情報更新

last update 01/16 14:56

ツイート検索

 

@itokenstein
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

Stats Twitter歴
4,003日(2010/02/01より)
ツイート数
128,889(32.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年01月15日(金)5 tweetssource

2021年01月14日(木)9 tweetssource

1月14日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

物理も音楽もまずファクトがありそこから物事が立ち上がります。分数ハーモニクスは2014年「ゲーテの短調問題」を解くのに準備した単純な話ですが、クラリネットやフルートの音色をスペクトルでなく、等価な自己相関で評価すると如実に現れる「音色の隠し味」その延長にユニソンの空間知覚等が現れます

posted at 22:34:43

1月14日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

別段 チェロなど教えるつもりはなかったのですが 分数ハーモニクスの理解のため 電子鍵盤にホワイトボードマーカでいたずら書きしていいよ と計算と音出しと板書でやらせていたら、素数次倍音が分からないというので、チェロ持たせてハーモニクスを自分で弾かせて体得させたというもの^^

posted at 22:25:29

1月14日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

数十年ぶりに、自分では弾けなくなっているけれど 学生にチェロの初歩を教えた。リフレッシュした。構え、弓をもち 開放弦のボーイング。

posted at 22:17:31

2021年01月12日(火)1 tweetsource

1月12日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@yanakakumagai 豆腐のバタ焼きが食べられなくなるのを悲しむ美校OBOGは多いでしょう ・・・ ただ、家族経営のキャッスルと違い、大浦はコロナ後 またテナントが入るのではないでしょうか・・・

posted at 01:45:44

2021年01月10日(日)2 tweetssource

2021年01月09日(土)6 tweetssource

1月9日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

来週、コラムを準備しようか 別の話題にしようか と考えつつ、ひとまず今増えている感染者数 指数関数で外挿して、最悪のシナリオだとこれくらい、という見通しを立ててみました。こういう手計算をしながらでないと、なかなか予測は立てにくく。 pic.twitter.com/l7vM7aE0vc

posted at 14:21:54

1月9日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@shiga76 「通信補欠」などの枠を 大幅に増やして ZOOMで大半の単位が取れるようなシステムを導入すれば 慶應の通信みたいに 定着できると思います グローバルには完全にリアルな政策案です

posted at 13:54:51

2021年01月05日(火)4 tweetssource

2021年01月02日(土)76 tweetssource

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@_hit_the_road 梵鐘から大仏まで 8世紀 奈良時代に冶金が東漸したのは 7世紀 イスラムが勃興し マワーリーが追い詰められて 東アジアのどん詰まり 日本までマーケットが広がったことによるわけですし 物事にはグローバルな背景があるものです^^

posted at 14:55:24

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

逆に「語学」とか「語学が出来る」というのも考え物で、東京大学の場合 教養の「語学の先生」は「語学しかできない」扱いを長らく本郷から受けてきたのを、地域研究とか超域研究とか、実体のあるものに膨らませてきた歴史があります 言葉は精神と文化の器 それを大きく掬い取る器量が必要ですね^^

posted at 14:20:46

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@20100222yucong 語学は 出来ない と 思い込まないほうがよいと思います。思いがある対象であれば 人間の言葉です ネットも発達しています こつこつと 辞書を引き、ネットの用例なども確認すれば 例えば難病治療関係など 日本語がほぼ皆無のものでも 国際的にはそれなりに情報は存在しているわけですし^^

posted at 14:19:10

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@20100222yucong 私の「情報」はたいしたことではなく、研究室のお茶の時間に、世界のあらゆる大事な問題について、専門雑誌も英語中心にスキャンできますから、そういう話題を楽しみながらシェアして役立てる そういう生活習慣の賜物に過ぎません ご教示いただけたら幸いです^^

posted at 13:32:52

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

医療事故だ、医事裁判だというと 大変ですから こういうのは出ないのだと思いますし、措置そのものに「誤り」はないとされますが、過剰なケアで命を縮める例は 原理的にあって当然のこと

