情報更新

last update 05/25 16:20

ツイート検索

 

@itokenstein
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

Stats Twitter歴
4,497日(2010/02/01より)
ツイート数
141,436(31.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年05月25日(水)1 tweetsource

2022年05月24日(火)22 tweetssource

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@isotadatosi 演奏者のために よく聴きながら そこで実現する 音楽の響きを 調整しています ハンス・クナッパーツブッシュ氏。今生きてる中で よく響きを作る方ですが 人間が最低なファシスト、人名は避けますが そういうのとは品位の違う音楽

posted at 10:31:56

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

私はチェロを学んでいたが、ドヴォルザークのチェロ協奏曲はジンマシンの出る音楽で、生理的にうけつけない、とかね。ドヴォルザークはほんとにだめです。病気になるから、やらない。

posted at 01:29:58

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

ジョージ・セルのようなもっとも鋭敏な知性と感覚に貫かれた人が達意の演奏をしても、やはりヤナーチェク「シンフォニエッタ」は無理だな・・・

posted at 01:28:32

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

生理的に受け付けない音楽というのがある。ヤナーチェク「シンフォニエッタ」途中の大半とか、コダーイの殆どすべての音楽とか。仕事として手掛けた事はあります。仕事だから。生理的には、やっぱりだめですね。マーラーもしばしば、アレルギー

posted at 01:26:59

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

あまりにもレベルの低い所にいたので、ずいぶん精神を荒らされた面があったと思うが、そろそろ本質的に愛想が尽きるというか、ケジメ出来つつあり、次に進み始めている

posted at 01:14:29

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

近藤譲みたいな音楽のありかたをきちんと押さえたうえで、またコンクールの通り方みたいなつまらん面もあるけれど…でも指導すりゃ通る訳でもあるので…曲芸じゃないわけ音楽は。歌舞音曲のエンターテインメントでいまウクライナやロシアにどう測りあえる?黙るしかないだろ商売人は。

posted at 01:13:18

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

世界を聴くわけね。で、そこに一つの明かりを見る、聞く。そういう仕事。ポエジーというか、詩想というか、ポイエーシスというか。もう駒場でもそういう話しかしないことにしようかな。バカバカしいでしょ、カルチャーセンターみたいので時間と人生を無駄にするのは学生諸君も。

posted at 01:04:20

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

音楽ってね、出てくる音がすべてなの。ま身体とか精神とか含めての「音」だけどさ。作曲法 とか 指揮法 とか そういうの根本的に発想が間違ってるわけ。会社経営法ってあるかね?何であれそれに従った瞬間倒産するでしょ 会社四季報なら結構だが。小説作法があるとすればアマチュアのてなぐさみ用

posted at 01:02:48

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

音楽におけるエイゼンシュタイン様式とでもいうべきものを、自分の中で解禁することにした。ファシスト様式といいかえてもよいかもしれない。厳密に自分を戒めてきたのは、そういうものが実は大変得手であり、また表現の倫理が自分で自分を縛ってきたのだ。無意味ではなかったが、いま時が満ちたと思う

posted at 01:01:04

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

「精神が音響している」といった作曲や演奏。いまどこになにがあるだろう?松村禎三はそういう事ばかり言っていて、私達門下は組み敷かれて大変だったけれど、戦争を挟む時代、音楽が精神の器であるような演奏がごく普通であった。いまの入試で、あるいはオーディションやコンクールで何を選べるか?

posted at 00:59:14

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

長年この仕事をしているけれど、私はあまり「ファン」ではなく、知らないことも数多い(楽譜を読めばよろしいという考え)さっき初めて動画でみた立派な演奏があった。小柄な老巨匠これがセルゲイ・クーセヴィツキーかと驚く。色々欠点の話ばかり聞くのだが、いやいや大変な大音楽家、正確に知っている

posted at 00:57:41

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

中途半端な音楽を聴くのは好きでない。とくに我が張ったような中途半端な自己主張は冗談でなく、耳が汚れるので一切聞かない。誰の署名もない民族音楽のほうが遥かに清潔だが、時折凄まじい古典の名演にも出くわす。グルダは、精神を洗浄されるような演奏であった。かくあらねば。日本に音楽はあるか?

