注文いただいております。ありがとうございます! pic.twitter.com/hNkPBTU9t6

posted at 09:48:22

6月17日

@hozokan

法藏館@hozokan

【お知らせ】
6/15(月)に実施されました森岡正博先生と瓜生崇先生の対談インスタライブですが、アーカイブとしてご覧いただけるようになりました。

1時間ほどのかなり濃密な内容になっております。ライブ当日にご参加いただけなかった方もこの機会にぜひご覧下さい。
instagram.com/p/CBdKFzdpLqm/ pic.twitter.com/WVzT0a2e2o

posted at 09:42:24

2020年06月15日(月)1 tweetsource

2020年06月12日(金)5 tweetssource

6月12日

@hozokan

法藏館@hozokan

・星野靖二(國學院大學)
「シカゴ宗教会議と「日本のキリスト教」をめぐる諸相」
・杉本良男(国立民族学博物館)
「世界の負債」

コメント、討論 コメンテーター 嵩満也(龍谷大学)

posted at 10:42:54

6月12日

@hozokan

法藏館@hozokan

2日目 <万博と宗教会議とその後> 14:00~17:00
発表
・木村智(東京大学大学院)
「アメリカ・プロテスタント界において万国宗教会議とは何だったのか」
・岡本佳子(国際基督教大学アジア文化研究所)
「シカゴ万国宗教会議以後の展開―アジアにおける宗教会議の試み」

posted at 10:42:54

6月12日

@hozokan

法藏館@hozokan

・奥山直司(高野山大学)
「万国宗教会議から世界周遊へ―土宜法龍の会議出席に関する疑問点」
・長尾佳代子(大阪体育大学)
「Paul Carusにとっての日本の僧侶」

コメント、討論 コメンテーター 末木文美士(国際日本文化研究センター)

posted at 10:42:53

6月12日

@hozokan

法藏館@hozokan

1日目 <シカゴ万博と仏教> 14:00~17:00
発表
・日沖直子(南山宗教文化研究所)
「平井金三と万国宗教会議―会議参加の経緯をめぐって」
・高瀬航平(東京大学大学院)
「平井金三の演説における条約改正と宗教の関係について―移民問題を中心に」

posted at 10:42:53

2020年06月10日(水)5 tweetssource

6月10日

@hozokan

法藏館@hozokan

参考文献】
『宗教なき時代を生きるために[完全版]』(法藏館)
『なぜ人はカルトに惹かれるのか――脱会支援の現場から』(法藏館)

※弊社はInstagramのアカウントを作成しておりませんが、森岡正博先生のご提案により、この度こういった形で開催する運びとなりました。ぜひぜひご視聴ください。

posted at 10:17:02

6月10日

@hozokan

法藏館@hozokan

【注意事項】
視聴するためには、インスタグラムのアカウントを持っていることが必要です。
アカウントがある方はどなたでも視聴できます。
アカウントをお持ちでない方は、ぜひこれを機会にアカウント作成のうえご視聴ください。

posted at 10:17:02

6月10日

@hozokan

法藏館@hozokan

「生きる意味」を問いつづけて哲学の道へ進んだ森岡正博氏と、同じ問いを抱えて、宗教の道に進んだ瓜生崇氏。カルトを媒介に繰り広げられる、哲学と宗教のトークをどうぞお楽しみになさって下さい!

posted at 10:17:02

6月10日

@hozokan

法藏館@hozokan

【お知らせ】
瓜生崇『なぜ人はカルトに惹かれるのか』の刊行を記念してインスタライブ対談を行ないます!

《インスタライブ対談》
森岡正博×瓜生崇「宗教・カルト・哲学」
日時:6/15(月)20:30~21:00
www.instagram.com/masahiro_morio
(インスタグラムのアカウントがある方ならどなたも視聴できます) pic.twitter.com/bhc25FZcR0

posted at 10:17:01

6月10日

@hozokan

法藏館@hozokan

【記事掲載】
6/5付の『中外日報』、6/8付の『京都新聞』にて、瓜生崇『なぜ人はカルトに惹かれるのか』の紹介記事を掲載いただきました!

『京都新聞』は大きな紙面を割いてくださり、著者インタビュー付きです! pic.twitter.com/fRGvdYajpQ

posted at 10:03:23

2020年06月09日(火)1 tweetsource

2020年06月08日(月)2 tweetssource

2020年06月05日(金)2 tweetssource

6月5日

@hozokan

法藏館@hozokan

河内将芳『室町時代の祇園祭』のカバー見本が届いたので、巻いてみました!

朱色のなかで金がすごく良いアクセントになっているように思います。書店に並んだときに映えてくれそう!

ご期待ください! pic.twitter.com/6kRP20x4zm

posted at 20:56:47

2020年06月04日(木)2 tweetssource

2020年06月01日(月)3 tweetssource

6月1日

@hozokan

法藏館@hozokan

この情勢では仕方ありませんが、出張販売は皆さんに直接書籍をお披露目できるというのはもちろん、他の版元さんとお話しするのが大変刺激になりますので、それらが無くなるというのは残念です…。

posted at 10:30:13

2020年05月29日(金)3 tweetssource

5月29日

@hozokan

法藏館@hozokan

\文庫装幀決定/
各所で話題にしていただいている次回文庫2点(『増補宗教者ウィトゲンシュタイン』『評伝J・Gフレイザー』)の装幀がほぼ固まりました!

Amazonさん等で予約開始しておりますので、ぜひぜひお求め下さい! pic.twitter.com/mX9Tup0aQQ

posted at 13:24:34

2020年05月28日(木)1 tweetsource

2020年05月27日(水)5 tweetssource

5月27日

@hozokan

法藏館@hozokan

「祇園祭が中止」というのは少し違いましたね。「山鉾巡行が中止」が厳密には正しかったかと…。失礼しました。

posted at 10:20:30

5月27日

@hozokan

法藏館@hozokan

本年の祇園祭が中止になってしまいましたので、あたかもそれに合わせた刊行のようになってしまいますが、偶然です。

むしろ本年に限らず、室町期京都における祭礼を紹介した書籍として、長くお読みいただきたい1冊ですので、ぜひぜひお求めください!

posted at 09:55:40

5月27日

@hozokan

法藏館@hozokan

情報が公開になりましたので、お知らせです。
河内将芳先生著『室町時代の祇園祭』が7月に刊行予定です。

祇園祭は京都の町衆の祭りとしてよく知られますが、祇園祭の開催を催促する幕府、鉾を御所に呼びつける天皇・上皇の姿など、町衆の一面のみでは描けない祇園祭について、ご紹介いただきます。 pic.twitter.com/cvfbsF9wtN

posted at 09:51:56

このページの先頭へ