情報更新

last update 09/22 19:22

ツイート検索

 

@influenzer3
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@influenzer3

influenzer@influenzer3

  • 0フォロー
  • 36,007フォロワー
  • 877リスト
Stats Twitter歴
967日(2019/01/30より)
ツイート数
30,215(31.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年09月21日(火)57 tweetssource

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

本日もツイートのみで失礼します 。
目次から。
それぞれについては、この後にスレッド形式でツイートします。
1) 発症後20日以上経過したCOVID-19肺炎でも、mPSLによる追加治療が呼吸不全を改善する可能性
2) ファイザーワクチン:5-11歳対象の接種をFDAに申請

posted at 21:51:57

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

3) booster接種:医療従事者は年内、高齢者は年明けからの見通し
4) 緊急事態宣言:9月末に全面解除も視野に
5) 日本のワクチン接種率は順調に増加
6) 米国:11月より空路からの入国者にワクチン義務化
7) 豪ヴィクトリア州:ワクチン接種義務化に抗議デモ

posted at 21:51:58

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

疑いながら、ためしに右へ曲るのも、
信じて断乎として右へ曲るのも、その運命は同じ事です。
どっちにしたって引き返すことは出来ないんだ。
(太宰治)

posted at 21:52:35

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

人生、勝つときもあれば負けるときもある。
だから、勝ったときにはそれを喜ぼう。負けても後悔するのはよそう。
後ろを振り返るな。過去を変えることは不可能だけど、過去から学ぶことはできるはずだ。(略)

posted at 21:52:35

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

リスクに規則性がないとか、あまりにリスクが予測不可能な場合には注意が必要だ。
でも、これだけは覚えておいてほしい。
安易な人生を選ぶ人は、勝利をつかみ取るという意味を、一生知ることはない。
(リチャード・ブランソン)

posted at 21:52:36

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

<「みんな間違いだったんですね」と専門家を揶揄する麻生大臣>
人の流れが多いとかなんとかいう話だったが、
今、人の流れがこれだけ多くて患者は減っているんじゃないの?
あの話は全くうそだったという話になるんですかね。

posted at 21:53:09

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

●発症後20日以上経過したCOVID-19肺炎でも、mPSLによる追加治療が呼吸不全を改善する可能性
→重症COVID-19でDEX 6mg/day x10daysの標準治療後も呼吸不全が遷延していた10例についての報告です。
追加治療としてmPSL 1mg/kg x2/dayで開始し3日毎に漸減したところ8例が酸素から離脱でき退院できたと。

posted at 21:56:44

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

DEX 6mg/dayが症例によっては用量不足である可能性を指摘しています。
特に第5波でのCOVID-19肺炎症例では、初期治療の段階でDEX 6mg/dayでは病勢を抑えられない例が少なくなかった印象があります。

posted at 21:56:44

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

日本ではこのような症例に対して、急性期に速やかにmPSL高用量投与に切り替えている施設が多いと認識していますが、欧米ではどうだったのでしょうか?
重症化は過剰免疫がその病態ですので、理論的にも重症度に関わらず全例一律の投与量でマネジメントできるはずはありません。

posted at 21:56:45

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

個人的に、今回の報告の最も重要な知見は、時間が経過し肺炎が基質化したと想定される時点(発症20日後以降)でも、ステロイド反応性の症例が多いという点かと思います。
病後期であっても、呼吸不全例では一度はステロイド高用量による治療を試みる価値があるのでしょう。

posted at 21:56:45

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

-----
・基質化肺炎(OP)は、ウイルス性間質性肺炎を含む非特異的肺傷害などによる炎症過程で見られる、良く知られた病態である。COVID-19のパンデミック以降、画像所見上および組織病理学的所見上のウイルス性肺炎によるOPが、本疾患の後期で見られる特徴として報告されている。

posted at 21:56:46

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・治癒過程でOPが残存するという観点からは、Recovery試験で採用されたプロトコルは、疾患の初期および後期のいずれにおいても、COVID-19肺炎のすべての患者を適コントロールするには不十分である可能性を示唆するエビデンスが出てきている。

posted at 21:56:46

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・今回、2020年11月2日から12月2日の期間に重症COVID-19肺炎で当院に入院し、標準的治療を行ったにも関わらず、その後にOPに合致する臨床的および画像所見を呈したため、1mg/kgのmPSLで追加治療を行った10例を提示する。

posted at 21:56:47

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・10例の年齢の中央値は73.1歳で、うち7例(70%)が男性だった。最も多かった基礎疾患は、高血圧(50%)、冠動脈疾患(20%)、COPD(20%)、CKD(20%)だった。

posted at 21:56:47

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・発症時は全例で発熱と倦怠感、4例は咳と息切れ、1例は失神があり、鼻咽頭スワブのPCRでCOVID-19と診断されていた。入院時には全例がCT上で両側性スリガラス様陰影を認め、酸素投与を要する呼吸不全状態(I型もしくはII型)であった。

posted at 21:56:47

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・地域のガイドラインに従い、患者は中用量の抗凝固療法(enoxaparin 40mg BID)に加え、DEX 6mg/dayの10日間投与で治療された。発症後10日内に入院した4例については、5日間のRDVの投与も行われた。9例はNHFによる酸素投与を受け、4例がICU管理下で非侵襲的人工換気が行われた。

