情報更新

last update 08/20 05:08

ツイート検索

 

@inagekaigan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

  • 525フォロー
  • 1,328フォロワー
  • 55リスト
Stats Twitter歴
3,497日(2010/01/23より)
ツイート数
17,202(4.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年08月17日(土)1 tweetsource

2019年08月16日(金)4 tweetssource

8月16日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ラクサは色々種類があるようだが、カトンラクサはココナッツミルクベースのスープ、ピリ辛と言われているが、辛いのが苦手な私でも無問題でおいしい。麺も色々あるが、ここは短くカットされた麺を箸を使わずにレンゲですくって食べる。オタという魚のすり身をバナナの葉にくるんで焼いたものとセット。 pic.twitter.com/cJ37SA4xVb

posted at 21:20:48

8月16日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

マレーシア式は黒いスープだったが、シンガポール式の肉骨茶(バクテー)のスープは白い(と言うほど白くないが)。土日の夜とかに覗いた時はかなり混んでいたお店が、平日の正午頃だと結構すいていたので初めて入ってみた。 pic.twitter.com/jhCCYpnzIr

posted at 21:20:02

8月16日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

シンガポールでの朝食にぴったりのカヤトースト。
カヤジャムはココナッツミルクと卵とパンダンリーフという葉っぱで作られたジャム。
カリカリのトーストではさんだものを、温泉卵(胡椒と醤油でお好みで味付け)に浸して食べると、甘さとしょっぱさの味のハーモニーがなぜかおいしい。 pic.twitter.com/Rj8eDEHA8B

posted at 09:27:11

2019年08月15日(木)13 tweetssource

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

フライド・ホッケンミーという焼きそばが食べたかったけど、ガイドブックに乗っているお店はちょっと遠かったので、ホテルの近くのホーカーズで食べました。わざわざ遠くまで行かなくても、十分においしかった…と思います、比較してませんけど。 pic.twitter.com/COIjCC4m5A

posted at 23:54:22

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

チャイナタウンのホーカーズ(屋台を集めてフードコートにした所)の結構有名なお店のハイナン・チキン・ライス。確かに美味しかったけど、では他の店が格段に落ちるかというと、そんなことはない?
でも、通にはこの僅差がたまらない?(←指揮者やオケや演奏家も同じようなもの?) pic.twitter.com/XGLPjQNUFe

posted at 23:53:29

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

昨日、シンガポール到着後に食べた、マレーシア式の黒いスープの肉骨茶(バクテー)。このお店は私はリピートしているので、最初の頃の感動はなくなったが、安心して食べられる。
(写真は煮る前に撮ったので、肉が見えなくてすみません。もっとも、黒いスープだから、煮た後も見えませんが)。 pic.twitter.com/hMuIufTVZm

posted at 23:52:55

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

シンガポール交響楽団、9月6日(金)には鈴木優人さんが客演予定。今日のオケの棒への反応を聴いた限りでは、かなり興味があるが、もうマイルもなく、休暇も2日もとれないので無理。(深夜便、朝着で来れば休暇1日でも可だが、演奏鑑賞中に寝落ちする可能性が極めて高いので無理。) pic.twitter.com/M6gUTMcV4P

posted at 23:50:30

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

シンガポール交響楽団@エスプラネード・コンサートホール、指揮:ジェシカ・コティスは、こわそうな顔出指揮するのに、楽団員は楽しそうに、かつ棒への反応も良く、終演後は笑顔で指揮者に拍手を贈っていた。私も今までノーマークだったが、ちょっと気になる指揮者になったかも。

posted at 22:40:12

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

コティス/シンガポール交響楽団、Vc:ジャン・ワン。、ティエン・チュウ:Vc協奏曲がカーテンコール複数回にソリストアンコールまであったのに対して、ジョイス・コー:one point six one eight zeroはカーテンコール全くなし。どちらも作曲家隣席の演奏で、聴衆の反応は素直と言うか、残酷と言うか。

