情報更新

last update 05/25 11:31

ツイート検索

 

@hyuki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hyuki

結城浩@hyuki

Stats Twitter歴
4,053日(2007/04/21より)
ツイート数
211,028(52.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年05月25日(金)42 tweetssource

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

「ひとりSlack」の話題。結城は最近ひとりでSlackを使っています(いまのところ無料プラン)。以前も書いたように私の使い方は「過去ツイートを再編集できる鍵付きアカウントのTwitter」という使い方をしています。Twitterの場合はフローとして流れていきますし、publicなので制約があります。

posted at 00:11:33

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

でも「ひとりSlack」の場合にはTwitterの感覚で書くのだけれど、誰も見ていないので「まだ形が定まっていない情報」もあれこれいじることができる。気になることはまずSlackで投稿しておいて、後から読み返して再編集したり、(ここが大事なところなのだが)時間をとって考えることができる。

posted at 00:13:18

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

フローとストックは両方とも大事なのだけれど、最近よく思うのは「それについてどのくらい時間を掛けて考えたか」がとても大事なのではないかということ。情報を大量に自分のHDDに保存したからといって(まあ悪くはないけど)、何がどう変化するというのか。

posted at 00:15:19

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

情報はそれほど多くはなくても、一つ一つ吟味することの方が大事ではないかとも思う。いや、比較するものでもないんですけどね。流れてきた情報にパッと反応するのが偉いわけではない。これはいいね、これはRT、これはブックマーク、これはシェア……そのプロセスは自分の知見をどれだけ増したか。

posted at 00:16:48

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

そこで「ひとりSlack」である。Twitterのような感覚で「投稿」する(読むのは自分しかいないけど)。IFTTTで情報を流す(読むのは自分しかいないけど)。Twitterから共有する(読むのは自分しかいないけど)。そういう状態でときどき「ひとりSlack」を眺める。すると、

posted at 00:18:16

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

そこには自分がちょっと関心がある話題がいろいろ転がっていることになる。それを読み返して、思いついたことがあればそこにコメントを付ける。Slackではスレッド機能があるから、一つの投稿から枝を広げるように自分のコメントをぶら下げていくことができる。書くのも読むのも自分だけ。気楽に書く。

posted at 00:20:13

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

大事なのは「読み返して、コメントを付けたり、再編集したり」という部分だ。Twitterでもリプしたりできるけれど、再編集はできない。いきおい、何度も似たようなことをかいたりしちゃう。でもSlackだと再編集ができるから、そこで「考える」時間を取ることになる。

posted at 00:21:43

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

ツールは、助けてくれるだけなのだ。自分の考えや活動や処理を加速してくれるだけ。コアの部分、ほんとうに価値のある何かを見つける部分は、自分が一人で頭を回転させる時間を取ることで生まれてくる。

posted at 00:23:14

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

「あ、これ、好き」「あ、これ、おもしろそう」「あ、これ、やってみたい」「あ、これ、役に立ちそう」「あ、これ、……」というのを続けていくのは楽しいし、知的活動をやっている気分にもなるし、実際世の中の動向をキャッチする役には立つ。でも、表面的だ。

posted at 00:24:50

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

「あ、これ、好き」とある瞬間に思い、それを記録しておく。それはいい。でもその情報が一週間以上放置されていたら、何か意味があるだろうか。「あ、これ、好き」と見つけたものがあって、それをもう一度ふりかえって、そこをベースに何かを考える。その時間はどこにある?

