情報更新

last update 12/12 13:45

ツイート検索

 

@ikedanob
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ikedanob

池田信夫@ikedanob

Stats Twitter歴
3,924日(2009/03/16より)
ツイート数
85,343(21.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年12月12日(木)3 tweetssource

3時間前

@dappi2019

Dappi@dappi2019

居島一平「ジャパンライフ元会長主催の懇親会に“報ステの後藤謙次”が毎月参加してたとネットや夕刊フジが報じたら、翌日から報道ステーションは【桜を見る会】を報じなくなった。わかりやすさにも程がある」

散々、批判しといて都合が悪くなると触れないのはジャーナリストとして失格だと思います pic.twitter.com/5SkPg2RqCf

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 10:19:39

4時間前

@haraeiji2

原英史@haraeiji2

柚木議員@yunoki_m の国会質問について説明をお願いしています(高橋洋一氏のツイート時刻ほか)。早急に回答いただけますか。→agora-web.jp/archives/20427
ツイッターで報道のあり方に問題提起されているようですが、報道も国会質問も、事実に基づかなければなりません。間違ったら、訂正が必要です。 twitter.com/yunoki_m/statu

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 09:32:21

2019年12月11日(水)5 tweetssource

14時間前

@KadotaRyusho

門田隆将@KadotaRyusho

世耕氏の抗議に報ステが「桜を見る会とは直接関係ない発言で、放送ではその説明が丁寧ではありませんでした」と謝罪。説明が丁寧でなかった?驚いた。意図的に違うものを繋げたいつもの印象操作、つまり捏造。ふざけた謝罪を世耕氏は受け入れてはならない。問われているのは報道手法そのものだからだ。 twitter.com/mi2_yes/status

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 23:25:27

2019年12月10日(火)11 tweetssource

12月10日

@SekoHiroshige

世耕弘成 Hiroshige SEKO@SekoHiroshige

今夜の報道ステーションの切り取りは酷い。
私は定例記者会見が終わった後、今日の会見が今年最後になるかもしれないという意味で「良いお年を」と言っただけなのに、それを桜を見る会をと絡めて、問題を年越しさせようとしているかのように編集している。
印象操作とはこのことだ。

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 23:57:45

12月10日

@agora_japan

アゴラ@agora_japan

(GEPR:宇佐美典也)経産省で11月18日に再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会が開催された。
例によってポストFITの制度のあり方について幅広い論点が議論されたわけだが、今回は長期未稼働案件について新たに追加的措置を講ずる方針が議論されたので、まとめたい。
agora-web.jp/archives/20431

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 20:24:45

12月10日

@vG2AZlCr4F3hx6Y

アノニマス ポスト ニュースとネットの反応@vG2AZlCr4F3hx6Y

ポスト安倍について麻生太郎副総理「大前提として『党を出たり入ったりしていない』こと。みっともないのがいるじゃない?」~ネットの反応「党が苦しい時に見捨てて去った渡り鳥は信用できんわな、日本国、日本国民に対しても同じことするよ」 anonymous-post.mobi/archives/16674

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 14:46:36

12月10日

@kazuo_ishikawa

石川和男(政策アナリスト)@kazuo_ishikawa

世界の石炭消費量は、
上位2国(中・印)61%、
上位5国(中・印・米・露・独)75%、日本は2.5%で6位。

日本以外に中印米露独はもっとセクシーじゃない。

中印米露独には強く言わないのか❓

誰が何と言おうと日本は高効率石炭火力発電を今後とも有効活用するのが国是。
headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 10:23:49

2019年12月09日(月)20 tweetssource

12月9日

@YusukeTaira

平 裕介@YusukeTaira

憲法判例百選(第5~7版)編者の言葉です

石川健治先生(東京大学教授・憲法学)「森友学園や加計学園をめぐる問題と同じように、いずれ『いつまで桜を見る会の問題をやっているんだ』という声が上がり、このままうやむやにされる可能性があるが、これ以上本質的な問題はない」
www3.nhk.or.jp/news/html/2019

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 22:51:47

12月9日

@tokiwa_soken

ときわ総合サービス研究所@tokiwa_soken

デジタル人民元とリブラと同列に扱ったら誤解のもとなんじゃないの?たしかにリブラは中国ファンドみたいなものだけどw 米国議会がリブラの台頭が基軸通貨としてのドルの地位を脅かすみたいな話をしてるみたいだけど、MMFがドルの地位にとって代わることとかあったかな?
twitter.com/nhk_kokusainew

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 22:44:56

12月9日

@vG2AZlCr4F3hx6Y

アノニマス ポスト ニュースとネットの反応@vG2AZlCr4F3hx6Y

<韓国メディア>ムン・ヒサン国会議長が提案した日本企業による「自発的寄付案」に、被告企業の三村明夫・日本製鉄名誉会長「難しいだろう」「日韓請求権協定は、国家間の約束である」「韓国内で起きた問題は、韓国内で解決すべき」 anonymous-post.mobi/archives/16659

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 21:18:52

12月9日

@umedam

umedam@umedam

今学期授業でもやったんですが,大量生産&低廉化で「大衆化」する以前の新聞って,部数が少なくて特定党派向け機関紙的な役割が強かったと言われてるわけで,最近の(一部)新聞の極端化って先祖返りしてるだけじゃないですかね(´・ω・`)

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 20:05:28

12月9日

@ebi_kosuke

ebi kosuke@ebi_kosuke

アジアにおける喫緊の環境課題は温室効果ガスより、SOxやNOxにある。日本の先進的な石炭火力プラントはリプレースを促し、大気汚染対策に貢献しうる。
逆に言えばこれらを封じるといつまでも環境負荷の高い古い石炭火力のリプレースが進まない。