posted at 22:37:20

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

コティス/シンガポール交響楽団@エスプラネード・コンサートホール、Vc:ジャン・ワン。ティエン・チュウ:Vc協奏曲「Flowing Sleeves」(2018)は前衛的要素があるのかわからなかったが、割と耳当たりの良い曲で、演奏も熱演、ソロもオケも。特に終楽章の畳み掛けるような快速の音楽に会場は湧く。

posted at 22:37:10

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

指揮:ジェシカ・コティス/シンガポール交響楽団@エスプラネード・コンサートホール、ジョイス・コー:one point six one eight zero(シンガポール響委嘱)。5分くらいの短い曲であり、演奏は献身的に曲に向き合ったとは思うが、1曲めで会場の空気もほぐれぬうちで、拍手も儀礼的なものにとどまる。

posted at 22:36:49

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

コティス/シンガポール響@エスプラネード・コンサートホール。ドヴォルザーク:交響曲第8番。目から鱗と言ったら言い過ぎかもしれないが、この曲をモダンでスタイリッシュに、音の輪郭をくっきりと演奏して、さらにアクセルを踏むように煽ると、ここまで興奮させられるという素晴らしい演奏。

posted at 22:35:25

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

今回は遠征ではなく旅行ですが、たまたまシンガポール交響楽団の定期演奏会がありました。指揮:ジェシカ・コティス、Vc:ジャン・ワンです。会場のエスプラネード・コンサートホールのロビーからはマーライオンが見えます。 pic.twitter.com/BJn9VDzjj3

posted at 20:15:18

8月15日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

昨日からシンガポールに来ています。今回は、たまっていたマイルをJALのポイントに換えて購入したので、航空券に支払った金額は端数の数百円だけでした(そんな券でお盆の繁忙期に搭乗してすみません)。 pic.twitter.com/C0pS2yIzNc

posted at 20:14:04

2019年08月11日(日)5 tweetssource

8月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

エッティンガー/東京フィル@サマーミューザ、チャイコフスキー:交響曲 第6番 「悲愴」。スケールの大きな演奏で会場大喝采…だが、どうも私はピンとこなかった…。変なところでタメを作るし(私のツボにハマれば絶賛したしれないが)…。ミューザの音響なのに分解能も低く感じたり…。すみません。

posted at 17:12:22

8月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

エッティンガー/東京フィル@サマーミューザ、Fl:高木綾子。「マイスタージンガー」前奏曲は、どっしり堂々とではなく骨格を際立たせたような。モーツァルト:Fl協奏曲第1番はソロも含めて、ピリオド系の要素含有率極少?これはこれでありだし、聴いているうちに徐々に幸福感に包まれてくる。

posted at 15:59:51

8月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ダン・エッティンガー/東京フィル@サマーミューザ、Fl:高木綾子。ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲、モーツァルト:Fl協奏曲第1番。私は超久しぶりの東フィル、そうそう、東フィルってこういう音だったよね、という…。音が強め(物理的にではなく?)でぐいぐいと?

posted at 15:56:00

2019年08月04日(日)2 tweetssource

8月4日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

下野竜也/新日本フィル@トリフォニー、チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」。曲の特異性を語った前半レクチャーに対して本編の演奏はスケール感を感じさせる構築された演奏。感情的と言うよりは、楽譜を音にして鳴らせば「曲そのものが語る」といった感じか。下野さんさらにスケールアップした? pic.twitter.com/9wFd98Tc7Z

posted at 18:02:12

8月4日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

某ホール15:30開場。ホール前は結構な人が集合、かつ酷暑だが、中の方々は涼しい空間で談笑、少し早めに開場しようなんていう気はさらさらない。で、15:30ピッタリに開場するならまだしも、1-2分過ぎてようやく開場。単に時間にルーズなだけ?まあ、入場を待たせる主催者側の事情があったのでしょう?

