情報更新

last update 06/24 09:16

ツイート検索

 

@itzk_k
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@itzk_k

itozaki_kei/イトザキ ケイ@itzk_k

  • 367フォロー
  • 700フォロワー
  • 74リスト
Stats Twitter歴
3,006日(2011/04/03より)
ツイート数
210,483(70.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2019年06月23日(日)277 tweetssource

6月23日

@itzk_k

itozaki_kei/イトザキ ケイ@itzk_k

前回のアイルランドもそうだったけど、今回のスコットランドもちょっと前までは別の国だったのよね。イングランドは彼らを征服して、連合王国のトップになったわけで、その記憶はまだ残っている。

posted at 23:44:00

6月23日

@nekotosafra2

nekotosafra@nekotosafra2

#いだてん 第1部のラストは、全てを飲み込み壊した震災。だけど、生き残った人は食べて笑って、楽しみを取り戻して行く。亡くなった人を忘れたんじゃない。シマちゃん先生は行ってしまったけど、彼女の残したものが確実にそこにある。すべては繋がっている。わたしたちがここに居るのもそうなんだ。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 23:16:33

6月23日

@ohyeah1101

大矢博子@ohyeah1101

三島天狗が投げた上着に群がった女性たち。彼女たちはかつてTNGうちわを掲げていた女学生かもしれない。うちわは震災で燃えちゃったのかもしれない。でも推しを見たら元気な時の気持ちに戻れる。希望を思い出す。神戸の震災のあと、SMAPのコンサートに行ったときの気持ちを思い出した。 #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 23:11:40

6月23日

@hara_nishi

はらにし@hara_nishi

今さっきインスタに上がったシマちゃん、とてもとても美しいから皆見て
視聴者ながら生きているのではと願わずにはいられなかったけど、この写真を見て、お別れだとわかった。
この世界の人ではなくなった、見守る側になった人の美しさ
#いだてん
#いだてん完走

www.instagram.com/p/BzDSaeGHXAb/ pic.twitter.com/NsjCqRegoD

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 23:05:07

6月23日

@16331633

omion@16331633

女学生がスポーツを通して女性の権利に目覚める一方で、結婚したばかりの旦那がご祝儀持って女郎買いに行ってしまうような世界も同じ時代にあるっていうあたりから。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:55:09

6月23日

@16331633

omion@16331633

最初は、なんで志ん生が語り部なの?と思ってたけど、スポーツだけだと志のある裕福な人ばかりの世界になってしまいそうなところを、俗世間の貧乏でデタラメな人も描くことで立体的な泣き笑いの近代史ドラマになってるのかなと、ここ数回見てて思いました。#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:55:06

6月23日

@HamadaHideaki

濱田英明@HamadaHideaki

本番よーい! 一回しかないチャンス。一回しかない表情。一回しかない空気。思いっきり踏み込んだりそっと離れたり。運動会みたいに走り回って撮りました。ぜんぶフィルムです。バシッっとシャッター音が響きます。あの時代に紛れ込んだような、そんな感じでした。とっても楽しかったです。
#いだてん twitter.com/HamadaHideaki/

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:53:41

6月23日

@atohz_chiri

二塁@atohz_chiri

それにしても弥彦天狗登場は本当にずるい。唯一、四三の後輩でも弟子でもなく盟友だった彼を連れてきた優しさに泣くし、初回から実はスポーツができる者できない者の格差もさりげなく描いてきた末「誰でも参加できる」復興運動会にエリート代表弥彦も降臨させる、第一部締めの象徴的意味。 #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:42:24

6月23日

@HNamachiri

おなか@HNamachiri

ナショナリズムや軍国主義に飲み込まれるスポーツや五輪も、命を懸けた炎天下のマラソンも、五輪から負けて帰ってきた選手たちを責める人々も、自ら立ち上がった女学生たちも、バラックで暮らす被災者たちの怒りの声も、震災後の「自警団」も、全然「昔の話」として笑って済ませられない。#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:15:19

6月23日

@HNamachiri

おなか@HNamachiri

「いだてん」、すごく面白いドラマだけど、良い意味で心の底の底から笑えない作りになっていて、そこがめちゃくちゃ恐ろしい。声を出して笑った後に、東京オリパラを控えた2019年の日本に暮らす我々が、見て見ぬ振りしている痛いところを、過去の物語を通して露わにしてきて直視させてくる。#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:15:15