posted at 00:27:07

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

「ひとりSlack」がそれをすべて解決してくれるとかそういう話ではなく、自分がこれまで使ってこなかったツールを使ってみると、新しい発見があるものだなという話。確かに毎日Evernoteに保存して読み返してはきた。でもiPhoneのEvernoteクライアントはいまいち遅い。

posted at 00:29:03

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

読み返す手間を軽減し、読み返す時間を短縮してくれるので「ひとりSlack」を自分があれこれ思う情報置き場にしておくのはいいかもなあといま思っているところ。EvernoteのInboxを外に出している感覚かもしれない。

posted at 00:30:27

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

SlackはWeb時間でいうと新しいツールじゃない。実際私もアカウントは昔から持っていた。でもふだん一人で仕事しているから、情報共有ツールのありがたみはあまりないのであった。

posted at 00:31:37

19時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

でもここ数週間のあいだに何人かのSlackの記事を読んでいるうちに、自分でもSlackを使いたくなってきたのです。といってもひとりで仕事をするスタイルが変わったわけではないので、「ひとりSlack」という形なのですけれど。

posted at 00:32:41

13時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

「見よ、わたしはあなたがたのために、天からパンを降らせよう。民は出て日々の分を日ごとに集めなければならない。こうして彼らがわたしの律法に従うかどうかを試みよう。六日目には、彼らが取り入れたものを調理すると、それは日ごとに集めるものの二倍あるであろう」

出エジプト記16より

posted at 06:03:20

12時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

#ひとりSlack
寝床でゴロゴロしながらiPhoneでWebページを見る。面白い話題を見つけたら共有で自分のワークスペース(Slack)に送る。なぜ面白いと思ったか、ひとこと書いておくとブクマ代わりになる。検索しやすいキーワードを入れるのもいい。流すチャンネルを選べば分類もできる。 pic.twitter.com/YXuWe6OIXj

posted at 06:47:10

12時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

#ひとりSlack
パシャパシャスクリーンショット撮ったはいいけれど、いろんなの撮っているうちにわからなくなったり検索もできないのは困る。ひとことコメントもつけたい。そんなときに写真アプリから共有メニュー経由でSlackに送る。複数まとめても送れる。その写真が何なのかコメントもつけられる。 pic.twitter.com/QB6zByKbwH

posted at 06:57:23

12時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

#ひとりSlack
送られてきたSlack側で見るとこんな感じ。ツイートと似ている。さらにここからスレッド作って考えたことを付記していける。見てるのは自分だけ。ツイートと違うのは、Slack上で好きなだけ再編集できること。 pic.twitter.com/GZPdB4oWIx

posted at 07:01:43

12時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

#ひとりSlack
Slackもいいけど自分はEvernoteにストックしてるからなあ…という人(私だ)は、SlackからEvernoteに転送しちゃえばいい。Slackの中にEvernoteアプリを入れてから、/clip yesterday と一行投稿すると昨日一日の投稿がEvernoteに送られる。期間指定方法は/clip helpと入力すればわかる。

posted at 07:06:57

12時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

金曜日は『数学ガールの秘密ノート』の日。最新回は一週間無料で読めます。公式RTしてから読みにいってね!
「関数を組み立てよう」第3章 第225回 第225回 最小上界を求めて(前編) bit.ly/girlnote225

posted at 07:10:49

11時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

金曜日は『数学ガールの秘密ノート』の日。最新回は一週間無料で読めます。公式RTしてから読みにいってね!
「関数を組み立てよう」第3章 第225回 第225回 最小上界を求めて(前編) bit.ly/girlnote225

Retweeted by 結城浩

retweeted at 08:27:34

10時間前

@MQ_null

もなくゎ(最仲)@MQ_null

第225回 最小上界を求めて(前編)|結城浩 @hyuki |数学ガールの秘密ノート cakes.mu/posts/20972
これは2,3回読み返したい!「当たり前じゃん!」っていう定理が成り立つということは、数学が「当たり前」を論理で再現できているということなんだなあ
ところで最後のは誰のセリフか……笑

Retweeted by 結城浩

retweeted at 08:41:10

10時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

それでは、今日のお仕事を始めましょう。おとといに続いてNOTE10の作業を進めます。ところでレビューア募集の〆切は今日ですのでご注意ください(リンク参照)。すでに500人ほどの人がごらんになっていらっしゃるようです。
math.hyuki.net/20180522144132/

posted at 09:25:06

8時間前

@hyuki

結城浩@hyuki

二時間。全体の構成し直しは終わったけれど、まだまだあちこちバラバラですねえ。全体を調整するのはいったん止めて、みっちりと章を固めていかなくては。そろそろお昼ごはんにして、午後は頭を使わない作業を進めることにしましょう。

posted at 11:27:58

2018年05月24日(木)114 tweetssource

5月24日

@SnmMyn

うみ とみこ@SnmMyn

結城浩さんやその周辺のツイートに触発されてネイピア数eについて勉強した。専攻の理論でバリバリ必要なのにずっと「なんとなく」で済ませていたやつ。今ならマクローリン展開と戦える気がする。 pic.twitter.com/93398u1ET3