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 18:44:09

12月9日

@ikedanob

池田信夫@ikedanob

5Gの半径100mというのは昔のPHSみたいなものだから単独では使えない。4Gと併用して、5Gは都心とか室内とか特殊なエリアだけじゃないか。ドコモの「人口カバー率97%」なんて不可能。

posted at 18:42:12

12月9日

@foreignaffairsj

フォーリン・アフェアーズ・ジャパン@foreignaffairsj

政治家が対応すべきは切実な社会問題であり、赤字や債務ではない。但し、重要な投資に焦点を合わせつつも、「経済にダメージを与えないように」配慮しなければならない。高い債務レベルに派生するリスクは、財政赤字削減策が引き起こすダメージに比べれば小さい。bit.ly/2qyoK9T

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 14:09:45

12月9日

@sasakitoshinao

佐々木俊尚@sasakitoshinao

米国は70年代に医療の進歩などで寿命が伸びたが、2011年をピークに低落。現在は世界40位台で、レバノンやキューバなどGDPがはるかに少ない国レベル。薬物過剰摂取やアルコー乱用、自殺など絶望死と。/経済格差などによる絶望死が要因か…アメリカ人の寿命は短くなっている buff.ly/2YubEa4

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 09:17:27

2019年12月08日(日)7 tweetssource

12月8日

@hosono_54

細野豪志 Goshi Hosono@hosono_54

危険だという声は拡散するが、安全だという意見は広がらないどころか政府か東電の回し者と批判される。原発事故後、そういう時期もあった。

あれから間もなく9年。デマや無責任な批判を押し止める世論が形成されないと福島の復興は難しい。

処理水の問題、ここが踏ん張りどころだと私は思う。 twitter.com/morichanemoric

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 17:52:31

12月8日

@agora_japan

アゴラ@agora_japan

(GEPR:池田信夫)バズフィードとヤフーが処理水についてキャンペーンを始めたが、問題の記事は意味不明だ。
福島の漁業が操業しない理由になっているのが風評被害である。これに色々な補償金や補助金がついたため、風評被害が行政も含めて地元の産業になってしまったのだ。agora-web.jp/archives/20430

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 12:22:31

2019年12月07日(土)18 tweetssource

12月7日

@agora_japan

アゴラ@agora_japan

(城所 岩生)著作権法の権威である中山信弘東大名誉教授は、JASRACの音楽教室からの使用料徴収に対し、「木の枝を刈り込みすぎて幹まで殺してはいけない。音楽教室に対して必要以上に著作権者の権利を主張すれば、音楽文化が発展しなくなるかもしれない」と警鐘を鳴らす。
agora-web.jp/archives/20430

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 17:20:24

12月7日

@hosono_54

細野豪志 Goshi Hosono@hosono_54

問題の本質は極めてシンプルだ。

トリチウムを含む処理水は世界中の原子力施設で基準に基づいて放出されてきたし、今も放出され続けている。

それを認めておいて、福島からの放出は認めない、もしくは福島で放出されたトリチウムのみ汚染を問題にするというのは、取りも直さず福島に対する差別だ。 twitter.com/hosono_54/stat

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 13:49:57

12月7日

@am_bad_ass

シゲヤス℗@am_bad_ass

違います。タンク内の処理水を海洋放出する際は、トリチウム以外の核種が国基準の告示濃度以下になるよう二次処理をしてから放出します。
このような間違いが広がらない様、ご注意願います。

処理水ポータルサイト www.tepco.co.jp/sp/decommissio twitter.com/YasudaM719/sta

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 13:39:32

12月7日

@uimontyo

akutu syuuji@uimontyo

読んでみましたが、結局風評被害でしかないわけで、国民的議論とか、雲を掴むような話しで論点ずらししてるとしか思えない。陸の農家はその茨の道を歩んできたのですよ。
風評被害はマスコミがしっかり対策すれば良いだけ。
だが、肝心のマスコミが風評被害を撒き散らしてる。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 13:37:34

12月7日

@seijipremier

毎日新聞 政治プレミア@seijipremier

「韓国からは福島の海洋放出を懸念する声があるが、例えば2016年、韓国国内の月城原発は、海洋放出で17兆ベクレル、気体放出で119兆ベクレルのトリチウムを排出している。科学的に認められた世界基準があるならば、福島でもその基準にしたがってやることが唯一の道だ」
mainichi.jp/premier/politi

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 13:34:55

12月7日

@hosono_54

細野豪志 Goshi Hosono@hosono_54

#処理水 の安全性に問題ないことを認めた上で、#福島 の漁業関係者の風評被害を心配する声を強調した記事。

それならBuzzFeedは若い人に影響力があるんだから、風評被害を無くすような記事を書いてくれよと言いたい。

私は処理水の問題が「複雑」だとは思わない。 twitter.com/BFJNews/status

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 13:33:21

12月7日

@hiroyoshimura

吉村洋文(大阪府知事)@hiroyoshimura

最高裁判事の人事権は内閣にある。しかし、現実は弁護士会推薦枠、裁判所推薦枠、法務省(検事)推薦枠等があり、それで決まる。この推薦枠に従うべき法律はない。憲法上はあくまで内閣に人事権ありだ。推薦枠の撤廃と裁判員裁判を重視する該当者を最高裁判事へ。日本維新の会のマニフェスト検討材料だ。 twitter.com/hashimoto_lo/s

Retweeted by 池田信夫

retweeted at 00:09:34

このページの先頭へ