情報更新

last update 08/19 18:07

ツイート検索

 

@htyanaka
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

  • 319フォロー
  • 208フォロワー
  • 0リスト
Stats Twitter歴
2,875日(2011/10/06より)
ツイート数
6,054(2.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月19日(月)1 tweetsource

2019年08月18日(日)9 tweetssource

8月18日

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

特にちびすけ3人超えだとカオス。1号のなぞなぞ答えながら、2号に声かけて、すきあらばジュースをこぼそうとする3号のフォロー。

posted at 17:49:32

8月18日

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

とーちゃん方もがんばってはいるものの、やはりかーちゃんの方がたいへん。だいたい、いざというと子どもが頼るのかーちゃんだし、気の周り方もかーちゃんの方が強い

posted at 17:45:45

2019年08月17日(土)9 tweetssource

8月17日

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

③試験実施・採点等の過程の不透明さ
誰がどのような基準で採点するのか。試験は誰がどのようなプロセスを経て作成するのか。実施はどのような理由で誰がするのか。これらの点が全て不透明で、信頼が難しい。一連の過程になんらかの問題があった場合、そもそも目的外利用なので介入も難しい。

posted at 14:44:46

8月17日

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

②試験の目的が違う
試験というのは目的をもって作られるもの。民間試験は独自の目的に沿って試験が作られており、英語力について「大学での学びの適性」を測るために作られているない。目的に必要な能力が測れていない可能性がある。さらに、そういう複数の試験を点数化して比べるなんてナンセンス

posted at 14:44:45

8月17日

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

①機会が公平でない
家庭の経済状態や住居地の問題で、人によっては受験機会が限られる。お金持ちは何回も受けられる。近くに頻繁に開かれる会場がある場合もしかり。一方で、1回が精一杯という場合もある。これは公平ではない。

posted at 14:44:45

2019年08月16日(金)11 tweetssource

8月16日

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

時々聞く、特攻隊は無駄死にじゃなくて役に立った、感謝が必要、という論。この論を唱える人は、同じような状況になったとき、同じようなことをやると思う。

posted at 23:17:26

8月16日

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

特に校務というのは、管理職が把握しない形で仕事が生まれがちだから、お金と記録つけて事後的に策を講じる仕組みがないのは大変危険。それに、時間外が大量に出れば、仕事を整理するか人を増やすかの議論になる。国や自治体に人増やしてもらうのの根拠にもなる

posted at 22:25:43

8月16日

@htyanaka

Hisakazu YANAKA@htyanaka

なんども言うけど、特給法はやめた方がよい。働いた分だけお金が支払われるから、無駄な仕事が整理されるんだ

posted at 21:59:24

2019年08月15日(木)5 tweetssource

2019年08月14日(水)28 tweetssource

このページの先頭へ