情報更新

last update 06/15 21:41

ツイート検索

 

@ihuru09
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

  • 432フォロー
  • 1,093フォロワー
  • 70リスト
Stats Twitter歴
3,484日(2009/12/02より)
ツイート数
26,217(7.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年06月15日(土)1 tweetsource

2019年06月14日(金)7 tweetssource

6月14日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

来週の水曜日(6/19)に広島修道大学でレポート課題についてのFD講演やりますのでみんなききにきてください

posted at 20:24:36

6月14日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

シンカリオンのシャショットは「~でございま~す」を語尾につけるけど、カニ野郎の回で「どういうことですか?」と言うところでも「どういうことでございま~す」って言ってた。

posted at 11:18:55

6月14日

@yearman

まつーらとしお@yearman

たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 ci.nii.ac.jp/ncid/BA83150693 所収を参考) twitter.com/marxindo/statu

Retweeted by Naruse Takashi

retweeted at 11:16:19

2019年06月12日(水)1 tweetsource

2019年06月11日(火)10 tweetssource

6月11日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

仲の良い友人もこうやってポスターの話になるとポスター作る側の世界に誘ってくるんだけど、いや逆にポスターを作らない側の世界に入り込んでおいでよと。手軽に見栄えのいいポスターができるこの時代だからこそポスターを無批判に受け入れるのではなくポスターなしでも同じ事ができないかを考えようと

posted at 22:44:54

6月11日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

なにが言いたいかというと、もちろんポスターをつくるのが効果的であったり作るべきケースが多いのは事実なんだけど、自分がやりたいことはポスターをつくることではできないようなことに興味があって、でもしかしすんでのところでポスターをつくりそうになってしまう、という感じ。

posted at 22:35:39

6月11日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

@yearman たしかに「当事者性」という言葉を使っても説明できそうなのですが、たとえば自分がやりたい研究について説明するときに(たとえばぼくだったらレポート研究とか)「当事者性」という言葉を使って説明することはないので、すこしずれているようにも思うのですがざっくりそういう感じのことです。

posted at 22:32:55

6月11日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

@yearman 今回のケースはそもそも自分が主催になるべきかどうかも要検討だなあと思ってたのですが、まあポスターつくると「主催者ー参加者」の構図を生み出してしまいますよねぇというような話です。

posted at 22:11:25

6月11日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

ちょっと前から「ポスターつくったら負け」というよくわからない不文律に従ってたけどもうちょっとのところでいまいる大学でポスターをつくるところだった。

posted at 22:01:18

6月11日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

@conchucame 反論についてなのですが、「相手のデメリットを示すだけの反論は反論になっていない」というのを盛り込んだほうがよいのではと思いましたがどうでしょう?(テーマの設定によってはよく出てくると思われるので)

posted at 16:28:48

2019年06月10日(月)1 tweetsource

2019年06月08日(土)2 tweetssource

2019年06月07日(金)1 tweetsource

2019年06月06日(木)4 tweetssource

6月6日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

明日から土曜日までYと子どもたちはYの会社の慰安旅行みたいなんでいないという。自分は含まれてなかった系。

posted at 21:12:55

6月6日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

家の近所の川でめっちゃホタルいた。どうもそういう活動をしている組織?が放っているかなんかそんなんだったような。

posted at 20:43:33

2019年06月05日(水)1 tweetsource

6月5日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

大学の前の車道をコマ付き自転車で暴走するキッズを目撃。彼はそのまま奥相川へ突っ走っていった。

posted at 18:02:32

2019年06月03日(月)4 tweetssource

6月3日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

@r_tkhsh @kojimay26 おそらくですが全ての記事がもとのままではないかと推測します(あのメンバーからリライトを求めるのも大変そうなので)
僕の部分に関しては、本を出したのでその情報だけは入れてほしいとお願いはしたのですがどうなってるでしょうか。一冊もらえるようなのでまた報告します〜

posted at 19:08:30

6月3日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

@kojimay26 +αがあるのかな?あるかもですね。ちなみに僕自身の部分に関して僕は何も付け加えてないです。
あと関係ないですがその本の筆者の方の所属が変わってるんですよね。みんな色々とチャレンジされてるなあと。

posted at 19:00:11

2019年05月31日(金)5 tweetssource

5月31日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

明日から田町での学会なのにおもいっきり風邪ひいてしまって今日の大事なイベントも欠席することにしてしまった。残念すぎる。

posted at 16:54:38

2019年05月30日(木)5 tweetssource

5月30日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

職場の歓迎会だん。今年はうちの学部は10人の新任の先生がいた。
この四月から大阪成蹊大学というところで働いてるんだけど教育に関する取り組みがとても進んでて充実してるので間違いなく近々注目されると思う。

posted at 21:38:47

2019年05月29日(水)3 tweetssource

5月29日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

うちはレゴフレンズの大2つ、中2つ、小2つとかなりあるんだけど、下の子がクラッシャーで(本人は自分の欲しいパーツを拝借してるだけのつもり)全部潰れてるので「もっかいつくるぞ!」と号令をかけ今パーツを分類してる状況。下の子ですら1つのブロックみて「これはあれ」とか判別できてすごい。 pic.twitter.com/4EYjfXp7bv

posted at 19:02:04

5月29日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

ここのハンバーガーはめちゃくちゃ美味しいのでみんなも一度食べてみてもらいたいけど、その彼らはいきつけすぎてホットドッグたべてる。興味はあるけど一度も食べたことない。天一であっさり頼むようなもん。

posted at 18:47:26

5月29日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

久しぶりに早く帰ってきたので近所のうまいハンバーガー屋に来たら常連らしい大学生が「内定きまりました!」と嬉しそうに店員さんに話していてなるほどこの店でこういう会話もできるのかと思いつつ「きみ阪大生やろ!」と後ろからがばっと肩に手をかけたくなった。

posted at 18:30:54

2019年05月22日(水)7 tweetssource

5月22日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

とてもうまくポイントがまとめられててその通りだなあと思うんだけど、そういう課題を考えるのは本当に難しい。

posted at 17:16:28

5月22日

@ihuru09

Naruse Takashi@ihuru09

課題設定のポイントについても次のように説明されている

(1)既習事項や既有事項とのズレがある
(2)意見の対立・拮抗が生じる
(3)目標達成のために越えなければならない ハードルがある
(4)素朴な驚きや疑問、憧れから問題意識が醸成される 等の要素がある課題になるよう工夫しましょう

posted at 17:13:42

このページの先頭へ