posted at 15:44:32

2019年07月27日(土)5 tweetssource

7月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノット/東響@サマーミューザ、ベートーヴェン:交響曲第1番。監督がサマーミューザのオープニングを振れるスケジュールで来日していることを心から感謝。もっとも、監督からすれば、オープニングを他の指揮者に譲るわけにはいかない、だったり??定期も含めてこれだけソロカーテンコールが続けば…

posted at 17:04:05

7月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノット/東響@サマーミューザ、ベートーヴェン:交響曲第1番。5月?に聴いた7番に負けず劣らずの畳み掛ける連射に会場大興奮の1ば1番。ベートーヴェンは最初から革新的だったということをリゲティと並べて提示したかのような快演。監督の手足となった東響の瞬発力も特筆モノ、当然、必然の一般参賀。

posted at 16:57:46

7月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノット/東響@サマーミューザ、P:タマラ・ステファノヴィッチ。リゲティ:P協奏曲、…って、以前、都響A定期(髙関さん?)で聴いた曲と同じ曲なのだろうか?? というくらい印象が違った。どちらか良い、悪い、ではなく。背後で超複雑なことをやっているのに音は明瞭に分離しない均質感がノット流?

posted at 16:11:36

7月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノット/東響@サマーミューザ、P:タマラ・ステファノヴィッチ。バリー・グレイ:「ザ・ベスト・オブ・サンダーバード」〜ノット スペシャル・セレクション、リゲティ:P協奏曲。耳あたりの良い軽い曲に難解な曲…のはずが、立派な曲と複雑さを内包しながらも音楽になっている曲…に鳴る棒さばき。

posted at 16:05:41

7月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

サマーミューザのオープニング・ファンファーレ、私はなんと今回初めて聴いた。ノット/東響メンバー、三澤 慶:「音楽のまちのファンファーレ」フェスタ サマーミューザ KAWASAKIによせて。たかがファンファーレ…と思っていたが、こんな音響で鳴り渡るとは…。今まで本編のみで大損をしていたかも。

posted at 14:03:24

2019年07月20日(土)6 tweetssource

7月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

今日は個人的に体調不調の中、元々予定していた2公演。疲れた身体を引きずるようにハシゴして、どちらも素晴らしい演奏だったので足を運んで良かったけど、満足感と疲労感が混じる。しかも誕生日。さんざんの体調に、素敵なプレゼントの演奏2公演という複雑(今日の東響定期にふさわしい)な気分。

posted at 20:38:30

7月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノット/東響@サントリー、1曲めのJ.シュトラウスⅡから4曲めのR.シュトラウスまで、なんとなくつながってる感…だけでなく、もしも明日の川崎定期も聴けば(私は聴けないけど)、R.シュトラウスからJ.シュトラウスⅡへもつながっているのでは?と思えた1曲めの演奏。先入観のせいかもしれないけど。

posted at 20:21:14

7月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ジョナサン・ノット/東響@サントリー、タリス:スペム・イン・アリウム(40声のモテット)、R.シュトラウス:死と変容。一見、無造作に4曲並べたようでいて、聴けば、起承転結ならぬ、起「転」「承」結になっているというノット・ワールド、with 東響コーラス! 飲み込まれてしまいました。

posted at 20:03:16

7月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ジョナサン・ノット/東響@サントリー、S:サラ・ウェゲナー、MS:ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー、合唱:東響コーラス。J.シュトラウスⅡ:芸術家の生涯、リゲティ:レクイエム。何と言いますか…。異空間を支配する曲。日頃は暗譜が大半の東響コーラスが楽譜を手に持って歌った曲でした。

posted at 18:55:30

7月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

上岡敏之/新日本フィル@トリフォニー、ラヴェル:「マ・メール・ロワ」組曲、「ダフニスとクロエ」第2組曲。後半は柔と剛を描き分けた感。先週の指揮者のファリャの色彩感とは違うオケの響きのNJP。どちらかと言うと弾力性より硬質感のある音だが、その分、ダフニスとクロエ終曲の炸裂が効果的。

posted at 16:26:25

7月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

上岡敏之/新日本フィル@トリフォニー、P:マリアム・バタシヴィリ。ビゼー:交響曲ハ長調、サン=サーンス:P協奏曲第2番、ソリストともども、前半からはじけちゃって、もう大変、弾むように楽しい、楽しい。ノリノリ一辺倒ではなくて、力を抜くときの絶妙の弱音のニュアンスも織り交ぜて鳴る、鳴る。

