情報更新

last update 09/20 03:16

ツイート検索

 

@irobutsu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

Stats Twitter歴
4,376日(2009/09/28より)
ツイート数
48,326(11.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年09月19日(日)2 tweetssource

2021年09月18日(土)2 tweetssource

9月18日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

これ、ハカセ塾の一発目の授業なんで、本当は液体窒素で実験したり単極モータ回したり、超伝導見せたり、とう実験ものをやる予定だったのだが、緊急事態宣言も空けないので大学に集めるのもいかんだろうと、遠隔でできるものに差し替えたという次第。

posted at 10:53:26

2021年09月16日(木)7 tweetssource

9月16日

@y_bonten

ぼんてんぴょん(Bontenpøn)@y_bonten

ふだん試行錯誤を促すときに使っている「手を動かせ」が「訳も分からず公式を適用する」等の意味に使われるのを見てゾッとした。「手を動かすことが大事」と(だけ)言うと、こういうふうに取られる可能性もあるということか。 twitter.com/musicisthebest

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 12:22:11

9月16日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

「手を動かすことは大事」ってのは私もよく言うんだけど、ある日「板書が大変だって人は、黒板を携帯で写真撮ってもいいからね」と言ったら、「『手を動かすことが大事』ではなかったんですか?」と言われたことがある。

いや、「手を動かす」が大事なのは物理的に動けばいいってもんじゃないから。

posted at 12:24:13

9月16日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

「大学の物理教育」の2021 Vol.27 No.2を見てたら霜田光一先生が「電磁気学の教科書に,電場を表す電気力線の図や磁場を表す磁力線の図は出ているが,ベクトルポテンシャルの図はない」と書いていた。

「よくわかる電磁気学」には霜田先生が書いている図と同じもの(少し立体的なの)を載せてます。 pic.twitter.com/KzwOF7BOg6

posted at 13:19:47

2021年09月15日(水)9 tweetssource

9月15日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

「生まれてから死ぬまでのゾウの一生」から、「今この一瞬の存在としてのゾウ」を切り取るときにはスペースライクな超曲面で切り出すべきなのか、その瞬間の観測者が感知できるライトライクな超曲面で切り出すべきなのか、というのも悩ましい問題だ。

posted at 12:06:25

9月15日

@AXION_CAVOK

AXION@AXION_CAVOK

このニュースに「アルミ生成に膨大な電気が必要でそこから水素作って発電はトンデモ科学」的ツイートが沢山あるけど、教授は明らかにそこは分かっていて、災害時の燃料として開発している。ただし、学生が理解していない。

アルミの削りくず×水で新エネルギー 「水素」抽出 news.tv-asahi.co.jp/news_society/a

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 19:20:19

9月15日

@AXION_CAVOK

AXION@AXION_CAVOK

アナウンサー:
「廃材と水だけで新しいエネルギーを作りだす」←たぶん分かってない。
教授:
「災害時などに役立つエネルギー源になることを期待」←分かってる。
学生:
「水素は化石燃料が不足する中で大事になると思うので」←全然分かってない。

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 19:20:29

2021年09月14日(火)1 tweetsource

2021年09月13日(月)2 tweetssource

9月13日

@ShojiHashimoto3

Shoji Hashimoto (橋本省二)@ShojiHashimoto3

2021年は理論物理学者・南部陽一郎先生の生誕100年にあたります。偉大な先人の存在を若い人たちに知ってほしい、という思いでネット上の企画を始めました。第一弾は、ヨビノリたくみさん @Yobinori による業績紹介授業です。わかりやすい授業ですので、ぜひご覧ください。
www2.kek.jp/theory-center/

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 13:12:35

9月13日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

本日、4通同じ文面で「おまえのコンピュータは乗っ取った。恥ずかしい動画投稿されたくなかったら金送れ」というメールが来たんだけど、こういう詐欺メールって、同じ文面で複数来ると「詐欺っぽさ」が増大するので、短期集中でやらない方がいいと思うよ。

ってアドバイスしてどーする>わし

posted at 19:05:01

2021年09月11日(土)1 tweetsource

2021年09月04日(土)3 tweetssource

9月4日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

「掛けて6になる整数の組は(1,6)と(2,3)しかなくて、足して5になるのは(2,3)」

↑これがうまくいかなかったらしゃあねぇ解の公式、ってのが自分が中学あたりでやってたこと。

上の「」を「直観」でやっちゃう人もいるのかもしれないが、直観が効かないときに試すことはある。 twitter.com/ysmemoirs/stat

posted at 11:05:51

9月4日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

目をつぶって考え込んだ後、「わかった!」と叫んで問題を解くことができるのは大天才だけである。頭が動かない時こそ、紙と鉛筆に考えてもらうことだ。何をしていいかわからなかったらとりあえずいろいろ試してみる。

