情報更新

last update 09/24 12:02

ツイート検索

 

@influenzer3
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@influenzer3

influenzer@influenzer3

  • 0フォロー
  • 11,757フォロワー
  • 352リスト
Stats Twitter歴
604日(2019/01/30より)
ツイート数
13,154(21.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月23日(水)36 tweetssource

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

本日分です。目次から。
1) 中国のマンションでの排水パイプを介した感染伝播事例
2) アビガンが臨床試験で抗ウイルス効果を証明!
3) J &Jがワクチンの第3相試験を開始
4) 米国の累計死亡例は20万人超へ
5) 国連総会でトランプ大統領が中国を非難「責任を取らせねば」

posted at 21:27:22

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

「物事をごまかすことほど、致命的なものはない。
犯した間違いはやがて許されるだろう。
人々に与えてしまった苦痛や損失も、許されるか、忘れ去られるだろう。
戦争の記憶さえ、勇敢に戦った人々の美徳は記憶に残るだろう。

posted at 21:27:55

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

しかし、卑怯な言い訳やごまかしは人々の心を傷つけ、その怒りは永遠に消え去ることはない」
(チャーチル)

posted at 21:27:55

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

●中国のマンションでの排水パイプを介した感染伝播事例
→広州市のマンションでの3家族の感染事例で、3家族とも垂直方向に位置する部屋に居住。
ウイルスを含んだ便が排水パイプ内でエアロゾルとなり、vent pipeを介して相対的陰圧の各部屋に流入しうる事を示しています。

posted at 21:30:19

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

----
・広州市の高層マンションで3家族のSARS-CoV-2の感染事例が発生。感染経路の検討を行った。
・感染家族9人、マンションの他の住居者193人、管理スタッフ24人を対象として疫学調査と咽頭スワブのPCRを実施した。

posted at 21:30:19

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

マンション内の11室から237カ所の環境表面調査、排水システムからのエアロゾルの放出をトレーサーガスを用いて行った。
(結果)
・3家族9人の感染者のうち、1家族は武漢への渡航歴があったが、2家族は渡航歴がなく発症時期も遅かった。
・エレベーターなどの環境を介した感染の証拠は認められなかった

posted at 21:30:20

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・3家族は、バスルームの排水パイプを共有した垂直方向の3室に居住していた。確認された感染者と環境のウイルス検出の位置から、ウイルスを含むエアロゾルがパイプ内でstackし、排水口から垂直方向へ広がっていることを示唆していた。

posted at 21:30:20

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・以上の状況証拠は、便中の感染性エアロゾルが、高層マンションにおけるアウトブレイクを引き起こした可能性を示している。
----
・マンションは30階。感染家族はそれぞれ1502、2502、2702号室に居住。
 感染源の家族Aは1502号室に居住。
 図は3家族の発症日時。家族A5人、Bが2人、Cが2人感染。 pic.twitter.com/pKWNdSkNSi

posted at 21:30:20

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・排水システムの構造
 2本の垂直の排水パイプがvent pipeでつながれている構造。
 排水パイプのstack(行きどまり)で、発生したエアロゾルはvent pipeを通じて上方へ移動する。
 各フロアの排水管のU字管の水封が乾いていると、エアロゾルが室内に飛び出してくる。

posted at 21:30:21

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・感染源の位置と各部屋の感染リスク
 vent pipeの圧力は上方に行くほど高いため、エアロゾルが各部屋に流入するリスクが高いようです。
 vent pipeのいずれかの位置に室内気圧と釣り合うneutral levelが存在し、それより下方では空気は逆に室内からvent pipe方向に引き込まれるので安全。

posted at 21:30:22

16時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→J & Jのワクチンも1/2相試験の論文を出したはずですが、どうやら見逃しているようです。
しかし、ロシアのワクチン、スプトーニクVの臨床試験の報告で十分参考になります。
Ad26→Ad5を3週間隔で連続接種するワクチンですが、Ad26接種後4週で抗Ad26抗体が大きく上昇しているという結果でした。

posted at 21:32:03

15時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

●日本の状況
本日分は連休中の検査結果です。
勝負は明日からの数値の動きかと。
Go Toの影響が懸念される沖縄と北海道が、本日すでに10人越えなのが心配です。

posted at 21:34:46

2020年09月22日(火)58 tweetssource

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

@pswv_re @kaetesimaesouna @ridermach108 突然の割り込みですみません。influenzerです。
この論文は気づいていませんでした。ご紹介をありがとうございます。様々な死因からなる各年齢別の死亡率と、COVID-19を原因にした死亡率を見ると、見事な相関というか、ほぼ一致しているという驚きのデータですね。

posted at 20:56:07

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

@pswv_re @kaetesimaesouna @ridermach108 通常の死因は癌、心疾患、脳血管疾患が主体で、後2者には背景に糖尿病が絡んでいる事が多いです。COVID-19の悪化要因に癌や糖尿病が絡んでいるために、通常死因と似たような曲線を描くのでしょうか?まだ良く理解できませんが・・・貴重な情報をありがとうございました。

posted at 20:59:48

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

@jeremmie_moon アメリカは相当おかしくなっていると思いますよ。
covid-19はもう科学よりも政治が優先されてきている印象があります。実際、経済が回らないと人が死ぬのでやむを得ないのですが・・・いま、とんでもない時代に生きているのだと感じています。

posted at 21:03:49

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

@hiima05415918 正直、用語が混乱、オーバーラップしているのが現状かと思います。感染対策という観点から分類するのが最も機能的で、空気感染も塵埃感染も、エアロゾル感染もマイクロ飛沫も実は全部同じなんですよね。マイクロ飛沫感染に至っては私は今年になって初めて聞きました。恐らく、今年初登場の造語です。