6月23日

@HNamachiri

おなか@HNamachiri

「いだてん」はすごく面白いし、来年の東京オリパラも、これまでとはまた違う視点で見られそうで楽しみにもなったけど、それと同時に、第1部終了時点ではめちゃくちゃ恐ろしくもある。純度の高い「エンタメ」の中に、ドキッとさせられる批評性と、冷ややかな現実や死の匂いが潜んでいる。#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:15:12

6月23日

@HNamachiri

おなか@HNamachiri

東京オリンピックの宣伝かと思われていたドラマが、蓋を開けてみたら、スポーツやオリンピックの本質を問いかけ、それらがナショナリズムや軍国主義と表裏一体にある危うさ、男女平等のレジスタンスも再提示し、第1部最後には「復興五輪」へのアンチテーゼも投げかけていった。#いだてん #いだてん完走

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:15:08

6月23日

@hmikann

葉つき みかん@hmikann

夜にすすり泣いている人たちが、朝には明るい顔をして、挨拶しあう、清さんの台詞には、じ~んとした。
そうなんだよな。人は本当に悲しい時にはひっそり泣くんだ。おざなりな慰めはいらない、自分の胸で反芻して、理不尽な悲しみに、少しずつ納得していきたいから。
#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:13:35

6月23日

@do294

℃294@do294

そして今回「復興大運動会」の開催という、言わばカオスめいた状況からの一点突破、四三さんが走る事によって、そして最後見ていた全ての人が彼に続いて走り出す事によって今ここにいる者去った者全ての物事が繋がっているという事象を生み出したと自分は考えている訳です
#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:13:27

6月23日

@k_hisane

神無月久音@k_hisane

あと、個人的に気になるのは大日本武徳会ですけど、まあ、今までも出てこなかったので、多分、#いだてん では出ないだろうなーと。物語化する上での話の筋が、陸上や水泳、球技とはまた違ってくるから、出したら話がとっ散らかるでしょうし。仕方ないけどちと残念。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:05:39

6月23日

@k_hisane

神無月久音@k_hisane

あと、今更の話だけど、関東大震災で浅草十二階が崩壊したのも、この物語に於いては象徴的だよなあと。#いだてん に於いて、浅草十二階という場所は、常に未来への夢と希望を語り合い、見出す場所だった訳で、その崩壊は、破滅のイメージを示すのに最も相応しい絵になるよなと。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 22:05:22

6月23日

@maito0405

maito0405@maito0405

#いだてん 今回本当に感嘆したのは、「生き残った(みんな無事だった)」人たちの居づらさについて言及したこと。東日本大震災で、被害軽微だった方々が、犠牲のあった方との接し方に苦しみ、心に傷を負った、という話しを聞いた。無事だったのに苦しい。理不尽だけど、そういうことが起こっている。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:55:44

6月23日

@a_ri_no_ri

アリノリ@a_ri_no_ri

シマちゃんを探して、ずっと服が汚れたままだった増野さんが、運動会には小綺麗なスーツで来ていた。ハレの場だというのもあるのだろうが、シマちゃんに会える(もしかしたら最後の)チャンスに身綺麗にしておこうと思ったのかなあ。#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:54:25

6月23日

@do294

℃294@do294

四三さんも言わば「立志伝中の人」なのであるから、近代スポーツ史のみを主軸にしていく事もできたし、もしかしたら今大河視聴から離れている人々にも振り向せる可能性もあったかもしれない
けれどそれでは何かが足りないと思われたからこその「落語」だったのではとも思えるのだ
#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:45:25

6月23日

@more884_out

ばしや@more884_out

最後までシマちゃんが死んだことは明言されなかった。でも、シマちゃんを探し続けた増野さんの最後のあの表情。嘘みたいな史実がてんこ盛りのドラマにおいて、この架空の夫妻のエピソードにはちゃんと温度があって血が通ってた。よくこんな風に書けるよなぁ… #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:45:12

6月23日

@ohyeah1101

大矢博子@ohyeah1101

この大河のすごいのって、「スポーツすごいでしょスポーツ面白いでしょスポーツが一番でしょ」じゃなくて、スポーツ興味ない人には寄席があるよ歌でも盛り上がれるよ、アイドル三島天狗にキャーって言うのも楽しいよって伝えてること。大事なのは「好きなこと」を持つことなんだよ。 #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:43:18

6月23日

@ursus21627082

ursus@ursus21627082

東日本大震災のときしばらく避難所暮らししてたんですけど、ふとした寒い夜に灯油がこぼれて避難所の雰囲気が悪くなったあとに、東北大学の落研の人が願い出て体育館のステージで落語「長屋のお花見」一席やってくれたんですよ。避難所の人がみんなあったかい笑いに包まれて、芸能ってすごいと思った。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:41:15