posted at 12:39:54

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

よくわからない病気だから、看護婦などに伝染ってもいけないし ともかく挿管が(病院側は)安全 と 過剰な侵襲措置を受け、そこから肺炎や腎臓障害などを併発して亡くなった事例が3割ほど見られる など米国の数字は目にしました ありえたことだと思います

posted at 12:37:41

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@doukuman 海外での事例として そのように記されている例を 先ほど目にしたばかりです 日本がどう とは あえて言いませんが ある時期 人工呼吸器まわりで 医療崩壊が叫ばれ、ある時期以降聞かなくなったのは現実と思います

posted at 12:36:03

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

MITの無意味な広域暴力団的取り組みがあったが、今思い返しても、仕事してるふりのキャリアアップ以外なにもない、アリバイの空虚な身振りでしかなかった シジュポスの神話・・・ 穴ほって、埋めて、また掘って、ギャラを取る・・・埋め草公共事業というか。

posted at 12:33:13

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

あと コロナの初期 患者の呼気に含まれるウイルスが 医者や看護婦に伝染しないよう やみくもに人工呼吸器に取り付け、それで命を縮めた臨床例が大量にあるような現実も、もっと日本国内で知られてよいように思いました。人工呼吸器量産程度しか言わない政治屋はある種の売り上げに貢献している事も

posted at 12:30:05

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

桂枝雀の自殺と、彼が「枝雀寄席」みたいな番組を持ってて自分の芸・・・多くは65-80点だったと思うけれど・・・を十分コンテンツとして生前に遺せてしまった事との間には 関係があるように思うのです。これだけあったらもう生きてやることは新たに残ってないと。 ZOOM大学の無人化は大学の自殺

posted at 12:23:49

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

文系理系関係ないし、教授屋だって容赦などしないのがピアレビューというものです。それを機能不全にするのが、おかしな文理分離呉越同舟の間違ったシステムで、ナメクジと蛙と蛇の3すくみみたいな状況で、空転してゆくことになる。

posted at 12:20:52

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

自分が調べたり計算したりコンピュータにはじき出させたつもりのものを、きちんと吟味、体得し、敷衍できますか?というのを見るのが口頭試問で、それに足るアカデミックなプロセスを経てる?と見る。武蔵中学校が良かったのはそれを12歳相手に値引きしない事でした。子供でも、いや子供だから身に就く

posted at 12:17:55

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

一通り意味が取れたら、少し置いて、通して音読してみるのは有効です。例えば今学位直前の学生とアブストラクトを直して最後に確認で音読させてみるわけ1000文字ほど。言い淀んだりするところは理解がおかしいとすぐわかる。そういう口頭試問の知恵ね^^ 完璧に封殺を公開試問で自他共に確認が博士審査

posted at 12:16:08

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

その究極がZOOM授業でヴィデオ取っておいて流す、でしょう。だったら大学、非常勤雇用するのやめたらいいじゃないですか、アーカイヴだけ作って。特段著作権料払わずにヴィデオ録画を供出しろというのは 法に触れる行為というのも 大学では意識されていないし^^;

posted at 12:14:04

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

予習と復習が有効ですね。僕は毎学期毎週新しい内容を準備するのを常としていて、なんでそんな非効率なことをと思われるでしょうが、繰り返してると腐ってきちゃうんですよ意識が。同じ事でも板書でゼロからやり直した方が自分のためになる。アホにならない。PPT使う授業が増えていろいろ問題が増えた

posted at 12:12:58

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@furumai_yoshiko Wikipediaは 誰でも通りすがりに書けるので 昔は存在した「駅の伝言板」で ドラえもんの顔が書いてある 落書き程度に思って付き合うのが上等です 私自身に関する項目が出来て、それをよく理解しました。長らく見ていません^^ 落書き

posted at 12:10:12

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

多治見さんの示唆とそのあと幾つか特に英文の記事をチェックして改めて思ったのは、人工呼吸器とかECMOが話題になったのは昨年3-5月、あの頃の浅い無理解がコロナ慣れで忘却軽視され、羽田議員の逝去もその煽りの面を否定できない冷徹な現実と思われました。何でも人工呼吸器がよいわけではない