posted at 21:16:38

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

本日分です。目次から。
1) COVID-19重症例の病態の本態はサイトカインストームではない
2) デングウイルスとSARS-CoV-2に交叉反応性抗原がある可能性?
3) 国CDCがエアロゾル感染を記載したガイダンス改定を撤回
4) 四連休は各地の観光地で大賑い
5) 神戸の小学校でのクラスターで23人感染

posted at 21:20:37

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

<CDCとFDAについて>
「トランプ政権下のホワイトハウスの面々に従属してしまっている」
「失職することに対する恐れや、
大統領とその支持者らによる敵意あるツイートの標的になることを怖がる『恐怖の風潮』がある」
(米スクリプス・トランスレーショナル研究所 Eric Topol)

posted at 21:21:08

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

「それである晩、あたりに人のいない時分、思い切って海の中へ飛び込んだ。
ところが――自分の足が甲板を離れて、船と縁が切れたその刹那に、急に命が惜しくなった。
心の底からよせばよかったと思った。
けれども、もう遅い。(略)

posted at 21:21:08

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

自分はどこへ行くんだか判らない船でも、やっぱり乗っている方がよかったと始めて悟りながら、
しかもその悟りを利用する事ができずに、無限の後悔と恐怖とを抱いて黒い波の方へ静かに落ちて行った」
(夢十夜、夏目漱石)

posted at 21:21:09

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

●COVID-19重症例の病態の本態はサイトカインストームではない
→以前にもJAMAでそのような主張がありました。
サイトカインストームがそれほど大したことがないのであれば、サイトカインをブロックする治療法はあまり有効性を期待できない事になります。

posted at 21:23:33

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

----
・単施設(大学病院)でICU管理された患者を対象に検討。
・P/F ratio<300のARDSで人工呼吸器管理されたCOVID-19肺炎、細菌性敗血症性ショック(ARDSの有無を問わない)、院外心停止、多発外傷の患者における血漿中サイトカイン(TNF、IL-6, IL-8)を測定した。

posted at 21:23:33

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

サンプルはそれぞれ定められた基準で24あるいは48時間以内に採取された。院外心停止の患者は過去に検討したデータを用いた。
・免疫抑制剤を投与されていたり、原疾患で化学療法/放射線治療を受けている患者は検討から除外した。

posted at 21:23:34

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・ARDSを発症したCOVID-19肺炎患者46例、ARDSを発症した敗血症性ショック患者51例、ARDSを発症していない敗血症性ショック患者15例、院外心停止患者30例、多発外傷患者は62例だった。COVID-19患者と他の疾患群の患者では年齢、性別に有意差はなかった。

posted at 21:23:34

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・COVID-19患者では、3種のサイトカインレベルすべてが、ARDSを伴う敗血症性ショック患者よりも有意に低値だった。
・COVID-19患者では、IL-6およびIL-8レベルがARDSを伴わない敗血症性患者よりも有意に低値だった。

posted at 21:23:34

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・結論として、ARDSを有するCOVID-19患者のサイトカインレベルは、細菌性敗血症患者と比較して低く、他の重症患者と同程度だった。
 これはCOVID-19がサイトカインストームが疾患の本態ではない(may not be characterized by cytokine storm)事を示唆している。
-----

posted at 21:23:35

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・検討された各疾患群の背景。
 検体が採取された時期は異なっていますが、サイトカインレベルは同じ方法で測定されたと記載されています。
 COVID-19患者は呼吸不全は他群よりも重度ですが、APACHE II scoreで示される重症度は各疾患群よりも有意に低いです。

posted at 21:23:35

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

●デングウイルスとSARS-CoV-2に交叉反応性抗原がある可能性?
→ブラジルでデング熱が流行した地域では、新型コロナの増加スピードが遅かったと。
論文はまだのようです。

posted at 21:24:11

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

問題はデングウイルスは同ウイルス内の4種の血清型間でも交差反応性が不十分で、違う血清型に再感染することで重症化する事が知られている点です(ADE)。
デング熱ワクチンも抗体陰性者に投与すると逆に重症化リスクが高まることが分かっているので、抗体陽性者に接種する事になっています。

posted at 21:24:12

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→CDCとFDAの信頼性の失墜についての記事がありました。
・CDCは学校の対面授業再開と無症状者検査不要のガイドラインを出した。後者については科学的根拠を示さなかった。

posted at 21:25:48

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→四連休は各地の観光地で大賑い
マスクを感染対策効果、もしくはファクターXで日本は無事に切り抜けられるのか?
この人出は自粛疲れという意見もあります。

posted at 21:29:56

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→日本の高齢者人口の4分の1は働いている
人口の約3割の3617万人が65歳以上、うち75歳以上が1871万人。
高齢化社会とは理解はしていましたが、数字を見ると改めて驚きます。

posted at 21:29:57

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

@mebaruhirame @jeremmie_moon 私は突然乱暴にまとめてしまうところありますね。注意します。
アメリカの機能不全は私の最近の印象に過ぎません。
大統領が何の根拠もなく◯月にはコロナは収束するといったり、ワクチン流通の時期をFDAの見解とはお構いなしにトランプが約束したりと、通常の先進国では考えられない大統領の暴走です

posted at 21:36:57

9月22日

@influenzer3

influenzer@influenzer3

@mikimikan77 私もそこかな・・・と思っています。
リスクのある部分をしっかりピンポイントで特定することで、その他のかなりの部分を通常に戻せることができるはずかと。少なくともそう信じて検証をお願いしたいですね。

posted at 21:44:32

このページの先頭へ