posted at 00:27:27

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

こないだから言ってんだけど、音楽家は最初の1音出した瞬間に観客の息を吞ませなきゃ負け みたいなところがあるわけ。いま古ーい録音でベートーヴェン第五ピアノ協奏曲、ただ事でない演奏で驚愕したのですが、フリードリヒ・グルダの独奏でした。いやすごいわ。巨匠というか音楽のある人はすぐわかる

posted at 00:25:14

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

音楽と関係ないことやってるのは、踊り。教員のような顔をして、実際アピールしかしないのとか、学生にもばれちゃってたり いろいろですね^^; ちゃんと音楽しないとだめだよ。

posted at 00:15:45

5月24日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

音楽に就いて分かったような事を言い始めて何十年、その間さまざまな先達のお陰でオリジナルなものも作ってきたけれど、改めて久しぶりに過去の巨匠の仕事を見てみて、自分が世界を見る目と耳がぜんぜん変わっているのに気づく。本当の意味での指揮者は非常に少ない。クナッパーツブッシュとか偉い人だ

posted at 00:14:56

2022年05月23日(月)3 tweetssource

5月23日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

例えばR.シュトラウスの交響詩群、あるいはレスピーギ「ローマ3部作」松の第3曲なんてオーマンディは下手すると2,3拍ずれてますが好き勝手にやらせて、実に音楽が雄大に広がります。スト子フスキーやカラヤン、小澤さんなどは縦をあわせちゃうから、こうはならない。スケールの大きな、ゆらぎの美 twitter.com/Kasshini_Gnade

posted at 13:48:45

5月23日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@Kasshini_Gnade いや、それは相当違います。オーマンディはばらばらに崩すことで音楽が大きくなることを知っている、コンサートマスター出身のハンガリーのヴァイオリニスト、カラヤンに発想が近いとすればピアニストのショルティの方が遥かに近縁。似てるのはオケの鳴らし方ではなく最新録音技術に貪欲であったこと^^

posted at 13:43:25

2022年05月22日(日)1 tweetsource

5月22日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@tenhouinakihime バカと鋏は使いようですから チューニングマシンだって使い方によっては生きるでしょう
ただ いっぱんに 耳を殺す方向で 機器の表示を見るのが一般的なので 管楽器などで藝大に入ってきた子のソルフェが大変なことに・・・

posted at 23:52:48

2022年05月21日(土)5 tweetssource

5月21日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

天才的な人というのは例外なく努力の人で、しかしそれを自分は努力と思っておらず、なんかずっとソレをやっている。結果、比倫を絶する力を持つので、周りは思考停止して「テンサイ」扱いで奉るが、アスリートでも少年棋士でもよろしい、一つの例外もない。意識の持ちようで人はかなり大きく伸びるもの

posted at 21:34:39

5月21日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

「天才」という言葉が下らなく消費されるが、例えば東大生は毎年3千何百人かいて、その中で正規分布が出来、微妙に分布が歪んでいくけれど、端的にいえば「普通の集団」そのもの。本当の天才というのは惚れる力を持つ人のこと。他の誰も興味を持たない問題に何年も熱中し続ける知的好奇心と不断の努力

posted at 21:33:03

5月21日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

まあ有名な例としてはファインマンが挙げられるけれど、南部陽一郎、楊振寧、彼らが薫陶を受けたチャンドラセカール、エンリコ・フェルミなど、溢れる発想と深い洞察をどのようなゼミナールでも余すことなく誰にでも分け与える本当に本物の知性という人がいて、そういうのにカブレると一流の仕事に漸近

posted at 21:30:54

5月21日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

小さな声で本当のことをいうと、ノーベル賞受賞者などに多いけれど、本当に優秀な人って、どんなセミナリーにいても、初めて見る問題に対して実に鮮やかで気の利いた、爽やかなコメントをすることが多い。それがない「権威」などは、大したものではないから、適当にしておくのが基本^^

posted at 21:28:46

2022年05月20日(金)40 tweetssource

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

今の兵力でも ウクライナの隅に発生した癌病巣みたいな逆L字を抑え込むのは不可能、住民反乱で苦戦は判っていますが、フィンランドスウェーデン国境がすべてロシアの火薬庫となると、ウクライナどころの騒ぎではなくなるので jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188 ロシア帝国、終了とあいなる

posted at 15:24:03

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

フィンランドのロシア国境は1400キロもあります。ここにずらーっとNATOの軍備をならべたら、いやでもロシアはそちらに軍備を取られます。そうでないなら丸腰ということ。で弱くならざるを得ないドンバスからウクライナ軍がロシアを掃討、マリウポリもクリミアも奪還。頭脳戦 jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188

posted at 15:19:05

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

大衆政治が衆愚に容易に落ちる中、価値判断がつかない群衆の迷妄に堕ちないという点で一部の君主国家が良心の座にあるのは事実である。だが日本は十分衆愚の極みにあり皇室が良心の座になってるかは不明。他方スイス連邦のような良心の例があり、政治体制の問題ではないと思う

posted at 11:05:51

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@4im8hJV7aYKpppY 特段スウェーデンの君主制維持に興味はないので 何をお答えしたらよいものか・・・ ただ 中身はフランス人とドイツ貴族の混血で、大革命の申し子として立憲制社会民主主義を確立した功はスウェーデンにあるでしょう