Retweeted by 結城浩

retweeted at 00:08:41

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

NEC PC-9801のフォントが好きでした。クーリエフォントが好きです。METAFONTでフォントを自分で作れるということに感動しました。WindowsからMacに移った小さからぬ理由はヒラギノでした。数学ガールではAMS Eulerを使っています。言葉が好きで文字を見る機会が多いので、若いときからフォントは好き。

posted at 00:14:50

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

フォントへのこだわりというのとは少し違いますが、小学生のころグラフ用紙が好きで、マス目を埋めて文字を作るのが好きでした。ある書籍でモナリザの画像をタイプラターで作った画像があって、とても感動した記憶があります(すでにフォントの話ではない)。

posted at 00:16:29

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

あまりにも感動して、そのタイプライターで描いたモナリザを手描きでノートに書き写したことがあります。当然ながら、それを少し離れて見るとモナリザに見える。ラスタライゼーション(?)というか、グレイスケールというか、手描きでディジタイズを楽しんでいました。

posted at 00:18:18

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

フォントの話でいうと、二十歳くらいのころにカリグラフィをならったことがあって、あれは非常に楽しい経験でした。絵画と文字の融合といいましょうか。カリグラフィの先生が言った言葉。「あなたはプリンタではないのですから、線が多少曲がるとか大きさが多少変化するというのは小さなことです」

posted at 00:21:09

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

実はフォントで苦労(工夫)したのは『数学ガール/ゲーデルの不完全性定理』でした。形式の世界と意味の世界(対象の世界とメタの世界)を行き来する中で、フォントの使い分けは助けになるからです。

posted at 00:27:16

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

こういう種類の「こだわり」は好きです。単に美的にどうこうとか、衒学的にどうこうというのではなく、違うものを「違うもの」として提示するためにフォントを利用するという考え方です。それは読者が読むときの助けとなるでしょうから。

posted at 00:32:38

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

結城浩は『数学ガールの秘密ノート/行列が描くもの』という書籍を執筆中。この本の原稿を読んでレビューしてくださる方を募集しています。以下をよくお読みの上、ご応募ください。RT歓迎。

『数学ガールの秘密ノート/行列が描くもの』レビューア募集
math.hyuki.net/20180522144132/

Retweeted by 結城浩

retweeted at 00:34:45

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

「あなたがたは恐れてはならない。かたく立って、主がきょう、あなたがたのためになされる救を見なさい。きょう、あなたがたはエジプトびとを見るが、もはや永久に、二度と彼らを見ないであろう。主があなたがたのために戦われるから、あなたがたは黙していなさい」。

出エジプト記 14 より

posted at 06:45:36

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

期限付きキーワードミュート機能があるといいのにな。一ヶ月くらいで元に戻るの…と思って調べたら、すでにあるじゃん!

posted at 07:03:32

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

森を抜けて仕事場へ。昨日の教訓を生かして上着を着てきたが誤ったフィードバックだったようだ。暑い。

posted at 08:27:31

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

そういえばVALUをミュートしているわけではないけれど、ここしばらくTLでVALU関連を見た記憶がない

posted at 08:40:43

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

最近はずっとブロックしているアカウントはゼロになっている。ミュートしているアカウントはたくさんある。ミスでミュートすることがよくあるのでときどき見直す。

posted at 08:44:06

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

Webですぐ読める「結城メルマガ」最新号はこんな内容です!

