情報更新

last update 01/25 18:33

ツイート検索

 

@ilstx_bot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

Stats Twitter歴
3,781日(2010/09/21より)
ツイート数
80,125(21.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年01月25日(月)11 tweetssource

17時間前

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【ポニーテール】前髪と結び目の区切り目や、髪の流れを意識して下さい。一番きれいなポニーテールは横顔のとき、あごの対角線上にポニーテールがある高さですが、せっかくなので色んな高さをやってみて下さい。

posted at 15:39:30

1月25日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

上達への一番の近道は「人に見せる事」ではないか?と、常々思っております。たとえ評判が悪くても、それを糧にして頑張れますし…。何より、自分の絵で喜んでくれる方がいるという事が分かるだけで励みになります

posted at 08:39:13

1月25日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

携帯やスマホで周りの人の「おっ?」と思ったファッションをメモするといいです。色もメモすると配色などに役立つと思います。何気ない景色もパース線をイメージしてみると楽しいですし、雲なども意識してみると違って見えると思います。

posted at 07:10:02

1月25日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

透明水彩の場合は絵の具ではなくて色水を塗る感覚で何重にも重ねると色が濁らず深みがでます。チューブから出しただけの生絵の具だと鮮やかさを保てますし、混色したものは鮮やかさは落ちますがもとになった色のニュアンスが出てます。

posted at 06:09:48

1月25日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【水彩色鉛筆】【塗る】普通に色鉛筆として使います。其処に水ブラシで溶かすとかも。【濡らす】先を濡らして柔らかい感触で。溶かしながら描く感じ。色鉛筆の上を水彩でなぞったような筆跡になります【削る】パレットの上に削ってその削ったのを水ブラシで溶かして水彩絵の具のように使います。

posted at 05:09:15

1月25日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

動きを出すには、
○肩と骨盤のラインが平行でない(体をねじる)
○頭からまっすぐ下に両足の間など、体の中央がない(重心をずらす)
○目線や手の向きが揃っている(動きの方向がわかる)
○髪や服の揺れに頼る(スピード感)
とにかく気楽に数を描いてみるほうがいいです

posted at 04:10:11

1月25日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

はがき大の水彩紙。ホワイトワトソンあたりがおすすめですが、それをパレット替わりに使うと便利ですよー。混色も別の色同士でクロスハッチングして上から水筆で混ぜ合わせたりしてから原稿の方に塗る形でもミスも少ないかと。

posted at 02:36:53

1月25日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【頭の骨格】子どもは目から上が一際大きく、成長するにつれ顎が発達して 思春期後半には大人と同じ比率になる。四十代辺りから顎は顔の前面に徐々にせりだして、老人の骨格は額と顎の高さが同じか、顎の方が前面に出る。年齢による顔の描き分けのポイントは顎。

posted at 01:09:53

1月25日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

デッサンに使う鉛筆は、「全部」です。メーカーも含め色々使ってみて、よく減っているのが自分の使いやすい硬さです。少なくとも3本くらいは、自分に合った硬さを知っておくのがいいです。はじめからこれと決めずに、ずらりと揃えて使ってみてください。

posted at 00:10:04

2021年01月24日(日)19 tweetssource

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【天パ】天使のような大きなカールの癖は長く伸ばすと縦巻きのようになります、重みがでてくると上の方はストレートのように下の方のみに癖が出たりします。また頭の場所により癖の強さが違う人も居るようです。

posted at 22:10:38

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

キャラに立体感をもたせるために、立方体を描いてみて下さい。色々な角度で描いてあれ?となった部分が把握しきれてない部分です。ここはこうだろう。と考えて書くのではなく写真をみて書くと立体感の出し方がわかってきます。

posted at 20:38:45

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

線の太さ細さって作品に大きく影響すると思います。細ければ繊細なイメージ、太ければポップなイメージ。もちろんそれだけではありませんが、線一つとっても描ける幅が広がります。自分の絵にあった線幅を探すのも、成長の一手ですよ!