6月23日

@k_hisane

神無月久音@k_hisane

というか、16年の「幻のベルリン五輪」の話を既にやった以上、36年のベルリン五輪は避けて通れない話になるし、そこに40年の「幻の東京五輪」の話をやった上で、クライマックスで64年の東京五輪とか、当時の世情を交えながら描くとなると、すごい話になるぞ、これ。#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:40:36

6月23日

@k_hisane

神無月久音@k_hisane

今までの話を踏まえると「幻の東京五輪」は真正面から描くだろうし、そうなると必然的に当時の社会情勢も描くことになる訳で、今更ながら、よくこんな企画を通せたなと感心する。今度の東京五輪に合わせて、という発端があるにせよ、そこにこれを持ってくるってそう出来ることじゃないよ…。#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:40:32

6月23日

@k_hisane

神無月久音@k_hisane

不毛の地に種を撒き、芽を出させるのは偉大な仕事ですが、出た芽を守り、育て、花を咲かせるのも、また尊い仕事であり、おそらくは2部の物語は芽吹いた日本スポーツを様々な困難から「守り、育てる」話になるのでは、と予測するところですが、この辺りは今後の楽しみですね。#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:40:11

6月23日

@k_hisane

神無月久音@k_hisane

#いだてん 第1部完。日本スポーツの種を撒いた人たちが集まってのスポーツによる復興支援、そしてシマの蒔いた種が後の日本人初の女子メダリスト・人見絹代に繋がるなど、第1部最終回のタイトルが「種まく人」で〆られるのは納得。2部構成の1部の総括とも言える題でもありますし。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:39:55

6月23日

@tsukasafumio

司史生@がんばらない@tsukasafumio

ひとつ気づいたのは第一部における浅草の意味。志ん朝の生きる場であり、金栗が右往左往し、嘉納や天狗たちがビールを飲む浅草のシーンに、近代都市東京のロケーションはほぼ集約されていた。それが震災で完全に破壊された後、廃墟として東京がむしろ広大に立ち現れる。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:38:22

6月23日

@do294

℃294@do294

いだてん第一部を振り返ってみるとやはり「落語」という表現方法に拘った事が今回の中締めで見えてきたかなという気がしている
それは落語が表現するのは市井の人の哀歓であり、それが「トップアスリート」四三さんの姿を普通の人の延長線上の存在に留め得た事になるのかな、と感じる
#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:37:26

6月23日

@akami_tori

大河@akami_tori

いやー近現代は元々題材的に難しいのに加えて、フィクションとしてもこれが標準値になると思うとこの先めっちゃハードル高くなるのでこの先果たしてつくられるかどうか…そういう意味でも最後まで見守りたい

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:36:18

6月23日

@Shunsk_X

甲斐シュンスケ@Shunsk_X

バラックの風景に、軍服着てる人と警官らしき人がちょいちょい映っているのと、戒厳令なんだよ! というセリフに、言い知れぬもやもやを。たぶんこれから昭和に入ってどんどんおおきくなっていく何ものがを感じています。大正時代クラスタです。 #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:35:51

6月23日

@atohz_chiri

二塁@atohz_chiri

増野さんがシマちゃんの不在をひとまず受け入れたのだろうポイントが、忘れ形見の娘のため だけでなく、妻が愛する「陸上」の具体的な未来を人見絹枝に観た瞬間というのが、シマちゃんの「妻・母」の側面だけでなく「陸上選手」の側面をもひっくるめて愛していた増野さんらしくて。 #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:35:02

6月23日

@arumajiki20dai

ももンが@arumajiki20dai

ちびっこ、並走するよね。羽田の予選会のときから、地域のちびっこが選手を見てきゃっきゃ走ってたし、ストックホルムのちびっこも走ってたし、今でも箱根駅伝の中継見てると歩道で並走をこころみるちびっこがたまに映る。いだてんにまつわりついて一緒に走るちびっこ見て、ふと思った。 #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:34:23

6月23日

@T_Momobayashi

もも。@T_Momobayashi

急に思ったんだけど今日の回って「往路ゴール」なのよね
箱根の山を「神」が駆け上がる往路最終区、まさしく神が、「韋駄天」が駆け上がって来たのか
次回からは復路、山を駆け下り向かう先は海、そして「東京」
そうして復路の最後は「スタート地点に帰る」んだよね #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:33:10