posted at 12:08:21

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

僕がご一緒して何語か・・・英独仏が大半ですが・・・のテキスト読みをされた方はやたらと生活感あふれる日本語になるのをご存じと思います。日経連載などでも基本私の訳で載せるけれど・・・いちいちお金もらってたらイイ財産になっただろうな・・・自分の理解を深めるためですよね。勉強になりました

posted at 12:06:22

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

例えばさっき読んだ医療記事で、辞書を引いたのは、大半が普通そうに見えて普通でない訳語があるも 例えば air sac という言葉があり 何か意味があるなと思って引くと「気嚢」とある。それで意味が取れる:陽圧が低いと肺の気嚢がつぶれたままになるので陰圧で引っ張ってやる、など意味がきれい解る

posted at 12:05:01

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

私は無知を恥じたこともなければ物知りで威張るのに感心したこともない、恥じるべきは、無知と自覚したのに何もしないナマケであり、考えるべき事、使うべきアタマを使わずに命を浪費する、自分に負けた自分の人生の喪失をこそ恥じるべき。ムズカシイでなくハズカシイと中二のとき花崎先生に習いました

posted at 11:49:45

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

先ほどの記事で辞書を引いて へー と 思った一つは  sustain lung injury. 肺に傷を 「負う」 こういう使い方もするのか。 この種の英文を殆ど読んだことがないので 分からないものは率直に へーと感心して読む。そういうのを小ばかにする人がいるが、伸びない^^

posted at 11:47:29

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@brothercorn わかんないです。親亀の背中に子亀を乗せて~ というのもあり 解決すべきものだけ 解決すればよいのではないか。例えば親が金権右翼で子もそれを踏襲、みたいなのは無くすべきですが^^

posted at 11:41:21

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

priceless プライス 値段がつけられない というのは 貴重な とも訳されることがあるが 「かけがえのない」という訳語が最もぴったりくる。これを 値段がない~無料~価値がない? みたいな素っ頓狂に転じて自爆して消えた人があったのを 思い出したもの^^

posted at 11:39:31

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

(そういえば大昔 本当に勘違いしたおかしな人が紛れ込んできたのを思い出した。辞書を引いて外国語をわかったつもりになってはいけない、とかいう移民英語の人で、結構なんですが、こっちが何をやってるかわからず、珍説自爆していたのがよみがえる^^;)

posted at 11:37:18

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

特に下手なフランス語で訳した本を学生と読んでますが、辞書頻々引くのはすべて基礎単語、その活用形、表現は見慣れていてもそれが意味するところがちっとも解らない。ドイツ語なら生活感があるので察しがつくところがフランス語は希薄、イタリア語はほぼなし。英語ははるかにマシですが専門用語は辞書

posted at 11:36:08

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@furumai_yoshiko Wikiは 便利な道具ですよ 多言語化する際に。ただしその道筋がつくだけで、鍵語が分かったら、それ以上は信用する根拠がない。 まともな資料に当たんなきゃ お話にもなりません^^ 英仏独伊中韓語などで同じ概念をどう言うか探すのに便利な道具 ウィキペディア

posted at 11:33:47

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

。物知りであることは大して意味がないというかむしろつまらない話であって、新たな未知のファクトがあり、確かなとっかかりがあるとき、どのように慎重に調べてゆくかが問われるわけです。その時物理や心理の基礎的なアプローチはいずれもピュシスへの最良の問いかけになるわけ。後者は特にドクサ回避

posted at 11:23:12

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

私は学生の前で自分のできないことを隠さない。フリーハンドで出来ることはその場でやって見せる。危ないと思ったら「調べてくるからちょっと待ってね」と必ずワンテンポ置く。久しくやってないことで面倒な計算があった、程度の記憶で止まっていることなど、山のようにあり、仕入れ直さないと怪しい。