posted at 19:09:58

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

絵に関してスランプっていうのは自分の目が肥えて従来の絵のはずなのに自分で納得できなくなってしまうこと。だからその時期頑張れば、伸びる。勿論最近全然描いてなくてスランプとか、本気で自分が常時スランプって思ってるときはチャンスでもなんでもないかも。

posted at 18:09:19

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【線画のコツ】
1.納得いくまでCtrl+z
2.強弱つけつつ
3.時々反転バランス確認
4.ラフは目安
5.塗りに合うなら黒抜きも
6.自作筆研究
7.ペンテクスチャも試す
8.曖昧な所は資料や他の絵を確認
9.隠れている所も描き、後で消す。
10.納得いかないならやり直し

posted at 16:40:11

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

衣服を書く時はシワ云々いう前にまず衣服の厚さを意識した方がいいかも知れません。紙みたいな服を着せている人が結構います。厚さを意識できる様になればシワの付け方も生地の素材によって変えるなど、考えの幅が生まれると思います。

posted at 15:39:34

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

実写映画・ドラマを録画して、適当な所で一時停止して模写すると、人物の体格・ポーズ・アングル・光の加減のバリエーションが増えると思います。良い作品を選べば構図の勉強にもなります。周囲の人をスケッチするより時間の制約がなく、雑誌よりパターンが豊富です。

posted at 14:09:41

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

ここはどうかけばいいの?と迷ったならまず実物です。絵ももちろん参考になりますが、全ての物は実物あってこそ。自分、友人を見ながらでも、無理ならば雑誌買う、でもいいので、実物をしっかり観察しましょう。今まで描いていたデフォルメと比べたら新しい発見が見つかります!

posted at 13:09:40

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

絵柄にもよるが、女の子の立ちポーズは頭の長さを1とすると、頭頂部から胸下までが2、頭頂部から股が3.5、胸下から股まで三等分した真ん中にヘソ。少し上がくびれ、股から足まで3.5くらいにするとまあまあいい感じにアタリが取れる。

posted at 12:09:53

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

人物のポーズはとにかく実際に人を見て動きを観察する事だと思います。ファッション雑誌なんかはモデルさんが様々なポーズを取っているので結構役に立ってます。あと、電車に乗ってる人を観察したりとか…意識するだけでかなり変わって来ると思いますよ。

posted at 10:39:28

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

練習におすすめなのが切り返し(同じ対象物を逆から描く事。例えばあおりで正面なら、俯瞰で背面から見た情景を想像して描く。) 簡単な背景込み描くと空間認識能力がかなりつく。ただ、簡単な1.2.3点透視と短縮法程度は出来てる事が必須。パースや縮尺を合わせようとすると半端無く頭使う

posted at 08:09:47

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

頭で想像したものが上手く描き表せない方。まず紙に想像したものをそのまま描き下ろす作業をしてみてください。他の人が認識できるレベルでなくていいのでものすごく大雑把にざかざかと。物がここにあって人がここで、と丸や線で。それを見ながらだと下書のときイメージが断然しやすくなりますよ

posted at 07:09:08

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

色塗りはアナログ派の方、画材は何種類使っていますか?一種類の画材で塗るより、複数(コピック+色鉛筆…とか)を組み合わせると深みが出ます

posted at 06:09:58

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【ご飯】樹の葉の部分などもそうですが、まず光がどこからきているかで大まかに明るい面と暗い面に分け、明るい面は多く書き込まず(いっそ何も描かなくてもいい)暗い所は細部を描いていく…というのはどうでしょう。暗い部分にトーンを貼り、削りで形と光を示すのもいいかもしれません

posted at 03:08:50

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【えくぼ】若い方のえくぼは顔の中で比較すると眼や鼻、口などよりも印象の弱い部類に入ります。なので、ペンは入れずに影だけで表すといいです。もしくは参考とする写真のコントラストを調節し、他の部分よりどれくらいの弱さで描くか見るのもいいでしょう。

posted at 02:08:17

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【頭の骨格】子どもは目から上が一際大きく、成長するにつれ顎が発達して 思春期後半には大人と同じ比率になる。四十代辺りから顎は顔の前面に徐々にせりだして、老人の骨格は額と顎の高さが同じか、顎の方が前面に出る。年齢による顔の描き分けのポイントは顎。

posted at 01:08:33

1月24日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【透明水彩】絵具は明るい色でも混ぜるごとに色が濁っていくので、できるだけ最初からできている色を使うようにするといいと思います。あとは描く紙と同じものをパレットに使うのもいいと思います。

