情報更新

last update 09/30 06:18

ツイート検索

 

@inosenaoki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@inosenaoki

猪瀬直樹/inosenaoki@inosenaoki

Stats Twitter歴
3,845日(2010/03/23より)
ツイート数
27,820(7.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2020年09月30日(水)5 tweetssource

10時間前

@inose_mikado

猪瀬直樹bot『日本の近代』@inose_mikado

「下克上」を起こしたとされたワット・タイラーやジャック・ストローのような下層の人びとと、西欧文明社会からかけ離れた習慣を持つ遠い異国のミカドは、ともにコモンセンスを超えていた。まるで得体の知れない異界の力に支配された、残酷な殺人さえものともしない蛮族のように。【ミカドの肖像】

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 03:34:14

11時間前

@migakiii

磨和寛@migakiii

猪瀬直樹さんの昭和16年夏の敗戦と最近出版された公という著書を読んだ。どちらもほんとに素晴らしかった。特に公に感銘を受けた。猪瀬さんのいうディズニーランドな社会に、ずっと空虚感を感じて生きてた学生時代の自分にプレゼントしたいと思った。

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 03:16:20

14時間前

@inosenaoki

猪瀬直樹/inosenaoki@inosenaoki

第1回文部科学省デジタル化推進本部開催。会議時間はわずか15分。
 役人が30名ほど出席。デジタルがテーマなのにパソコンの持ち込みナシ(写真)。討議しないなら会議を開く意味はない。アイデアを出し合うならパソコンでメモが必須だが単なる儀式だからその必要もない。

www.mext.go.jp/b_menu/activit pic.twitter.com/7sBPt3k5SR

posted at 00:20:00

2020年09月29日(火)5 tweetssource

2020年09月27日(日)5 tweetssource

2020年09月26日(土)8 tweetssource

9月26日

@hashimoto_lo

橋下徹@hashimoto_lo

特別区が設置される府県は、大都市法10条により地方自治法などの適用については都とみなされます。ゆえに特別区設置構想を我々は大阪都構想と呼んでいます。陛下がおられることの意味は全く含んでおらず、あくまでも制度上、都とみなされることを主張しているだけです。

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 15:16:21

2020年09月25日(金)4 tweetssource

9月25日

@daimarikooo

だいまり/ライター&コミュマネ@daimarikooo

6月に猪瀬さん ⁦@inosenaoki に取材した際に、私は感銘を受けた

徹底した検証力と、ご自身が発する言葉に責任を持っている姿勢

本当にカッコいい方だと思った

この記事も『公』本もぜひ多く読まれて欲しいな

⁩ 【猪瀬直樹】「15分」しか議論しない国、日本 newspicks.com/news/5195900?i

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 15:18:08

9月25日

@RgRlEQtwI7UaY3u

ちくわ @読書と読書会と哲学カフェ@RgRlEQtwI7UaY3u

71.昭和16年夏の敗戦 猪瀬直樹
殆ど知られていない「総力戦研究所」という研修所のような存在、彼らがシミュレーションした結果の通りに日本は進んでいきました。そのとき東條は何を考え、負けると知っていながらも戦争に突き進まざるを得なかったのはどうしてか?読み応え満点でした。(☆5) pic.twitter.com/cXxOjo9hJ7

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 02:55:17

2020年09月24日(木)3 tweetssource

9月24日

@Newsweek_JAPAN

ニューズウィーク日本版@Newsweek_JAPAN

『わかりやすさの罪』から抜け落ちている「わかりやすさ」との戦い方
「自分で考えることが大事だ」と説き、読者や書店員、出版業界関係者からの賛辞に事欠かない本書だが、社会の複雑さを実感するために不可欠なはずの取材という行為はない   
www.newsweekjapan.jp/ishido/2020/09

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 21:04:07

9月24日

@hiroyoshimura

吉村洋文(大阪府知事)@hiroyoshimura

大阪府職員を内閣府派遣へ 大阪知事「規制改革に協力」
→国をあげて規制改革をやっていこう。新規参入がドンドンできる社会に。新たなチャレンジができる社会に。日本の生産性を高めないと、今の豊かさを維持できないし、支えるべき人を支えることすら困難な社会になる。 www.sankei.com/politics/news/

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 20:59:03

2020年09月23日(水)9 tweetssource

9月23日

@inose_mikado

猪瀬直樹bot『日本の近代』@inose_mikado

僕は彼らのキレギレの記憶の断片を集め、あの夏の”事件”を再現することにした。窪田翁が総理大臣を演じた当時、三十六歳だった。僕もいま三十六歳である。日米開戦を四カ月後に控えた局面で、もし、自分だったら、どういう見通しをもちえただろうか。【昭和16年夏の敗戦】