posted at 11:21:15

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

大人が勉強しない、あるいは勉強しにくい、出来ない社会を作っていると思う。親が勉強する家の子が勉強が出来ない例は、障害などないケースで見たことがほぼ、ない。お父さんお母さんが分からないことがあったらすぐ調べて納得し、世界を広げる生活習慣を持つのが、子供の学力を上げる一番の早道ですよ

posted at 11:19:39

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

今の学生は勉強しやすい環境と思う 気道というと分かるし airwayでもよいのだが trachea とか書かれるとなんかカタカナで心もとなく発音していたラテン語であったが、AI普及で各種の発音をすぐに耳にできる。で心に残る。一度聴いたら普通人間は心の底に記憶しているものである

posted at 11:18:27

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

diaphragm 横隔膜が引っ張って、アコーディオンの蛇腹みたいな、およそ無力な肺を伸び縮みさせているのは解剖してよくわかったが、重力や内臓の存在があるので横にして呼吸させたほうが患者には楽で、さらに腹ばいのほうが心も含め呼吸不全になりにくい、基本中の基本なのですね。勉強はしてみるものだ

posted at 11:12:28

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

そういう意味でも羽田議員の通常車両後部座席搬送は 幾重にも間違っていたことが良く分かった。救急車は酸素などが常備だけでなく ストレッチャー上に横になって移動できるだけで患者の負担は軽く、腹ばいで呼吸を楽にしてやれば危篤のリスクも少ない。高齢者移送などにも通じる基本をまた一つ学んだ

posted at 11:09:27

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

prone positioning 腹ばいになったほうが COVID-19 などの呼吸疾患では救命や早期回復が計れる場合がある というのも いまのペーパを読んで私自身初めて知った。臨床や救急では常識らしい。常識の源流探訪 を また一つ^^
不謹慎でないつもりだが正味で面白い。心拍が受け身の呼吸を助けるという

posted at 11:07:24

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

Twが便利なのは、こういう新しく見た概念を、発音したり使ってみたりすると残るので hypoxemic みたいな言葉を打ったりしゃべったりすると 体に残り 原稿を打つときも出て来やすく、夢を見たりも出来るので。

posted at 11:01:30

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

早速先ほどのWSJを辞書を引きつつ読んでみた CPAP BiPAP Continuous Positive Airway Pressure あるいはBilevel  陽圧陰圧 二段階の気道圧で呼吸を助けるシステムなど横文字で読んだほうがはるかにすっきり解りやすい。なるほど。Happy Hypoxemics か・・・

posted at 11:00:24

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

いまの多治見さんのリンクはとてもありがたかった。というのも今日はNYUの講義を書かねばならず、英語のアタマに切り替えて一日をスタートしたかったところで、連載のイシューで読むべき英文を送って頂いたので すぐ読むことにする。ちなみに私は頻繁に辞書を引きます^^

posted at 10:43:04

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

初夢で 改めて思ったのは 大規模な作曲・演奏を2021年は遺すべし ということ。年賀カードが直ちに帰ってきたEva Wagner=Pasquier, Kathinka Stockhausen などの暖かな返信は本当に励みになりました。ヴァーグナーにもシュトックハウゼンにも愧じない仕事を進めなくては。

posted at 10:38:21

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@kasshini_cube honey butter の どこにも 「ハ」とか「バ」はなく 音から見ても 口の形から見ても ハングル表記のほうが妥当なので いつも感心させられます。 ラボでは韓国語中国語の発音を常に教えて貰いながら日々楽しんでいる次第^^

posted at 10:35:52

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

臨床医とくに救急救命でトリアージで命の順番をつけるような人には、メカニズムの理解と分別がとても大事。転じてドイツの生活訓が教えるのは、予防は全方位的ということで、原稿でも「餅の窒息」であれ「空気中の酸素不足」であれ「肺のガス交換」であれ、代謝が出来なくなればFatalというポイントで