posted at 00:09:01

2021年01月23日(土)14 tweetssource

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

色毎に「春夏秋冬」があります。これらは彩度などが一致しているのでまとまりが出ているように見えるのです。興味があれば調べて見て下さい。

posted at 21:09:16

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

服のデザインについて。雑誌はジャンルが偏るので、流行ジャンルの掲載が多い通販雑誌や、民族衣装事典など何でも読んでみては。あとは、ハイブランドのコレクションも奇抜で参考になりますよ。ブランドによっては写真を自社サイトで公開しています。

posted at 20:08:56

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【ウインク】片目を閉じる分、もう片方の目はウインクしている目につられて少しだけ通常より眼が閉じます。また、片目を閉じるのにつられ、頬の筋肉も上がります、ウインクはまぶただけでなく、頬や筋肉の盛り上がりで成り立ちます。

posted at 18:38:49

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【竹刀】十字で全体の骨格をとりましょう。つばはドーナツ状の円盤です。つばの少し上のふくらんだ部分も楕円でアタリを描くとかきやすいです。柄以外の部分の長さは柄の約3倍です。つばから先の約5分の3のところが革紐でとめてあります。実物の写真を見るといいです。

posted at 16:39:47

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

近似色やカラーサークル上で三角形になる位置(どの位置でも可)の3色を使うとまとまりが良くなります。色味がきついのであれば彩度を落としてみるのも手かと。

posted at 15:09:35

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

動きを出すには、
○肩と骨盤のラインが平行でない(体をねじる)
○頭からまっすぐ下に両足の間など、体の中央がない(重心をずらす)
○目線や手の向きが揃っている(動きの方向がわかる)
○髪や服の揺れに頼る(スピード感)
とにかく気楽に数を描いてみるほうがいいです

posted at 13:09:59

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

人物のポーズはとにかく実際に人を見て動きを観察する事だと思います。ファッション雑誌なんかはモデルさんが様々なポーズを取っているので結構役に立ってます。あと、電車に乗ってる人を観察したりとか…意識するだけでかなり変わって来ると思いますよ。

posted at 11:09:50

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【バトル】地面からアタリを描きはじめるといいかと思います。たとえ動きのあるポーズをとっていても地面がしっかり意識された構図をしていなければフワフワした動きになってしまいます

posted at 07:07:55

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【頭の骨格】子どもは目から上が一際大きく、成長するにつれ顎が発達して 思春期後半には大人と同じ比率になる。四十代辺りから顎は顔の前面に徐々にせりだして、老人の骨格は額と顎の高さが同じか、顎の方が前面に出る。年齢による顔の描き分けのポイントは顎。

posted at 06:08:01

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【アニメ塗り】金属は基本色・ハイライト・ハイダークと+α(移り込みなど)で大丈夫だと思います。金属の特徴は、ハイライトの隣にハイダークが来ることが多いのが特徴かな。ガラスコップはもう殆ど塗らないというのも手です。透明だものねガラスって

posted at 04:08:04

1月23日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

瞳の中の光をどう描くかで、表情の変化や、視線の方向を表現出来ます。注意しないと、左右の目の視線がバラバラだったり、口が笑っていても目は無表情になってしまいます。

posted at 03:08:21

2021年01月22日(金)18 tweetssource

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

目を上にするか、髪を上にするかは状況次第です。基本は、髪優先。例えば前髪が長いキャラなら表情隠れても仕方ないですし、そのキャラが睨みつけるシーンの時などは目を上に描いたり。 眼で語る時は眼が優先です

posted at 23:10:05

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

電車の中で、座った時のシワや吊り革に捕まる手を描く練習、幅広い年齢の方々の服装や髪型をこっそりと練習・観察するのも楽しいです。電車に酔わないように。そして、ジロジロ見すぎて迷惑でないように。

posted at 21:39:18

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

ある程度リアル路線な絵を描きたいなら、腰の太さに注意しましょう。正面を向いた人の実際の腰の幅は、顔の幅よりも広いです。それを認識した上で体をしっかり大きくかく練習をしていきましょう。雑誌に載っているモデルさんの全身写真を真似して描いてみるのがオススメです。

