情報更新

last update 10/20 07:14

ツイート検索

 

@ippeinango
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

Stats Twitter歴
3,784日(2009/06/11より)
ツイート数
3,183(0.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2014年03月30日(日)1 tweetsource

3月30日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

@toshiki_ringo ひっちー、文科省の南郷です。卒業おめでとう!昨日石井先生とお話ししました。ひっちーの成長を喜んでいました。東京で一度ご飯でも食べましょう!

posted at 14:12:39

2013年05月29日(水)1 tweetsource

5月29日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

@kaorisasaki 佐々木さん、ご無沙汰しております!OECD事務局の邦人職員のみなさんにとってもお世話になっております!田熊さんという素敵な女性もいらっしゃいます。

posted at 18:51:01

2013年05月21日(火)2 tweetssource

2013年05月20日(月)1 tweetsource

5月20日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

今日はみんなお疲れさまでした!また行こう!いわきのみんなありがとう。 RT @so_long_mary いわき市出身のお友達から、「いわきは素敵な場所だよ〜」って聞いていて… ほんとに素敵な場所でした(*゚▽゚*) また来たいな☆ #ふくしまと歩む

posted at 00:57:02

2013年04月01日(月)1 tweetsource

2013年03月22日(金)1 tweetsource

2013年03月18日(月)2 tweetssource

3月18日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

東大の真摯で紳士な哲学者、一ノ瀬先生の「放射能問題に立ち向かう哲学」鷲田先生は書評を「世の不寝番たるべき哲学を象徴するあのミネルヴァのふくろうはまだ死んではいなかった」と結んでいます。一ノ瀬先生とは福島の現状をずっと議論してきました。 bit.ly/143Eyy2

posted at 07:14:34

3月18日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

「低線量被曝にまつわる道徳のディレンマという事態は、善と悪、正義と不正義を論じる道徳的問題のすべてに普遍的に当てはまる」「今回の放射能問題は••(日本人日本文化にとって)沈潜して思考していく機会である」大人も子どももそうしないとと思うんです。一ノ瀬正樹 放射能問題に立ち向かう哲学

posted at 07:07:52

2013年03月15日(金)1 tweetsource

3月15日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

満員電車で少女まんがを読んで泣く。まんがってスゴイな。。。福島の高校の先生が、うちの生徒の実話ですって言っていた。いっぱい取材してあるって。ももち麗子「デイジー」うーむ、です。 twitpic.com/cbjzod

posted at 23:35:44

2013年03月13日(水)2 tweetssource

3月13日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

一昨年の開校式以来で聞いた浪江小校歌。たまに思い出す、きれいな歌なんです。♪ あおげば西の 山青く 海風かよう 空はれて 朝日あかるく さす庭に そびえる そびえる 浪江小学校 ♪ 丈六山の 花よりも ほまれをあげた 人々の あとを学びて 年ごとに のび行く のび行く 浪江小学校

posted at 03:37:02

3月13日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

ながいながい2年、へとへと。でも今日は浪江小学校で元気をもらった。6年生を送る会。みんなおめでとう。教育復興は急がないとみんな巣立っちゃう。打ち合わせ終わって教育長は一筋の光が見えたと笑顔。新たな3年目のステージに進みます。 twitpic.com/cat8pm

posted at 03:30:21

2013年03月10日(日)2 tweetssource

2013年03月09日(土)1 tweetsource

2013年03月05日(火)1 tweetsource

3月5日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

ラモスさん、ありがとうございました!わたしに、ではなく( ´o`)、東北の中高生の応援にと、いただきました。OECD東北スクールの生徒たちが東北の復興をアピールする取り組みの一環で、3月にオークションします。 twitpic.com/c8qog1

posted at 12:36:49

2013年03月03日(日)3 tweetssource

3月3日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

相馬高校の演劇、言葉にならない。会場は無言に。だから2年生の子の伝言を「全国放送されます。福島の高校生がこんなことを伝えようとしていると身近な人に広めてください」3/7(木)16:50〜18:00 NHK総合ゆうどきネット twitpic.com/c8bf1a

posted at 20:47:40

3月3日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

赤坂憲雄先生と、福島の原発警戒区域の教育復興と伝統や文化復興の融合について打ち合わせ。どちらも、物理的な土地を追われた中で、どうアイデンティティをつないでいくかという挑戦。赤坂先生も同じコトを考えていました。なにか見えた気が。お会いできてよかった。

posted at 14:36:08

2013年03月02日(土)5 tweetssource

3月2日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

福島県立安達高校の生徒さん、OECD東北スクールの発表「リーダーとして成長して地域、東北、日本、世界のために動く。イベントを通過点として東北の復興に貢献したい。学んだことを実践していく」想いの込もった発表。成長いちじるしい。 t.co/xFWoXidZC7

posted at 16:32:11

3月2日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

浪江小学校の石井校長先生の発表。春からの教育目標は「なみえを愛し みらいに向かって えがおで生きる」そして、学校の中に街がある!!ことを目指すと!!全力で応援したいです。 t.co/W2sa1E9wY1