■チームの仕事
■障害者に配慮した環境
■「好き」だけを理由に院進していいか
■いい編集者とは
■わからない子に教える
■自分の文章を読んで嫌悪感
■互いに愛し合う

mm.hyuki.net/n/nb69967be627d

Retweeted by 結城浩

retweeted at 08:45:08

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

それでは、今日のお仕事を始めましょう。今日はcakesでのWeb連載「数学ガールの秘密ノート」を書く一日です。「関数を組み立てよう」シーズン第3章の前編。先週の「ロルの定理」の続きです。
bit.ly/girlnote

posted at 09:07:30

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

経済的な不安にしてもまずは概算でいいから年齢と能力と相場を考えつつ予測するところから。鵜呑みにしないように注意しつつも情報収集です。私自身はアカデミアにいたわけでもないし会社勤めでもないので具体的情報は提供できません。ごめんなさい。

posted at 12:29:56

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

好きな研究ができるのは結構なことですが、自分の人生を長い目で見る部分も必要です。ご家族がおありになるか不明ですが、もしいらっしゃるならよく話し合うことは必要になります。

posted at 12:33:39

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

ともあれ、いろんな方と話してみるのは悪くはないと思います。その中で「そもそも私はどんなふうにこれから生きていきたいか」が他者との対比の形で明確になる部分もあると思います。がんばってください。

posted at 12:35:48

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

その分野について専門外の人は、専門的な知識や考え方を持ちません。でも知っていることはあります。知っていることに関連した、あるいは知っていることから類推できる、そんな例を使って伝えるのがいいですね。

posted at 12:42:26

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

可能ならば「普通に考えるとこうだけど、ちゃんと考えるとこう」のように、常識との差異がわかる説明だと面白くなります。

posted at 12:43:45

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

実際の役に立つ場合には説明は比較的楽ですが、そうでない場合でも、「いままでわかっていなかったことがわかる」「規則性、法則性、一貫性、意外性を伝える」ようにすると興味深く聞いてもらえる可能性が高くなります。

posted at 12:46:36

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

相手が非専門家であっても、あまり話を単純化しすぎないほうがいいこともよくあります(その塩梅は、相手の熱意て随分変わりますが)。媚びすぎるとかえって興味を失う結果になることも。

posted at 12:49:01

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

その反面、たくさんのことを一度に話しすぎるのは避けたほうが無難です。一つのことを深く、よく練った例ではなし、他のことはさらっと流すようなメリハリを効かせたほうが理解してもらいやすくなります。

posted at 12:50:26

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

良い例を見つけるというのは一朝一夕にはできないことなので、普段から探しておくほうがいいと思います。

そんなところで。がんばってくださいね。

posted at 12:51:40

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

想像力は(こういうことを言ってるのかな?)と考えるためには要りますが、想像しすぎるのは困ります。書かれたことを文字通りに受け取ることはときに非常に大事になります。勝手に概念を補わないようにしなくてはならない場合があるのです。

posted at 12:58:18

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

記憶力は、いま何を考えていたのかとか、どこまで話が進んだかとか、この場面で使えそうな技法はあるか、といったことを考えるためには必要です。でも記憶力が良すぎて、考える前に思い出そうとし始めるのはまずいことも。

posted at 13:00:00

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

そのように考えてきますと、想像力も記憶力もそれなりに必要ですが、それらをきちんと制御する力が大事であることがわかります。想像するのはいいが想像しすぎない。記憶に頼るのはいいが頼りすぎない。そういうことです。

posted at 13:01:22

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

結城浩は『数学ガールの秘密ノート/行列が描くもの』という書籍を執筆中。この本の原稿を読んでレビューしてくださる方を募集しています。以下をよくお読みの上、ご応募ください。RT歓迎。