posted at 15:10:26

2019年07月13日(土)3 tweetssource

7月13日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ベアトリーチェ・ヴェネツィ/新日本フィル@トリフォニー、Hp:吉野直子、MS:池田香織。ニーノ・ロータ:組曲「道」より抜粋、ヒナステラ:Hp協奏曲、ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」全曲。池田さん、吉野さん、って結構な贅沢で、指揮者も代役なのにわざわざ海外から招聘だけのことはあるのかも。 pic.twitter.com/NRzRccdWnl

posted at 16:21:07

7月13日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ベアトリーチェ・ヴェネツィ/新日本フィル@トリフォニー、MS:池田香織。ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」全曲。オケを南欧の陽光を想起させるカラフルサウンドに染め、瞬発力のある炸裂するリズムを刻みながら粗雑にならない音の処理をしてみせた指揮者の力量に脱帽、これは凄い、驚いた。

posted at 16:14:24

7月13日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ベアトリーチェ・ヴェネツィ/新日本フィル@トリフォニー、Hp:吉野直子、ニーノ・ロータ:組曲「道」抜粋、ヒナステラ:Hp協奏曲。吉野さんの音はもう人間国宝ものの老大家の至芸の域に達してしまったかのような絶妙さ。オケはスカッと爽快系だが、さすがにロータとヒナステラでは音の深みが違う?

posted at 15:06:15

2019年06月30日(日)17 tweetssource

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

当初乗る予定だった飛行機は、私が振り替えてもらった飛行機の2時間後くらいに、7時間以上遅れて出発した模様。まあ、上空で異常が出てどこかの空港に緊急着陸するよりはマシですかね。 pic.twitter.com/sAQ2eB3j16

posted at 21:42:13

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

5時間以上の遅れで帰国。14:45発の便への振り替えで、到着地は成田から羽田に変更。待ち疲れたけど、帰って来れて良かった。
最初からこの便にしておけば、早起きしてホテルを朝6時にチェックアウトしなくても良かったのに、という思いも少々。 pic.twitter.com/Z09ZiN6ovb

posted at 20:56:16

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

LCCじゃないんだから、他社便に振り替えるとか、と言いたいところだが、国内線沖縄往復よりも安い運賃で買っているので、大きなことは言えないか。

posted at 13:55:12

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

9:20発の飛行機の遅れ、12:45に出発時間のアナウンスがあるとのことだったが、されに遅れて次の案内は16:00(香港時間)とのこと。準備ができたら再度ミールクーポンを配るって。

posted at 13:51:46

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

香港空港なう。9:40発の飛行機がメンテで出発遅れ。2時間くらい機内で待たされた後に降ろされて160香港ドルのミールクーポンが配られた。あまり食欲もなかったが、とりあえず食べた。お釣りは出ないがどうでもいい。新しい出発時刻は12:45(香港時間)に告知とのことで、再び搭乗口付近へ。 pic.twitter.com/rH7LVBuAHd

posted at 13:41:23

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

あとは、やはり、親に何があるかわからないので、長期間海外に行くのも気がかり。米欧だと、往復だけで3日はとられる。現地で3日鑑賞だと6日間の旅になることが多い。アジア地区だと慌ただしいものの、2泊3日くらいでも行ってこられる。

posted at 00:22:34

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ふだんあまりツアーでは行かない人間だが、ツアーも検索してみた。しかし出てこなかった。そんな日本人観光客があまり行かないような所に、私の英語力で行く自信はない。(そういう意味では、香港とかシンガポールとか、いい加減な観光客英語でも何とかなるところは気が楽。)

posted at 00:14:06

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

今年は勤続◯年のリフレッシュ休暇をとれるので、ミネソタ旅行も検討した。6月上旬にマーラーの10番3日連続というのがあり、かなり気持ちが傾いた。しかし、ミネアポリスには、JALもANAも(ワンワールド(アメリカン)もスターアライアンス(ユナイテッド)も)直行便がなく、確か直行便はデルタだけ。

posted at 00:13:46

6月30日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@takupon68 そうでしたか。最近は家ではもっぱらiPadで見ているのですが、このページにたどり着けず…。直リンクからは行けました。ありがとうございます。

posted at 00:00:08

このページの先頭へ