posted at 21:56:48

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・標準的治療にも関わらず、mPSL開始直前の状態は、全例が持続性の呼吸不全状態であり(発症後20日以降でP/F ratio< 300mmHg)、酸素投与が必要な状況だった。胸部CTを撮像したところ、ウイルス性OPを示唆する画像所見を呈していた。

posted at 21:56:48

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・mPSL経静脈投与による治療を1日2回に分けて開始した。1回1mg/kgで開始したあとは3日毎に漸減しながら投与継続し、最終的に中止した。mPSL治療の開始時期の中央値は、入院後14.5日(IQR 10-19)だった。

posted at 21:56:48

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・mPSL開始時のP/F ratioの中央値は198.5mmHg(IQR 169-217)であったが、治療開始後1週時点で253(IQR 235- 321)まで改善した。mPSL開始後1週間のP/F rationの改善(中央値51, IQR 35-114)は、開始前の1週間の改善(中央値29, IQR 3-51)に比べて大きかったが、両者に統計学的な有意差はなかった(p=0.051)。

posted at 21:56:49

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・治療開始から2週以内に、8人の患者が酸素療法から離脱し、退院となった。重大な副作用はなかった。2例(1例は既知の糖尿病)で一過性の空腹時血糖値の上昇を認め、2例で単純性尿路感染が見られた。退院後3か月時点で3例でCTを再検したところ、OPを示唆する画像所見の著明な改善が見られていた。

posted at 21:56:50

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・本ケースシリーズのlimitationとして、症例数が少ない事とコントロール群が存在していない点が挙げられる。しかし、全例で二次性OPに合致する臨床および画像所見を呈しており、大部分はmPSLによる治療後は速やかな肺機能の改善が見られていた。

posted at 21:56:50

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・COVID-19肺炎では、症例によっては疾患の後期であっても、個別化されたステロイド治療戦略が有効である可能性がある。標準治療にも関わらず、OP所見と呼吸不全が遷延する患者における、異なったステロイド投与レジメンのリスクとメリットについて、臨床試験でさらに検討する必要がある。
----

posted at 21:56:50

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

・mPSL 1mg/kg x2/day開始後のP/F ratioの変化
mPSL治療開始日をday 0とし、day (-20)からday 14までの各症例のP/F ratioを示しています。
中央値が黒実線。
nが少ないためか、Wilcoxon検定ではギリギリ有意差なし(p=0.051)という結果ですが、投与後のP/F ratioの改善は明らかに見えます。 pic.twitter.com/YKc1MAOetP

posted at 21:56:51

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

●ファイザーワクチン:5-11歳対象の接種をFDAに申請
→投与量を成人の1/3に減量して臨床試験を実施し、16-25歳と同等の中和抗体量を獲得できたと。
小児の感染例が急増している米国では、恐らく確実にEUA発行されるのでしょう。

posted at 21:57:12

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

1) 感染者報告数
7日間移動平均の推移
→586→602→632→664→687→720→734(緊宣)
→757→791→823→882→946→1012→1068
→1100→1180→1278→1373→1386→1346→1454
→1554→1763→1955→2224→2501→2920→3105
→3214→3337→3479→3647→3820→3893→4037

posted at 22:00:17

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→4135→3979→3984→3976→4156→4231→4264
→4275→4527→4697→4774→4722→4719→4733
→4659→4637→4471→4353→4185→3971→3784
→3708→3521→3369→3140→2899→2725→2549
→2414→2231→2041→1837→1652→1496→1384
→1333→1244→1132→1011→946→887→815
→771→664 pic.twitter.com/xA7O0UeRpz

posted at 22:00:18

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→booster接種:医療従事者は年内、高齢者は年明けからの見通し
2回接種完了からおおむね8か月経過してからという原則です。
「おおむね」というところにどの程度、許容性があるのかは謎ですが・・・

posted at 22:00:24

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→緊急事態宣言:9月末に全面解除も視野に
28日に最終決定するようです。
突如起こった急激な感染者数減少自体は、主因が人出の減少によるものではない事自体は確実でしょう。

posted at 22:00:25

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

今回は感染者数の急激な減少局面での解除という点でも、過去の制限解除とは状況的に異なります。
冬を迎える前に制限解除を試みて変化を見てみるのは、時期的には妥当な戦略かもしれません。
感染対策も含めて大破綻してしまわないよう十分な注意が必要ですが・・・

posted at 22:00:25

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→日本のワクチン接種率は順調に増加
少なくとも1回以上接種は、全人口の66.5%、高齢者は90.1%。
接種終了者は全人口の54.4%、高齢者の88.6%。
実際にはもっと高い可能性があると。

posted at 22:00:26

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

●世界の状況
重症者数は欧米も減少局面に入った??
米国は9/15の25567人をピークに減少継続。
イタリアも9/15の563人をピークに減少継続。
フランスも8/28以降の2270人をピークに減少継続。

posted at 22:02:38

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

→豪ヴィクトリア州:ワクチン接種義務化に抗議デモ
建設作業員を対象にワクチン接種を義務付け。
これを受けて抗議デモが発生し、労働組合の建物内でガラスを割るなどの破壊活動に進展したと。

posted at 22:02:40

22時間前

@influenzer3

influenzer@influenzer3

欧米社会が、ワクチン接種やワクチンパスポートの問題と個人の自由の矛盾点を解決する事が出来るのか疑問です。
一方で、日本は程度の問題ではあると思いますが、現時点では欧米ほどは苦戦しないような気がします。

posted at 22:02:41

このページの先頭へ