posted at 10:27:32

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

多治見氏のご指摘はただただ正確なのですが、私の念頭にあったのはドイツの生活訓で、真冬でも夜寝るときは窓をあけ新鮮な空気を入れながら寝る というもので、風邪ひきでも換気。混乱ではなく、CO中毒に限らず睡眠中のあらゆる呼吸困難を予防する生活の知恵が2000年来ドイツには存在し、感心したもの

posted at 10:25:22

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

英語の自動詞他動詞の差が感覚的に分からない 7年に一度取れるはずのサバティカルを 22年続いたハラスメントでまだとれていない。半年住めば 感覚として体感できるだろうと思うのだが

posted at 02:41:08

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

やればやるほど 分からない を連発するのが プロというものである。世の中で 分かったような顔をしているのは 大半が アマチュアの勘違いで そのままテレビに出たりしている現実を 認識すべきでしょう

posted at 02:39:32

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

例えば芸大生諸君はお分かりの通り、私がコンセルヴァトアールの教科書を読む際、確認するのは基礎文法ばっかでしょ?和英辞典引いて捏造したような英語とかはゴミ箱直行、見ましたよね?自分が何が出来ていないか、わかったうえでの謙虚な努力が1の1と常々強調する通りです

posted at 02:24:58

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

例えば古典文法とかどれ位解っているか?私は太平記程度の室町日本語なら、辞書引き引き書き下ろした経験がある(「説教あぽとおしす演技」) 分かってないやつが分かったような顔をする。私は分からないことだらけである それを隠さない^^ 田舎っぽいドヤ顔出来る武蔵OBは少ないと思う。弱さだ

posted at 02:22:39

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

「英語できます」みたいなの、やめてほしい。通常事務なら日本語と変わらないスピードで処理はしている。ピュリッツァ賞とるような名文は私には書けない。聖書やシェイクスピアの有名句は随所に引用しますけれど。日本語では開高健賞など貰っているが、訳者なしに海外の文学賞をもらう筆力は私にはない

posted at 02:20:14

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

あと語学ね 私は自分の語学のダメさ加減を知っている。ダメダメという。ちなみに世の中的には5か国語程度はペラペラとしゃべる。大学の中ではアカデミックディプロマットとして断突の仕事がある。で自分の言語のダメさ加減を知悉している。お分かりいただけるであろうか?

posted at 02:18:03

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

きちんとした基礎教育の徹底が本当に重要と思う。文系の理系欠如も問題だが、理系単細胞化するのも非常に問題で、吟味が出来ない学生が増えている。ニューヨーク大学のコースも そういう部分から問うものを準備している

posted at 02:16:35

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

世の中には ピアレビュー というシステムがある。 それを知ってから 物事を考えると、プロとして通用するようになります。よくも悪しくも私は武蔵みたいな所に根があるので、おかしなものを出せないんですね、あらゆる分野に後輩どもがおり、独りよがりの田舎者的なふるまいは恥ずかしくて出来ない

posted at 02:12:52

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

一種のコヒーレンスなのですが、コヒーレントであることを示さない範囲であれば、相関関数の挙動だけ、つまり<ρ|ρ*>だけで話を完結した方がきれいですから いまはそういう議論で進めています^^

posted at 02:10:38

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

で、12年前のペーパと同じように今日測って解析しても、きちんと正直に、当たり前ですが、τeがきちんと出てきます。木材の物性としても出るし、それを平面に実現した1次元電子系に適用しても、しっかり現象が出る、というのが元旦の楽しい、ジンヨンとの知の饗宴でありました^^

posted at 02:08:08

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

仕事は歴史への証言として ミニマムが出ていればよいのです。特許など知材の事もあり、不要に水増しするようなパブリッシュは醜いだけだし^^

posted at 02:05:34

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

一本きちんと示せていればそれでよく、次にパブリッシュしたのは、それを使ってバイロイト祝祭劇場を測った1本だけ。それよりも私には トリスタンとイゾルデ ノーカット日本初演のほうが よほどライフワークとして重要で、実際初演しましたが いろんな意味で大変でした