posted at 20:39:04

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【色気】女性はより女性らしく、男性はより男性らしくするとセクシーさが出ると思います。例えば女性ならメリハリのある体型の全体に脂肪っぽさがあったり、唇がぽってりしていたり。流し目にするだけでもかなりセクシュアルですよね。アメコミを参考にしてみると良いかもしれません。

posted at 18:38:56

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【色鉛筆】明るい色から順に触る程度の筆圧で丁寧にムラなく…加えてティッシュでこすると○ この方法では色鉛筆のメーカーで柔らかくサラサラのものを選んで下さい。油っぽいものは難しいです。

posted at 17:39:05

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

構図が思いつかないとき、絵のコンセプトを書き出してみましょう。「かわいい」「ポップ」など抽象的なものから「ポニーテール」「傘」など具体的なものまで、書き出すと見えてくるものがあります。メモを残しておくことで見返したときも分かりやすいです。

posted at 16:39:04

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

猫耳は三角で薄く、虎はカマボコ型で裏側が黒いです。犬耳は三角ですが毛が厚く、立体的です。タレミミは折れていることを意識しましょう。比べて狼耳は小さく狐耳はさらに大きく裏が黒いです。兎耳は根本が若干筒状で、上に行くにつれ広がります。意識して描くと、出来が違います。

posted at 14:09:20

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

「イメージ通り描けないから頭の中のイメージをそのままプリントアウトしたい、って人はイメージがまだしっかり出来ていない。」ってオシャレな絵を描く絵師さんが言ってました。まさにその通りだと思います。

posted at 13:10:43

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【ダリの言葉】「昔の巨匠のように、素描と彩色を学ぶことから始めたまえ。その後でなら好きに描くがいい、誰もが君を尊敬するだろう」「眼も手も脳も粗末に扱うな」「自分の絵に罵詈雑言を吐いてはいけない、でないと絵が君を罵倒する」「怠惰の中に傑作は生まれない!画家よ、ただ絵を描きたまえ!」

posted at 12:10:00

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

ファッションの世界にはパーソナルカラーというものがあり、主な色を春夏秋冬の4種に分ける。それを応用してイラスト全体の配色や、オリジナルであればキャラクターの配色を同じ季節の色で纏めるようにすると非常に纏まりの良い色合いになる。

posted at 11:10:34

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

ボタンがついてる服全般は男性と女性では違い、男性は自分から見て右側にボタン、左側(心臓側)に穴がくるようになっています。女性はその逆です。召使いがボタンをかけやすいように向かって右側にボタンがつけられた名残です。

posted at 10:10:28

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

下半身を描くときには、股間の存在を忘れないようにするとよい。胴体から伸びる2本の足の間に股間というカタマリを存在させることで、その足がきちんと開くように見える。 参考:「快描教室」

posted at 09:10:12

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

相環に倣って、一番明るい部分は黄色、暗くなるに従って青紫にすると自然界に近いナチュラルな色合いになるそうです。逆に不自然な効果を出したければ配色を反対にすればいい。

posted at 07:08:43

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

衣服を書く時はシワ云々いう前にまず衣服の厚さを意識した方がいいかも知れません。紙みたいな服を着せている人が結構います。厚さを意識できる様になればシワの付け方も生地の素材によって変えるなど、考えの幅が生まれると思います。

posted at 05:36:35

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

コピックで服や小物を塗る前に、その場所を色鉛筆でサッと着色します。すると紙質や描き方次第で色々なテクスチャになります。また、コピックで髪の毛を塗る前に、毛束の中の1本1本を色鉛筆で薄く描き込んでおくと、普通にコピックで着色した時よりもらしくなります。

posted at 04:39:05

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

線画は、強い力がはたらいている所を濃くするといいです。たとえば、背伸びをした足の甲や、置いたカバンと机の接点など。太さの強弱の他に濃淡もつけると、より動きのある線画になります。デジタルの時に特におすすめです。一度ためしてみてください。

posted at 02:37:55

1月22日

@ilstx_bot

イラスト情報bot@ilstx_bot

【竹刀】十字で全体の骨格をとりましょう。つばはドーナツ状の円盤です。つばの少し上のふくらんだ部分も楕円でアタリを描くとかきやすいです。柄以外の部分の長さは柄の約3倍です。つばから先の約5分の3のところが革紐でとめてあります。実物の写真を見るといいです。

posted at 00:37:39

このページの先頭へ