posted at 15:54:42

2013年03月01日(金)1 tweetsource

3月1日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

明日、冒頭ご挨拶させていただきます。まずい。配る資料をお送りしていなかった。。。教育復興シンポジウム「福島の教育復興へ向けて2」主催:大震災後の福島県の教育復興を進める会 t.co/L1dbA9AEH1

posted at 23:43:36

2013年02月28日(木)1 tweetsource

2013年02月23日(土)2 tweetssource

2月23日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

風化は進んでいる。しかし忘れないでというコミュニケーションには意味がない。中越の事例からも「新たな地域や日本を考えて創ろう」というポジティブで発展的なメッセージを発することが必要(本間くん、復興リーダー会議シンポジウム) t.co/rJnwEizyMw

posted at 15:49:48

2013年02月22日(金)1 tweetsource

2013年02月17日(日)3 tweetssource

2月17日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

福島大三浦先生の研究室にかすかに記憶していた表紙の雑誌が。手にとって驚愕。「ひと 1997年2月号」高校3年生の時に、里見実先生が自分のことを書いてくれた雑誌でした。震えた。読んでみたら、今の活動に通じている。僕の原点です。 t.co/QwnzYsOr

posted at 11:52:49

2013年02月16日(土)4 tweetssource

2月16日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

「地球上で一番清らかな広場」地球上で一番清らかな広場。北に向って整列すると、遠くに富士が見える。廻れ右すると天城が見える。富士は父、天城は母。父と母が見ている校庭でボールを投げる。誰よりも高く、美しく、真直ぐに、天にまで届けと、ボールを投げる。(井上靖)

posted at 09:44:32

2013年02月07日(木)1 tweetsource

2013年02月05日(火)4 tweetssource

2月5日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

福島県双葉郡教育復興に関する協議会の議事録を整理中。強く生きる力、町の将来像と教育のリンクなどなど、双葉郡の目指す教育の本質の議論がだいぶ出てきた印象。再開できていない学校の校長先生が書いたビションのペーパーに、なんとかしたいという切なる想いを感じます。なんとかするぞー!!

posted at 23:08:21

2月5日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

OECDのシュライヒャーと、伊達市と大熊町のOECD東北スクールの中学生と懇談しました。実家が農家の子が涙ながらに想いを語り、自分たちが風評対策としてJAに提案して創っている果物ゼリーの試作品を見せてもらいました。復興=学び t.co/98KTGlSL

posted at 17:56:26

2月5日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

昨日のOECDシュライヒャーさんの講演、NHKで出ていました。終わったあと話していたら、学校・市町村・県・国・大学・NPOが連携して進めている復興教育は、36回の来日にしてはじめて見た、社会的プロジェクトになっている!と評価いただきました
t.co/dRCEekNN

posted at 17:45:59

2月5日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

@shinjitrb 古賀先生ありがとうございました!さすがの芸大の皆様の音色、素直な子どもたちの音色、感動しました。市長はあの後、音楽の街としての復興イメージを膨らませていました。皆様のお力が、子どもたちの力と町の復興につながっています。今後とも伊達市を応援頂けますと幸いです!

posted at 00:54:17

2013年02月03日(日)5 tweetssource

2月3日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

伊達市は市長と教育長のリーダーシップで、教育現場までが一致団結して創造的復興教育に取り組んでいます。すごいチームワーク。教育長は、伊達を支えるなんてことだけではなく、世界一になる子たちを輩出していきたいと息巻いていました。すごい!

posted at 18:19:31

2月3日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

東京芸術大学と伊達市の中学生、総勢200人による合同コンサート。クラリネットの山本正治先生の指揮ですばらしい演奏を聞かせてもらいました。芸大による一年間の復興教育支援の集大成。音楽による町づくりへ大きな一歩だったと思います。 t.co/99MMYhiH

posted at 18:16:46

2月3日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

福島県伊達市立大石小学校の1〜6年生全校児童34人の演劇に度肝を抜かれました。ひとりひとりの歴史がふるさとを創る!と、霊山のお山にまもられて生きる楽しさや喜びを伝えてくれました。地域の方々我々も涙。 t.co/MxHQjUVa

posted at 12:14:06

2013年02月02日(土)1 tweetsource

2013年01月30日(水)3 tweetssource

1月30日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

今日は岡山と京都の役所の人と打ち合わせしましたが、みなさん相当オープンデータに喰いついてますね!いい兆しだぁ。(クラウドの話をしに行ったんだけどなぁ。。。)

posted at 23:34:43

1月30日

@ippeinango

南郷市兵@ippeinango

大阪のホテルの大浴場で、生徒会サミットの森下さんに遭遇。事務所が近いらしい。それにしてもよりによって。さっき適当にとったホテルなのに。笑った。全裸で笑った。

posted at 23:26:50

このページの先頭へ