posted at 02:04:35

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@habana1000 いややってもいいと思います。僕一人ではやりたいとは思いませんでした:私はあくまで作曲家演奏家ですから、科研の責任で果たすべきミニマム以上の事に全く興味がありません。むしろ作品、演奏をきちんと残してゆくのが一番大事ですが、いまは学生たちがいますので一緒に作ってゆくのは楽しい仕事です

posted at 02:02:55

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

ISSN1346-7824 Several Measurements on Stressed Resonators --- from Violin without sound post up to Bell CricketKen ITO a*, Yoshiharu SOETA b, Tomohiro OHSAWA a, Shin-ichi SATO c, Ryota SHIMOKURA b,, Yoshiyasu
TAKEFUJId , Hajime OHIWAd, Yoichi ANDO

posted at 02:00:25

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

嫉妬する人がいるが、嫉妬し始めたら終わりますから。自分の青空を耕すのが人生だから。それをしなくなったら人生終わってるから。気を付けましょう

posted at 01:57:04

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

例えば物理学。才能のある人というのがいる。フェルミでありファインマンであり楊振寧先生などはむしろ最初は地味なほうだった。それが巨大な功績を残しておられる。私が学生自分の物理学科では、理論で和達・福山・鈴木増雄/実験では小林俊一にトドメを刺していました。私は小林先生に師事しましたが

posted at 01:56:10

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

22年前 東大に呼ばれて 使わないことにした言葉があった「才能」である。「君才能ないからダメ」と言われたら学生は立つ瀬がない。だからやめようと思ったのだが、教官には言ってやっていいのがいるように22年経って思う。適性の片鱗もないのが政治をやったりするのはよろしくない。

posted at 01:53:24

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

アカシアがすごい響くのですが、アカシアってどういう木か良くわかっておらず 調べてみると マメ科だという。ということは、蔓の柔軟さということか?アカシア通りという通りが近くにあるのですが それは偽アカシアらしい とか よくわからなない・・・^^;

posted at 00:56:32

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@_hit_the_road 一言で歴史といっても幅広く、正倉院の時代と 1960年代とでは そうとう事情が異なりますから 系統立てるのも一苦労でしょう^^ 楽器というくくりでなければ いろいろあると思うのですが:例えば仏教の音の出る法具とか

posted at 00:47:34

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

@akirahitoshi 学生の学位論文の補足実験で、マツとかカエデとかキリとか木材の音響応答を調べたのですが アカシアというのがメチャクチャ響くんですね、内部に応力かなにかあるらしい

posted at 00:11:49

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

スズムシというのは、あの、夏場に涼を感じさせるムシですが、なぜあれが、あんなに小さな体なのに、あんなにバカデカい音で鳴く=羽をこすり合わせて音が出せるのか、そのメカニズムは不思議です、音の秘密は2009年に一通り解明したのですが派手な出版はしていません^^

posted at 00:10:13

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

幸せって何か、と考えたとき、元旦 今日はとても幸せだったのかもしれません。例えば僕のねたもと、マンフレート・シュレーダーの書誌に当たって自分の仕事の原点を探したり、スズムシの体重を調べてみたり、気が付くと11時であったり。

posted at 00:08:11

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

木材の評価は相関解析を知った直後、場の量と同じことだよね などとT君と議論しながら簡単な方法をまとめたのですが、10数年ぶりに追試してみると今更ながら面白く、学生などいたら色々やらせてあげられたのに、とも思いました。いやこれからやればいいのです^^

posted at 00:05:22

1月2日

@itokenstein

Ken ITO 伊東 乾@itokenstein

ヴァイオリンの表板はスプルース=モミの木のなかまの針葉樹と思います、裏板はメープルつまりシロップも出る甘いカエデで出来ています。そんな木材がどうしたのか、と思われるかもしれませんが、ちょっとした物性評価で木材の驚くべき特性を定量評価することが出来ます。2008年頃イタリアで考えました

posted at 00:02:38

このページの先頭へ