というのは私の本のあちこちに書いてある。

posted at 11:08:43

9月4日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

時々、「ここでぐっと式をにらむと物理的直感により以下のような答がひらめく」などと書いてある教科書があるが、あんなものは嘘である。

ってのもあちこちに書いてある。

「にらむと〜」なんて書く人は「いろいろやってみたらこれが当たりやったわ」と本に書くのが恥ずかしいだけかもしれない。

posted at 11:12:28

2021年09月03日(金)1 tweetsource

9月3日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

そんなノリあるかなぁ、と思って思い出してみたら

1+2+3+4+5+…=-1/12

について「なんでですか?」と言ったら「小学校で習わなかった?」と言われた記憶が掘り起こされた。

あれ多分、説明するの面倒くさかったんだろう。

「小学校では発散するって習いました」と答えた気がする。 twitter.com/subarusatosi/s

posted at 09:59:48

2021年09月02日(木)2 tweetssource

9月2日

@Hal_Tasaki

Hal Tasaki@Hal_Tasaki

『熱力学:現代的な視点から』への補足
三重点における熱力学の操作的構成(付録 E への追加)
==
英語版共著者の Glenn のお陰で、出版から 20 年以上の間(←そんな経つんだ!)最大の不満だった「温度を指定する方法では三重点が扱えない」という問題が解決されました。
www.gakushuin.ac.jp/~881791/td/com

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 20:27:20

2021年08月31日(火)1 tweetsource

2021年08月28日(土)5 tweetssource

8月28日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

ちなみに画像の3つ目のロットが私の打ったやつ。できれば何人に打ったかのデータも欲しかったが、多分大きいだろう分母を考えるに、このニュース見ても私は特に心配はしてない。

なお、「関係性は不明だが、透明性のため公表する」というのは、正しい姿勢だと思います。 pic.twitter.com/23AyYoAjBa

posted at 18:05:50

2021年08月27日(金)12 tweetssource

8月27日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

学生さんの質問(メールじゃなくて対面のとき)でよくあるのが、

学「○○の出し方を教えてください」
い「○○の定義わかっている?」
学(『質問に質問で返すなぁ!』というジョジョのキャラのセリフを言いたげな不満顔)

という状況。落ち着いて定義に戻れば出せるから聞いているんだけどねぇ。

posted at 21:49:46

8月27日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

「問題は(パターンマッチングとかで)解けるけどわかってない場合もある」という話をすると、「その人が、ちゃんと理解している(身についている)かをどう判断すればいいか」ということをたまに聞かれるんだけど、私は「人(できれば、それを全く知らない人)に説明できる」だと思っている。

posted at 22:20:42

8月27日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

自分も人に説明してるうちに「あ、そういうことか」とよく思うしねぇ。

というわけでさっきの話みたいに「質問に質問で返す」のも、そうやって話しているうちに「あ、そういうことか」と気づいてくれればいいなと思ってやっている(そうなる場合もあるし、そこで止まってしまうこともある)。

posted at 22:24:02

8月27日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

昔は問題を黒板で説明してもらう、というのを成績評価の一部にしてたこともあって、効果は上げてたと思うんだけど、その分学生さんに嫌われまくったのと、だんだん学生さんの方も「前野先生攻略方法」みたいなのを考えだしたなというのが見えてきて、「それはつまらん」と思ってやめてしまった。

posted at 22:27:14

2021年08月26日(木)17 tweetssource

8月26日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

昼間RTしたツイートでRTされてたこの話。「一つの大学の事例」ではなく多くの場所でこうだと、大学教員の皆さんは首肯されるのではあるまいか。そして数学だけではなく、物理でもそうだ。そして多分、他の教科にも似たような話は拡がっているに違いない。これは「思考方法」の問題だから。 twitter.com/MathEdr/status

posted at 19:08:32

8月26日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

しばらく前に高校の物理の先生向けに講演したとき、「つながりを理解せずにパターンマッチングによる各個撃破で問題解くのに慣れた子は後で辛い」という話をして、画像のようなスライド出した。
 少しだけ、「小学校ぐらいは各個撃破でもいいかも」みたいな反応もあって参った。 pic.twitter.com/wXvw9VGrjI

posted at 19:14:14

8月26日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

最初にあるようなまずい状態に陥るのは、そういう教え方をする方も勿論問題だけど、教えられる方が「理屈はいいから早く各個撃破のアイテムくれよ」というモードに入ってしまうと後から修正が効かないんだろうな、という点もあるので「最初のうちは各個撃破でも」という考えは怖い、と思う。

posted at 19:17:18

8月26日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

人は遠くが見えないときはlocal minimumに落ちるもので、遠くが見える人がガイドしてあげないと「各個撃破モード」に落ちる。そしていったん落ちるとガイドされても抜け出すのは難しい。

だから「ここは各個撃破で(とりあえず)なんとかなるからこうしなさい」と教えるのは大変、まずいのである。

posted at 19:23:50

8月26日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

まして一部の(←一部のだと信じてる)小学校の先生等が「俺が教えた解き方以外は認めん」という、結果として「各個撃破推奨モード」(解き方を制限されたら、「解法を覚える」しかなくなる)に入っているのは、大変大変、まずい。

posted at 19:29:02

8月26日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

と、こういう話をすると「でも生徒はみんな将来学者になるわけじゃないんだから、各個撃破で乗り切ってもいいんじゃね?」みたいな反応もくるので書いておく。

じゃあ私らが子供に教えたいことって何なんだろね?――とりあえず中間テストと期末テストを乗り切ればいいだけの「各個撃破手法」なの?

posted at 19:32:37

このページの先頭へ