posted at 11:02:38

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

哀れなリャプコフは「何もしないという幻想」とか世迷い事を述べているが jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188 逆ぎゃく、スカンジナビア配備しないとカレリア取り戻しちゃうヨンという恫喝なき恫喝でウクライナ結集軍勢は減らさざるを得なくなるでしょ。そこで西側軍は巻き返し、クリミアまで取り返すのが正解

posted at 10:51:04

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

いま 1400キロにわたってスカンジナビアに「敵国と接する国境」が出来てしまったロシアは ウクライナどころの騒ぎではなくなってしまい、当然ながら配備を減らさねばなりません。マリウポリなどはさっさと奪還されておわり jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188 そういう戦略を読まなければ。タレイラン。

posted at 10:47:05

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

運動量空間という描像は、そのような止まった像で考えたほうが人間はイメージを生き生きと描きやすい ということであって 誰が偉いのかな・・・ジョセフ・フーリエではないよ。パウリとかじゃないかな? ブリリュアンとか当たり前だけれど

posted at 10:44:38

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

不規則に揺れる・・・というと分かりにくい。では時間を止めて考えたら?つまりある区間の時間全体を年表のように停止させ(時間よ止まれ!)その中での挙動を観察するのがフーリエ変換の世界。あるいは結晶学、逆格子ヴェクトルなどの透明な世界。

posted at 10:43:11

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

なぜNATOに入るのか?→軍事力に不安があるから/世界に冠たるあの兵器産業大国のスウェーデンがなぜ? という、その部分が落ちてるからわけわかんなくなってる。ノーベル平和賞のイメージが強すぎ。平和を語るには強力な「チカラの裏打ち」が必要 jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188 それは核配備ではない。

posted at 10:40:20

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

で、スウェーデンには自国だけで十分なAI兵器、ドローンなど無人リーサルウエポンを調達できないから、ダイナマイト発明以来、平和を愛する死の商人としてノーベル平和賞も出してきたスタンスをかなぐり捨てNATOに入ったのですよフランス人が統治するスウェーデン王国は jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188

posted at 10:35:45

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

なぜドローンが開発されたかも連載で書いてきた通り。ベトナム戦争以降のアメリカの帝国主義戦役では白兵戦で多数の将兵が死んだが、それ以上に帰国してから自殺したり銃を乱射したり通り魔になったり、帰還兵PTSD犯罪が社会問題化したから jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188 敵はロボットに殺させよ、アトム

posted at 10:34:20

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

なぜスウェーデンがNATO参加するかといえば、フィンランド・スカンジナビア半島にロシアがちょっとでも入ってきたら、米国製を中心にAI無人兵器で敵を殲滅する必要があるから、フマキラー入手のため参加してるわけです ハエゴキブリ一掃の新テクノロジーのようにして jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188

posted at 10:32:38

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

「ゆらぎ」とかいうと良く分らなくなるらしい。だから「不等式で計算」とか、「ピークの幅を測ってみよう」と「止まっているもの」として教えると、なんかわかるようになった気がするらしい。そういう心理を踏まえて教授する必要があるわけで

posted at 10:30:58

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

なぜノーベル平和賞というものを出せたかというと世界最大の武器商人A・ノーベルが武装中立国是のスウェーデンに巨万と富とともに仮託したからでしたよね?jbpress.ismedia.jp/articles/-/70188 つまり2022年、ノーベル平和賞の中立性はすでに失われているわけです。それでも防衛せざるをえなかったウクライナ戦争

posted at 09:16:29

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

これjbpress.ismedia.jp/articles/-/70188 はつまり、ウクライナ戦争をポーランド領内からドローンで叩き潰すように、フィンランドに危害を加えたら世界最大級の武器輸出国スウェーデンから容赦なく息の根を潰すぞ という意味だとは さすがに連載には書きませんでしたが そういうことですよ

posted at 09:10:58

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

フィンランドは1800年代初頭、ナポレオンが出した大陸封鎖令にロシアを引き込む条件として スウェーデン属領だったフィンランドをロシアに売り渡して以降200年の苦吟にあえいできたわけですが いまもともとのスウェーデンと同じ目の高さでロシアに正しく叛旗を翻したわけでjbpress.ismedia.jp/articles/-/70188

posted at 09:02:50

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@Lemnae 結局、ロシアは衰亡の一途をたどっている、それは事実で、かつて誇っていた強大な帝国の幻想で民心と自分自身を酔わせたのが 現在のプーチン体制の誤りでしょう。さっさと体制変革しないと あとがひどいことになるだけです

posted at 09:00:58

5月20日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@yuitomo7 ただ、アメリカも中国も 大半の国がやましいところだらけなので 完全には詰め切らんのですね その点 ドイツやスウェーデンは清潔です。ガンガンやったらんかい!? というのが率直なところ

posted at 01:04:01

このページの先頭へ