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 23:49:27

9月23日

@seki_tomoyuki

関 智征 Tomo??@seki_tomoyuki

猪瀬直樹先生の嗅覚、恐るべし。

ちなみに、今、作っている駿河敬次郎先生(順天堂医学部名誉教授)映像のテーマも、故郷。
故郷・金沢で育まれた隣人愛。そして、今も真の故郷(天)に帰る旅路を歩む100歳の現役医師・駿河敬次郎の土台とする信仰とは?
ロケ前に『唱歌誕生』Kindle版で買い再読中。 pic.twitter.com/V4DeCIBEl5

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 23:40:02

9月23日

@spee_dentalblog

spee@LoveHomura@spee_dentalblog

昭和16年夏の敗戦 読了

戦争前に総力戦研究所というものが存在し、エリートが集められ日本が進む方向性を検討した、ということを初めて知った。出した結論が日本必敗。しかしその意見は軽々しく無視され米英蘭への開戦に突き進んでいく情景が目に浮かぶ様な文章。amzn.to/3hRwbyB

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 13:49:39

9月23日

@rrr_kgknk

樋口恭介:『構造素子』『すべて名もなき未来』発売中@rrr_kgknk

ちなみに猪瀬直樹『昭和16年夏の敗戦』も必読です。官僚たちは優秀で、日本はアメリカと戦争をしたら絶対に負けるというレポートを提出していたのに、なんか時の政権によって雰囲気で戦争へと突き進み、レポート通りに敗戦したという話。
twitter.com/rrr_kgknk/stat

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 13:48:23

2020年09月22日(火)5 tweetssource

9月22日

@yamakatu0524

山下勝一@yamakatu0524

菅新首相が施策の遂行に当たり「自助・共助・公助」がキャッチフレーズである。一般的に「公」とは官が関与するものと捉えられているが、その意味は多岐にわたると思う。そこで作家であり東京都の知事、副知事も務められた猪瀬直樹氏著の「公」を読み、猪瀬氏の公感を探ってみようと思う。 pic.twitter.com/1RbVTThZnU

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 16:04:47

9月22日

@nilab

NI-Lab.@nilab

「猪瀬直樹・元東京都知事が東京の24時間化を唱え、渋谷―六本木間で都バスの24時間運行を始めたのが13年12月。運行はごく短期間の試験で終了したが、わずか7年ほど前の話である」

JRが「終電30分繰り上げ」コロナ禍だけじゃない事情(毎日新聞) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/articles/4bcb7

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 16:04:33

2020年09月21日(月)2 tweetssource

9月21日

@wasabi6419

sai@wasabi6419

猪瀬直樹『公〈おおやけ〉』(NewsPicksパブリッシング)読了。コロナを巡る意思決定の分析は、多くの人が感じていたであろう違和感の原因を的確に浮き彫りにしている。著者がどういう問題意識を持って、何をやってきたかを振り返る本。

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 01:48:01

9月21日

@takahasiketume1

ぽんぽこぽん@takahasiketume1

#昭和16年夏の敗戦
#猪瀬直樹

少し前の新聞の広告を見て、買って読みました。

帯(右側)がカバーの様です☺️

感想は、ほぼ帯に書いてある事です。
昔取った杵柄がいつまでも通用し、そう思っている“上層部”の人間の面子を潰さない(今は“忖度”と言うのかな⁉️)ようにすると、最後は原爆を落とされる… pic.twitter.com/EgsajvilvK

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 01:45:37

2020年09月20日(日)7 tweetssource

9月20日

@KinjiKamizaki

KJ@KinjiKamizaki

昭和16年夏の敗戦
猪瀬直樹

太平洋戦争の開戦前後のドラマを描いたノンフィクション。初めて知る話が多くて読み応えがある。

なんというか、資源を持たざる日本は開戦の遥か前の段階で詰んでいたんだろうなと。当時の人々のことを想像すると、結局戦争は不可避だった気がしてならない。

#読了 pic.twitter.com/iqSuK5rPSA

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 17:09:49

9月20日

@tarinai_zenka

全裸監督読書会@tarinai_zenka

エリート一家に見えるが、官僚機構の落伍者達でもある。祖父定太郎は、政争に巻き込まれ、樺太庁長官を辞職。遂には被告人にまでなる。父梓は、仕事をロクにせず、同期の岸信介から見放される。そして、三島由紀夫は9か月で大蔵省を退職。経歴からは見えない、その背景に探りを入れた猪瀬直樹に脱帽。

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 02:15:34

9月20日

@inose_mikado

猪瀬直樹bot『日本の近代』@inose_mikado

高柳と川原田には共通項があった。いずれもエリートコースからはずれ自己の進路を見出したこと、外国情報がヒントになったことである。二つの条件を折り重ねると、国内的な小刻みな序列にわずらわされず世界の技術の趨勢を反映しやすい位置に立てるのだ。【欲望のメディア】

Retweeted by 猪瀬直樹/inosenaoki

retweeted at 02:13:31

このページの先頭へ