『数学ガールの秘密ノート/行列が描くもの』レビューア募集
math.hyuki.net/20180522144132/

Retweeted by 結城浩

retweeted at 13:04:21

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

「こういうキーワードもミュートしては?」という私へのオススメは不要です。そもそもすでにミュートしてある場合には見えないし、私が見たくなさそうなものをお知らせされたくはありませんから。お気持ちだけいただいておきます。

posted at 13:27:34

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

@tsujimotter 関係ない話ですが、ダーツをどういう確率分布でポアンカレ円板に当てるかを想像していました。「一様分布」させたらほとんど確実に円周近くに当たるのかな…と。(ここでいう一様分布とは)

posted at 13:37:09

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

「美しいと思える小説のタイトル」というハッシュタグがトレンド。微妙な曖昧さ。美しいのは小説なのかタイトルなのか(まあもちろんタイトル)。

「あなたが美しいと思える小説のタイトル」になると美しいものの候補に「あなた」が加わる。

posted at 13:54:56

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

曖昧さをなくすことを最優先にするならたとえば「タイトルが美しい小説」とする。すっと読める。しかしニュアンスは変わる。

posted at 13:58:11

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

ただ、そういうのではなく、整数を目の前にいくつか並べて、それを題材にした方が明確でわかりやすいと思います。「ある」の場合2個以上あってもいいとか、「すべて」の否定をするのに「ある」が使えるとか、人為的なパターンを作りやすいからです。

posted at 14:15:44

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

入れ子になった量化子の場合によく例に出てくるのは「すべての男性は、ある女性を好き」みたいなものですが、興味を引く反面、反感を買う場合もあってまずいことも。

posted at 14:17:37

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

それではそろそろ午後のお仕事を始めましょう。ときどき思うのですけれど、きっちり頭が動く時間って、一日のうちに4時間くらいしかないような。無理しても6時間。ともかくお仕事開始。

posted at 14:35:34

5月24日

@kamo_hiroyasu

Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ@kamo_hiroyasu

@hyuki 入れ子ではなくドモルガンですが、「∀x[P(x)→Q(x)] と ¬∃x[P(x}∧¬Q(x)] は同値だよね」といわれてもきょとんとしていた人が、「『タクシー運転手はみな第二種運転免許を持っている』と『タクシー運転手で第二種運転免許を持たない人はいない』は同じことだよね」で納得してくれた経験があります。

Retweeted by 結城浩

retweeted at 16:46:53

5月24日

@german_4614

城石へる@german_4614

たまには野球以外のツイートを…。
出先で見つけた喫茶店で休憩。結城浩先生の『数学ガール ポアンカレ予想』を購入したので、これから読もうと思います。待っていました、位相幾何学!楽しむぞ~!😊 pic.twitter.com/tmHWLuDRMk

Retweeted by 結城浩

retweeted at 16:50:18

5月24日

@bless_ver

VER(ベル)【@bless_ver

「数学ガール」
読み物としていい。本編は「ゲーデルの不完全性定理」とかやべえ議論がなされるけど番外編「秘密ノート」は高校数学の内容なのですごく馴染みやすい
本編はやばい。青春小説なんだけどヒロインの子がオイラーの公式の創出を始める

Retweeted by 結城浩

retweeted at 17:02:22

5月24日

@MathButLogic

数学&論理学bot(・ω・)@MathButLogic

〈空集合〉[脱線]
☆いいところ
・全集合の部分集合になれる
・部分集合が自分だけ
・濃度(要素の個数)が0
・写像を考えると0の0乗が1となり積年の謎が解決される
・φ(ファイ)とは別に記号(∅)が用意されている

☆残念なところ
・∅

Retweeted by 結城浩

retweeted at 17:06:48

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

そういえば先日ある本で論理式をφで書いてあった(本は悪くない)のを空集合だと私が誤解してしばらく悩んだことがあったのを思い出しました。

posted at 17:08:41

5月24日

@hyuki

結城浩@hyuki

いちおう明日の記事は最後まで着地できました。スーパーに行きましょう。今晩の買い物へ。

posted at 18:42:00

5月24日

@usb_usb

USB^800@usb_usb

もうすこしで院試の季節なので、大学院進学に関してのアドバイスとしまして、院に行こうと決めてやりたいことも大体決まっているときには、まずやることは「院試の勉強」でもなく「専門の勉強」でもなく、第一に「行きたい研究室の先生とコンタクトをとる」です

Retweeted by 結城浩

retweeted at 19:22:44

残り14件のツイートを見る

このページの先頭へ