6月23日

@tsukasafumio

司史生@がんばらない@tsukasafumio

なぜ落語家の志ん朝が語り手なのか。日本におけるスポーツが近代化の教育手段として立ち現れた、国家抜きにはありえない存在だからこそ、国家から最も遠い存在である庶民娯楽の落語の視座により相対化されるのだ。だがその志ん朝まで外地に動員されてしまうのが、続く昭和の時代なのである。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:32:43

6月23日

@TAGAHILLRECORDS

SOH BUNZOH@TAGAHILLRECORDS

(続き)その後結局行われて大成功するというのも、他の娯楽とスポーツとの何が違ったのかを考えさせられる。
私見では、あくまで(しばしば一体感は共有できるものの)あくまで「受け手」の立場で参加するほかの娯楽と異なり、(続きます)#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:31:56

6月23日

@TAGAHILLRECORDS

SOH BUNZOH@TAGAHILLRECORDS

でもここはこらえて考察。
復興運動会の所で自治会長(になってたのかよ)の清さんが「娯楽は間に合ってんだよな」と言い放つところが面白かったな。その前に既に寄席が始まっていた描写があるので、当時のスポーツの立ち位置や人々からの見られ方という意味でも興味深いし(続きます)#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:31:52

6月23日

@TAGAHILLRECORDS

SOH BUNZOH@TAGAHILLRECORDS

さて今週の「いだてん」。
あと地上波のテレビというものがどれくらいの命脈を保つのか分かりませんが、その歴史に永らく名を残すであろう先週の回をきれいに引き取って大団円に持っていた、のにまだ第一部しか終わってないんだよな考えたら!!#いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:31:45

6月23日

@natsu_shigure

夏時雨@natsu_shigure

#いだてん 半年があっという間だった。しかも気持ち的に一年見てた気分。次の半年も一瞬で終わりながらも一年間見てた気分になれるなら、時空が歪んで通常の二年間が一年間に圧縮されたことになるのか?平成と令和と二つの元号一年内に同居するし、ありえる。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:29:39

6月23日

@akaru_m

あかる@『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』応援中@akaru_m

#タイトルの一部をタピオカにして美味しそうにする
タピオカとまつ
武蔵TAPIOKA
タピオカ組!
義タピオカ
功名がタピオカ
タピオカ火山
タピオカ姫
タピオカ人
タピオカ伝
江~姫たちのタピオカ
タピオカ清盛
八重のタピオカ
軍師タピオカ
タピオカ燃ゆ
タピオカ丸
タピオカ城主直虎
タピどん
タピオカ

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:29:10

6月23日

@acintosh

あっきん@いだてんはいいぞ@acintosh

あまちゃんを観てきた視聴者にとっては、あまちゃんではオブラートに包んで敢えて描かなかった部分を、今回の大河で清濁入り混じった震災直後の東京を包み隠さず描き切っていて、補完を感じたよ。あまちゃんが2013年に放送、ここから6年かけてこの描写まで迫ることができたのかという。 #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:22:37

6月23日

@kerowan49

ケロ@kerowan49

今回の「種まく人」というタイトル自体が金栗編を象徴しているよう。ずーっと走り続けた四三さんはじめ、まさに日本のスポーツの黎明期に種をまいてきた人たち。激動の近代史を背景に、登場人物への温かい眼差し溢れる脚本。毎回時間がたつのがあっという間でした。 #いだてん #いだてん完走

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:21:05

6月23日

@seiro10

清朗@seiro10

twitterでは嫌われている、教育とスポーツの関係者も、昔はこんなに情熱的で志を持った人らが始めたのだと言うのが描かれたので、そういう意味では視聴者に阿らない、本来のNHK的なドラマになった。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:20:47

6月23日

@natsu_shigure

夏時雨@natsu_shigure

幾江さんの手持ちの資材の使い方が理想の金持ち!なのが気持ちいいね。良い悪いではなく、あの時代の価値観という設定で彼女は作られてるので生じる観ててしんどい部分との良いバランス。これなら下手に現代人感覚にせずに済むし #いだてん

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:20:28

6月23日

@netinago99

カカオ99@netinago99

大震災から8年たったからこそ、大河だからこそ、真正面から描けた関東大震災と復興運動会の回だった。それを宮城のクドカンが書き、浅草のたけしさんと神戸の未來さんに語らせる。ここまでワンセットだったんだ。

Retweeted by itozaki_kei/イトザキ ケイ

retweeted at 21:19:10

残り177件のツイートを見る

このページの先頭へ